こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? 寒波がやって来そうですね。
 身体にフィットする薄手のニット購入しましたが、
それを着た姿を鏡で見て「お腹がヤバい」と思った 煌龍 剛 です。


 さて... 人生は全てが必然?あるいは偶然?
この命題について、軽くネットで調べてみました。

 色んな人が様々な考えを掲載していますが、
私が読んだ範囲では、7~8割くらいが「必然論」で、
残りは「誰にも分からない」や「その他」という感じでした。

 必然論を掲げている人の多くが示す特徴として、
必然であるが故に'全てに意味がある'であったり、
根拠として、神仏や宇宙の神秘を挙げていたりします。
 また、必然論と並行して「シンクロニシティ」を
挙げている人も多いようですが、それらのいくつかは、
コンステレーション(布置)と混同したものでした。

 私(煌龍 剛)も以前は「必然論」を支持していましたが
現時点での意見(考え)としては「誰にも分からない」で、
「全てに意味が... 有るかもしれないし無いかもしれない」です。
 また、根拠として神仏や宇宙の神秘などを示すのは腑に落ちません。
というか、私はそれらを肯定的に捉えており、信望したいところですが、
必然論の証明における論理的な根拠や前提とするには無理があります。

 いずれにしても... 必然であろうが偶然であろうが、
必然と偶然の両方であろうが、意味があろうが無かろうが...
神の御業か計らいか、宇宙の法則か...
自分の想い通り・望み通りとは限らないのが人生です。

 自由に、自分が心地良い解釈をすれば良いのかもしれません。


 ご覧いただきありがとうございます。
いろんなことを見直して、心地良い毎日にしたいですね。

 こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? 秋が深まり、そろそろ冬ですね。
 身体の冷えと肌の乾燥も気になりますが
それより体重の増加とお腹周りが気になる 煌龍 剛 です。


 さて... 運命や未来は自分次第です.。
しかしながら、思い通りになるとは限りません。

 恋愛関係では、自分次第でなんとかなる割合は40%でしょう。
どんなに愛しても、どれだけ頑張っても、40%は相手が握っています。
自分次第で相手の判断や思考に大きな影響を与えることはできますが、
良好な関係にはお互いの気持ちが必須条件でしょう。
 ちなみに、お互いに40%で2人の合計は80%です。
残り20%は、偶然や奇跡のような、人の関与ができない領域で、
運とか神の御業のようにいわれる側面です。

 でも... そこをなんとかしたいと欲望するのが人間です。

 私は、そんな欲望に対して理解と尊重をしたうえで、
自分次第の範囲を最大限に活用する方向で、
相手に良い影響を及ぼすことができるように応援しています。
 発展する可能性があるのに、良い展開や状況ではない関係では、
何が相手の気持ちを萎えさせ、何が冷めさせているのか?
どうすれば好ましい展開を引き寄せられるのか?
長所・短所、ストレングス、魅力... に着目し応援しています。

 これらは恋愛に限ったことではありません。
願望を叶えたいなら、自分次第の範囲を充足させることで
成就の可能性が高まります。
 仕事や学業などでは、自分次第の範囲は60%くらいでしょうか。
残りの40%は、そもそもの能力、運や業、環境や課題の困難さなどです。
対人関係より思い通りの結果を得やすいと考えられます。

 私は、それら全般を占う(診断する)ことが望ましいと考えます。
一般的な占いでは、運気・運勢やカルマをメインに重視しがちですが、
その影響力はせいぜい10~20%くらいでしょう。
 したがって、自分次第の範囲での精進を疎かにして、
他者や環境に求めるばかりだったり、
手っ取り早く運や神の応援を期待するような人は、
いつまで経っても不安定で心は満たされないでしょう。


 ご覧いただきありがとうございます。
いろんなことを見直して、心地良い毎日にしたいですね。

 こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? 朝晩の冷えと寒さを感じますね。
加齢のせいだと思いますが、年々体温が低下し
冷えと寒さが辛く感じるようになってきた 煌龍 剛 です。


 さて... 前回のブログ『 ヘルメスの7つの宇宙法則 3.振動の法則 』は、
類似した振動を持つもの同士が引き寄せ合う... で、
この宇宙にある全てのものは、それぞれ固有の「波動」をもち、
それぞれに共鳴し合っている。したがって、望む結果を得るためには、
その波動を自分自身が発する必要がある... そんな概念(法則)でした。
 それは、他の法則と連動し、対人関係や出来事も思い通り... みたいな
解釈や発想として多くの人に支持されています。

 しかし... 現実、実際はいかがでしょう?
自分次第で、好ましい対人関係や望ましい未来の出来事を引き寄せられますか?

