「外国人 女性 落ち込んだ顔」の画像検索結果

みなさま、おはようございます。

エリーです。

頑張って彼を誘ったのに、断られてしまった・・・。

ショックですよね。

特に、不倫の恋の場合、勇気を出して誘うので、余計にショックかもしれません。

限られた時間しかないのに...私には使ってくれないんだ。

やっぱり家族がいるから、ダメだよね。

そうやってどんどん落ち込んでしまうのですね。

彼が断わった理由は、実は仕事のせいかもしれない。

実家の用事かもしれない。

結婚生活には関係ない理由のことも、実はたくさんあるのですね。

でも、不倫をしている女性は、「断られる=結婚しているから」となってしまうのです。

さっきまでは、楽しく彼と過ごしていたのに、一気にテンションダウン。

その日会えないこと、ではなく、「彼は結婚している、私は不倫だ」という現実に、あらためて落ち込んでしまうのですよね。

でもね、彼には、あなたのそんな複雑な思考は理解できません。

用事があった断っただけなのに、なんでそんなに落ち込むの?

さっきまでせっかく楽しかったのに、暗くなって嫌だ!!

そう怒ってしまうのですね。

彼が冷たいのでなく、あなたのそんな深い気持ちを想像もできていないから。

ただそれだけなのです。

彼は、あなたが思う以上に、あなたの表情の変化をよく見ています。

とても敏感です。

特に、ネガティブな変化には、よく気づくのです。

あなたがなぜ悲しいのか、ちゃんと伝えましょう。

もしくは、「そっか、予定あるんだ」とシンプルに割りきりましょう。

とはいえ、なかなか難しいですよね。。。

そんなときは、いつでもご連絡下さいね。

彼の状態を見ながら、彼との関係を良くして参りましょう^^

いつでもお待ちしています。

エリー

☆1分 120円

※通話料無料

※大好評★新月(縁結)・満月(縁切り)祈願 1回無料サービス

彼の奥さん

みなさま、ご無沙汰しております。 もうすぐ桜もきれいに咲きそうですね。 いかがお過ごしでしょうか? さて、今日は、不倫の恋をしているみなさまに、彼の奥様についてお話したいと思います。 大好きな人に奥様がいる。 この事実は、やはり辛いですよね。 辛いと言えない立場でも、でも辛いです。 戸籍上、世間体上、あなたは一番ではいれないのですから。 奥様への嫉妬から、彼に冷たく当たったり。 彼に、奥様の悪口を言ってしまったり。 敵対心を燃やし、奪うということが頭を占めているかもしれませんね。 やはり人間ですから、そんな気持ちになってしまうこともあります。 ただひとつ間違えてはいけないこと。 それは、奥様に勝つ=彼に選ばれる ではないということです。 実際、彼は離婚したが、他の女性のところへいってしまう、ということもあります。 つまり、彼とあなたの関係がどれだけ深く、絆を持つことができているか、ということなのです。 奥様は、彼が一度は好きになった女性。 その奥様のことを悪く言われると、やはりイイ気はしません。 逆もそうではありませんか? 何より、その行動があなたの評価をとても下げてしまうのです。 すべてを捨ててでも、あなたといたい、と思えなくなってしまうのですね。 あなたからも奥様からも、愚痴を聞かされたり、不機嫌になられるなら、今のままでいいや、と思ってしまうのですね。 奥様を心から好きになれ、ということでなく、あなたが力を注ぐところはそこではありませんよ、ということです★ 嫉妬が止まらないとき、思い出してみてくださいね。 気持ちのコントロールができないときは、いつでもお声かけくださいませ。 週末は多く待機してます★ ぜひご利用くださいね。 エリー ※28日 新月のため無料サービスの縁結びを行います。ご希望の方は、今週末どうぞ鑑定をおうけくださいませ。その際はメールにてお問い合わせいただけると助かります☆

