神村奨の強姦致傷罪

img183.jpg

元サッカー選手の神村奨が、強姦致傷罪で30年の懲役を宣告された。

彼の2008年は比肩、2009年は敗財。

この頃から悪くなったと考えられる。

普通に女性と付き合えばいいのに、不法侵入してまでも次々と女性を強姦していった。

彼自身が悪いのはもちろんだが、どうしようもない欲情は先祖から受け継がれたものが多い。

刑期を終える頃は、50代後半。
人生のいちばん充実すべき期間が刑務所暮らしだ。

死刑にならなかっただけでも感謝すべきである。
間違っても減刑を願ってはいけない。