たとえば、こちらが笑顔で優しく接することで、
相手も笑顔と優しさを返してくれる可能性は高まるかもしれませんが。
必ずしもそうではないところに対人関係の難しさがあります。
不慮の事故や自然災害による死傷、癌や認知症といった機能不全などは、
自分が引き寄せた結果(出来事)とは考え難いでしょう。
 また、その瞬間(現在)起きていない(存在しない)未来の出来事に
結果としての波動があるでしょうか?
やはり、論理的に大きな矛盾を孕んでいることは否めません。

 こんな話をすると... 私(煌龍 剛)は、
宇宙の神秘などに否定的だと思う人もいらっしゃいます。
特に、二極分別思考(白か黒か・善か悪かなど)の傾向が強い人は、
短絡的に私を否定論者と捉えるかもしれません。
実際にお客様から「占師なのに神秘に否定的なのですね」みたいに
言われることもしばしばあります。
 しかし、私はそれらを否定しているわけではありません。
ただ、盲信しないだけで、願望として肯定的に捉えています。
 私は「運命や未来は自分次第」だと考えています。
そして同時に「思い通りとは限らない」と考えています。
奇跡を信じますが、自分の都合で起こせないことが奇跡だと考えます。

 人は心が弱ると、何かを信じたり、何かにすがったりすることで
折れそうな、圧し潰されそうな自分を保とうとすることがあります。
そんな心の作用(防衛機能)が悪いという話ではありません。
ただ、そんな弱った状態(波動)で信じて共鳴した波動が
引き寄せの法則である可能性を考慮することも重要かもしれません。
いけてない自分に類似して引き寄せられた概念かもしれません。

 信じる者は救われる... であって欲しいけど、
信じただけでは救われない... が現実ではないでしょうか。


 ご覧いただきありがとうございます。
自分を磨き、幸せな体質となることを目指したいですね。

 こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? 深まる秋を楽しんでいますか?
 お客様から美味しい柿をいただいて、
林檎と洋梨と一緒に、贅沢に、食の秋を堪能した 煌龍 剛 です。


 さて... ちょっと久し振りに連載企画の続編です。

 我々の周囲には'「宇宙の法則」'があり、それを活用することで、
夢や願望を叶えることや、人生を好転することが可能となる...
そんな概念が「ヘルメスの7つの宇宙法則」や「引き寄せの法則」です。

 私的にはこれらを肯定的に捉えていますが、
概念上の存在なのか、実際に存在するのかなどについては、
誰にも解らないことのように考えています。
 仮に、その有無や真偽を命題とすれば形而上学の領域となり、
ウィトゲンシュタイン,L.J.J(1889-1951)が説いた
「語りえないことについては沈黙するほかない」が思い浮かびます。

 ここで改めて、「ヘルメスの7つの宇宙法則」の簡単な意味を記します。

1、思考(Mentalism)の法則
 夢や目標を思考することで具現化(現実化)するということ
2、投影(Correspondence)の法則
 この世界の全ては自分の映し鏡であるということ
3、振動(Vibration)の法則
 類似した振動を持つもの同士が引き寄せ合うということ
4、極性(Polarity)の法則
 対極は存在せず同じ性質の程度の差に過ぎないということ
5、リズム(Rhythm)の法則
 運気の流れをつかむ意識ということ
6、原因と結果(Cause and Effect)の法則
 出来事には全て原因があるということ
7、両性(Gender)の法則
 男性性(陽)と女性性(陰)エネルギーのバランスということ

これらの中で、「3、振動(Vibration)の法則」は、
諺(ことわざ)の「類は友を呼ぶ」に近い概念なので、
それを略す感じで「類友の法則」と表す人もいますし、
これこそが「引き寄せの法則」の核心だという主張も多いようです。
 また、『この宇宙にある全てのものは「波動」をもっている。
それぞれのものには固有の波動があり、それぞれに共鳴し合っている。
得たい結果を得るためには、その波動を自分自身が発する必要がある』
 *宇宙の7つの法則ガイドブック
http://www.metasecret.jp/guidebook/tw.html ,2017年11月7日
といった感じの説明もあります。

