こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? 9月になると一気に秋っぽくなりますね。
 毎年のことですが、酷暑がおさまり夏が去っていくこの時期は、
淋しさか切なさみたいな感じでひたる 煌龍 剛 です。


 さて... 9月の営業案内をさせていただいます。

9月11日(月)
 対面鑑定(要予約) お休み
 占いCafé HERMITS(エルミッツ) 20:00~翌3:00
9月12日(火)
 対面鑑定(要予約) 14:00~20:00
 占いCafé HERMITS(エルミッツ) 20:00~24:00(LO 23:30)
9月13日(水)
 対面鑑定(要予約) お休み
 占いCafé HERMITS(エルミッツ) 20:00~24:00(LO 23:30)
9月14日(木)
 対面鑑定(要予約) お休み
 占いCafé HERMITS(エルミッツ) 20:00~翌3:00
9月15日(金)
 対面鑑定(要予約) 14:00~20:00
 占いCafé HERMITS(エルミッツ) 20:00~翌3:00
9月16日(土)
 対面鑑定(要予約) 14:00~20:00
 占いCafé HERMITS(エルミッツ) 20:00~24:00(LO 23:30)
9月17日(日)
 対面鑑定(要予約) お休み
 占いCafé HERMITS(エルミッツ) 定休
9月18日(月) 敬老の日
 対面鑑定(要予約) お休み
 占いCafé HERMITS(エルミッツ) 20:00~24:00(LO 23:30)
9月19日(火)
 対面鑑定(要予約) 14:00~20:00
 占いCafé HERMITS(エルミッツ) 20:00~24:00(LO 23:30)
9月20日(水)
 対面鑑定(要予約) お休み
 占いCafé HERMITS(エルミッツ) 20:00~24:00(LO 23:30)
9月21日(木)
 対面鑑定(要予約) お休み
 占いCafé HERMITS(エルミッツ) 20:00~翌3:00
9月22日(金)
 対面鑑定(要予約) 14:00~20:00
 占いCafé HERMITS(エルミッツ) 20:00~翌3:00
9月23日(土) 秋分の日
 対面鑑定(要予約) 予約満
 占いCafé HERMITS(エルミッツ) 20:00~24:00(LO 23:30)
9月24日(日)
 対面鑑定(要予約) お休み
 占いCafé HERMITS(エルミッツ) 定休
9月25日(月)
 対面鑑定(要予約) お休み
 占いCafé HERMITS(エルミッツ) 20:00~24:00(LO 23:30)
9月26日(火)
 対面鑑定(要予約) 14:00~20:00
 占いCafé HERMITS(エルミッツ) 20:00~24:00(LO 23:30)
9月27日(水)
 対面鑑定(要予約) お休み
 占いCafé HERMITS(エルミッツ) 20:00~24:00(LO 23:30)
9月28日(木)
 対面鑑定(要予約) お休み
 占いCafé HERMITS(エルミッツ) 20:00~翌3:00
9月29日(金)
 対面鑑定(要予約) 14:00~20:00
 占いCafé HERMITS(エルミッツ) 20:00~翌3:00
9月30日(土)
 対面鑑定(要予約) 予約満
 占いCafé HERMITS(エルミッツ) 20:00~24:00(LO 23:30)
10月1日(日)
 対面鑑定(要予約) 予約満
 占いCafé HERMITS(エルミッツ) 定休

 9月末までの期間限定ですが、
対面鑑定の受付を、火曜、金曜、土曜の週3日とさせていただきます。
(日曜、月曜、水曜、木曜は対応できません)
また。火曜、水曜、土曜は、占いCafé HERMITS(エルミッツ)の
深夜営業(24時以降)を行いません。24時までに閉店します。
 電話鑑定は、随時受付します。
お問合せは... メール tsuyoshi☆nalcos.jp(☆を@に変えてください)
お電話 6233-5205(最初の3桁は090です)


 ご覧いただきありがとうございます。
皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

 こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? 9月になると一気に秋っぽくなりそうですね。
 毎年のことですが、酷暑がおさまり始めるこの時期、
何とも言い難い、淋しさか切なさみたいな感じを受ける 煌龍 剛 です。


