妖精道のベジタリアン料理...「卵とじ風どんぶり」

.*.゜.☆。゜.。*.☆゜.。.*.☆゜.*.゜.☆。゜.。*.☆゜.。.*.☆゜

世の中一般の人々の食生活は「肉系と砂糖まみれ」の
病気に直行したダメダメ酸性食品食生活です(>_<)
そんな病気直行食事に終止符を打ち
エネルギッシュに生きられる食事の
「食革命」を起こしましょう!(^o^)

私は何年も前にすでに「食革命」と題する本も出しています
来年またさらにリニューアルして出版する予定です...
お楽しみに(^_-)☆

今日はとてもヘルシーでおいしい
妖精道のベジタリアン料理
「おふとカボチャとタマネギと山イモの
卵とじ風丼」をご紹介します

donburi1

一見すると「卵」や「肉」を使ってあるように見えるでしょう?
ところがそういう動物性はまったく使っていません

「肉」のように見えるのは「車麩【くるまふ】」で
「卵」のように見えるのは「カボチャ」なのです...

しかもまるで タマゴを割って入れた時のように
白身と黄身がトロ〜と分かれている感じまでそっくりですよね?

実際にトロ〜としています...

しかも味はまるでまったく「タマゴ閉じ」なのです!
しかも「お麩」もまるで「肉の食感」なのです!

タマゴの白身と黄身が分かれているように見えるのは
「カボチャ」をすり下ろして
「山イモ」を細かく砕いているのです

不思議なことにカボチャとヤマイモは混じり合わないので
このようにまるでタマゴの黄身と白身が
分かれているような食感まで出るのです...
そして「カタクリ粉」でさらにとろみをつけています

材料...

(1)お米...はい芽米
(2)タマネギ
(3)ヤマイモ...(今回はヤマトイモを使いました)
(4)カボチャ
(5)車麩
(6)かたくり粉
(7)コンブ・干しシイタケ・本みりんの自家製ダシ
(8)塩
(9)しょうゆ
(10)油...一番絞りのごま油とか亜麻仁油など
(11)粉末のり

=mark_01=「単なる白米」はたとえどんなにイイ品質であっても
はい芽が欠けているのはお米の良い栄養がなくなっていて
ダメですよ

=mark_01=通常の白米はハイ芽を取ってあるので
あのように少し欠けた形をしていますが
本来お米には はい芽が付いているので
ハイ芽米は欠けた形にはなっていないのです...

=mark_01=玄米はもちろんもっとイイのですけど
いつもそればかりですと 少し味気ないものです

=mark_01=お米ははい芽米も併用して使ったり
=mark_01=それから古代米と言うお米もおいしいです

=mark_01=お米の代わりにオートミールを丼に使ってもおいしいですし
炊きあがったお米にオートミールを混ぜて食べるのもおいしいです
【※オートミールはお湯を注ぐだけで1分ほどで柔らかくなるので
お米と一緒には炊かないでください...
炊きあがったご飯と混ぜるのです】

=mark_01=お米の代わりにゆでたジャガイモをつぶして
マッシュポテトにした丼もおいしいです

【※オートミールを知らない方が多いと思いますので説明します...オートミールとは麦を平たく押しつぶしたもので「押し麦」よりもっと平たく細かいのでお湯を注ぐだけで1分ほどですぐ食べられます】

=mark_01=油は 必ず「一番絞り」を使いましょう...
「一番絞り」と言うのは その植物をそのまま機械で圧搾して
そこからしたたり落ちる油を集めた物です...

【※禁!...一番絞り以外の普通の油は 化学溶剤で溶かした物で「トランス脂肪酸」と言ってガンを発生させる物質が発生している油なのです...使うのは絶対やめましょう!】

=mark_01=自家製ダシは「出しコンブ」と「干しシイタケ」と
「本みりん」と「塩」と「しょうゆ」を合わせて
自分で作ったものを使っています...

【※禁!...「干しシイタケ」は必ず日本製を使ってください...
干しシイタケには中国製が多いので必ず裏の原産国名を見て「中国」と書いてあったら買わないでください...中国は土壌と大気が汚染まみれです...もちろん他のどの食品でも中国製は絶対買わないように】

【※「本みりん」は「みりん風味」と言うのとは違います...「本みりん」は本当のお酒でアルコール度数が10度ぐらいありますのでスーパーではお酒のコーナーに置いてあります...しかし本みりん売り場にも中国製が混じって置いてありますので必ず原産国名を見て中国製は買わないでください...】

自家製ダシ...

=mark_01=濃縮して作ります...
そのためには出しコンブも多く用い 干しシイタケも多く用い
ひたひたのお湯で煮込みます...
7分ほど煮込んだら火を止めます...
そして色がとても濃い感じに仕上がります...
火を止めて本みりんと塩としょうゆを適量入れます 

=mark_01=冷めたらコンブとシイタケを取り出し だし汁を
氷を作る時の製氷皿に流し入れ 料理時に
「角氷ダシ」を何個か取り出して適量を使います...
【※製氷皿は100円ショップで沢山買いましょう】

【※もちろん使ったコンブとシイタケは捨てるのではなく
他の野菜と合わせた煮物などに使いましょう】

作り方...卵とじ風にするには...

(1)車麩は水に戻して後水気を切り
しょうゆと上記の自家製ダシで下味をつけておく

(2)カボチャをすりおろして ヤマイモと混ぜ合わせ
水溶きかたくり粉を合わせる...
そして「ダシとしょうゆと塩」を合わせる

【※ヤマイモもすり下ろすのが基本ですが 柔らか過ぎてすりおろすのがむずかしい種類もあります...そういう場合は細かくみじん切りにしてその後スプーンなどでつぶします】
【※注!ヤマイモは素手で皮をむくと手がかゆくなるので
必ず使い捨てポリ手袋など使いましょう】

(3)油を適量入れて タマネギと車麩を炒めて
ちょうど良いくらい炒めた所で(2)の材料を
まんべんなく流し入れる
そのまま形を崩さないように弱火で充分熱する

(4)出来上がったら ごはんを器に盛り
出来上がった具をかけて その上に「粉末のり」を散らす

......これで「卵とじ風どんぶり」の完成です=w04=

と〜ってもおいしいですよ〜=w04=
あなたも今度作ってみたらいかがでしょう?
このようなヘルシーな食生活をしていたら
あなたもプリカポリカのように何才になっても
エネルギッシュにパワフルに生きられます(^_-)☆

これからもドンドン妖精道の
ヘルシーベジタリアン料理をご紹介して行きますね(^_-)☆


トップ最新記事はこちら→