皆様、お正月はいかがでしたか。

もう5日となりました。ご挨拶が遅れてしまいごめんなさい。

私のお正月は飲んで食べて食べまくり体がかなり重いんです。

だれか簡単に痩せれるダイエット教えてください!(笑)

昨年は沢山のお客様とご縁が出来てとてもうれしい年でした。

またリピーターの皆様からは近況のご報告下さったり写メやご挨拶のメール

を頂いたりとと皆様と出会えたことにほんと感謝です。

今年も少しでも皆さんが明るく元気になれるよう鑑定できればと思います。

今年はどんなお客様とご縁があるのか楽しみです。
                            えみん

こんにちは 

えみんです!

みなさんは予知夢って見たことはありますか(^^)

夢って朝起きて忘れてることの方が多いですよね。

わたしもそうなんですが予知夢は朝起きてもしっかり覚えてるし

今も鮮明に覚えてる夢がいくつかあります。

今日はその中のひとつをお話します。

私はなぜか母方の先祖や母の兄弟の夢をよく見ました。

私が25歳くらいに住んでる一軒家では色んな不思議なことが多くて

もしかして霊道?だったのかなー。

夢に出てきたのは黒い蛇と白い蛇が二匹かごの中にいました。

白い蛇はぐったりしていて黒い蛇はとても元気に動いていました。

とその次に場面変わって70代くらいで白い着物を着た男性が現れました。

そして私の横に座りじっと私の顔を寂しそうに見ていました。

私には誰だか覚えていませんがその人が白い蛇でもうすぐ亡くなるような気が

して声をかけたんですね。

『大丈夫、必ず治るからね 元気だして』と励ましてました。

そこで夢から覚めて、起きてもその男性の顔が気になり誰だがひたすら

記憶をたどり思い出していくと小さいときにとてもかわいがってくれた

叔父さん(母のお兄さん)でした。遠い所に住んでたので会ったのは

1回くらいでした。

母から聞いたらとても可愛がってくれてたそうです。すぐ母に叔父さんに

電話してもらいましたが叔父さんは入院中で意識がなく危険な状態で

一週間後には亡くなってしまいました。

最後にお別れの挨拶に来てくれたんだなーとうれしい気持ちと悲しい

気持ちになったのを記憶しています。

それがきっかけなのか母の兄弟が亡くなる前には皆さん夢に出てきてくれ

ました。

ほんと不思議です。母方と私はご縁が深いのかな。。(^^)

きっと魂が繋がってるんですね。

はじめまして

えみんと申します

人の話は聞くのが好きなのになかなか自分のことや文章書くのが苦手な私です(笑)

でも、初めてのお客様やリピーターさんに私がどんな人なのか

分かってもらった方が安心してもらえると思うので少しずつですが

書いていこうと思いました。

えみんについて、、、

性格は面白いこと考えてひとりで笑ってるへんなやつです(笑)

お笑い大好き、ものまねもすごい好き。

昔は漫画家目指してて、今もたまに四コマ漫画書いたりしますがいかに

笑えるかが重視です。

基本明るい性格ですが山あり谷ありの人生でした。

占い師になるまでは仕事もバイトも沢山してきました。

なぜか色んな職業に興味があったからなんです。

自分は何の仕事が好きなのか常に自分を追求したかったんですよね。

20歳を過ぎて家を出て独り暮らしだったので昼も夜も働いていました。。

恋愛、仕事、人間関係に悩んだときは占いで救われてきた私。

行き詰まった時ってほんと誰にも話せず答えも出ず苦しいんですよね。

いつの間に占いを自分のものに出来たらって思うよになり気がつけば

占い師になっていました。。。。

人って違う観点からアドバイスもらうとそこから気持ちが楽になったり

救われることあるんですよね。占いの醍醐味です。

昔からスピリチュアルなことに興味があっていつも占いや不思議な話が

大好きな人間で自分も不思議な体験もしたからもっと深く知りたく

なったんですよね。それはまたお話しますね(^O^)

いや~自分のこと書くのって難しいし恥ずかしいです。

よし、今日はここまでで許してあげようって自分でつっこんでます。

これからも宜しくお願いしますm(__)m