こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? つきなみですが、暑い日が続きますね。
 約2年ぶりに健康診断を受け、詳しい判定は1ヶ月後ですが、
とりあえず、その場での検査で、少し心配していた'糖尿'はなく、
早速、大好物のハーゲンダッツ(バニラ)を買って食べた 煌龍 剛 です。


 さて... 私ごとき一介の占師が、社会問題や政治に関して語ることは、
いかがなものかという思いもありますが、
その辺りをご理解いただいた上で、お付き合いいただけると幸いです。
今回のブログは、政治に関連しますが、やや政治とは異なるところの話です。

 7月24日月曜、衆議院で閉会中審査が行われました。
いわゆる'加計問題'に関する質疑応答のテレビ報道を観て...
 安倍首相の「1月20日に知った」という発言に、
多くの解説者やコメンテーターがこぞって、
「疑わしい」とか「信じがたい」という否定的な反応でした。
 私も... 昔からの友人で、けっこう頻繁に会食もしているのに、
それまで知らなかったなんて、そんなはずはないだろう... と思いました。

 しかし... そこでふと考えました。
それは、私が'変わり者'とか、'めんどくさい'と指摘される所以であり、
良く言えば、独自な'哲学的思考'の真骨頂と言えるかもしれません。

 多くの人が発言を疑い、信じがたい...
そんな'疑い'を、私は疑ってしまいます。

 それは「安倍首相を信じる」という意味ではなく、擁護でもありません。
報道による情報では、かなり矛盾点があるのも事実のようです。

 ただ、なんとなく大勢の雰囲気に流され、自分なりの咀嚼や熟考もないまま
思い込みや決め付けで'黒'として善いものなのでしょうか。
 法治国家である我が国は、司法の原則で「疑わしきは罰せず」もあるのに、
最近は、疑わしいだけで罰せられる傾向が多いように感じます。
 それは「不寛容な社会」にも通じるように思います。
ストレスの捌け口みたいな感じで、人を糾弾するような傾向は看過できません。
 「火の無いところに煙は立たぬ」ということわざも理解できますが、
「非のない...」かもしれない可能性にも着目し検討すべきでしょう。

 私は、これまでの占師業やカウンセリング業において、
たくさん、思い込みや決め付けによる、残念な展開をみてきました。
 どんな内容なのかは、ここで披露することを控えますが、
確認もしないまま感情的になって決め付け、冷静さを欠いた思い込みから、
凄い怒りで破壊行動に及んだ後に、もし誤解があったことに気付いても、
それを否認したり、言うに事欠いて「誤解させた方が悪い」みたいな...
当事者だけでなく、周囲の人も巻き込んで、
取り返しのつかない状況となってしまうこともあります。

 その典型的な例が、最近、バラエティ系の番組で話題の
離婚騒動というか、愛憎騒動というか... SNSを使った言動ではないでしょうか。
 占いCafe HERMITS(エルミッツ)でも、しばしばこの話題になります。
なかには、「復讐劇」に共感する人もいらっしゃいますが、
個人的には、憎しみや恨みといった感情を肯定することはありません。
なんだか... 残念というか、虚しさというか...
嫌味な言い方ですが、'おそうじぼう'は、心のお掃除はできないのですね。

 そんなこんな... 明日も閉会中審査が行われるようです。
例のSNSの更新があるかどうかは知りません。あまり興味もありません。


 ご覧いただきありがとうございます。
前向きに、思い込みや決め付けを疑っていましょう。

●理由や事情

 こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? 全国的に梅雨明けな感じで'真夏'ですね。
大好きな「夏の海」は、今年もおあずけ... というか、
あれこれな事情で、海でノンビリ過ごす予定のない 煌龍 剛 です。


 さて... ここのところ、ややブログの更新が滞りがちです。
何度かご覧いただいた人には申し訳なく思っております。ごめんなさい。

 なぜ、ブログが滞ってしまったのでしょう?
その理由をいくつ想像できるでしょうか?

 ① 仕事が忙しいから、時間が取れない。
 ② プライベート(仕事以外)が忙しくて時間が取れない。
 ③ ヤル気が起きない(更新する気が湧かない)。
 ④ 病気や怪我(入院)など、健康面の事情。
 ⑤ PCの不具合など、ハード面の問題。
 ⑥ 海外出張など、環境の問題。
 ⑦ 何らか理由があって、自らの意思でしない。
 ⑧ 何らかの事情によって、したくてもできない。

 その他にも考えられるかもしれませんが...
概ね、これらの理由のうちのどれかではないでしょうか。
あるいは、どれか一つではなく複数の事情かもしれません。

 これらは、「私のブログが滞った理由」ですが、
たとえば「対人関係における連絡(返事)がない理由」ではどうでしょう?