 似た者同士が引き合うとか、自分が発する波動によって、
出来事や結果(展開)が引き寄せられるという意味でしょう。

 たとえば、「○○が欲しい」とか「○○から愛されたい」
みたいな願望があるとします。その願望が波動となって
叶った結果が得られればいいけど、そうとは限らないのが人生です。
 しかし、実際に、厳密にいえば、願望が叶った結果を得ているのです。
それは、「欲しい」や「愛されたい」に共通して、
根底には「足らない」とか「欠乏している」という無意識があって、
その状態を引き寄せてしまった結果だと解釈できます。
 要するに... 「欲しい」や「愛されたい」という願望(波長)は、
同時に「足らない」とか「欠乏している」という願望(波長)でもあり、
引き寄せた結果は「足らない」とか「欠乏している」という状態...
そんな循環ループのパラドックスを生じさせたりします。
 そう考えると、引き寄せの法則は、
常に叶うものであり、かつ、常に叶わないものだと言えるでしょう。

 ちなみに心理学では、人は性格や価値観が類似あるいは一致する人に
好意を抱きやすいということが研究で実証されています。
 ただし、類似や一致を感じることだけが好意を抱く理由ではなく、
自分には無い(欠けた)面をもっている人にも魅かれますよね。

 そんなこんな... 引き寄せの法則は、
矛盾を孕んだレトリックなのか?はたまた宇宙の真理なのか?
今後も考察を深めていきたいと思います。


 ご覧いただきありがとうございます。
いろんなことを見直して、心地良い毎日にしたいですね。

 こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? 秋を満喫していますか?
 今年も松茸を食べる機会が無さそうな
高級食材には縁遠い生活の 煌龍 剛 です。


 さて... 以前のブログを整理していて、2008年4月30日
『姑にすると面倒臭そうな芸能人』に目がとまりました。
 http://www.uranaiblog.net/user/nalcis/nalcis/2008/04/post-45.html
 その当時は引用元を明示していなかったので、
どこに載っていた情報なのか不明ですが、ランキングは以下でした。

 1位 泉ピン子 san
  理由... 失敗を許してもらえなさそう
 2位 和泉節子 san
  理由... 細かい干渉を受けそう
 3位 松尾一代 san
  理由... お掃除にうるさそう
 4位 和田アキ子 san
  理由... 酒飲んで暴れそう
 5位 黒柳徹子 san
  理由... 早口で喋りまくりそう

 今回、この記事を見直すにあたって、再度ネットで検索してみると、
2007年くらいまでは、細木数子 san の名も多かったようです。
テレビなどで観た感じや、ネットの情報によるイメージでしょうが、
2008年から10年弱が経過した今でも、なんとなく納得できる感じです。
現在(2017年)のランキングなら松居一代が1位かな。

 私個人としては嫁姑問題に無縁ですが...
鑑定や相談(悩み)では、けっこう多いような気がします。
たとえ愛する人の母上であっても難しい面が多いですね。
この嫁姑関係が原因で離婚に至るケースも少なくありません。
 恋愛は当事者2人だけの問題で済むかもしれませんが、
結婚はお互いの親や連れ子なども関係するため
円滑な関係を構築する難易度が上がるのかもしれません。

 仮に... 恋人の母上がモンスター級のクレーマーで、
泉ピン子のように、失敗を許してもらえなくて、
和泉節子のように、細かい干渉や指摘をされ、
松尾一代のように、お掃除にうるさいユーチューバーで、
和田アキ子 のように、酒飲んで暴れて、
黒柳徹子のように、早口で喋りまくりながらスクワットしてる...
そんなお姑さんだったら、結婚を躊躇いますか?

 対人関係は人生における重要なテーマのヒトツで、
特に、苦手な人とどう向き合うかがポイントですよね。


 ご覧いただきありがとうございます。
いろんなことを見直して、心地良い毎日にしたいですね。

 こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? 文化的な秋をお過ごしでしょうか?
 芸術の秋とスポーツの秋は、やや縁遠い感じですが
食欲の秋と読書の秋は、身近に堪能している 煌龍 剛 です。


 さて... 世間を震撼させる猟奇的事件が報道されています。
こうした連続殺人や死体遺棄事件では、犯行動機や事件に至る経緯など
加害者(犯人)の'心の闇'に注目が集まることがほとんどですが、
今回の事件では、被害者の多くが「自殺志願者」であった可能性から、
殺された犠牲者(被害者)の'心の闇'も関係する点に異質さを感じます。

