Screenshot_20170622-175256.png 豊田真由子議員が、秘書の失敗に対して怒鳴り散らしている肉声が、テレビで流された。 ヒステリックと言わざるを得ないほど激しいもので、人格を疑わざるを得ない。安倍首相にとっては痛手を受ける形となるだろう。彼女が離党届けを出したのは賢明である。 人間性に問題があるのだから、当然議員としての資質も問われることになろう。
Screenshot_20170617-231200.png 指原莉乃がAKBの総選挙で3年連続一位を獲得した。 本人の努力もあるだろうが、それだけでは無理である。 運命的なものがあるのだ。 生年月日を見るとうなずける。 「比肩」と「傷官」のならびは、所謂"カリスマ的な存在"に多く見られる。 謙虚で温厚に見えるが、今上天皇はこの星を持っておられる。 過去には、独特な魅力で一世を風靡したエルビス・プレスリー、霊的な指導者であったサティヤ・サイ・ババがそうである。 指原莉乃の運勢を見ると...
小出恵介の淫行問題が取り沙汰されている。 「被害に遭った」という女性はまだ17歳。 これだけ聞くと、なんと小出恵介は酷いことをしたもんだ、と言いたくなるかもしれない。 ところが、この女性はかなり強かな面を持っている。 某雑誌社の取材内容は、一方的と言わざるを得ない。 まず、17歳のくせに飲酒をした時点で法を犯してる。 彼女は、定時制高校もまともに通っていない。 この年齢で子供がいるらしい。 子育てで勉学どころではないのだろう。 それにしてもだ、彼女は一方的に被害者づらをしているが、私は合意の上であったと判断する。 Twitterにも彼とのことを楽しそうに載せたことを考えればわかることだ。
img183.jpg 広島4区・自民党の中川俊直経済産業政務官が女性問題で辞任を発表した。 四柱推命でみる命式は「正官」「正官」の並びで、議員の素質はある。 父親もそうであったが、息子も女性問題が起きてしまった。 だいたい議員たちは隠れて女性をつくっている。見つかるか見つからないかの問題だ。 ところで、中川氏は今年「食神・絶」であるから、女性問題が起きやすい年であった。 蓮舫氏に噛みつかれてる姿を見ると、ついかばいたくなってしまう。 広島の叔母の家族は中川家と親しく付き合っているので、複雑な心境だ。
img183.jpg ベトナム人女児殺害遺棄事件の犯人が逮捕された。 渋谷恭正容疑者は、なんと46歳の誕生日を迎えた日に逮捕されたらしい。 渋谷容疑者は、小中学生が出演する裏ビデオ(DVD)を収集していたとのこと。 それだけではなく...
img183.jpg "ももち"こと柏崎桃子は、ブロガーとして人気が出てきた。 体重も100㎏を超えているというから、その食事量は半端ではない。 四柱推命で見ると、月柱に食の星である「食神」を持っている。 また年柱には離婚しやすい「比肩」を持っている。 五行では土星が大過しており、自我の強さを表している。 言い出したら後には引けないタイプだ。人のことに気を配るとか、人の為に犠牲になるとかというタイプではない。 よく言えばくよくよ考えないタイプであり、悪く言えば自分の思うままに生きていくタイプと言えよう。 高校生の時に妊娠、出産をしているし、すでに離婚も経験している。 世の中ではこういう変わった人がもてはやされるのかもしれない。 彼女の魂はとても孤独なのだが...
突然、清水富美加が幸福の科学に出家した。 そこの教義のレベルについては主観をここでは述べないことにして...... 彼女の命式は「食神・傷官」であるから、霊的な世界には敏感だ。 女優としても大成できる素質があるので残念ではあるが、本人が選んだ道だ。 道を極めるまでやったらいいと思う。いずれ限界が来るだろうが...... 目に見える世界に追われている連中よりも、(彼女なりではあるが)神様のために生きるのだから批判するべきではない。 最期までやり遂げたらいい。