慈雨

img183.jpg ひさしぶりの雨だ。 残暑厳しいときには恵みの雨である。 自然界は見事なまでに天の摂理で動かされている。 雨ひとつをとってみても、神のみ技を感じる。 海や地上のあらゆる水は蒸発し、水蒸気となって上昇する。 上空で水蒸気は冷やされて、小さい水の粒になったり、氷の粒になったりして雲を形成する。その粒が重くなって地上に雨や雪として降ってくる。 見事な循環システムだ。 偶然の結果ではない。 創造主が人間のために、すべての万物を用意してくださったのだ。 「大自然の力」と言って誤魔化してはいけない。大自然の背後に偉大なる存在があればこそなのである。 村上和雄先生は"Something Great"と言われた。学者の立場でありながら、よくぞ言われたと思う。 私は"Something Great"ではなく、"Someone Great"と呼ぶべきである、と思っている。 なぜなら、創造主は"物"ではなく、人格を備えた"者"だからである。