超お久しぶりにアップさせていただきます。

レイキタロットセラピストの真矢リスです^^

私が占いタウンに登録させていただいて、はや9年が経ちました。

10年目に突入です!!

おかげさまで、デビュー当時からのリピーター様にもご愛顧いただきまして、本当にありがとうございます。

最近、つくづく思うのですが、占い師とお客様って、本当に相性があるな、って思います。

私の場合、「当たる」ということを最重要視される方には絶対物足りないはずです。

私自身のスタンスも、当てるということより、いかにお客様が癒されるか、気持ちが楽になるか、スッキリするか!!

そこに重きをおいて、鑑定にのぞんでおります。

ですから、基本はタロットカードを用いますが、カードはあくまでお客様の状況を知る上での参考資料であって、

自分が発する言霊を選ぶことに一番のエネルギーを使います。

もちろん、必ず、レイキをしながらの鑑定ですので、私と電話がつながった時点でヒーリングがはじまります。

先日、どうしても私の鑑定がお気に召さないという方がいらっしゃって、お支払をしたくなかったようです。

それは、鑑定結果が当たっていなかったから、、、

でも、その鑑定って、ご自身のお気持ちを見てくださいというもの。

人って、自分のことって、案外わかっているようで、実はわかっていないということって、意外とあるものです。

自分のことが当たっていれば、ほかのことも当たるだろうとの判断だったらしいです。

それって、レストランに入って、美味しかったら払います、みたいな理屈ですよね?

あり得ません。。。

しかも、タロットを多少は知っていらっしゃるようでしたが、タロットカードの意味って、一つのカードにひとつの意味、

ではけしてないのですよ。そんな単純なものではありません。

というか、カードには、大意というものがあって、逆にいうと、一つの大意を知っていれば、それを、状況に合わせて適切な言葉に変換することができるのです。

たとえば、ソード(剣)の3、ハートに3本の剣が突き刺さっているカード。これを、単純に「失恋」とだけ読んでしまう方がいます。確かにそういう場合もあります。

しかし、本当の大意は、心にナイフが3本も突き刺さっているのですから、そして周りには暗雲が立ち込め、雨がふっているかのよう、つまり、つらい、悲しい、「心が痛い!!」これがこのカードの一番の意味だと思います。もちろん、身体的にけがや病気で、つらい、痛いという場合もあります。それは、ある程度の状況をお聞きしないと、具体的な意味はでてきません。

今後のためにも、ここではっきり申し上げますが、私のセッションを9年間支持してくださって、きちんとお支払いただいてくださるリピーター様のためにも、私にはお試し鑑定はありません。しかも、電話がつながった時点で、みなさん、ヒーリングされているのです。

今は、裏メニューにしていますが、遠隔レイキヒーリングのみでも、2000円はお支払いただいております。みなさん、お仕事中や、ご家族がいらっしゃって電話できないときなど、メールで依頼してくださいます。(これはリピーター様のみのメニューです。新規の方には行っておりません)

ということですので、当たったらお願いします、などという、タカリは一切受け付けませんので、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

10年目の所信表明、、、なんだかな^^;(笑)

ヒーラー真矢リス

あれから4年

震災から4年、もう4年? いや、まだ4年。 先日、がれきの中から、少女の御遺骨が見つかったそうですね。 4年たった今も、毎日のように、ご遺体の捜索活動はされているのですね。 聞くところによると、全国の警察官の中で、自ら志願した方が、福島に応援にいらしているそうです。震災直後の、とても危険な時期から、応援に駆けつけていらしていたそうです。 私は、震災後の福島の悲喜こもごもを十分に語れるような情報は持っていませんが、毎日コツコツ捜索活動をしている方々には頭が下がる思いです。 そして、まだ4年しかたっていないのだから、当然のごとく捜索をしている日本も素晴らしいと思います。 平和だし、安全だし、優しい国ですね。 バレンタインデーの前回の記事から繋げたつもりだったんだけど、ムリあったかしら_(^^;)ゞ って、ブログの更新遅すぎですよね、すみませんm(__)m あっ、それと、安全な国日本とつくづくいつも思うことがあるんです。 それは次回で、いつになるかわかりませんが_(^^;)ゞ

みなさ~ん、バレンタインチョコはもう用意しましたか?

2月は日本のお菓子屋さんにとって、大事な稼ぎ時ですよね^^

私も、うん十年前、中学生の頃、友達の好きな人にチョコレートを渡す、

という事をよく頼まれてやっていました。

ずいぶん大昔の話ですが、なんでだったんだろ?

たぶん、私は女の子より男の子としゃべっているほうが楽で、

男の子の友達が多かったからだと思います。

で、自分の本命チョコは、ん~~、そういえば、今までの人生の中で、ほとんど渡した記憶がない。。。^^:

若い頃、付き合ってた彼氏は(って今の旦那だけど^^)甘いものが好きじゃなかったので、

たしか、何か物だったり、お酒だったり、だった記憶があります。

何はともあれ、お菓子メーカー商戦の策略に、まんまと乗せられてしまっている日本女子のみなさん、

日本経済の活性化のために、しっかりチョコレートを買いましょう!!

