タグ「アカシックレコード」が付けられているもの

アカシックレコード、というものを知っていますか?

IMG_2345.jpg

アカシックレコードは、大きな大きなハードディスクのようなものです。「そこ」には、宇宙の開闢以来、この世に起こったすべての出来事が記録されている。出来事、事実だけではなく、人類誰もの、すべての意識がそこに記録されている......と言われています。
宇宙に存在している、人類の意識の集合体である......と書いてある、インターネットの解説ページもありますが、宇宙開闢以来のものであるということですから「人類の」と限定することはできません。

アカシックレコードの存在は、一部の人によって「ある」と主張されていますが、誰にでも意識できるものではありません。しかし、瞑想やヨガといった方法で、アカシックレコードを垣間見ている方はたくさんいます。また、理由もないのにいつも「閉ざされた場所が怖い」と感じるような方は、無意識的にアカシックレコードを通して、自分自身の過去世にアクセスし、過去の出来事を思い起こしてそれに恐怖を感じている可能性があります。

そう、さきほど「誰にでも意識できるものではない」と書きましたが、一方でアカシックレコードは、「誰にでもアクセスすることができる」のです。ただ、意識的にアクセスして、アカシックレコードに記録されたことを読み取れるか。それとも、無意識で感じてはいるけれども、それがアカシックレコードの記録であるとは気づかないだけなのか。違いはそれだけです。

アカシックレコードには、過去のことだけではなく、未来のことも記録されています。どれくらい未来のことが書かれているのか、ということには諸説ありますが、何万年も先のことであるという説が一般的。ちなみに過去のことは、宇宙ができて以来ですから、何億年という単位で書かれていますよ。

でも、過去と未来との違う部分は、こんな「全部書かれている」とうたっているアカシックレコードであっても、未来にはぼんやりとした部分が残されているということ。それはつまり、私もあなたも、『これから、なんでもできる』ということ......場合によっては、『いくらでも、やり直せる』ということを示しています。

人生になにか問題が起きたとき、アカシックレコードを通じて「こうした原因で問題が起きた」と理解するとともに、「未来はまだまだコントロールできる」ということも忘れないでいたいと思いますね。