埼玉の中学校で問題生徒の顔写真入り資料を近隣に配布 校長の画数

埼玉県の中学校で、非行生徒の名前、住所、顔写真入りの資料を近所の自治会長などに配布していたと報じられました。 校長が泣きながら謝罪会見を開いていましたが、その資料には「学力が低い」などの非行とは関係ないカテゴリも掲載されており、これを人相書きのようにして配布した神経が知れません。 校長は画数に27画を持っていました。 これは言葉の鋭さやトラブルを暗示しますが、強い非難を受けたり、あるいは非難する側に回ったりと、とかく争いを呼ぶ画数です。 この件では自業自得、管理不足と言えますが、ただただ呆れるばかりです。