 さて... 今回のブログは、一般的な『仕事』での
組織における上司との関係性を語りたいと思います。

 まず、やや残念なことですが...
組織において、業務能力に優れ、さらに徳を備えた理想的上司... には、
ほぼ出会えない、めぐり会えるのは奇跡的... くらいの覚悟が必要でしょう。
 部下である自分の価値観を尊重して欲しいとか、
言いたい事や提案に対して、真剣に耳を傾けて欲しいなど、
願望すればするほど、現実が嘆かわしく感じてしまうでしょう。

 いきなり、かなり悲観的な表現かもしれませんが...
組織(職場)での悩みの多くに上司との関係性があります。
そして、その多くが'幻想的な期待感'に基づいています。
 この'幻想的な期待感'とは、言い換えれば、
自分にとって都合の良い役目を求める発想です。
 人の上に立つ責任者であれば... 自分より経験が豊富であれば...
給料を多くもらっているのだから... 
 これらを別の視点で捉えるなら、
自分の上に立つ人、自分より社会的に評価されている人... が、
レベルの低い人だと、自尊心やプライドが傷ついてしまいます。
リスペクトできない上司より、社会的評価が下の自分が許せない感じです。
 それは、上司を見下すような発想を持つことで、
なんとなく自分を守り、自尊心を保とうとすることにも繋がります。

 やはり、多くの人が、自分の能力や可能性を信じたいのです。

 それは上司も同様でしょう。
部下を見下すことで自分を保とうとしているのかもしれません。
自分よりも能力に優れ、叶わないような部下を快く感じません。
人は誰でも自分を肯定的に捉えていたいのです。

 そんなこんな... 上司との関係に限らず、恋愛も同様ですね。
自分の都合や価値観で、相手に役割を押し付けると、
結局のところ、自分が嫌な想いをしてしまうことに繋がります。


 ご覧いただきありがとうございます。
いろんなことを見直して、心地良い毎日にしたいですね。

 こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? 朝晩は過ごしやすくなってきましたね。
 聞こえてくる虫の音色に秋の気配を感じ、
過行く夏に名残惜しさを感じている 煌龍 剛 です。


 さて... 気軽に、手軽に、簡単に...
運勢や運気、人生や日々の出来事、状況や展開が好転するでしょうか。

 何かを持てば、開運グッズを買えば、呪文を唱えれば、
神社や仏閣に参拝すれば、浄霊(除霊)をすれば...
奇跡のような好ましい状況や展開が訪れるでしょうか。

 私は、神秘的な力の存在を肯定的に捉えています。
しかし、自分に都合良く利用することは難しいと考えています。

 例えば、元金保証、高配当(年利20%以上)確約... みたいな
甘い投資(儲け)話しは、詐欺であることも多いですよね。
 そのリスクも広く知られているはずなのに、
被害に遭う人(詐欺事件)は後を絶ちません。
 私の鑑定でも、連日のように... というほどではありませんが、
魔が差したのか、欲に目がくらんだのか、
どうしようもないような状況に陥った人がいらっしゃいます。

 お金に限らず、願いや望み全般に言えますが、
気軽に、手軽に、簡単に... 手に入るものではありません。
奇跡が起きることもありますが、都合良く起こすことはできません。
 そんなことは、みんな知っているはずですが、
苦しいときの神頼みなのか、ダメモトなのか...

 実証できないことを利用して、
ある意味、弱った心のスキを突くように、神秘的な力を商売にして
己の欲望を満たそうとする自称霊能やスピリチュアル系の輩が存在します。

 真面目に、コツコツ、正攻法で...
願いや望みを叶え、有意義な努力の過程も楽しみましょう。


 ご覧いただきありがとうございます。
健やかで穏やか、快い刺激を感じる毎日を愉しく過ごしたいですね。

 こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? 朝晩は過ごしやすくなってきましたね。
 聞こえてくる虫の音色に秋の気配を感じ、
過行く夏に名残惜しさを感じている 煌龍 剛 です。


 さて... 嬉しくない、好ましくない、望ましくない、
避けたい、受け入れ難い、信じたくない、辛い、哀しい、嘆かわしい...
そんな'嫌な'出来事や状況は、誰にでも起こることです。
 そして、そんな'嫌な'出来事や状況を前に、
多くの人が自分が納得できるような原因や理由を探し、
自分の心を守るために『意味付け』をします。

