福井県あわら市の橋本市長が、公務中の市長室で既婚女性に抱きついたりキスしたり、足の指をなめたり...

市長としてあるまじき行為が発覚し、話題になっている。

命式をみると

【年】甲午・正官・建禄

【月】己巳・比肩・帝旺

【日】己巳・  ・帝旺

《大運》丙子・印綬・絶

《年運》丁酉・偏印・長生

となっている。

img183.jpg

先日某テレビ番組で、女優の川越美和の"孤独死"を取り上げていた。

女優ともなれば、裕福ならずとも比較的安定した生活をしていそうなものだが、彼女の場合は違った。

なぜ孤独死するような悲惨な運命をたどったのかを、四柱推命でみてみよう。

【年】壬子・正財・絶

【月】壬子・正財・絶

【日】己亥・  ・胎

《大運》戊申・劫財・沐浴

《年運》戊子・劫財・絶

五行を見ると、財星(水)に大過しており、とてもバランスが悪い。十二運も絶が二つもあり、生きるエネルギーが弱い。

またお金が入っても身につかず、ずるずると流れてしまう。つまり、金遣いが荒かったり、お金でだまされたり、片付けごとができなかったり...

いろいろと金銭面での苦労が絶えない星である。

性格も弱く、自分の意思をはっきりと相手に伝えられない。対人トラブルを極度にきらうため、勝ち目がないと自分から身を引いてしまう。

同じ「正財」の並びでも、竹村健一氏https://ja.wikipedia.org/wiki/竹村健一

の場合は、大成功を収めた方だ。

氏の場合は、生まれた時間をご存じでなかったが、小生がいろいろ調べて差し上げて時間を特定することができた。

それで五行をみると、とてもバランスが良かった。もちろん、ご本人の努力があったことは言うまでもない。

ところで、美和さんだが、亡くなった大運は「劫財」、年運も「劫財」、共に大凶星が重なっていた。

運命に抗うことができず、運命に翻弄された人生だったようだ。

尋常な神経では考えられないが、白石隆浩容疑者のように、人をたくさん殺して何の痛痒も感じない人間は、この世にはまだまだ存在しているのだろう。

感情的になって殺害した場合、後で冷静になり自身の罪に向き合い、贖罪する道もあるだろうが、彼のように冷静かつ計画的に殺人を進めていった人間は、建前で謝罪することはあっても、深く省察するとか、懺悔するということは考えられない。

彼のような極悪非道な人間性になってしまったのは、生まれ育った家庭環境が悪かったことが一番の原因であることは、疑いの余地もない。

では、彼はどういう星のもとに生まれたのだろうか?

テレビ番組『ひるおび』で、11月1日、コメンテーターの伊藤聡子女史が発言した内容が「差別発言」だということで"炎上"しているらしい。

事の真相を調べてみると、以下のような内容の発言だ。

「もともと最初に逮捕された容疑が、売春を斡旋するとか。そういう犯罪をする人が、こういう猟奇的殺人をするケースがあまりないというか。一見普通に見えるとか、引きこもっているとか、そういう方だったら分かるんですけど、こういう犯罪(職安法違反)で逮捕されるような人でそういう犯罪(死体遺棄)をするのは、なかなかないケースだと思ったんです」

この発言のどこが問題なのか、理解に苦しむ。

img183.jpg お笑いコンビ・インパルスの堤下敦が事故った。 6月に睡眠薬を飲んで、朦朧とした状態で運転席にいたところを警察官に発見され、道交法違反の疑いで書類送検されたばかりだった。 そして、今度は追突事故である。 ここまで"不運"が続くと、単に不注意だけでは済まされない。
img183.jpg 他人の噂話が好きで、下世話な情報を糧に生きている女性がいる。 70歳近くになるせいか、インターネットには疎い。 AさんがBさんのことを噂すれば、それをBさんに伝え、CさんからBさんのことを聞けば、それをまたBさんに伝える。 Bさんはいい迷惑だ。 AさんとCさんの両方の食い違った情報を収集しておきながら、それをBさんに伝えることの愚かさをわかっていない。 そのうち両者から信用をなくしてしまう。 他人のことは放っておきなさい!自分のことを心配しなさい!と、言いたい。 定見のない浅はかなおばさん、読者の周囲にいないだろうか?