フジテレビの中村仁美アナウンサーが、フジテレビを退社するそうです。 今後は、フリーになるとみられています。 彼女は今年前厄年、画数からみた運勢は帰蔵の運気です。 厄年は人生の転換期の最初の年ですが、帰蔵の運気は発展がなく、道が塞がる運勢です。 今年来年と低迷期ですが、19年頃から仕事が軌道にのるでしょう。
北朝鮮の挑発が続き、世界中が呆れ、どの制裁もなんの効果も得られず、話しが通じない事に苛立っています。 金正恩氏の性格的にはプライドが非常に高く、他よりも常に勝っていなければ気が済まないタイプですが、それと実力の差の壁があります。 また、好き嫌いが激しく短気、他人の間違いを許さないので部下は大変な思いをします。 非常で冷徹、人格的にはいい所が見当たらない星の元に生まれています。 月運で見ると、10,11月は追い詰められる時期です。 自分の起こした問題ですが、決定的な事が起こるでしょう。
北朝鮮の暴走が収まらない中、スイスが仲介役に手を挙げるなど、水面下の交渉は活発化しています。 金正恩は今月まで、金銭・物質面で援助を受ける良好な運勢にあります。 挑発を続け、態度を変える気配など全くないものの、一時的にではありますが、求めるものを得られる時期にはあるようです。
歯科医の男性との不倫疑惑があった斉藤由貴さんに、再度週刊誌から写真の掲載があり、不倫を認めざるを得ない状況に追い込まれました。 無断の撮影と掲載には納得いかないようで、出版社を相手取っての訴訟を検討しているそうです。 前にも斉藤さんには26画が2つあると書きましたが、お相手には12画がありました。 どちらも色難の画数で、自制する気持ちが強くなければ、既婚者となってからも異性トラブルが絶えません。 一度、友人として押し通そうとしてからの、一転して不倫を認める展開に、往生際の悪さを感じずにはいられません。
弁護士との不倫を週刊誌に報じられた、民進党の山尾志桜里議員が、離党しました。 幹事長就任を目前にしての転落でしたが、写真付きで報じられた故に、お相手の男性も無傷ではいられないでしょう。 相手の弁護士の男性は、今年の運気は混成です。 12種の運勢中最悪の運気で、トラブルは泥沼化します。 この方も既婚者とのこと、公私ともに収拾のつかない事態になるでしょう。
俳優の山田孝之さんが、ITサービスを提供するトランス・コスモスと共同で、コンテンツ展開のビジネスを始めたそうです。 俳優業も順調ですが、意欲は表現者だけにとどまらないようです。 今年の運勢は明哲で、自らの才能が認められ、仕事でも成功する、開花の運気です。 このような時期に、新しいステージへ進むことが多いのです。
W杯予選では次世代を担う選手が続々と頭角を現し、井手口選手もその1人です。 既に海外からも注目されており、来年にはロシアでプレーするのではと噂されています。 画数からみた年運でも、今年来年は躍進の運気にあります。 また、生年月日から見る星回りでも、海外での活躍を示す星の元に生まれています。 将来有望なのは間違いなく、望み通りのスカウトも舞い込むでしょう。
神奈川県厚木市の自動車教習所で、教官を恫喝し不正に免許を取得する事件がありました。 大型バイクの卒業試験で不合格だった54歳の男が、教官3人を怒鳴りつけるなどして不合格を覆したそうです。 教官3人も処分を受けています。 この男には40画があり、これも性格的に悪影響を及ぼす、モラル破壊と自己中心を暗示する画数です。 不都合が起きると周囲を恫喝するのは、今に始まったことでないでしょう。 画数の暗示は、少なからず人格に影響を与えます。
中島美嘉さんのステージセットなど、多くのアーティストに認められている生き人形作家の女性と、そのマネージャーが、詐欺容疑で逮捕されました。 人形の制作代金として、7500万円以上の被害が出ているそうです。 この作家女性には、画数に4,22画があります。 4画は破壊数、22画は性格面に影響を及ぼす凶数です。 特に誘惑に弱く楽な道へ流れる事やモラルの低下を暗示しており、様々な事件に関わる画数です。 凶数を持つ人全てが犯罪へとつながる訳ではもちろんありませんが、浮沈が多く波乱の人生となりやすいのは確かです。
十数匹の猫を虐待したとして、さいたま市の男が逮捕されました。 虐待した動画をネットにアップするなど、虐待にも罪悪感の無さにも怒りを覚えます。 画数には、22,4画がありました。 どちらもモラル無視、精神不安定の画数で、凶数と合せ持つと、健全な性格を保てないケースがあります。 精神的に未熟な事から、あらゆる事件で目にする画数ですが、画数の暗示はその人の人格に影響を与えます。