ルノルマン占いのご紹介

ルノルマンカード占いと言う占いをあまり聞いたことが
無い人は多いのではないでしょうか。

西欧ではタロットカードと並んで人気のカード占いの
一つです。

タロットカードよりも繊細でかつ意味を読み取りやすい
と言うことで人気が出ている占いでもあります。

以下にルノルマンカードの象意とスプレッドの展開の行い方
がFacebookですが紹介してあります。

■ルノルマン占いFacebook
https://www.facebook.com/RunorumanCard/photos/a.1267458896599189.1073741828.1267449436600135/1427466623931748/?type=3&theater

ルノルマン占いの大きな特徴はカード同士のコンビネーションで
リーディングしていくところにあります。

例えば、「樹木」のカードと「本」のカードが出れば、医学書
、だとかすぴりゅある的な学び、家族のルーツについての秘密、
と言った具合にです。

「樹木」は健康やルーツ、成長、進展、スピリチュアル、など
の色々な意味があります。

「本」は学び、記憶、研究、企画、秘密、隠し事、不倫など
の意味があり、相談者の悩みに応じてカード同士のコンビネーション
から意味を読み取っていきます。

ルノルマン占いの最高奥義は「グランタブロー」と言うカードデッキ
36枚全てを使ったスプレッドです。

このグランタブローにも9枚4段の展開法と8枚4段で残り4枚を
中心に来るように並べて展開する方法との2種類がある様です。

ちなみに私は後者の方を使用しています。

まずは一枚展開の方法でカードの意味を覚えることから始めて、
2枚のコンビネーションで占う方法でコンビネーションの
リーディング慣れていく方が良いでしょうね。

12063558_997075623688652_2347277599222506192_n.jpg