夫婦や恋人で、時間と共に・年数と共に減少していく事があります。

それは会話です。

20〜49歳の既婚の男女208名にアンケートしてみたそうです(suumo編集部調査)。

1位は「会話がない」で、51.4%が「これは絶対イヤ」と回答したそうです。

理由としては、「一緒に暮らす意味がない」「もともと他人だから、会話してお互いの理解を深めるのが当然」だと言う答えがあったそうです。

いつも一緒だと「沈黙が心地いい」というのもあるけれど、会話は別もの。会話して理解し合うのは、一緒に暮らすうえで最も重要なファクターみたいです。

皆さんは会話をしていますか?それもスムーズに・・・

他人との違う会話、夫婦や恋人同士だからできる会話や空気や間・・・

苦痛なく会話が出来て、苦痛なく時間が過ごせる関係が、上手くいく方法のようです。

逆に、沈黙が楽に感じたり、会話をすれば必ず喧嘩になってしまうと言うご夫婦や恋人同士がいるようです。

これは・・・残念ながら他人より辛い関係の始まりのように見えてしまいます。

こうならないように・・・普段からの会話を心がけましょう。

いざとなってから会話をしようとか、すればいいだろうなどと考えている人がいたら、きっと後悔する事になるでしょう。

普段が無いのに、いざという時に出来ないのが会話とコミュニケーションなのですから・・・

訳あって、キャンセルがでました。そのまま休みにしようかと思ったのですが・・・

それだサボリ癖が付いたら良くないなと思いましたので、鑑定をもしご希望の方がいらしたらと思いまして書き込みます。

無理はして欲しくはないのですが、よろしくご検討ください。

残りの空きの日の募集、大変ご協力大変ありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

いよいよ2017年春のオフ会が近づきました。

準備を始めようと思いました。もう抽選の景品は集めましたので、それ以外の・・・2次会の手配もしようと思います。

今回は、私も引っ越した為に、泊りでの参加になります。とはいえ・・・歳も歳ですから、それほどオールナイトで大騒ぎとは行きませんが。

そして今回の特徴は、今までは40名ほどの会場ギリギリの人数で開催しておりましたが、今回は、10名ほど少なく締め切りましたので、キツキツツ゚という事は無いような感じになると思います。

