恋の三社巡り

8fd4294e16441a1f485d2c71252478434676bae0.jpg名古屋市内にある恋に効く神社にお参りしてきました。 一社目は千種駅近くにある「高牟神社」。ここでスタンプ用紙をもらってスタンプを押してもらいました。高牟神社は「古井の水」があり、水筒に入れて持って帰りました。 二社目は同じく千種区にある「城山八幡宮」。 やはりスタンプを押してもらいました。ご神木の「連理木」は残念ながらシートに包まれてました。 三社目は北区にある「山田八幡宮」。よりそい石に触ると願い事が叶うと言われています。 ここでスタンプを押してもらい、願い事を書いた紙を出すと、良縁に恵まれると言います。 「みなさんが良縁に恵まれますように。」 と願ってきました。
断易はじめました。 自分のことも占います。 気づいてないことを教えてくれます。 断易

火星の力を使って運気アップしましょう。

男性のシンボルであり、攻撃性を持っている火星が水星座のうお座にいます。

傷つきやすく繊細なこの時期、外への攻撃ではなく内面を見つめるのに適した時期でしょう。魂を鍛える時期ともいえるでしょう。

あるお客さんの話。その方は今まで一度も彼氏ができたことがないという20代前半。容姿は普通で派遣社員として工場で働いてらっしゃる。が、最近彼氏ができたという。仲間数名でドライブ旅行した際、かなり年上の人からアプローチがあったらしい。彼女は自分の魅力を知ってから内面磨きをしたそうだ。

別のお客さんの話。その方は仕事の部下のことで非常に悩んでいて、部下に注意する際、内面を意識させるような言い方で指導すれば効果的であるとアドバイスした。その通り実行されとりさえずは大人しくなった様子とのこと。まずは一件落着。しかし神経がず太いのか、まったく顔色を変えないで、落ち込む様子もなく、いつもと変わらぬ様子でたんたんとしていたらしい。そこで、この部下の今後を見てみた。この人は下降線をたどることになり、3年は今のポジションに這い上がれないと出た。この部下が気付くのは、かなり先になりそうだ。

火星がうお座にいる時期は、内面に働きかけるとうまくいきます(^^♪

失敗したとき、運をつかむ人はすごく悔しがる。

運を逃す人は、悔しくならずにあきらめる。

ま、しゃあないな。。。

こんな心理では、絶対に運は逃げていく。

運をつかむ人は、悔しくて悔しくて・・・・つらいんだけど、悔しいことは前に進める前兆。

そして、運をつかむ人は、幸運になることにこだわりがあるため、少しくらいの恥なんて気にしない。

運を捨てる人は、少しくらいの恥とかプライドにこだわる。

運をつかむ人は、かっこいい生き方をしている。

この人、いい意味でわがままだなって思ったら、

中小企業から、大企業に転職していました。そして、海外勤務をたくさん経験していました。

さすが、運をつかむ人は違う。

悔しい思いをたくさんする傾向のある人は、運をつかめる。

乙女座の新月

今日の午後、新月になります。

紙に書いて月のパワーを借りて、願い事をかなえましょう。

完璧主義で知性派の乙女座。

自分にとって必要なもの、必要だと思ってたけど手に入れようとしたら消耗したもの、などを心の奥に聞いて整理して、自分に有益なものを結果にすることをしていきましょう。人間関係、掃除、なかなか進まなかった恋愛・・・・。すべて断捨離して、すっきりして、運気アップをはかりましょう。

運気上昇

運気が上昇している人には、自然と同じように上昇する人が寄ってきます。 反対に運気が下降している人には、下降している人が寄ってきます。
低い運気から上昇している人と、高い運気から下降している人。運気の高さが同じになった時に、交わることがあります。しかし、一瞬交流を持つことができても、すぐに離れてしまいます。 運気が上昇している人は努力を惜しみません。しかし、下降している人は努力をしないで逃げます。だから、交流を続けることは無理なのです。

前に進むためには、

知恵を持つこと

そして行動すること

たまには逃げてもいいけど、逃げてばかりでは、幸運を手に入れることはできません。

金星逆行

ここ一か月ほどよくご依頼いただいていたご相談は「別れた彼と復縁できますか?」「1年以上前に別れた彼のことが気になってしかたなi.」という内容。

金星は逆行しているこの時期にはよくありがちなこと。過去を振り返って、過去を分析して未来に生かすなどは、この時期にもってこい。

「過去に付き合っていた人のことを思い出して、また好きになってしまった、どうしよう」という場合は、金星逆行が終わり、順行に戻る、9月7日以降でも空きであれば、本物です。自分の気持ちが本物かどうかは、7日以降にわかるはずです。それまで待ってみましょう。

ちなみに、今、金星は火星としし座でコンジャンクション。金星は女性を、火星は男性をも現すので、元カレとまた付き合ったという人もいるかもしれませんね。

神様が「この人が運命の人ですよ」と気づかせてくれる。運命の人と出会って簡単に結ばれる場合もあれば、なかなか結ばれない場合もある。後者の場合は、神様が、結ばれるまでの間に試練を用意している。だから、運命の人と心地よくなるまで、神様が設定した試練を乗り越えなければいけない。努力に一言に尽きる。その努力とは、今までの努力とは違っていて、相当がんばらないといけないのではなく、今までの習慣を変えてみたり、生活を見直してみて、生活の断捨離をしてみたり。考え方を変えてみたり。

運命の人としか味わえない心地よさや幸せを体感したければ、粘り強く乗り越えることが必要です。だって、みんな妥協はしたくないですよね。

神様が気づかせてくれて、神様が試練を与える。簡単には幸せにはなれないってことですね。