 ① 仕事が忙しいから、時間が取れない。
  ⇒ 特殊な場合を除いて、そこまでの状況は考え難いですよね。
 ② プライベート(仕事以外)が忙しくて時間が取れない。
  ⇒ 特殊な場合を除いて、そこまでの状況は考え難いですよね。
 ③ ヤル気が起きない(する気が湧かない)。
  ⇒ A. 愛想をつかされたり、嫌われても仕方ないと思っている。
  ⇒ B. 特に理由はなく、おざなりになっているが、
      嫌われても仕方ないとは思っていない。
 ④ 病気や怪我(入院)など、健康面の事情。
  ⇒ そうだとしたら... 連絡できないほどの状況は心配ですね。
 ⑤ PCの不具合など、ハード面の問題。
  ⇒ 特殊な場合を除いて、そこまでの状況は考え難いですよね。
 ⑥ 海外出張など、環境の問題。
  ⇒ 特殊な場合を除いて、そこまでの状況は考え難いですよね。
 ⑦ 何らか理由があって、自らの意思でしない。
  ⇒ A. 連絡したくないと思っている。避けられている。
  ⇒ B. 反応がしないことをメッセージとして発している。意図的な無視。
 ⑧ 何らかの事情によって、したくてもできない。
  ⇒ 誰かに厳しく監視・制限されている。

その他にも考えられるかもしれませんが... ④と⑧以外は、
関係を発展・継続させる気が無い(疎遠になっていいと思っている)か、
怠惰か... いずれにしても、思い遣りに欠けた行動と考えられます。

 でも、実際のところ...
たとえば恋愛で、交際相手が「全く無反応」とだけ聞くと、
「それは酷いな、人として返事くらいすべきでしょう」と思いますが、
よく聞くと、相手から別れを告げられたのに、
「そんなの嫌だ、別れるなんて認めない、納得できない」みたいな感じで、
やや一方的に連絡をし続けているようなケースもあったりします。

 ところで...
なぜ「理由をいくつ想像できるでしょうか?」みたいな
どうでも良さそうな問い掛けをしたかと言えば...

 多くの理由を想像できる人や、いろんな可能性を想定できる人の方が、
教養があって知性的で、他者や自分に優しい人だと考えられます。
柔軟で心の健康バランスの良い人ではないでしょうか。

 相手から反応が無い状況で、
その理由を決め付けるのはどうかと思いますし、
たとえば、相手の気持ち(反応が無い理由)を占ったところで、
それが絶対的に正しいとは限りません。
 別れたくない人、別れを受け入れられない人は、
占いに自分が納得しやすい言い訳(別れなくてよい理由)を求めたりします。
また、それを察して、商売として応える占師も多くいますが、
それは、占いを装った'無責任な慰め'に過ぎません。
 いろんな意味で、残念であり受け入れ難く悲しいことかもしれませんが、
無反応が数回続いたなら、自分のためにも諦める方が無難でしょう。

 そんなこんな...
ちなみに、私が、ブログの更新が滞った理由は、
体調などの健康面や環境による事情ではなく、
何かと多忙なのはありますが、やや怠惰な面もあり... といった感じです。
どうもすみません。


 ご覧いただきありがとうございます。
自分を磨き、幸せな体質となることを目指したいですね。

●雨

 こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? 梅雨をイメージする曲ってありますか?
 ネットの『最新 雨の歌・雨ソング名曲総合ランキング』で、
第1位になっている♪恋音と雨空 AAA♪という曲を知らなくて、
自分のオッサン度に戸惑った 煌龍 剛 です。


 さて... 早速YouTubeで♪恋音と雨空 AAA♪を聴いてみたけど、
私的には、第7位♪雨音はショパンの調べ  小林麻美♪の方が好きです。
 というか、「トリプルエイ」と読むのでしょうか?
もしくは「スリーエイ」あるいは「エイエイエイ」???
ローマ字読みで「ア・ア・ア」とかはないでしょうね。
まさか、私が営むお店(エルミッツ)みたいな「エイ三つ」とかもないかな。
たぶん、Mステかなんかで「トリプルエイ」と言ってたような...