 我が国では年間3万人前後が自殺で死亡していることが知られていますが、
こうした自殺の状況についてネットで調べてみました。

・厚生労働省の「自殺未遂の状況」
www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/jisatsu/16/dl/1-08.pdf
・総務省「我が国における自殺の現状」
 www.soumu.go.jp/main_content/000164590.pdf
・日本財団が行った「自殺意識調査2016」
 https://www.nippon-foundation.or.jp/news/pr/2016/img/102/2.pdf

 内容の詳細については各自で調べていただくとして...
かなり身近な問題であることを再認識しました。

 私自身は、自殺や自傷の計画や実行をしたことはありませんが、
自殺が脳裏をよぎった経験はあります。
 私は、占いやカウンセリングを生業として、
これまでに(判っているだけで)数名のお客様が自殺しています。
うち数名は自殺の直前に接しています。
 また、仕事上の経験ではありませんが、
首を吊り、飛び込み、飛び降り... 自殺現場の体験もあります。

 やはり、看過できない身近な社会問題ですね。

 個人としてどんな貢献ができるかを考えながら、
自殺や犯罪に関心を持ち続けることが重要ではないでしょうか。
今後も注視したいと思います。


 ご覧いただきありがとうございます。
自分を磨き、幸せな体質となることを目指したいですね。

 こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? ハロインはいかがでしたか?
 特に何もイベントや仮装などないうちに
なんとなく11月になっていた感じの 煌龍 剛 です。


 さて... いきなりですが問題(クイズ)です。
最近、ヒアリなどの外来種が問題になってますね。
外来種のハエも流行っているようですが、その名前は?
(答えは最後に)

 先日のブログ'自分が変われば相手も変わる!?'を
ご覧いただいた人からご意見をいただきました。
その人にお断りし、ご了承をいただけたので、
そのやりとりを簡単にご紹介したいと思います。

 Aさん
自己啓発の本に「自分が変わることで相手を変えられる」みたいに
書いてあったらしく、それを信じて頑張っているのに、
ブログ記事を読んでヤル気を失ってしまいました。
Aさんは相手を変えられると信じたいそうです。
   ↑
 私(煌龍 剛)
ご自身が信じていらっしゃるのであれば、それを実践してください。
ヤル気を失わせてしまったなら、申し訳なく感じますが、
何を信じるかや、どのように行動をするかは個人の自由です。
私の考えを強要することもできないし、そんなつもりもありません。

 相手が変わってくれれば状況が改善する...
そんなケースもあるでしょう。相手のためにも、自分のためにも、
相手が変わることが最善だと考えられるケースもあるでしょう。

 そんな状況で、相手を変える方法を模索するのは当然でしょう。
自分は何もしないで、相手が変わることを望むばかりでは、
都合が良過ぎる発想かも?という自覚も生じるでしょうし、
まず自分が変わることを考えるもは当然でしょう。
 実際に、自分が変わることで相手が変わったと感じるような
お互いの関係性に変化が起こることも多々あります。

 ただ、いずれにしても...
相手が変わるかどうかは、相手の意識次第です。
思い通りにとか、自分にとって都合良くみたいに、
自分のエゴを満たすために相手をコントロールすることはできません。
 やはり... どれだけ懸命に尽くしても、真剣に愛しても
相手が応えてくれるかどうかを操作することはできません。


 ご覧いただきありがとうございます。
いろんなことを見直して、心地良い毎日にしたいですね。

*冒頭のクイズの答え ‐インスタバエ‐

●抑圧と投影

 こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? 2週続いた台風は大丈夫でしたか?
 本格的な秋の深まりの中で、
食欲旺盛で、やや太り気味な 煌龍 剛 です。


 さて... 自分では認めたくないことや耐えられない衝動、
苦痛な感情や欲望、記憶、トラウマなどの辛苦な経験... を
半ば無意識のうちに意識から締め出し、
イヤなことにフタをするように誤魔化したり、
'自分がそう思っている'ことすら打ち消そうとする心の働きで、
思い出そうとしても思い出せない無意識の中に封じ込め忘れること...
そんな心の機能を心理学では『抑圧』といいます。

