作曲家の小室哲哉さんが、週刊文春に看護師女性との不倫を報じられた件について会見を行いました。 不倫は否定しましたが、同時に引退も表明しました。 自発的な音楽活動は引退、という表現をしましたが、オファーありきの仕事ですから、具体的にどうしたいのかは、はっきりとしません。 ただ、今年の運勢は助成という、周囲からの助けが得られる運気です。 様々な形で、仕事のオファーが来るでしょう。 これで見納めということは、今のところ無さそうです。
古坂大魔王さんが、6月に第一子が生まれる予定と発表しました。 今年は本厄年、運勢は助成です。 厄年は人生の転換期の3年間で、助成は、既婚者にとっては妊娠や出産の良いチャンスの時期です。 夫、妻どちらかがこの運勢であるだけで、そのチャンスは訪れやすくなるので、計画がある方達にとっては大事な運勢です。
焼肉店の経営者ら3人が、従業員の男性に暴行を加えていたとして逮捕されました。 角材で殴るなどのほか、爪楊枝クロスボウというもので顔に数十本の爪楊枝を刺すなど、およそ人間のすることとは思えぬ暴行を加えていたようです。 その中心である経営者の男は、画数に9,12,22画を持っています。 12,22画はモラル破壊や陰湿さを表す凶数で、内向的になるケースも多いものの、今回のように鬱憤を弱者にぶつけるタイプもいます。 画数の組み合わせという所も大きいですが、9画という破壊数も併せ持ち、凶数の暗示をさらに強めたといえます。 凶数を持つ人全てが、このようになる訳ではもちろんありませんが、様々な暗示の表れ方の中で、特に酷い事例です。
女優の石田ゆり子さんの、人気が上がっています。 年齢を感じさせないルックスと飾らない性格で、ドラマやCMのオファーが絶えません。 浮いた話題が無い彼女ですが、今年は本名で見ると助成という、12種の運勢中恋愛運が最高の運気です。 が、芸名では、仕事運が最高の進道の運気です。 生年月日の星回りからみると、元々が結婚に興味を持たないタイプでもあり、また芸名での活動期間が大変長いことも鑑みると、今年もこれまで通り仕事に邁進するのでしょう。 もちろん、その気になればとても良いモテ期ですが、本人の興味の方向、気持ち次第でしょう。
着物レンタル業社「はれのひ」経営者が、成人式を前に夜逃げ同然で連絡が取れなくなり、こきに着物が届かず、着付けができなくなる事態が全国で起こりました。 顧客に入金を急かすような事態が去年から見られており、今回のようなは計画的なものと思われます。 社長の画数には、53画があります。 これは破財の画数といわれ、一時的に財を成したとしても、失敗し全てを失う暗示です。 そして今年は本厄年、そして節目の隠退の運勢です。 既に海外に飛んでいるのではと言われていますが、運勢はこれから下り坂です。
貴乃花親方が、相撲協会理事を解任されました。 昨年末は虚の運気でしたし、今月の運気は明道の、環境の変化を表す運勢です。 理事選挙が来月行われますが、このタイミングで彼は再選されるのではと言われています。 ちょうど来月の運勢は、助成という、文字通り人からの助けが得られる時期です。 意外にも、その可能性は高いでしょう。
格安旅行会社のHIS会長兼社長を務める沢田氏が、来年3月から世界を巡る一人旅に出ると公表しました。 視察目的として、半年間の期間を予定しているそうです。 連絡手段の発達している今では、業務への支障は小さいでしょうが、企業のトップの長期旅行は異例です。 来年は本厄年で、助成の運勢です。 人生の転換期の3年間であり、助成の運気の時には人気と人望が集まる時でもあり、様々な意味でその旅は収穫を得られそうです。
Gacktさんが、新しい仮想通貨ビジネスに向けて本名を公開しました。 画数には7,14,21画を持ち独特かつ怪しげなイメージは14画から来るものでしょう。 また、7,21画は、強い意志と強情さを表しています。 生年月日からみる星回りでは、他人に厳しくストイックで、一度相手を嫌うと一生ゆるさないといった性格です。 とにかく自分が周囲より勝っていなければ我慢のならないタイプで、そのための努力は惜しみません。 画数からみた運勢では、来年は帰蔵、本厄年です。 帰蔵は八方塞がりの運勢でもあり、金融商品を扱うのなら特に気をつけたい年のひとつです。 慎重に進めた方が良いでしょう。
岡田准一さんと、宮崎あおいさんが結婚を発表しました。 08年、岡田さんが本厄年の時に、ドラマでの共演がきっかけで2人は出会ったそうです。 厄年は凶事ばかりが起こる年でなく、大きな出来事が起こる年で、運命の出会いや結婚の時期でもあります。 結婚となった今年は、岡田さんが明道という、環境の変化を表す運勢です。 また、来年から3年間、宮崎さんが厄年に入るので、子供を授かるでしょう。
お笑いコンビ、トレンディエンジェルの斉藤司さんが、結婚を発表しました。おめでた婚とのことです。 今は人生の転換期である厄年の最中で、特に来年は本厄年、画数からみた運勢は隠退という、どちらも節目の年です。 厄年は吉凶どちらでも、大きな出来事が起こる運勢です。 凶事ばかりが、起こる運勢ではありません。