石を投げる者

img183.jpg

中川俊直議員が"重婚疑惑"で騒がれている。

四柱推命で見ると、「正官」の並びで、議員に適した命式をもっている。

その中川氏が、ハワイである女性と挙式をしたということだ。

今年の運勢が「食神・絶」だから、愛人問題が起きてもおかしくない。

某テレビ局が、街で通行人にインタビューしていた。

みんな好き勝手なことを言っている。

確かに不倫はよくないが、重婚した証拠はない。

ましてや、人を非難すること自体、愚かしいことだ。

法が人を裁くのであって、人が人を裁いてはいけない。

ユダヤでは、法を犯した者を石打の刑に処した。

今から2,000年も前のことだが、姦淫を犯した女性に対して、その現場を見た男たちが寄ってたかって石を投げつけていた。

通りかかったイエス・キリストが、その男たちに「あなたたちの中で罪のない者は女に石を投げるがよい」と、言われた。

そして、地面に何やら文字を書き始めると、次々と男たちが去っていった。

おそらくイエスは、地面に彼らの隠している"罪状"を書かれたのではないだろうか。

結局全員がその場を去っていった。

自分が醜いという自覚のない者に限って、他人を非難するものだ。

イエスのように、謙虚な人は、他人を非難されない。

中川議員のことを「許せない!」と言っているおばさんがいたが、何様のつもりだろうか。

人が心から反省した場合、その人を責めてはいけない。

刑事事件の場合は、法で裁けばいいし、そうでない場合は、許してあげなさい。