霊言から一言!

かいようのとう りーそうぜん 

地の力 はりの力 心のほんとう

地震や津波など人間の力では及ばない力
神様のちからが大きく作用するもの

実は形に出るものは 必ず前兆あり

ただ光がないから気が付かないだけ
常に変化する時は空にその兆しアリ!

要するに自然界の変化は
必ず事前に空に現れる事があるという意味です。

2014年 御挨拶

新年 明けまして
   おめでとう御座います

今年は自分を含め 皆様の

良い歳である事を心から願っております


=w04=
さて 今年は救懇(きゅうこん)と言って

かなり辛く 心労の続く方が 救われると言われる歳です


良くない方が 一番に救われるとは 希望の歳でもあります

今までの良い行いが報われるように 切に願っております=bye05=

今年のご挨拶

2013年

新年明けましておめでとうございます。

昨年は良い年でしたか?悪い年でしたか?

今年は飛躍する年です。
自信のある心で、まず出来る事から
始めるとうまく行く年になります。

今、何かに迷っていたしても
自分の出来る事から始めましょう。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

=heart_01= 神霊言から一言 =w04=

瞑想の喜び(瞑想によって得られるもの)
私達の生活の中で、一番大事な事は、自分の力で自分の技を磨く事であります。

人は人間として、生まれながら、自分で立ち上がる力を、自ずと持っている事に気が付いて欲しいと望み、ここに書き記したものです。

人として何をしていかなければならないのか。
自信があるように目立つ事はしなくても、精神的に安定する心を持ち、安定するやり方や安定した優しさを持つ事により自然と我心も落ち着き、自分の路が見えるようになります。

人は、誰もが悲しみを持って、最初から生まれてくる訳ではありません。今の自分に起きている悲しみ事が、過去世の因縁や前世においての過ちのせいだと気づく人も非常に少ないと思います。

社会的に生まれた者は、どうしても社会に出なければならない宿命を持ち、存在的には役目というものがあり、心から安心する力と安泰する人生を送る事が出来る事は最上の心であり最後には自分自身の満足の行く路だったと思いたいものです。

しかし自分が思うような人生が生きられない。出来なかった。出来る筈が無いと、いくら考えても解決の路が見つからない場合は、自分の“ひかる”というものを出すという方法があり、いわゆる瞑想ですが、十体(じゅうたい)と言い、精神的な安泰と共に、体のアンバランスを是正するものです。この言葉は、自分自身の路を開く為の心の呪文ですので、毎日行う事で自分の生活が必ず良い方向へと変わります。

尚、瞑想の前に、お唱え下さい。

じょうかん かんげき ほうてい あんたい 

しょうあん はんかく こうこく しーがい 

せいしん あんてい かんがく きょうかい 

しゅうじん ていまん ほうらい ほうろう 

せいしん たいがく しんじん とうみょう

ほうほう かんせい しゅうぜん たんもう 

はんらく げんたん しんじん とうごう 

あいかく きょうし せいしん しょうらい 

にょうたん せいしん こうたん しんじゅう 

げんたん らいはん しょうじん えんばく

こうがん しょうらい あんたい へんらく 

きょうがい おんとう せいしん ほうらい 

めいさい そうじょう けんぱく ごうてん 

めいはい ろいたく びょうしゅう ぜんぱん 

あんぱく けんたん しんじん しょうらい

あんたい みんしゅう あんぺき だーかん 

ほーけん さんじゅう てんぱ そうば 

ぴーぱ まーはー かんぱく こうてん 

かんらい しょうちょう てんばく きんしん 

しゅうぎょう たんてん たんはく きょうらい

かんばー たんじゅん でんたつ しゅうじゅう 

げんしー さんばー らんはー かんがー 

しゅうじん てんばー しゅうごう かんしゃー 

でんたく そうぞん しゅうがい けんかく 

しんじんとう めいそう そうきん しょうかい

この呪文は、自分自身でどうしてもわが身を助けられない。自信がなく我身を捨てねばならない。また、自分がきつい事があっても、誰も助けてくれぬ。どうぞ、私を助けて下さい。という意味です。尚この呪文を唱える時は、自分自身が素直になれた時、お使い下さい。