 第3位の♪レイン シド♪も知りませんでした。
好奇心から再びYouTubeで聴いてみましたが、
私的には、やはり第12位♪最後の雨 中西保志♪の方が好きです。

 そんなこんな... の雨ですが、
7月5日~6日には、福岡や大分の地域で大変な災害となっています。
亡くなられた人や連絡が取れず安否不明な人もいらっしゃるようですね。
亡くなられた人のご冥福を祈るとともに、被災した人へお見舞い申し上げます。
 加えて、今後これ以上被害が拡大しないように祈りながら
救出や救援活動を応援したいと思います。


 ご覧いただきありがとうございます。
自然の猛威の前では、人間の無力さを感じますね。

 こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? 高温多湿な毎日が続きそうですね。
約2週間続いた風邪(自己診断ですが)も治りかけで、
五感も戻りつつあり、体調は回復傾向にある 煌龍 剛 です。


 さて... 他人のことなら、よくわかるのに、
自分のことになると、どういていいのかよくわからない...
 あるいは、他者に対しては、前向きで的確なアドバイスができるのに、
自分の判断や行動に対しては、ネガティブな傾向になる...
そうした経験のある人も多いのではないでしょうか。

 では、なぜ、そんな現象が起きがちなのでしょう?
やや冷たい意味で「所詮は他人事」と考えているからでしょうか?
 たしかに、判断や決断、行動に対する結果の責任といか、
本人にしか負えない重みの違いはあるでしょう。
ただ、けっして他人事ばかりではないですよね。
 たとえば、家族や恋人、親しい友人などの関係では、
冷静に客観的な視点から適切な指摘やアドバイスができることもあれば、
我がことのように悩んだり、現実として大きな影響を受ける可能性もあり、
他人事で済ませられないケースもあったりします。

 自分のことと他者のこと... その違いは主観性と客観性です。

 我々は、一瞬一瞬、その瞬間において...
自分を外から見る(感じる)ことができません。
そこで、自分を映し出す'鏡(ミラー)'が重要となります。
 ただし、鏡に映る自分は、自分の思考を'投影'した自分であり、
投影に(鏡)は、欲望、思惑、期待、嫌悪... 様々な想いが反映されます。
そして、鏡に映った自分の「捉え方」にも自分の思考が影響します。

 ちなみに、少し余談になりますが、
実際の現実として、鏡に映し出された自分の姿は、
主体にとって左右が反転した'偽りの自己'でもあったりします。
 この'偽りの自己'は、ウィニコット,D.W.(1896-1971)という
イギリスの小児科医で児童分析・精神分析家の理論のひとつで、
私的には、タロットカード(メジャー・アルカナ・カード)の
『5 Hierophant 法王』に該当すると捉えています。
その辺りは、後日改めて機会を作って語りたいと思っています。

 それはさておき... 話を戻しますね。
自分と向き合う... それは主体である自分を客体として捉える試みです。
内側からでありながら、時に鏡に映った姿であったり、
自分の発想や行動、心や身体の動きを感じ見ようとする作業です。
 それは、仏教でいうところの「止観」や「瞑想」、
認知行動療法などで用いられる「マインドフルネス」に通じます。

 歩いているときに、ショーウィンドに映った自分の姿を見て、
背筋が伸びていないことに気付いたことってありませんか?
 もしくは、鏡と向き合ったときに、疲れた表情に気付いたり、
口角が下がっていることに気付いたりしたことはあるでしょう。
たとえば、私が鏡で「老い」を感じてハッとする瞬間は、
自分が自分に対して抱いているイメージ(自己像)よりも
現実の自分の方が老いていることに気付かされる瞬間だったりします。

 これらは外見的なところでのイメージと現実のギャップですが、
目に見えない'心'にも同じようなギャップが生じます。
 自分では、苦手な人でも愛想良く接しているつもりなのに、
相手が不愛想だったりすると、それを相手のせいにしがちですが、
実は、自分が苦手だという想いが態度に現れているかもしれません。
それが'投影'であり「鏡(ミラー)の法則」です。

 ギャップに気付いて、素敵な未来を引き寄せたいですね。
過大でも過小でもない評価による現実の自分を受け止めたいですね。

 再び余談になりますが... 孫氏の兵法のなかでも最も有名な教えの一つに
「敵を知り己を知れば、百選危うからず」があります。
これも'投影'であり「鏡(ミラー)の法則」に近い教えでしょう。
 これは、自軍(自分)の力量や状態を客観的に把握し、
敵情(相手や周囲、投影や鏡)を正確に分析できれば
百回戦って(何音も万事)負けることはない(危うい未来を引き寄せない)
そんな解釈ができるのではないでしょうか。