 また、この『抑圧』という防衛機制を基盤として、
自分が持っている耐えがたい衝動・欲求・感情を、
相手が持っているものと不当に思い込むこと...
相手へ向かう感情や欲求を他人が自分に向けていると思うこと...
こうした心の働きを『投影』といいます。

 自分が自分の抱く敵意の被害者となることがあります。
これは、自分の敵意は無意識のなかに抑圧されているため、
本人は、対象と自分の間に流れる険悪な空気が、
自分の敵意から発していることに気付かないといった
ある種の被害者意識的な構造を形成します。
 また、自分が好意を抱く人に対して、相手が自分のことを
好きなのかもと思い込むような作用も生じさせます。

 このような自分の感情や欲求を他者に投映(投影)することは、
鏡に映った自分の姿を見ているというニュアンスで、
一般的に'鏡(ミラー)の法則'といわれたりすることもあります。
 そして、一時期連載気味?であった『引き寄せの法則』(7項目)の
2番目に紹介した「投影の法則」に関係します。

 相手(他者)の心をコントロールすることはできませんが、
笑顔で接しられるのと、不機嫌な仏頂面で接しられるのでは、
対応が異なるのも当然でしょう。
 他者と向き合う前に、自分の心と向き合う必要があります。
他者から愛されたければ、大切にされたければ、
まず自分を愛し、自分を大切にすることが重要でしょう。
それが何より幸せや好運を'引き寄せる'秘訣です。


 ご覧いただきありがとうございます。
いろんなことを見直して、心地良い毎日にしたいですね。


参考・引用した文献・サイト
・伊波和恵 執筆・社会福祉士要請講座編集委員会 編集,
 新・社会福祉士養成講座2 心理学理論と心理的支援 第3版(PP50-51),
 中央法規出版,2017年
・心の謎を探る会,夢の設計社,
 『精神分析が面白いほどわかる本(PP84-85)』,河出書房,2002年
・塩崎尚美 編,『実践に役立つ臨床心理学(P48)』,北樹出版,2014年
・心理療法専門解説サイト,精神分析③ 精神分析の入門!
 防衛機制の理解を深めよう,
 https://www.direct-commu.com/shinri/psychoanalysis/psychoanalysis3/,2017年7月4日
・大学院入試問題分析チーム 編集,
 2008年、臨床心理士・指定大学院合格のための心理学キーワード辞典
 改訂版,オカムラ書店(P127)
・福井博一・サイコロジカル・コーチング・スクールC4,2014年,合格ナビ!
  臨床心理士を目指す人のための心理学用語集
 ~指定大学院入試から資格試験まで~,(P210),東京図書
・松浦隆志 執筆・鈴木 清 編,『人間理解の科学{第2版}(P98)』,
 ナカニシヤ出版,2013年

 こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? 秋を満喫していますか?
 秋と言えば、スポーツ、文化、行楽、食欲... ですが、
相変わらず、プライベートな時間は乏しいい 煌龍 剛 です。


 さて... 私は、対面や電話による鑑定、
このブログ、そして占いCafe HERITS(エルミッツ)でも
再三「他者の心を操作することはできない」と伝えています。

 恋愛や職場、家族... 自分に影響する人との関係において、
多くの人が「悪いのは相手の方なんだから、
相手が変わって(改善して)くれるのが当たり前」とばかりに、
自分にとって都合良く他者が変わってくれることを期待し、
あるいは、相手を変える方法を探すことに躍起になったりします。

 あくまで持論で、やや極論かもしれませんが、
対人関係における悩みの大部分は『誰かへの不満』です。

 愛して欲しい。もっと大切に扱って欲しい。
役割(自分が期待する)を果たして欲しい。
構わないで(放っておいて)欲しい。
言うことを聞いて(言う通りにして)欲しい。

 こうした願望には、不都合の原因は相手にあると考え、
「相手が変わってくれれば...」があるでしょう。
たしかに、相手が好ましく変わってくれれば、
状況は好転して悩みが解消するかもしれません。

 また、相手のためを思えばこそ... という人もいます。
本気でそう気遣えるのは、家族などの親しい関係が多いでしょうし、
一見すると私利私欲ではなく愛情や優しさを感じます。
 しかし実際には、『自分が善しとする』'相手のため'も多く、
相手の思考や願望、パーソナリティを尊重しようとする意識よりも、
自分の価値観を強要するようなエゴが根底にあったりします。