みなさま、ご無沙汰しております。 もうすぐ桜もきれいに咲きそうですね。 いかがお過ごしでしょうか? さて、今日は、不倫の恋をしているみなさまに、彼の奥様についてお話したいと思います。 大好きな人に奥様がいる。 この事実は、やはり辛いですよね。 辛いと言えない立場でも、でも辛いです。 戸籍上、世間体上、あなたは一番ではいれないのですから。 奥様への嫉妬から、彼に冷たく当たったり。 彼に、奥様の悪口を言ってしまったり。 敵対心を燃やし、奪うということが頭を占めているかもしれませんね。 やはり人間ですから、そんな気持ちになってしまうこともあります。 ただひとつ間違えてはいけないこと。 それは、奥様に勝つ=彼に選ばれる ではないということです。 実際、彼は離婚したが、他の女性のところへいってしまう、ということもあります。 つまり、彼とあなたの関係がどれだけ深く、絆を持つことができているか、ということなのです。 奥様は、彼が一度は好きになった女性。 その奥様のことを悪く言われると、やはりイイ気はしません。 逆もそうではありませんか? 何より、その行動があなたの評価をとても下げてしまうのです。 すべてを捨ててでも、あなたといたい、と思えなくなってしまうのですね。 あなたからも奥様からも、愚痴を聞かされたり、不機嫌になられるなら、今のままでいいや、と思ってしまうのですね。 奥様を心から好きになれ、ということでなく、あなたが力を注ぐところはそこではありませんよ、ということです★ 嫉妬が止まらないとき、思い出してみてくださいね。 気持ちのコントロールができないときは、いつでもお声かけくださいませ。 週末は多く待機してます★ ぜひご利用くださいね。 エリー ※28日 新月のため無料サービスの縁結びを行います。ご希望の方は、今週末どうぞ鑑定をおうけくださいませ。その際はメールにてお問い合わせいただけると助かります☆

みなさま、ご無沙汰しております。 もうすぐ桜もきれいに咲きそうですね。 いかがお過ごしでしょうか? さて、今日は、不倫の恋をしているみなさまに、彼の奥様についてお話したいと思います。 大好きな人に奥様がいる。 この事実は、やはり辛いですよね。 辛いと言えない立場でも、でも辛いです。 戸籍上、世間体上、あなたは一番ではいれないのですから。 奥様への嫉妬から、彼に冷たく当たったり。 彼に、奥様の悪口を言ってしまったり。 敵対心を燃やし、奪うということが頭を占めているかもしれませんね。 やはり人間ですから、そんな気持ちになってしまうこともあります。 ただひとつ間違えてはいけないこと。 それは、奥様に勝つ=彼に選ばれる ではないということです。 実際、彼は離婚したが、他の女性のところへいってしまう、ということもあります。 つまり、彼とあなたの関係がどれだけ深く、絆を持つことができているか、ということなのです。 奥様は、彼が一度は好きになった女性。 その奥様のことを悪く言われると、やはりイイ気はしません。 逆もそうではありませんか? 何より、その行動があなたの評価をとても下げてしまうのです。 すべてを捨ててでも、あなたといたい、と思えなくなってしまうのですね。 あなたからも奥様からも、愚痴を聞かされたり、不機嫌になられるなら、今のままでいいや、と思ってしまうのですね。 奥様を心から好きになれ、ということでなく、あなたが力を注ぐところはそこではありませんよ、ということです★ 嫉妬が止まらないとき、思い出してみてくださいね。 気持ちのコントロールができないときは、いつでもお声かけくださいませ。 週末は多く待機してます★ ぜひご利用くださいね。 エリー ※28日 新月のため無料サービスの縁結びを行います。ご希望の方は、今週末どうぞ鑑定をおうけくださいませ。その際はメールにてお問い合わせいただけると助かります☆