 そんなこんな...
いろんなところに「引き寄せの法則」または「引き寄せない法則」
'投影'であり「鏡(ミラー)の法則」が通じますね。
自分に対して、前向きで的確なアドバイスができようにしたいですね。


 ご覧いただきありがとうございます。
自分を磨き、幸せな体質となることを目指したいですね。

参考文献
・永井義男,『中国兵法に学ぶ 勝つ法則』,PHP文庫(PP45-49),1997年

●鏡の法則

 こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? 雨は好きですか?
 なんとなく「雨の日」のイメージとして、
ちょっぴり切なさとロマンティックさを感じる 煌龍 剛 です。


 さて... 今回は、「引き寄せの法則」の「投影の法則」における
'鏡(ミラー)の法則'が、なぜけっこう厄介で、
最も誤解や誤用が多いのかについて語ろうと思います。

 しばしば、自己啓発系とかで、「この世界は'映し鏡'のようなもの
自分が変われば、相手や状況が変わる...」みたいなフレーズを耳にします。
 前々回のブログ記事でも、引用を使って説明したように、
自分が鏡に微笑みかけると、鏡の中に映る自分も笑顔になっている...
それが'鏡(ミラー)の法則'です。、それは正論であって
参考やヒントとして適した考え方だと私は捉えています。

 では、どういった点が厄介で、誤解や誤用が多いかと言えば...

 たとえば恋愛で、自分が相手を愛すれば、愛した分だけ相手も... とか、
これだけ尽くしたのだから、これくらいは返してもらって当然...
みたいな発想は、幸せに導く'鏡(ミラー)の法則'ではありません。
 まず、他者の気持ちや心は、支配うあコントロールをすることができません。
自分が変わることで、他者の心に何らかの影響を与えることはありますが、
自分の都合で相手の心まで変えられると思うのは大きな間違いでしょう。
 こうした発想の根底には、支配と見返りや報酬を求める欲望があります。
恋愛は主従関係でもなければ、ビジネスでもないでしょう。
相手を支配したうえで、さらに見返りや報酬を求める...
そんな欲望を抱く人に魅かれるでしょうか?
見返りや報酬を求めずにはいられない人は、貪欲傾向にあると思われます。
 自分が良い方向に変わることは、魅力をアップさせることでもあり、
その結果として、素敵な未来を引き寄せることにつながるのではないでしょうか。

 また、特定の誰かに愛されることだけを目的とした「自分が変わる」も、
幸せに導く'鏡(ミラー)の法則'ではありません。
本当に変わらなければならない自分に気付いていないのかもしれません。
 大好きな人に愛されたい... そんな想いは理解できますが、
特定の誰かから愛されることを目的とするような生き方は、
自立しているとはいえず、誰かに翻弄され続け、幸不幸も他者次第になりがちです。
 それは「引き寄せの法則」の障害とされる「執着心」や「依存心」の現れです。
そんな執着心や依存心の強い人は、愛すべき存在ではない(魅力ない)ですよね。
自分を大切にしているとは言えません。

 これらは、なにも恋愛に限ったことではないですよね。
対人関係全般や出来事に共通することでしょう。
 まぁ、いずれにしても、欲望は何らかの未来や展開を'引き寄せ'ます。
ただ、意識としては「引き寄せの法則」や'鏡(ミラー)の法則'の
ポジティブな面(望ましく好ましい)に向かっているつもりでも、
自分では気付かないところ(無意識)で、望まない、避けたい、好ましくない...
そんな引未来や展開をき寄せている人の方が多いように感じます。

 自分の欲望と向き合って... 素敵な未来を引き寄せましょう。
そのためには、欲望の裏側を客観的に知ることが大切です。
そんな自分では見え難い裏側を映し出すのが'鏡'です。
鏡に映し出される自分は、左右が逆で、真であり偽でもある自分です。


 ご覧いただきありがとうございます。
健やかで穏やか、快い刺激を感じる毎日を愉しく過ごしたいですね。

 こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? 雨は好きですか?
 なんとなく「雨の日」のイメージとして、
ちょっぴり切なさとロマンティックさを感じる 煌龍 剛 です。


 さて... 前回のブログでは、
夢や願望を叶えることや、人生の好転が可能となる... とされる
「ヘルメスの7つの宇宙法則」や「引き寄せの法則」で
2番目の'投影の法則'について語りました。
 やや難解で奥深い「投影」を、詳しく解りやすく... を願って、
これまで以上に、あれこれ引用した説明をしてみました。

