菊川怜の結婚運

img183.jpg

タレントの菊川怜が、結婚して間もないのに別居生活をしているという噂が、まことしやかに流れている。

彼女の命式は、「印綬」と「正財」の並びで、比較的バランスが良い。

大運の数え17歳から24歳は、天徳合のついた「傷官」が強く出ており、頭脳も冴え、学業が伸びたことが想像できる。

問題は現在の運気であるが、大運の33歳から40歳は、「劫財」が出ている。

食神を持っていれば、劫財が吉星として働くこともあるが(劫達の命)、通常は凶星として働く。

しかも、今年は数え40歳なので、劫財の最後の年に当たる。

そういう時の結婚は、うまくいかないことが多い。

年運は「偏官」である。これも、トラブルを意味する星であり、女性には良く働かない場合がほとんどだ。

ところで、夫の穐田氏の運勢はどうかと言えば、典型的な「多財身弱」である。

お金には困らないが、女性問題で失敗する男が多い。

婚外子が4人もいるというから、凄いことだ。

このままうまくやっていくのは容易ではないが、菊川怜も今年で劫財の運勢が終わるので、努力次第では克服できるだろう。