指原莉乃のカリスマ性

Screenshot_20170617-231200.png 指原莉乃がAKBの総選挙で3年連続一位を獲得した。 本人の努力もあるだろうが、それだけでは無理である。 運命的なものがあるのだ。 生年月日を見るとうなずける。 「比肩」と「傷官」のならびは、所謂"カリスマ的な存在"に多く見られる。 謙虚で温厚に見えるが、今上天皇はこの星を持っておられる。 過去には、独特な魅力で一世を風靡したエルビス・プレスリー、霊的な指導者であったサティヤ・サイ・ババがそうである。 指原莉乃の運勢を見ると...
20代が「偏官」「正官」だ。 官星は社会的に出ていける運気である。 少し専門的な話をすると、日干が辛(金)は、傷官をもっていても「官を見るを喜ぶ」となるので、傷官が偏官を傷つけることなく、却って発展するようになる。 よって、彼女の20代は大飛躍する運勢だ。 最後に付記しておくが、私はファンではない。 話題なので取り上げさせていただいた。