 で、今回も'投影の法則'について、補足的に語ろうと思います。

 第1に... 人は、それぞれ十人十色、さまざま千差万別に
物事や出来事に対して感じ方や捉え方が異なること...
事実は一つであったとしても、個別に世界観があり、事実認識は異なります。
 そんな感じ方や捉え方、世界観や事実認識は、尊重されるべきもので、
良い悪いや是非善悪(触法行為などの特殊なケースを除き)で
分別できるほど単純ではない大切な個性と価値観でしょう。

 第2に...  心理学の理論「防衛機制」での'投影'で、
相手から「嫌われている」と思うのは、実は先に自分が相手を嫌っている...
(ちなみに「防衛機制」とは、心を守ろうろする(防衛)心的機能です)
 これは、たとえば乳幼児が空腹で'母乳'を求めたとします。
しかし、すぐに求めに応じて(気付いてくれて)、授乳されるとは限りません。
養育者(主に母親)にも都合があるでしょうが、
そんな事情を慮る(おもんばかる)知性は、乳幼児には備わっていません。
むしろ、先日のブログで軽く触れた'幼児万能感'が中心です。
空腹という欲求に対し、満たされない幼児万能感は葛藤を生じます。
そんな葛藤は、養育者(主に母親)への敵意や攻撃性につながります。
 こうした敵意や攻撃性といった感情は不快です。
そして、空腹(欲求)が満たされない状況も不快です。
乳幼児は、これらの感情的な不快と状況的な不快の区別ができません。
また、自分と他者の区別も曖昧です。自分を省みるような客観性もありません。
ただ、漠然と不快を手放したい(状況を改善したい)という思いはあります。
 したがって、自分の欲求が満たされない状況、自分の不快な感情は、
相手が持っている(自分に向けている)と思い込むような感じになります。
そうすることで、何となく少しはマシというか、心の均衡をはかります。

 第3に... 心理学の理論による'無意識'と'抑圧'で、
自分が嫌悪感を感じること、自分が短所みたいに気にしているところ、
それらが垣間見れる人に対して、特に心が反応してしまいやすい...
 たとえば、他者を嫌うことは良い感情ではないでしょう。
もちろん嫌われることは嬉しいはずがありません。
幼いころから培った道徳心として「仲良く」や「差別はダメ」などがあります。
 しかし、なぜか嫌いな人、好意的に接したくない人が登場します。
それは、ひょっとすると、自分が気になる何かを持った人なのかもしれません。
そうではないとしても、道徳心として罪悪感が生じます。
自分から嫌ったと思うと罪悪感やうしろめたさを感じてしまうため、
相手が自分を嫌っていると思い込んだ方が受け入れやすいのかもしれません。

 第4に... 自己啓発系とかで、よく出てきますが、
自分が変われば、相手や状況が変わる... という'鏡(ミラー)の法則'です。
 これについては、特に補足説明は不要な気もしますが、
実は、一番厄介というか、引き寄せの法則において、
最も誤解や誤用が多いところのように捉えています。

 この「引き寄せの法則」と'鏡(ミラー)の法則'の関係、
なぜ一番厄介で、最も誤解や誤用が多いのかについて、次回のブログで語ります。

 そんなこんな... 第2や第3の心理学理論の説明で、
連想した人もいらっしゃるかもしれませんが...
 不都合な状況に対して、他者や環境のせいにすることが多い人、
自分を省みることが苦手な人、世の中は敵ばかりだと思い込んでいる人... は、
乳幼児期、幼児万能感、養育者(主に母親)の関係...
加えて、無意識での抑圧... などに原因があるかもしれません。
そして、そんな原因によって、不都合を'引き寄せ'ているかもしれません。


 ご覧いただきありがとうございます。
健やかで穏やか、快い刺激を感じる毎日を愉しく過ごしたいですね。

 こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? 梅雨っぽく雨の日が続いています。
 風邪でよくありがちな身体ボフシブシや関節が
重く、鈍く、だるく感じられるような症状や熱はありませんが、
鼻がつまり、匂いがわからず、ときどき咳が出て、味がわからず、
右耳がほぼ聴こえず... などの困難が続いている 煌龍 剛 です。


 さて... 少しの間、数回にわたりブログ記事で、
夢や願望を叶えることや、人生の好転が可能となる... とされる
「ヘルメスの7つの宇宙法則」や「引き寄せの法則」について
持論を展開していましたが、1番目の'思考の法則'から
なかなか次に進むことができずにいます。

 というのも、2番目は'投影の法則'なのですが...
この法則もかなり難解というか、奥深いところがあります。
 一般的な意味では「この世界はすべて自分の映し鏡である」①とか、
「世界は自分自身の意識が投影されたものである」②がありますが...

