北朝鮮とアメリカは全面戦争に突入!?

昔から北朝鮮はお騒がせな国だ。

過去に一度訪問したことがあるが、平壌の一部の特権階級を除き、庶民は極貧生活を余儀なくされていた。

平壌は発展しているように見せているだけで、町中を走るトロリーバスの窓ガラスは割れていたし、タクシーなんか走っていなかった。

日本人観光客に見せるための空タクシー(日産ブルーバード)が一台だけあり、いつも我々御一行様についてきていた。

ミサイルを何度も打ち上げているのを見てもわかるように、軍備拡張に余念がなく、年40億ドル以上を費やしてきている。

お陰で地方に住む人々は、飢餓をしのぐために雑草を食べずにはおられない状況に陥っている。

GDPの20%以上を軍事費に使うとは異常である。DGP比率で言えば、世界一の軍事大国である。

さて本論に入ろう。

北朝鮮とアメリカは戦争に突入するのかを易で占ってみた。

簡単な相談事は"略筮法"で占うが、問題が大きいので、正式なやり方"本筮法(十八変筮法)"でやってみた。

結果は、「風天小畜」、変爻は3つ。(※詳細は割愛)

略筮法だと変爻は必ず一つであるが、本筮法だと一つも出ないか、多い時は6つ出る場合もある。

風天小畜は、雨が降りそうで降らない状況を表す。進もうと思っても思うように進めない状況にある。

北朝鮮は、空威張りしているが、自己の軍備ではアメリカには到底勝てないことは百も承知だ。

勝ち目のない戦をするほど愚かではない。

結論として、北朝鮮とアメリカは一触即発のようだが、決して全面戦争に突入することはないであろう。