みなさま、ご無沙汰しております。 もうすぐ桜もきれいに咲きそうですね。 いかがお過ごしでしょうか? さて、今日は、不倫の恋をしているみなさまに、彼の奥様についてお話したいと思います。 大好きな人に奥様がいる。 この事実は、やはり辛いですよね。 辛いと言えない立場でも、でも辛いです。 戸籍上、世間体上、あなたは一番ではいれないのですから。 奥様への嫉妬から、彼に冷たく当たったり。 彼に、奥様の悪口を言ってしまったり。 敵対心を燃やし、奪うということが頭を占めているかもしれませんね。 やはり人間ですから、そんな気持ちになってしまうこともあります。 ただひとつ間違えてはいけないこと。 それは、奥様に勝つ=彼に選ばれる ではないということです。 実際、彼は離婚したが、他の女性のところへいってしまう、ということもあります。 つまり、彼とあなたの関係がどれだけ深く、絆を持つことができているか、ということなのです。 奥様は、彼が一度は好きになった女性。 その奥様のことを悪く言われると、やはりイイ気はしません。 逆もそうではありませんか? 何より、その行動があなたの評価をとても下げてしまうのです。 すべてを捨ててでも、あなたといたい、と思えなくなってしまうのですね。 あなたからも奥様からも、愚痴を聞かされたり、不機嫌になられるなら、今のままでいいや、と思ってしまうのですね。 奥様を心から好きになれ、ということでなく、あなたが力を注ぐところはそこではありませんよ、ということです★ 嫉妬が止まらないとき、思い出してみてくださいね。 気持ちのコントロールができないときは、いつでもお声かけくださいませ。 週末は多く待機してます★ ぜひご利用くださいね。 エリー ※28日 新月のため無料サービスの縁結びを行います。ご希望の方は、今週末どうぞ鑑定をおうけくださいませ。その際はメールにてお問い合わせいただけると助かります☆

みなさま、こんにちは。

エリーです。

みなさまは、彼とのお付き合いに満足できていますか?

彼の言動にイライラするとき、苦しいとき。ありますよね。

例えば、不倫の恋。

なんでもっと私と会ってくれないの!

結局家族優先なのね!

もっと堂々と街を歩きたい!

こんな気持ちになることもあるのではないでしょうか?

私も、そんな気持ちを何度も経験致しました。

でもね、彼との恋の初めのころ、どうでしたか?

彼と一緒にいるだけで幸せ。

大好きな彼と想いあえていることが、幸せ。

そんな満ち足りた気持ちだったのです。

なのに、気付けば、「それでは足りない!」となっていました。

人間って、そんなものかもしれません。

同じ不倫の恋でも、そのどこにスポットを当てるのか。

これによって、恋愛の未来は大きく変わります。

苦しい、つらいにフォーカスするのか。

幸せな気持ちにフォーカスするのか。

その気持ちが、彼をも動かします。

よくも、わるくも、です。

こどものように純粋で、素直な幸せ。

思い出してみませんか?

でも辛すぎると、くるしすぎると、なかなかできません。

そんな時は、いつでもお声掛け下さいね。

そんなあなたの助けにならせてください。

お待ちしています。

エリー

☆大好評☆ 縁結び(新月)・縁切り(満月)祈願 1回 無料サービス

※1分120円

※通話料金無料

lgf01a201312151100.jpg 皆様こんにちは。 エリーです。 忙しく、なかなか記事が書けずにおりました。 お客様を鑑定していると、皆さん同じ問題で苦しんでいらっしゃるなとよくおもいます。 私は不倫恋愛のご相談を頂くことが多いのです。 お話を伺っていると、不倫という先の見えない恋に、不安と焦りを抱えてあるのを感じます。 一人の不安な時間を過ごしていると、不倫という恋をしていていいのか。 別れた方が楽なのでは。 そんな心が強くなる瞬間があるのですね。 それは当然です。 だって、愛する人の一番でいれないのは、辛いですもの。 分かって始めた恋でも、気持ちが強くなれば、その辛さも強くなりますよね。 私は不倫を奨励するわけではありません。 彼が好きだという理性では止められないお気持ちを応援しています。 彼といるのが一番幸せだと思うなら、そのお気持ちは大切にしていただきたいなと思います。 もちろん、楽な道のりではありません。 非難されたり、理解されないこともたくさんあります。 涙することも不安になることもあるでしょう。 でもそれ以上に、彼を失うのが辛いなら、そのお気持ちを大切にしてください。 その気持ちに正直に向き合ってください^^ 進むべきか迷ったとき。 答えは、あなたの中にしかありません。 苦しくて前が見えないとき、いつでもお声かけくださいね。

「女性 落ち込んだ 画像」の画像検索結果

みなさま、おはようございます。

エリーです。

彼が何気なく発する、「帰るね」という言葉。

独身同士の付き合いでは、何気ない言葉だったのに、既婚者の彼が言うと、すごくつらく感じてしまいませんか?