 投影とは... 我々が五感(視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚)を通じて
外界から得る情報は、入力される(感じる)と同時に、
人それぞれ個別の心(感覚)のフィルターで処理され、
その人の感性やボキャブラリーによって言語化され、ひとつのイメージとなります。
 同じひとつの事実に対して、それをどう受け止めるかに個人差があり、
感じ方や捉え方の違いは、個別の心のフィルターを介するからこそ生じるものです。
したがって、我々が感じる全ての事柄、捉えている出来事、目の前の世界...
それら全てが、自分の心を映し出して、自分が創り出している世界とも言えます。③
 要するに、人それぞれに「個性」というサングラスをかけて物を見て、
それを「個性」というプロジェクターでスクリーンに映し出しているという感じです。

 なんとなくご理解いただけたでしょうか?
ここまでだけなら、そう難しい理論ではないかもしれません。
 こうした「投影」は、心理学では少し異なる概念となります。
そのあたりが「投影」を解り難くさせている理由なのかもしれません。

 心理学で「投影」とは... 「自我心理学における防衛機制のひとつ。
抑圧という防衛機制を基盤とし、自分が持っている耐えがたい衝動・欲求・感情を、
相手が持っているものと不当に思い込むこと」④
「相手に対して自分が抱いた感情を、相手が自分に対して抱いていると思い込むこと」⑤

 そんな心理学の理論に加えて、さらに、自己啓発系のヒントと結びつき...

 「鏡の法則(ミラーの法則とも呼ばれる)は、
自分の周りの人達や出来事は自分を映し出しているという「投影」と言う心理学です。
嫌な上司、言うことを聞かない部下、 いつも不機嫌なお客さん、口うるさい親、
自己中心的な恋人や思いやりのない友人。こういった人間関係の悩みは尽きませんが、
ほとんどの人はその相手をどうにか改善しようとしてしまいます。
自分の人生に出てくる出来事や出会う人達は自分を映し出している鏡です。
鏡を覗いた時を思い返してみて下さい。
 1. 自分の寝癖を治せば鏡の中の寝癖も治る
 2. 怒った顔をすれば鏡の中の顔も怒った顔をする
 3. 笑いかければ鏡の中の自分も笑う
鏡の中を直したければ自分を変える。
相手を直したかったら自分自身を見つめ直すという事で
問題を改善させる「鏡の法則」は誰もが知っている有名な心理学です」⑥

 また、「例えば、あなたが無意識に「無邪気になること」を抑圧していたとしましょう。
その抑圧には理由があり、「無邪気さ」そのものに対して制御する目的があります。
そんな状態の時に、目の前に「無邪気な人」が現れるとしましょう。
そうすると、無意識にその人に対して嫌悪感を抱きます。この時相手に感じる嫌悪感は、
相手への嫌悪感ではなく、自分の中にある「無邪気さ」に対する嫌悪感です。
その嫌悪感を他者に投影することで、抑圧された「無邪気さ」に気づくことはなく、
またそれに対する嫌悪感も自分のものとして感じません。
つまり、「排除したい無邪気さ」という要素を
自分のものではなく他者のものとして投影することで、
「わたしはこういう人間である」という自意識のバランスを保とうとします。」⑦

 そんな感じで、心理学や自己啓発と「ヘルメスの7つの宇宙法則」が
複合的に「引き寄せの法則」の2番目の「投影の法則」を表します。

 ちなみに、上記の'鏡(ミラー'に関して語れば...
鏡に映った世界や自分は、真実のように思い込んで構わないという
母親などの養育者の承認によって授かった習得的概念である。
 したがって、鏡(ミラー)に映った世界や自分...
すなわち、自分が見ている(感じている)世界や自分は、
真実によく似た(逆に映った)偽りである... といった理論もあります。

 という感じで、このような「投影」は、独自の見解で...
タロット・カード(大アルカナ)なら『Ⅲ the EMPRESS(女帝) 』です。
その説明は、また改めて語りたいと考えています。

 そんなこんな... 今回はやたら引用が多くなりましたが、
夢や願望を叶えることや、人生の好転が可能となる... とされる
「ヘルメスの7つの宇宙法則」や「引き寄せの法則」の
2番目の'投影の法則'について語りました。
 投影をポジティブに活用できそうですか?
実際のところ、意識することができない無意識の領域が関係するだけに、
そう簡単に活用できることではないような気もします。


