妖精道のベジタリアン料理「揚げだしどうふ」

【※12月22日~28日ぐらいの「占いタウン」全体のブログ引越の間
削除されてしまった記事が沢山ありますが
その記事を私側で保存してありましたので もう一度載せていきますね...
今日は以前に載せた「揚げだしどうふ」です】
agedasidouhu1.jpg
世の中一般の人々の食生活は「肉系と砂糖まみれ」の
病気に直行したダメダメ酸性食品食生活です(>_<)
そんな病気直行食事に終止符を打ち
エネルギッシュに生きられる食事の
「食革命」を起こしましょう!

私は何年も前にすでに「食革命」と題する本も出しています
来年またさらにリニューアルして出版する予定です...
お楽しみに(^_-)☆

今日はとてもヘルシーでおいしい
妖精道のベジタリアン料理「揚げだしどうふ」をご紹介します

「揚げだしどうふ」と言うと油にしっかり揚げないといけないから
手間がかかってめんどくさい...と思って敬遠している方が多いのではないでしょうか?

しかしまったく揚げる必要もなくとてもおいしく作れます...

材料の分量はすべて「適量」で行ってください...
食べるご家族の人数ごとに違うわけですので...
*****************************************************
【材料】

(1)もめんどうふ
(2)白菜
(3)みかんの皮
(4)ミニトマト
(5)リンゴ
(6)かたくり粉
(7)しょうゆ
(8)塩
(9)自家製ダシ
(10)一番搾りごま油
********************************************************

【作り方】

★とうふを4センチ角ぐらいの大きめブロックに切る
★白菜を細かくみじん切りにする
★みかんの皮も細かくみじん切りにする
★ボールにかたくり粉を入れ とうふの全部の面にまぶす
★フライパンにごく少量の油を引き とうふを並べ
とうふの6面をまんべんなく さいばしで替えつつ焼いていく
【※かたくり粉をまぶすと全然焦げ付くことなく
フライパンの上をどうふは転がってくれます】
★おいしそうな焦げ目がついたら
お皿に取りだして並べておく
★みじん切りにした白菜とミカンの皮を少量の油で炒め
塩・しょうゆ・自家製ダシで味付けし 最後に
水溶きかたくり粉を入れてとうふにかけるとろみドレッ シングを作る
★並べて置いたとうふに熱々のとろみドレッシングをかける...
★リンゴをすりおろしてその上に乗せる
★さらにその上にミニトマトを乗せる
**************************************************************

これで「揚げだしどうふ」の完成です

と~ってもおいしいですよ~
冬は白菜とミカンがおいしい季節... 
焦げ目がついた豆腐がなんとも言えない香りと味を出して
その上 ミカンと白菜とリンゴがとってもさわやかな
ビックリするうまみをもっと+してくれています
そしてミニトマトが味わいの深みをもっと+してくれてます
あなたも今度作ってみたらいかがでしょう? 
このようなヘルシーな食生活をしていたら
あなたもプリカポリカのように何才になっても
エネルギッシュにパワフルに生きられます(^_-)☆ 

これからもドンドン妖精道の
ヘルシーベジタリアン料理をご紹介し て行きますね(^_-)☆