務台政務官が辞任 現在の運勢と星回り

昨年9月の台風被害の視察では長靴を用意せず、職員におんぶをさせて世間を呆れさせた務台政務官が、今度は「あれから省庁の間で長靴整備が整ったので、業界は儲かった」と発言し、辞表を提出する事態に追い込まれました。 準備不足、常識の無さ、どこから指摘すればよいのかわからない程に、一連の流れ全てに呆れ返ります。 本厄年の時に衆院選に当選していますが、厄年は人生の転換期の3年間です。 星回りで見ると、一時勢いに乗る事が出来ても、それを維持することが難しいと出ています。 今年の運勢は虚、今月の運勢は帰蔵の運勢です。 どちらも衰退と八方ふさがりを意味し、しばらくは運勢の好転も無さそうです。