●対人関係

 こんにちは! アクセスありがとうございます。
ご機嫌いかがですか? 三寒四温という言葉が似あう時期ですね。
 思い描いたビジョンが閉ざされる現実を突きつけられて
ある意味、屈辱的な挫折感を経験している 煌龍 剛 です。


 さて... 私のところへ占い鑑定や心理カウンセリングの依頼で来られる人、
占いCafé HERMITS(エルミッツ)にご来店される人...
これらの業務以外でお会いする人の殆どが、その人の人生における「テーマ」、
そして「悩み」として、「対人関係」を持っていらっしゃるように感じます。
 直接的or間接的はあるでしょうが、極端で極稀なケースの人を除き、
人生におけるほぼ全ての事象や出来事、宿命や運命は、
対人関係に関連するといっても決して過言ではないでしょう。

 一言で「対人関係」といっても、そのフィールドは
生涯の発達段階や周辺環境によって様々で、人それぞれの状況は異なります。
 恋愛、職場(仕事)、学校、家族、友人、知人...
これらが誰にとっても、良くも悪くも影響し、それらに翻弄され、
喜怒哀楽や一喜一憂を生じさせています。

対人関係は、避けて通ることや逃れることのできない課題ですガ...
なぜそうなのかを真剣に考え、知識を探索し、理由や原因を突き詰め、
分析と追及をした人は少ないのではないでしょうか。
 自分が直面する不快な状況、悩みやストレスを解消すべく、
問題の対処や適応へ真剣に取り組むことはするでしょうが、
もっと大きな枠組みで、人間の本質的課題という着眼点から
対人関係を捉える人は少ないように感じます。
 それは、自分のことで精いっぱいで余裕がないためなのか、
一般的にそれ以上考える必要性がないからなのか、
そのような視点で物事を捉える教育を受けていないせいなのか...
とにかく、いずれにしても、人生最大のテーマや課題であり、
日々の生活の幸不幸、喜びや悩みにも直結することでありながら、
根本的かつ抜本的に見直す作業はおざなりになりがちです。
 ひょっとすると、その基本や根本が理解できていないから
苦悩や憤怒が生じてしまうのかもしれません。
もっと幸せで心地良さを感じられる瞬間を見逃しているかもしれません。

 そこで... このブログを通じ、占い的視点を含む色んな角度から、
基本的で根本的な対人関係にまつわるヒントをご提供したいと考えます。


 ご覧いただきありがとうございます。
自分を磨き、幸せな体質となることを目指しましょう。