少し減らしてもいいかなと思ったもので、今回はテストパターンです。そうは言っても32名ほど来て頂きますが。

~~~~~~~~~~~

それと・・・これはまだ発案レベルですが、9月頃に「第2回 大阪オフ会」、名古屋での鑑定とかを開催したいなと考えております。

今年は出来る限り、行動的になれる一年にしたいと思っていますので、ご協力くださいませ。

ここから少し考えて見ますが・・・今年は何をやろうかと、あれこれ考えております。

またいろいろお付き合いくださいませ。笑

生き霊

生き霊が送られているかも知れない・・・と、心配な時に為になる事をお教えします。

簡単に生き霊が憑くと言いますが、憑くとはどういう感じなのだろうか?

肩に乗るのか? 頭の上に乗るのか? 全体的に重なるのか? 肩から顔を出す感じなのだろうか?

分からないからこそ怖いし、いろいろな想像をしてしまった挙句に、本当のサインが分からないので、肩が思い、肩が痛い、頭が痛い、体中が痛いなど、すべてが生き霊の原因の様に考えてしまうのです。

ですから、私が過去に生き霊の相談に乗ってきた、または除霊してきた経験から分かる、生き霊のサインをお話しますので、参考にしてください。

まず、生き霊が送られてきたら、憑く場所は・・・ 背中の肩甲骨と肩甲骨の間あたりに、エクトプラズムの糸のようなもので繋がった霊体のようなものでいます。

そして、何故か知らないうちに(憑いた段階から)、こちらからも相手が何故か気にかかったら、急に浮かんだりして不思議に思う事が増えてくるはずです。

それと・・・これも不思議なのですが、偶然のその相手と出くわしてしまう機会が、何故か増えてきます。

生き霊が憑くと、何故か不思議な双方向性のアンテナがつけられたような感じです。

情報がダダ漏れ状態になるような感じでしょう。

それと、背中の肩甲骨と肩甲骨の間辺りに痛みが出始める。

そして、その時から始まる、原因不明の倦怠感に襲われ始めたりします。

もし、生き霊の可能性が心配される人は、これら辺りに照らし合わせて考えると良いでしょう。

そして・・・どうにも出来なくなった場合には、家族に言うか、専門家に相談する事をお勧めします。

このお稲荷さんの像は、私が大好きな容姿なのです。

こちらの心を見透かされて、叱られているように感じる時もあれば、思うがままに進め!と励まされているように感じる時がある、お稲荷さんである。

こちらの・・・その時の気持ちが反映されるのだろうが・・・

あなたにはどう見えますか?あなたには何か言ってませんか?

励まされていますか?怒られていますか?

「三狐神」のきつねがあなたに語りかけます。

私も私の判断に迷った時に、語りかけてくれます・・・今回も頂けました・・・有難いお言葉を。

20161012_153048.jpg

20170309_200514.jpgこんな満月の風景・・・光の加減が難しい。

今回引っ越したところで初めて眺める満月です。空が澄んでいるように感じます。

20170309_200507.jpgここが私の新天地です。慣れるまでが大変なのは、もう私が歳だからかもしれない。

3月27日で・・・なんと57歳にもなってしまいます・・・悲しい。

2017年もはや3月になりました。

そしてお待ちかねの満月が輝きます。

パワーストーン関係のものを、月光浴させてあげられる時です。

あなたを守り邪気を吸ってくれた石たちを、浄化してあげてください。そして新たに綺麗なるパワーを充填してあげてください。

もちろん・・・あなた自身も浴びて良いので、夜空を風邪を引かないようにしながら見上げて見てはいかがですか?

その満月時間をお知らせします。

2017年3月12日(日)23:54です。日曜日の夜ですので、出しやすいかなと思いますので、お忘れなく。

満月

少し作らないと、体が鈍りますね・・・イケないイケない。

歳も歳だから、作らなくなると・・・どうしても体がブレスレット製造モードに変わりにくい部分がりましたからね。

ですから、今回こうやって煽られて助かりますね。まだ必要としてくださる方々がいる事が、とても嬉しく思えます。

みなさん、気を使って遠慮していた方々時は、遠慮はしないようにお願いしますね。

同じく鑑定の予約も、遠慮せずにお問い合わせください。

今からですと7月からになってしまいますが、よろしくお願いいたします。

ベストクラスター

私も、今月で57歳になってしまいます。

織田信長公の言葉では、人生50年と言ったと書いてありました。

確かに・・・人間は50年生きるように作られているのかなと感じる時があります。

脳も、眼も、内臓も、気力も、骨も・・・みんな50年を境に弱っていくような気がする。

そこから7年が過ぎた自分はどうだろうか・・・意外と元気だ。

確かに49歳から50歳になるちょうど境目に、大きな手術をして、ドクターから死の判決を貰ったことがありましたが・・・今もこうして生きている。

私の心と体の支えは、間違いなくこの仕事があるからだと思う。毎日誰かと会っている。そして毎日誰かから当てにされているからこそ、気持ちが張って元気になれるのだろう。

私は助けられている・・・ずっと付いて来てくれたクライアントさん達に。定期的に鑑定依頼を頂ける方々にも感謝しています。

今では9月や10月まで、予定を入れてくださる方がすでにいます。

私は、自分お仕事に誇りをもっております。皆さんに信頼される自分を嬉しく思います。

私自身も、生きて行くためにこの視える能力を高め続けて行きます。

霊に対処するチカラも強めて行きます。

実際にあった怖い話の原作も、良いものを書いていこうと思っています。

ですから・・・みなさん、私に誇りを持たせてください。

この度、私事で引っ越しをしました。 クライアントさんたちの中では、鑑定場所は変わるのだろうかとか、頼んでもいいのかどうかと言う質問をお受けしましたので、こちらでお話しさせて頂きます。 鑑定場所は、都心部までいくらでも行ける場所にあります。 それも今までとは、ほとんど変わらずに行ける場所なので、鑑定場所などは、心配なさらずに大丈夫です。 秋葉原にも、渋谷にも、目黒にも、新宿にも、池袋にも、品川にも、横浜にも、川崎にもすぐです。 あとはカラオケBOXがあるかどうかだけですからね。 宜しくお願い致します。