 冒頭の「他者の心を操作することはできない」を含め、
私の言葉足らずでしばしば誤解させてしまうのですが、
「相手が変わってくれれば...」と希望することが悪いという話ではありません。

 ただ実際に、現実として...
他者を都合良く変えられるでしょうか。
ヤル気の無い高校生を東大合格レベルに変えられるでしょうか。
練習しない高校球児をプロ野球選手にできるでしょうか。
恋愛で、尽くしたり愛したりすれば、一途に愛されるでしょうか。
どれだけ好きでも、好きになるかどうかは相手次第ですよね。
もっと上司らしい人間性を備えて欲しいと愚痴っていたら
その上司が自分磨きをするでしょうか。

 ガリレオ・ガリレイは「人にものを教えることはできない。
みずから気づく手助けができるだけだ」という言葉を残しています。
その言葉に私は強く賛同します。
多少は影響を与えることはでいたとしても、
結局のところ本人次第で、変わる意志の有無や強弱でしょう。

 一般的に、自己啓発やスピリチュアル系で多くみられる指南として、
「相手に変わって欲しければ、まず自分が変わりましょう」があります。
 そんな考えに反論はなく、ごもっともだと思いますが...
単純に「自分が変われば相手も変わる」は、行き過ぎで誤解です。
平気にもっともらしく、そんな指南をする人には注意すべきでしょう。
 「相手を変える」を目的としている自分こそ変わらなければなりません。
都合良く相手や周囲を変えようと目論む自分を変える必要があります。
すなわち、自我のエゴを見直さなければならない機会です。

 優れた人間性を備えた人、霊(スピリチュアル)的に高いレベルな人、
物事を論理的に捉えられる人、知性と教養を備えた人... は、
状況の改善策として、他者(相手や周囲)が変わることを目指さないでしょう。
相手次第である以上、自分が主導権を握ることはできないし、
あまりにも不確定要素が多く、成就する確率が低い愚策です。

 まず自分が手本や理想となるように変わらなければなりません。
それでも相手が変わるかどうかは相手次第です。
もし魔法を使えたとしても、真の心を操作することはできません。
それは、魔法をかけて自分に都合良い相手に変えただけです。
「相手が変わってくれれば...」と期待することが多い人は、
相手に依存する傾向や、翻弄される傾向が強いのではないでしょうか。
 自分のエゴを見直し、相手を尊重する謙虚さを備えられるよう、
自分のために、自分が変わることを目指しましょう。
自分が変わることと、相手が変わることは別次元の問題です。
そこに気付かなければ、延々と同じ悩みを繰り返す人生でしょう。


 ご覧いただきありがとうございます。
いろんなことを見直して、心地良い毎日にしたいですね。

 こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? 中秋の名月ですね。お月見しますか?
 満月には狼男に変身して、心の奥底に抑圧した欲望に支配されて...
他者に迷惑を掛けず法に触れないなら、それもアリと思う 煌龍 剛 です。


 さて... 1 自分が生まれてきた意味、使命、お役目、課題...
それらを知りたいと思う人は、たくさんいらっしゃるように思います。

 2 ではなぜ、それらを知りたいと思うのでしょうか?
そんな方向で自問自答する人は、少ないように思います。

 3 そもそも、それらはあるのでしょうか? 
そんな哲学的な思考をする人も少ないように思います。

 上記の1と2は、意味、使命、お役目、課題... が
あることを前提としています。3の問いのように、
それらが「無い」可能性もあるはずなのに、そこに着目しないのは、
かなり偏った発想というか、論理的な結論を導き出すことはできないでしょう。
 それはすなわち、多くの人が偏った前提に基づき、
正解があるはずのないことに思考のエネルギーを浪費していることです。

 スピリチュアル系(私も含まれますが)の職に就く多くの人が、
偏った矛盾を前提としたことを、もっともらしく語っています。
 ただ、それが信仰や宗教であれば不思議ではありません。
なぜなら、「神はいる」とするような信仰や宗教は、
そもそも偏っていることを前提としているからです。

 私的には... 人生に意味が有ろうが無かろうが、
使命やお役目が有っても無くても、課せられたテーマであろうとなかろうと、
それらを気にせず、どうせ出すことができない結論を求めることなく、
日々を精一杯生きることの方が重要ではないかと考えています。


 ご覧いただきありがとうございます。
いろんなことを見直して、心地良い毎日にしたいですね。