 こうした原因や理由を探すことや、
納得できるように意味付けをすることは、
自然な心の機能というか、無意識的な作用であり、
けっして悪いことではありません。
 というか、それどころか、メンタルヘルス系の
認知行動療法やカウンセリングなどでは、
ある意味、心が健康を保つことができるように、
意味づけをする方向へと導いたり促したりします。
 実際に私も、これまでのカウンセリングで、
理論に沿うかたちで実践していました。

 しかしながら最近では、原因や理由を探すことや、
意味付けをすることをしないように促しています。
 そのわけは...
どんなに悩んで原因や理由を探し求めても、
どれだけ納得できる意味付けができたとしても、
それが絶対に正しいとは言えないからです。
 そして何より大切なことは、
これからどうするか... 未来ではないでしょうか。

 そうは言っても、そういう私も、
知らず知らずのうちに、つい意味付けをしようとしています。
 したがって、その都度、原因や理由を探さないよう意識して、
意味付けをしないまま、ありのまま受け入れるように心掛けています。
頭をかすめる様々な原因や理由は、その全ての可能性を残し、
どれかに絞ることなく、排除することもしないようにしています。
 そうすることで、悩むことが激減しました。
シンプルに未来を志向することができやすくなりました。

 悩んだとき... ストレスを感じるとき...
原因や理由を探すのではなく、納得できる意味付けをするのでもなく、
あるがままに受け入れ、エネルギーは未来に向けてはいかがでしょうか。


 ご覧いただきありがとうございます。
健やかで穏やか、快い刺激を感じる毎日を愉しく過ごしたいですね。

 こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? 東日本は日照不足な感じですね。
 朝晩は、いくらか過ごしやすくなってきましたが、
大阪のお昼間に酷暑を感じている 煌龍 剛 です。


 さて... 先日、占いCafe HERMITS(エルミッツ)の
お客様(40歳前後の女性)から私へ、
「仕事その他で'こだわっているところ'は?」と質問がありました。

 私は、少しのあいだ考え、「こだわらないことです」と答えしました、
'こだわらないこと'が私の'こだわり'です。

 そんな私の'こだわり'は、
前回のブログ『絶望する力』にも通じるように思います。
歳を重ねるごとに'こだわり'が薄れ、
いろんなな状況や出来事に執着しなくなってきたように思います。
 それは、自然にそうなったというより、意識し続けた結果であり、
こだわらない発想を目指しているからでしょう。

 私が30歳代だったころは、
車はドイツ、服はイタリア、腕時計はスイス... みたいな、
こだわりというか、ブランド志向というか、見栄というか...
そういう'男のこだわり'がカッコイイと信じ込んで、
ポルシェ、G.アルマーニ、ロレックス... を実践していました。
でも今は、車は所有してないし、服は「あれなーに」という感じです。

 こうした'こだわりを持たない'という'こだわり'は、
常に心を穏やかに保つことができるというメリットがあります。
 感情的になれば、適切な対応への判断力が鈍りますが、
冷静であれば、他者の意見を参考にすることができたり、
所有の知識や経験を最大に活用することができるでしょう。

 ただ、メリットばかりではないかもしれません。
こだわらず、執着しない姿勢は、他者から優柔不断にとらわれがちです。
また、長い時間をかけて何かをやり遂げる方向では、マイナスになりかねません。

 そんなこんな... 
「こだわらない」と同時に「偏らない」もありますが、
いずれにしても、自分で自分を苦しめないための方策です。


 ご覧いただきありがとうございます。
健やかで穏やか、快い刺激を感じる毎日を愉しく過ごしたいですね。

●絶望する力

 こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? お盆休みも終わりですね。
 お盆期間も、ゆっくりお休みすることはありませんでしたが、
充実した今年の夏を過ごしている 煌龍 剛 です。


 さて... 自慢みたいな話になりますが、
今年に入って私は、それまでより少し強くなったような気がします。
強くなったのは、心(精神)です。
 他方、身体(肉体)は、弱くなったとは感じていませんが、
老化や劣化という自覚はあります。
 おそらく... 老化や劣化していく身体(肉体)を
心(精神)が強くなることでカバーし、バランスを保っているのでしょう。

 心(精神)において、具体的にどこが、あるいは何が、
もしくはどういった点が強くなったと感じているかといえば...

