九星気学でみる~10月と11月では運気が良いのはどっち?~

易の暦上での10月は11月7日9時頃までですので、あと1週間ぐらいありますが、今月のうちに動いてしまった方が良いのか、来月まで静観した方が良いのか...何かしらお迷いのことがございましたら、参考にしてみてください。
運気と一言で言いましても、占的の主役になるもの(恋愛・結婚、仕事、健康、人間関係...)によって、これは良いけれど、ここは注意を要するということもありますが、来月の運気をUPする前に書いておきます。大まかにですが、行動の目安にしてみてくださいね。

※本命星の出し方
生まれた西暦を10以下になるまで足します。
その数から11を引いた数字が本命星となります。
 1 一白水星 2 二黒土星 3 三碧木星
 4 四緑木星 5 五黄土星 6 六白金星
 7 七赤金星 8 八白土星 9 九紫火星
  
  1月1日~2月3日までの生まれの方は前年でみてください。

  例 ・1967年12月生まれ
      1+9+6+7=23 2+3=5 11-5=6 六白金星
     ・1974年10月生まれ
      1+9+7+4=21 2+1=3 11-3=8 八白土星
     ・1970年1月30日生まれ
      1+9+7+0=17 1+7=8 11-8=3
      1月1日~2月3日までの生まれなので前年の四緑木星

【今月の方が良好】
五黄土星・八白土星
【来月の方が良好】
一白水星・三碧木星・四緑木星・六白金星・九紫火星
【共に良好】
七赤金星
【共にやや慎重さを要する】
二黒土星