自信があるなしに関わらず、自分の為に行なう事、それは間違いなく自分自身がよくなる為の呪文であり、己自身のわがままな心や力を出す為に行うものではありません。

また、この呪文を唱える時、己自身の目覚めというものが開くでしょう。ただし、この開きはチャクラというものがあり、己自身が自信を持つ為のものではありません。へいせいほうごんと言い、かなり昔から言われた言葉であります。『完成を心と願うもの、我ここにあれど、力として我心を授けられた方に問う、我はここに幸せを求め、我ここに力として持っているものは、何であるか』を自分の心に問う事になり、反省を持って瞑想をされる方は、人間としての技を授けられる事となります。

しかし、今の自分が反省する事が出来ない人は、感謝の心であるじ、す、さん、こうと唱えますが、自分自身の為に行なう事をお許し下さいという意味です。

(瞑想の手順へ)
 自分自身の為の瞑想の手順です。

朝、午前4時から8時半までの間にあぐらの姿勢で、お座り下さい。
ただし、ひざの上には手を天に広げ、我に、その幸せを手に受け取る姿勢をし、心から会いたいと思う心を持つ事です。

この時、心で精神的に安定するように願い、自分自身だけがよくなりますようにと、この言葉だけ入れてはいけません。必ず自分自身の心が安定するようにと願う事が大切です。

また、普通の人が見えないものが自分に見える人の場合、夜中の1時から3時の間は瞑想を避けて下さい。

人間の大事な睡眠の時間を割いての瞑想は、欠かせない大事な事で、午前4時から6時の瞑想も慣れれば大変ではありませんし、不思議と昼間に眠りがこないのです。この午前4時から6時までの時間の瞑想は、最高の瞑想の時間といえます。

しかし、この瞑想がきついという人は、まず、無理をされず30分から始め、眠けが来る事でなかなか心が無になれない人の場合は、自分の心に快い音楽などをかけ、瞑想の感触が分るようになるまで続けます。瞑想によって癒しを感じるようになれば、喜びも感じるようになります。

これは、自分の体から出るもので、しょうあいと言って、己自身を愛する心です。
瞑想になれると1時間も短く感じ、一日がうまく回るようになります。その為、心が満たされ、体も満たされる為、毎日が楽しくなります。

明日、明後日と時間的に近い将来も含め、必ず、こうなりますようにと心に思い、暫く様子をみます。毎日の生活の中で実際の出来事を記録する事が後で役に立ちます。

自分の遠い未来の事を考えず、静かに自分の心に問い、実際良くなった事に関しては、有難うございます。わたくしはこう良くなりました。と感謝をして下さい。

瞑想の時間を少しづつ長く伸ばし、自信のある心になると、自分の将来が良くなって行くという可能性の心を持つ人となり、毎日の生活が非常に楽しくなり、出会いや仕事の運なども自然と良くなり、これまで相手を責めた事でさえ、自分からの反省も素直に出来るようになります。

そして明日どうすれば良いか、という考えは持たなくても良いのです。
瞑想の中で癒しの波動が感じられた場合は、自分の知らない今後起きようとしている悪い事でさえ、変られた事を意味しております。また良い事が起きると言う意味も含まれます。


この癒しの波動は、個人差があり、これまで瞑想を行ったことが無い人でも、その日から感じる人もいれば、時間がかかる人もいますが、瞑想からマイナスは生まれないので、まず行ってからその素晴らしさを体験してみてください。

134004.jpg本日8月29日の誕生日の方へ

お誕生日おめでとう御座います。
良き日の始まりであれと心から望みます。


状況的に不安な事 やりきれない事が
続いている場合は、過去に捉われず
今の自分がやってきたことだと
割り切り、新たな心の考え方し
信じて前に進むと意外と
うまくいきます。