 物事、出来事、対人関係... において、
受け入れ難い嫌な状況に対峙した際に、あくまで前向きに、
「仕方ない」と諦め、絶望することができるようになりました。
 嘆き続けたり、取り乱したり、執着したり、
否認や回避しようとするのではなく、
あるがままに受け入れ、別の方法を探すことができつつあります。
 したがって、「どうして負けたんだろう」とか
「なんでこんな目に遭うんだろう」みたいに原因を探しません。
 多少は、同じことを繰り返さないように、
体験を成長の糧とするために振り返りますが、それはほどほどに...
いったんは悔しさも悲しさも受け入れて絶望します。

 これの絶望は、別の視点から捉えれば、
部分的に絶望しても、心(精神)の全体は絶望しない自信であり、
復元や反発できる力ではないでしょうか。

 周囲の人を観察してみてください。
幸せに過ごしている(幸せを自覚している)人は、
上手に部分的な絶望をしていませんか?
 嘆き続けたり、取り乱したり、執着したり、否認や回避したり... な人、
絶望が受け入れられない人は、幸せではないでしょう。

 心(精神)が弱い人は、部分的な絶望ができません。
それを受け入れると、全体が絶望してしまいそうだからです。

 タロット・カードのメジャー・アルカナでいえば、
13 DEATH(死)で、絶望する状況に直面しながら、
14 TEMPERANCE(抑制)で、自分を守るための言い訳を探し、
15 DEVIL(悪魔)で、執着して、希望という誤魔化しの誘惑に乗り...
結局、16 TOWER(塔)のように、無理矢理、破壊(絶望)させられます。
そして、この破壊(絶望)があるからこそ、
その後に、17 STAR(星)で、トキメキや希望があるのです。

 一般的に、'継続は力なり'と言われます。
簡単にあきらめない、淡白に投げ出さない... それも人間力です。
 ただ、それは事と次第、ケースバイケースでしょう。
絶望する力、「仕方ない」と諦める力も必要ではないでしょうか。


 ご覧いただきありがとうございます。
健やかで穏やか、快い刺激を感じる毎日を愉しく過ごしたいですね。

 こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? 全国的に酷暑が緩んでいる感じですね。
 8月後半は、大好きな夏が去ってしまいそうな気配で、
ちょっぴり切なくて、やや感傷的になりがちな 煌龍 剛 です。


 さて... 私を含め、人は、自分のことを知りません。
誰よりも解っているはずなのに、意外なほど自分を解っていません。
他者の短所は、敏感に気付きますが、
自分の短所や長所には鈍感であったり、歪んで捉えていたりします。

 ただ、それは、避けようがなく仕方のないことです。
良くも悪くも判断は主観的で、個別の価値観が色濃く影響するからです。

 自分のことに限らず、物事や出来事、そして他者のことを
できるだけ正確に、あるがままに捉えようとするために、
私的には、『哲学』を学び、その知識を応用することが
望ましいのではないかと考えています。
 しばしば、「自分の心の声に耳を傾けて...」とか、
「魂と向き合って...」などという表現に触れますが、
それを実践するためにも『哲学』が重要だと考えています。

 世の中の物事や出来事に、良いも悪いもありません。
普遍的な善悪さえもありません。それらの基準は各々な価値観にあり、
決めているのは文化や主観に過ぎません。
 悩んだり、哀しんだり、嘆いたりしているのは、
自分の価値観において不都合で好ましくないからです。
 そしてその延長で、他者が、
自分にとって都合良く変わってくれることを期待し、
その方法を探すことに躍起になったりしています。

 それでは何も解決しません。対処や適応もできません。
何よりまず、全てを受け入れる覚悟が必要でしょう。

 自分が悩み、辛く哀しく、苦しいのは、
他者のせいではありません。自分の捉え方の問題です。
哲学... ちょっと勉強してみませんか!?