帰る先がある彼。

そこには奥さんや子供が待っている。

でも私は帰ったら、一人に戻ってしまう。

そう、彼と自分の現実のギャップを実感してしまうのですね。

だから、別れ際になると、不機嫌になったり、落ち込んだりしてしまうのです。

そして、彼はそれを嫌がります。

せっかく楽しく時間を過ごしたのに、別れ際になんでそんなに不機嫌になるの?

一緒に居てもつらいだけなら、会わない方がいいよ!

そんな風に言われてしまったこともあるのではないでしょうか?

それは、男性は、あなたのそんな深い気持ちを全く理解していないから。

「帰る」と言う言葉に、彼はたいした意味はないのです。

もちろん、立場が違うから、理解できないのもあるでしょう。

実際、それだけでなく、彼は家に帰る=家族団らんという意識や、状況が無いのですね。

ただ寝る場所があるから、帰る。

そこが帰る場所だから帰る。

そのくらいの認識なのです。

もしとてもつらいときは、このことを思い出してみて下さいね。

頭では理解できても、心が付いて行かない時もありますよね。

そんな時は、いつでも吐き出して下さいね。

彼の心を見ながら、状況を改善して参りましょう^^

お待ちしています。

エリー

★1分120円 

※通話料無料

※特別祈願(縁結び・縁切り) 1回無料サービス **大好評です**

「女性 泣き顔」の画像検索結果

みなさま、おはようございます。

エリーです。

恋をしていると、人は強くも弱くもなれるもの。

恋が順調だと、毎日の景色がキラキラして見える。

逆に、うまくいっていないと、心が壊れてしまう。

彼にすがりついたり。

自分を責めたり。

未来は絶望的だと感じたり。

恋の状態が、自分の全てのように感じてしまうのですね。

でもね、その大半は、自分の想像や妄想で勝手に創り上げられたものかもしれません。

そんなときは、おもいっきり泣きましょう。

すっきりしますよね。

そして、ゆっくり眠りましょう。

一度自分をリセットするのです。

そうすると、自分の状況が、おもったよりも悪くは無いことに気づくかもしれません。

いいや!って思えるかもしれません。

少しずつ崖から這い上がってくればいい。

泣きたいときは、我慢せずに泣きましょう^^

誰かに話したいとき、いつでも話してくださいませ^^

一緒に打開策を考えて参りましょう^^

お待ちしています。

エリー

みなさま、こんにちは。 エリーです。 みなさまは、彼に会いたいとき、ご自分から誘っていますか? それとも、ひたすら彼の誘いを待ちますか? 特に既婚男性との恋の場合、ご自分から誘っていけないと、みなさまは思っています。 もしくは、自分から誘うのは、負けだと感じてしまうのですね。 たしかに、不倫の恋の場合、お二人の関係が安定し、お付き合いになるまでは、あまり誘わない方が、いいですね。 ですが、お付き合いが安定しても、我慢して、ひたすら彼に合わせることらありませんよ。 会いたいと言ってはだめ。 自分から誘うのもだめ。 彼の都合にあわせなきゃ。 そう思っていると、辛くなる一方ではありませんか? ひたすら連絡を待ち、期待と落胆で心が壊れてしまう。 そのせいで、せっかく会えても、楽しく過ごせない。 余計に落ち込む。 そんなサイクルになりがちなのですね。 そして、私ばかり我慢してる。 私は遊びなんだ。 そんな気持ちさえ芽生えてしまうのですね。 でも、会いたいなって明るくいうと、意外と彼は動いてくれるものです(*^^*) そのときは無理でも、後日時間を作ってくれたりするのですね。 ですから、がまんしすぎず、伝えてみるのも一つです(*^^*)