 ご覧いただきありがとうございます。
健やかで穏やか、快い刺激を感じる毎日を愉しく過ごしたいですね。

引用・参考文献・サイト
①大創出版,『夢をかなえるためにすべきこと(P17)』,2016年
②メタ・シークレットとは,
 http://www.metasecret.jp/about.html#sevenLows ,2017年6月25日
③感じることを支配するもの~投影の法則
 カウンセリングサービス,lecture.362,大谷常緑
 http://www.counselingservice.jp/lecture/lec362.html、2017年6月25日
④大学院入試問題分析チーム 編集,
 『臨床心理士・指定大学院合格のための 心理学キーワード辞典 改訂版(P127)』,
 オカムラ書店,2008年
⑤塩崎尚美 編,『実践に役立つ臨床心理学(P48)』,北樹出版,2014年
⑥レッツ☆起業,超カンタン!鏡の法則を効率的に活用する3つのポイント!!
 http://lets-business.com/thought/low-mirror/,2017年6月25日
⑦潜在意識デザイン、投影の法則と呼ばれるもの
 http://ryc-method.com/2015/11/03/post-127/ ,2017年6月25日

 こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? 梅雨入り後の雨は少なめですね。
 先々週(6月16日金曜)辺りから、かれこれ10日間...
風邪(自己診断)で体調を崩し、熱はないものの、鼻がつまり、
匂いがわからず、ときどき咳が出て、味がわからず、右耳がほぼ聴こえず...
でも仕事は休まず、市販のお薬と睡眠で治そうとしている 煌龍 剛 です。


 さて... 先日、本屋さんのレジでお金を払って、
ポイント・カードとお釣りを財布に入れて帰ろうとして...
店員さんに「あれ買った本は?」と訊いたら
店員さんは笑顔で「そちらです」と、私の左手を指差しました。

 袋に入った本が私の左手の指に掛かっていました。

 私は「あっ すみません、ありがとう」と言って、
その場を去りましたが、その後しばらくは、とても複雑な気分でした。
 風邪とお薬で、ボォっとした感じでしたが、
まさか自分が... そんなボケた行動をするとは思っていませんでした。
新たな自分を発見できた喜びなど全く無く、
ちょっと悲観的に、自分の脳や将来が心配になってしまいました。

 でも、よくよく考えたら、これまでにも...
本屋さんのレジは記憶にないけど、
コンビニで買った商品を忘れて出て行こうとして呼び止められたり、
左手に持ったゴミを捨てようとして、右手に持った鍵をゴミ箱に捨てたり、
何かを思い立ってキッチンまで行ったけど、何だったか忘れてたり...

 そんなボケた行動の数々ですが...
詳細までちゃんと思い出せるから「大丈夫かなぁ」と前向きになりました。

 そう言えば... 32歳の頃は、会社のデスクで、
携帯電話で話をしていて「ではよろしく」と切ろうとして
携帯電話をデスクの電話機に置こう(受話器を戻す)としたことや...
 40歳の頃に、帰りが面倒だからと思って、自家用車で行った会食で、
お酒を飲んでないのに、車を忘れて電車で帰宅したことや...

 やはり、年齢のせいではないという結論に至りました。
今はとてもポジティブな気分ですが、
こんな感じなままでも問題無いですよね!?
今のところ、周囲に迷惑を掛けることや、法に触れる行為はないと思います。


 ご覧いただきありがとうございます。
健やかで穏やか、快い刺激を感じる毎日を愉しく過ごしたいですね。

 こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? 梅雨入り後の雨は少なめですね。
 丈の短め(アンクル丈)のパンツを素足風に...
トレンド意識を持ち続け実践する'現役'の 煌龍 剛 です。


 さて... あまり関心はありませんが、
先日のAKB総選挙で、前代未聞の「結婚発表」があったようですね。
 どんな女性なのかをウィキペディア(2017年6月20日)で調べたところ
ニーチェの名言「人生を危険に晒せ」が人生のテーマだそうです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%88%E8%97%A4%E5%87%9C%E3%80%85%E8%8A%B1
テーマに忠実な行動? なんだかちょっと笑ってしまいました。
というか、大阪的には「危険に晒し過ぎやろ!」とツッコミたくなります。
 ファンに限らず周囲も'ドギモを抜かれた'発言は
まさに「人生を危険に晒した」行動と言えるでしょう。
ネット上では賛否両論あるようですね。今後どう展開するのでしょう。