 ご覧いただきありがとうございます。
健やかで穏やか、快い刺激を感じる毎日を愉しく過ごしたいですね。

●男運が悪い

 こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? お盆期間はゆっくりお過ごしでしょうか?
先日このブログでご案内したように、
お盆期間も仕事なので、ゆっくり過ごすという感じではありませんが、
それでも、なんとなくいつもより緊張感は緩めな 煌龍 剛 です。


 さて... 「わたし、男運が悪い(無い)んです...」
そんな風に話す女性は、けっこうな割合でいらっしゃいます。
(特定のどなたかという話ではありません)

 どうしてそう捉えている(思う、考える、感じる)のか?
話を訊いてみると、「なるほど」と共感や理解ができる面も多々あります。

・お金にルーズで(ギャンブル好きで、見栄っ張りで...)、
 稼ぐ(働く)ことが苦手(嫌い)で、借金を抱えていた。
何度もお金を貸したけど返済が滞っている...
・女性好き(ルーズ)で、何度も浮気を繰り返された。
・短気で、キレやすく... 暴言、暴力を受けた・

 そんな状況は'お気の毒に'というか、
単純に、好きになった相手がそんな男性だと辛いですよね。
お金、女性(浮気)、暴言(暴力)は、悪要素の典型と言えるでしょう。

 相手の男性について...
過去の恋愛(別れた男性)として振り返って語られる場合もあれば、
現在交際中あるいは結婚(同棲)相手の場合もあり、
現在進行形では、「どうすればイイか?」で悩んでいらっしゃいます。
究極の結論として「別れた方がイイ」と頭では理解できるけど、
好きだからか、情がある(濃い)のか、一人になるのが怖いのか...
'別れる'ではなく、辛く苦しい恋愛の継続を選択していらっしゃいます。

 当然ながら、相手の男性は、悪いところだけではないでしょう。
何らかの魅力やメリットがあるから別れないのでしょう。
 そこで、「変わって欲しい」とか、「変わってくれる」といった
希望的幻想を相手に対して抱くことがあります。

 そんなこんな... 厳しいようですが...

〇相手が変わる可能性は、ゼロではないでしょう。
 しかし、相手を自分に都合良く変える方法はありません。
 変えられるのは本人だけで、少なくとも数年の時間を要します。
〇悪い面に気付き、辛く耐え難くなっても別れなかったのは
 相手のせいではありません。自分の選択です。
 そして『運』のせいでもありません。

 別れるor別れないという結論の前に、
これらの点↑を充分に検討して理解することが重要ではないでしょうか。
 他者(相手)のせい、運のせい、相性のせい、霊のせい... ではなく、
自分の選択であることを認めない限り、改善することは難しいでしょう。

 ただ、嘆いたり、愚痴を言ったりしながら、
結局「それでも別れられない...」もアリでしょう。
多くの人(凡人)は、人のせい、運のせい、霊や前世の問題... を言い訳にして
自分を保ち守りながら生きています。


 ご覧いただきありがとうございます。
自分を磨き、幸せな体質となることを目指したいですね。

 こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? 台風は大丈夫でしたか?
 嘆いても仕方ないことだと解っていますが、
それでも、台風や大雨は、占いCafe HERMITS(エルミッツ)の
営業に影響してしまいがちで... 今夜は暇な 煌龍 剛 です。


 さて... 嬉しくない、好ましくない、望ましくない、
避けたい、受け入れ難い、信じたくない、辛い、哀しい、嘆かわしい...
そんな出来事や状況は、誰にでも起こることです。

 そんな出来事や状況を前に、多くの人が意味を探します。
ある意味、意味づけさえできれば、嫌な現実も受け入れられるからでしょう。

 占いでは... 運勢が悪いから、大殺界(空亡、天中殺)だから、
相性が悪いから、前世の因果で、憑依した霊の仕業、試練の時期だから...
相手が悪い、環境の不備、準備不足、経験不足、判断ミス...
自分が納得できそうな理由や原因を探し求め、意味づけします。

 これらは、いずれの理由や原因も'絶対'ではありません。
ある意味、どれも正解で、どれも不正解かもしれません。
どの理由や原因を選択して、どう意味づけするかは自分次第だからです。

 ただ、もし、もう一段階、魂のステージを上げたいなら、
もし、状況や出来事、周囲や誰かに翻弄されたくないなら...
意味づけをしないで受け入れることにチャレンジしてみましょう。
それができるようになると、穏やかで幸せな毎日となります。

