人に何かをして欲しいと思った時・・・

こうして貰いたい、ああして貰えれば嬉しいなど、人は欲望を持つものです。

でも・・・世の中はそんなに簡単にいかない。

以心伝心など夢のまた夢・・・が現実である。

そんな時にふと考えてみた、自分がしてもらいたい事をしてあげたら相手も喜ぶかな?と・・・

気持でも、言葉でも、行いでもいい・・・

人にはある筈です・・・気持ちの条件反射が。

してもらったら、してあげなければと言う気持ちが働くと思うのです。持ちつ持たれつの原理(世の中にはしてもらった事は忘れて、してあげた事だけを都合よく覚えている人もいますからご用心)

それまで先にしてあげられないような人でも、きっと気がつくように・・・

欲しければ先に与える心構え。

して貰える一番の近道の行いです。

そして、人にしてあげているうちに、見えなかったいろいろな事に気がつく事もあるでしょう。そこに一番の価値がある場合があったりしますので。

人間関係をより良き関係で続けるためには、あなた自身が相手に、何かしらのメリットを与えられるか、感じさせる人間になる事です。

魅力ある人脈を持ったり、とても役立つ知識を身に付けていたり、度胸や愛嬌があったり・・・

何かがあれば、そこを生かしましょう。