 この行動を、心理学の精神分析理論で表すなら...
分析心理学を創設したユング,C.G.(1875-1961)が、
普遍的(集合的)無意識における象徴として理論化した
「元型(アーキタイプ)」の『トリックスター』ではないでしょうか。

 これは、この世界の構成された秩序を面白半分に引っ掻き回す存在として
イメージされるもので、秩序や既成概念、常識に安穏としているものにとって、
これほど苦痛をもたらすものは無いといわれています。
そして、決まりきって硬直した世界に、新しい可能性をもたらす存在を示します。
http://anima-mystica.jpn.org/jung/psy04.html (2017年6月20日)

 そして、この『トリックスター』は、
タロット・カード(大アルカナ)なら『Ⅰ the Magician(魔術師) 』でしょう。

TAROT-1-Magician.jpg

 このカードの意味をご紹介しておくと、
ポジティブな面で、創始、創造、行動、自覚、集中、パワー、技術、変化...
ネガティブな面で、幼稚な行動、詐欺・ペテン、連絡不足、悪知恵、優柔不断...
などのキーワードが一般的にあります。
 また、『Ⅰ the Magician(魔術師)』は、心理学(精神分析)理論を
応用した独自の解釈において『幼児的万能感』を示します。
 ただ、まず断っておきますが、結婚発表で話題になったNMBの女の子が、
幼児万能感を抱えたまま大人になったという話ではありません。

 このタロットと心理学(精神分析)理論を応用した独自の解釈、
『Ⅰ the Magician(魔術師)』と『幼児的万能感』、その他については、
後日改めて記事にしたいと考えています。

 いずれにしても... 結婚発表の騒動は、
「話題になってナンボ!」みたいな感じの芸能界からすると、
ひょっとしたら、ある程度は仕組まれた話題作りなのかもしれません。
 もし、事前に誰も知らなかった話を突然言ったのであれば...
それは、やや周囲への配慮に欠けている行動かもしれません。
ちょっと自己中心的過ぎるかもしれませんね。

 そんなこんな...
真相を知らない私があれこれ言うことでもないでしょう。


 ご覧いただきありがとうございます。
健やかで穏やか、快い刺激を感じる毎日を愉しく過ごしたいですね。

 こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? 雨は好きですか? それとも嫌いですか?
 今のところ'薄毛'で悩むことはなく、散らかしてないけど、
以前に比べ毛髪の数が減少しているのは確かな 煌龍 剛 です。


 さて... ここのところ「引き寄せの法則」について連載しています。
内容は、つながりが有るような無いような感じではないでしょうか。
もちろん意図的に解り難くしているつもりはありません。
文章力や表現力が乏しい上に、構成に時間をかけていないことに
問題があるということを自己分析しています。
同時に、少しでも改善できるという希望はもっています。

 前々回のブログで、「欲求」と「欲望」の違いについて記述しました。
どちらもまとめて「本能」のように捉えている人もいます。
人は本能に突き動かされている... そんな考えも間違いではないでしょう。

 しかし、厳密に言うなら、本能は動物(人間以外)のエネルギーです。
虫なら「走性」で、人間は「生得的欲求」という表現が適切です。
欲求不満という表現はありますが、本能不満は無いですよね。
 言葉やニュアンスの上で「母性本能」などはありますが、
一般的な意味での「母性」は、生まれながら備わった本能ではないとされます。
したがって「母性本能」は、生れた後に学習する習得的欲求です。

 そんなのどうでもいい... と思う人もいらっしゃるでしょう。
本能であろうが、欲求であろうが、欲望であろうが...
おおまかに何となく同じような概念のイメージであれば、
どのような言葉で表現しても構わない... そうかもしれません。

 ただ、人間の思考は全て言語(言葉)を基本としています。
想像も、イメージも、感情も、欲望も... 全てが言語化で成立しています。
なぜ? どうして? どんな事情で? どういった感情で?
これらの微妙なニュアンスは言語(言葉)によって表現が可能となります。
 ちょっと極端な飛躍論かもしれませんが、
言葉の幅が少ない人ほど、本能に支配されたような動物的行動を取ります。
動物的行動とは、物事の後先を考えず、周囲や相手への配慮に欠けた行動です。

 そんなこんな...
シンプルに生きることと、言語を疎かにすることは異なります。
さまざまな感情を言語化することに開運の鍵があるかもしれません。


 ご覧いただきありがとうございます。
健やかで穏やか、快い刺激を感じる毎日を愉しく過ごしたいですね。