 私は... 理由や原因探しと意味づけの手伝い、
あるいは、納得するための言い訳を提供するような'占い'への期待に、
そろそろ、お応えしないようにしようかと考えています。


 ご覧いただきありがとうございます。
健やかで穏やか、快い刺激を感じる毎日を愉しく過ごしたいですね。

 こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? 立秋を過ぎても酷暑は続きそうですね。
気のせいかもしれませんが、テレビで観たことの実践として、
就寝前(歯磨きする前)に'黒酢x蜂蜜'を飲むと
トイレに起きることもなく、ぐっすり7時間快眠な 煌龍 剛 です。
ちなみに就寝時間は午前7時~14時で、室温35度、湿度65%の環境です。


 さて... お盆期間と、それ以降の営業時間のご案内をします。

~8月10日(木)
 対面鑑定(要予約) 14:00~20:00(午前中も対応可)
 占いCafé HERMITS(エルミッツ) 20:00~翌3:00
8月11日(金)「山の日」祝日、12日(土)
 対面鑑定(要予約) 14:00~20:00(午前中も対応可)
 占いCafé HERMITS(エルミッツ) 20:00~24:00(LO 23:30)
8月13日(日)
 対面鑑定(要予約) 14:00~18:00(午前中も対応可)
 占いCafé HERMITS(エルミッツ) 定休日
8月14日(月)~16日(水)
 対面鑑定(要予約) 14:00~20:00(午前中も対応可)
 占いCafé HERMITS(エルミッツ) 20:00~24:00(LO 23:30)
8月17日(木)、18日(金)
 対面鑑定(要予約) 14:00~20:00(午前中も対応可)
 占いCafé HERMITS(エルミッツ) 20:00~翌3:00
8月19日(土)
 対面鑑定(要予約) 14:00~20:00
 占いCafé HERMITS(エルミッツ) 20:00~24:00(LO 23:30)
8月20日(日)
 対面鑑定(要予約) お休み
 占いCafé HERMITS(エルミッツ) 定休日

 毎年のことですが、お盆期間の占いCafé HERMITS(エルミッツ)は
込み合うことは希少で、ご来客が少なめで、かなりノンビリ、
ゆっくりお話ししながら過ごしていただけるのではないかと予想されます。
これを機会に、ぜひご来店ください。

8月21日(月)~9月30日(土)
毎週月曜  対面鑑定(要予約) お休み
 占いCafé HERMITS(エルミッツ) 20:00~翌3:00
 *9月18日(月)「敬老の日」祝日
  対面鑑定(要予約) お休み
  占いCafé HERMITS(エルミッツ) 20:00~24:00(LO 23:30)
毎週火曜  対面鑑定(要予約) 14:00~20:00
 占いCafé HERMITS(エルミッツ) 20:00~24:00(LO 23:30)
毎週水曜  対面鑑定(要予約) お休み
 占いCafé HERMITS(エルミッツ) 20:00~24:00(LO 23:30)
毎週木曜  対面鑑定(要予約) お休み
 占いCafé HERMITS(エルミッツ) 20:00~翌3:00
毎週金曜  対面鑑定(要予約) 14:00~20:00
 占いCafé HERMITS(エルミッツ) 20:00~翌3:00
毎週土曜  対面鑑定(要予約) 14:00~20:00
 占いCafé HERMITS(エルミッツ) 20:00~24:00(LO 23:30)
毎週日曜
 対面鑑定(要予約) お休み
 占いCafé HERMITS(エルミッツ) 定休日

 9月末までの期間限定ですが、
対面鑑定の受付を、火曜、金曜、土曜の週3日とさせていただきます。
(日曜、月曜、水曜、木曜は対応できません)
また。火曜、水曜、土曜は、占いCafé HERMITS(エルミッツ)の
深夜営業(24時以降)を行いません。24時までに閉店します。

 電話鑑定は、随時受付します。
お問合せは... メール tsuyoshi☆nalcos.jp(☆を@に変えてください)
お電話 6233-5205(最初の3桁は090です)


 ご覧いただきありがとうございます。
皆様にお会いできる日を楽しみにしております。