関心事が相手にあるばかりで
見ている事が苦しい場合は
今の自分を認め 付き合う事を
一時止めて下さい。

一時的にせよ。相手の感情を
知る為にやって見てください。

後に自分の心に湧き上がるものが
本当の自分自身の心です。

しかし
自分より相手の事だけしか
思えない時は愛とは言えない
ように思うので、辛い時期が
少し長くなります。

このような場合、あえて
気持ちを相手にぶっつける事で
確実に前に進めます。

チャンスを掴みことも
前に進むことですので
頑張ってくださいね。

8月24日誕生日のあなたへ

お誕生日おめでとう御座います。
心よりお祝い申し上げます。


環境的に復縁や
関係を修復したい人は
思い切って自分から望んでいる事を
相手に伝えてください。
路が開けます。


人の上に立ちながら戸惑い
関心事が自分の心と違う場合は
“こころせん”と“やきもち”が
重ね合わせて出ていますので
気持ちの切り替えが必要な時です。

一番身近な疲れ事から癒される事をし
消化の良い状態をあえて作る事が
社会的にも自分の精神的にも
安心感が出てきます。


恋愛にて肝心な人との関係が
良くない人の場合は
感情をかき乱さず、己の快適な
心境を相手に入れる事が大事です。

かんかくしんてん、かいりをせきらせ
かいそんしゃー、りきそんたい 
そうじょうかん 
と一日3回唱え
毎日行う事で環境が変わるでしょう。

尚、自分の感情の気が強いと
思う人は、一度にして下さい。

133656.jpg最近よく雨が降ります。

時期的に暑いので

ほんとに癒しになりますね。

先日、雨上がり後に

久しぶりに空を見上げてビックリ!

ただ、一人で見ているのも

勿体ないと思い写真を撮りました。

“二重の虹”

二重の中の虹には光が溢れており

心からの感動でした。

ただ、外側の虹は

肉眼でははっきりと見えたのですが

写真ではうっすらとしか

見えないのが残念です。

8月20日誕生日の方へ

お誕生日おめでとう御座います。
日の光が輝くように心より輝くあなたであれ

活の不安がある時は
まず自分のやり方に不満がありながら
自信が持てない為に前に進めない状態

のような時程
海外に行ってみると自分の考え方の間違いを
自分で見つける事が出来
解決する道が見つけやすくなります。

た、今の結婚生活を我慢しながら
生活している人は、決めるときは決める事。

しっかりとした時間が持てやすくなり
自分らしく生きる事が出来ます。

きな災害に遭い未来に希望が見えない人は
大きな心の船が揺れている時です。

一言。
かれしきまなざし、人の地と我が路をつくりたまえ
と唱えて下さい。

天心より心からお祝い申し上げます。

未来の為に

=mark_04=新年明けましておめでとうございます
=w04=
  
本年もよろしくお願い申し上げます

今年は、環境的にはかなり良くなりそうですが
未来の為にも、また子供達の為にも行うべきことが
あると思います。

それは環境の整備は勿論の事、心のケアーも大事です。

今回の震災において、環境がいかに大事であるか
今回ほど証明された事はありません。

また、近い将来再び地震が起こるでしょう。
今回の震災が教訓となり、この教訓を活かす事が出来れば
今後の災害も最小限に留められます。

再び災害が起きれば、自分たちの生活の中に嫌でも影響を
受けるわけですから、時間がある限り、今後は政治について
心動かし、そして任せられる政治家を活かすべき事も私たち
大人が出来る事だと思います。

安泰とは自分自身の事だけでなく、周りの環境を含め
全ての事を考えるべきだと思います。

選挙への参加は生活の中で大人に出来る事の一つです。
一つ一つ出来る事から始めてこそ、自分を守り
そして子供たちの未来の為にも必要不可欠の一つであり
社会を変えられる唯一の方法だと思います。

東日本大震災で被害を受けられた皆様やご家族、ご関係者の皆
様に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復興と復旧を心よりお祈り申し上げます。

被災地の不便な毎日の中で、明日への不安さやこれまで経験し
た事の無かった現実を目の前にし、深い悲しみゆえに前向きに
なれと言う方が残酷かもしれません。また、自分の家族が亡く
なった事を受け入れられるには数年以上かかると思います。
まして幼い我が子を理由が何であれ、助ける事が出来なかった
事は、親として心が潰されそうではないかと思います。
被災地の様子も当時からテレビなどで放映されておりますが、
現地の実態はもっと深刻で悲惨なものでした。

よって今回、
平成23年12月20日まで、無料で鑑定を行います。
会えないわが子からの想いを、わたくしからお伝えする事で、
親心の空白を少しでも埋める事が出来ればと思っております。

対象は、今回の東日本大震災で
1.我が子の行方を捜しているが未だに見つかっていない。
2、子供が亡くなったが、今どうしているのか。
3、亡くなった我が子が、今親に言いたい事は何なのか。
  など子供に関するご相談が対象となります。

    
 ※、お問い合わせを下記のメールで受け付けしております。  
  【kannnkmiya <qqf86b39n@coast.ocn.ne.jp】