リオ・パラリンピックの危機

img183.jpg ブラジル・リオが財政難でパラリンピック開催が危ぶまれているらしい。 日本は予想以上にメダルを量産して浮かれ気分だが、パラリンピックに参加する選手たちのことを慮れば、深刻にならざるを得ない。 肉体のハンディを持ちながら走ったり泳いだり競技をすることは、健常者以上に強靭な精神力が必要だ。 彼らの健闘をたたえるためにも、パラリンピックを成功させてあげたいものだ。"愛は地球を救う"というスローガンを掲げても、愛は実行に移さないと意味がない。一個人の力では無理だが、国境を越えて企業や各種団体が資金援助できないものだろうか?