ジャニーズの手越祐也さんが、犯罪に関わった人間と写真を撮っていたことや、その他女性スキャンダルが発生し、窮地に置かれています。 彼の今年の運勢は坤霊で、八方ふさがりの運勢です。 また、画数では22画があり、色難の運勢です。異性問題は、つきものといえます。 また、怖いもの知らずの不遜な態度もキャラクターのひとつですが、それも強情で強気、譲らない性格を暗示する7画からきています。 これからも、自重がなければ同じようなトラブルが起こるでしょう。
大分県で、僧侶の男が猥褻目的で女性を誘拐し、逮捕されました。 画数には12,22画があり、どちらも色難の暗示です。 これらは異性トラブル等を示すほか、偏執的な性格や嗜好を表しています。 その現れ方は様々ですが、これらの凶数は併せ持つとより、負の暗示が強くなります。 事件の裏には、凶数の暗示が隠れていることが多いのです。
アナウンサーの高橋真麻さんですが、好調なキャリアとともに、そのプライベートも注目されています。 ご本人も、結婚したいとよく番組で話していますが、実はそのチャンスの時期が来ています。 今年は助成という、12種の運勢中最高の恋愛運の運勢です。 出会い・恋愛・結婚の全てにおいてチャンスの時期なので、しっかりアンテナを張るべきですし、既に相手が居るのであれば、次のステージへ進む可能性も高いでしょう。 特に良い時期は、8,9月です。
警察官の夫が出勤した後、妻と子供2人の遺体が発見された事件で、夫が逮捕されました。 妻の指先から出た証拠からは、夫のDNAが検出されています。 逮捕された夫の画数には、10画、14画があります。 子供が成人したら離婚したいと周囲に漏らしていたそうですが、14画は内に不満をためやすく、気持ちの刷新ができない、不満への対処が不得手な人です。 また、破壊数のひとつである10画があり、トラブルと人生の浮沈を暗示されています。 夫婦間の不仲が、家族全員を殺害する理由になるでしょうか。子供たちのことを考えると、やりきれません。
橋爪功さんの息子、橋爪稜さんが覚醒剤取り締り法違反で、逮捕されました。 上映中の映画などが内容の変更を余儀なくされ、橋爪功さんは報道で初めて事件を知り、信じられない様子でした。 今年は彼の運勢は混成で、12種の運勢中最悪の運気です。 悪事は暴露されて当然の運気ですし、人生が一変して暗転する時期でもあります。 再起は難しいでしょう。
桂歌丸さんが、肺の疾患のため長く療養中ですが、先日再入院を報じられました。 高座復帰が予定されていた矢先、体調の異変に気付き、自ら病院へ向かったとの事ですが、無理を押さなかったのは幸いです。 今年は画数から見る運勢では混成という、最も運勢が低調な時期で、特に健康状態に問題のない人でも、無理は禁物の時です。 今年いっぱいは、体調の変化を常に見極める事が大変重要になるでしょう。
前川喜平前事務次官の出会い系バー通いが報じられ、本人は調査目的での来店と弁明しましたが、大恥をかいた事には変わりありません。 星回りでみると、彼は表面は温和でありながらも、思った事をズバリと言い周囲を驚かせるタイプです。 発言に悪気はありませんが、空気の読めないタイプとも言えるでしょう。 また、来年は隠退という、区切りの運勢を迎えます。 仕事面でも、また変化があるでしょう。
俳優の西村雅彦さんが、改名したそうです。 旧芸名では19,34画がありましたが、確かに19画は事故トラブル運、34画も病難などを暗示し、パーフェクトとは言えない名前でした。 新しい名前は、勢いのある吉数があるとは言えませんが、その凶数は取り除かれています。 新しい名前では11,16画、これらは穏やかな発展を安心する吉数です。 また、フットワークが軽くコミュニケーションが活発になる29画があり、全体的にバランスの取れた名前と言えます。 西村さんは今年後厄年で、名前を変えるというひとつの転機に、考えが至ったことも頷けます。 後厄年は、人生を変える転換期の3年間の、最後の年です。
モデルのミランダ・カーさんが、かねてより交際していたスナップチャット運営会社のCEOと結婚しました。 彼女は今年前厄年で、人生の転換期の3年間の最初の年です。 また、運命の相手は、繊細な性格で、時代の先を読む力のある人です。 彼女自身は自分が損をしないような計算がしっかりとできるタイプで、社会的な成功を収めている人を手中にする運命にあります。
フジテレビの亀山千広社長が、6月に退任を控え、会見でフジテレビの視聴率低迷と、改善に至らなかったことに触れました。 キー局で視聴率は4位と、トップを独占していた時代に戻る事はできませんでした。 彼の今年の運勢は混成で、12種の運勢中最悪の運勢です。 力が及ばなかったとして退任するわけですが、栄転ではない異動の場合、こういった運勢低調期に起こることもしばしばです。