「比肩」と「偏官」で離婚した芸能人

俳優の吉田栄作と平子理沙が先月離婚したらしい。 実は、二人の"別れ"は、離婚届けを提出する前から始まっていた。
二人の命式を見てみよう。 《夫》 【年】戊申・比肩・病 【月】甲子・偏官・胎 【日】戊寅・ ・長生 ≪大運≫戊辰・比肩・冠帯(比肩) ≪流年≫乙未・正官・ 衰(敗財) 《妻》 【年】辛亥・敗財・病 【月】庚寅・比肩・絶 【日】庚午・ ・沐浴 ≪大運≫丙申・偏官・建禄(比肩) ≪流年≫乙未・正財・冠帯(印綬) 夫は、見た目は優しそうに見えるが、内面はなかなかの頑固者である。若い頃は"ツッパリ"だったことは有名だ。 妻は、松嶋菜々子と同じ星の並びを持っている。芯もしっかりしており、自分のペースでやっていく星である。 ところが、吉田栄作とは相性的に合わない。彼女には、もっと穏やかで優しい男性でないとうまく行かない。 大運を見ると、二人とも夫婦縁が荒れる星が出ていた。 比肩も偏官も対人トラブルの星である。 40代に入ってからは、いつ別れてもおかしくない運勢だったのである。 こういうカップルは、価値観が同じでない以上長くは続かないものである。