セクハラ官僚

img183.jpg 財務省の福田氏がセクハラ疑惑で叩かれている。 酒を飲んでいたとは言え、破廉恥な言葉を連発するのは問題だ。 外的には高級官僚で出世コースを歩んでいるとしても、それは人間性、人格とは関係ない。 本物の人格者は、酒を飲んでも、絶対に理性を失うことはない。 酔って人が変わる、所謂"酒乱"というのがあるが、もともと本人が持っている性質が露見したに過ぎない。 見た目は温厚そうでも飲んだら人が変わって暴れるという話をよく聞く。 それは人が変わったのではなく、隠れてる本性が現れたに過ぎない。 もっとも、真の人格者は、酒を飲む習慣は持たないものである。