でも、こういうイベントがあるって、平和な国って証拠よね。 ふむふむ。

どうも、お久しぶりの書き込み、読んでくださって、ありがとうございました。

真矢リス

今年も残すことあとわずかですね。

はてさて、来年の運気、気になりますね。

恋愛、お仕事、家庭、健康、金運、不倫運^^;
タロットカードで占わせていただきます。
もちろん、運気が上がりますよう、レイキヒーリング付です。

只今、今年一年の感謝を込めて、年内1分100円キャンペーンを行っております。

皆様のお電話をお待ち致しております。

レイキ

既にご存じの方はたくさんいらっしゃるとは思いますが、
今回は、私が看板に掲げている、レイキについて説明させていただきます。

レイキ、または霊気とも書きますが、宇宙に充満する高次元の波動エネルギーと言われています。
レイキヒーラーは、そのエネルギーを受け取り、媒体となって皆様にお送りします。

レイキの効果を一言で説明するのは非常に難しいのですが、あえて言うのであれば、「心身に蓄積されたマイナスエネルギーをブラスエネルギーに転換する」というのが一番わかりやすいかと思います。

私はその現象が本人自身の「気付き」であると位置づけております。

また、レイキは人に対してだけでなく、動物や植物、物や場所のエネルギー浄化にも効果があります。

ということで、私のセッションは「当てる」に重きを置いた占いではなく、
レイキによる気付きがもたらす「癒し」であるとご理解いただければ幸いです。

ところで、私はお客様にだけでなく、タロットカードにも、毎回レイキを行っております。
ですから、私のタロットメッセージは、宇宙の大いなるメッセージがダイレクトに反映されていると自負しております。

そのため、本当に必要なメッセージだけが表示され、知る必要のないことや、むしろ知らない方がよいこと(たとえば未来の結果など)は、はっきりと出ないこともあります。
そのような場合は、私の占い経験値によりパーセンテージでお答えさせていただきます。

これが、真矢リスの「レイキタロットセラピー」でございます。
興味を持たれた方、お試しくださいませ。お待ちいたしております。

では、ごきげんよう^^

久しぶりに、かなり久しぶりに書いてます^^;

気が付けば、もう10月、秋になってしまいましたね。

「今はもう秋、誰もいない海。。。」

うふふ、このフレーズ読んで何の歌か分かった方は、
たぶんそうとう年が^^;、、、いや、私と話が合うでしょう!!(笑)

季節の変わり目は一日の気温の差がはげしいので、
体調を崩す方も多いですよね。
気を付けましょうね。

せっかくブログ再開したのに、放置しっぱなしでは、
意味がないので、今日はご挨拶させていただきました。

というか、実は私も体調があまりすぐれなかったので、
ブログを書く気になれなかったというのも事実でして、
どうせ書くなら、読み応えのあるもを、
と考えると、手が止まってしまって。。。

頭の中には、いろいろネタはあるのですけどね=fax_01=
涼しくなったので、ブログの秋にしてみるつもり、、、つもりね、
そうしてみますね。

では、ごきげんよう、さようなら=heart_04=

「人生で起こる出来事はすべて必然であり、そこには魂の学びがある」

このような文言は、スピリチュアルな世界ではすでに語りつくされているものだとは思いますが、
やはり私にとっては、この方程式ともいうべき文言は、まさに生きていくうえでの座右の銘です。

なんであんな事になってしまったのだろう、なんであんなことをしてしまったのだろう、先に書いた「古傷」の話にも通じますが、それはすべて魂が生まれる前に自分で選択していたこと、そして自らがそこに学びを課していると考えれば、おのずと答えはでてくるものです。

とはいうものの、そんな単純に割り切れるものばかりではないでしょ!!
というご批判もあるかと思います。

だけど、何かしら生きていくうえでの指針があれば、ずっとずっと生きやすくなるはず。

また、この「必然」には学びのためだけでもないような気が、最近しています。
むしろ、こうなったほうが結果的によかった、ということが、半世紀以上(はい、わたくし結構年くってます^^;)生きているとあるものです。

たとえば、私もかつては、普通にパート主婦でした。でもいろいろな事情で、リストラされた事もあります。そのときは、何で私が??という納得いかない思いでいっぱいでしたが、結果、その後、子供が病気になって、自分も体調を崩して、「むしろあの時点でリストラされてよかったわ、続けていても結局は行き詰って八方ふさがりだったわ」そんなときもありました。
何だか、目に見えない大きな力に守られているような気がしました。

って、もしかしたら、単に私の力不足だったのかもしれません。家庭と仕事の両立は無理、そんなに器用な人間ではない、それを知らされたのかもしれません。ホントに私って不器用な人間だと思います。

そう、不器用なんです。

あっ、「不器用」というお題でも何か書けそうですね^^

今日は、まずは、私の生きていくうえでの方程式をお話ししました。
いかがでしたか?
それでは、また=bye05=

人に対してでも、物に対してでも、「執着する」という感情と、単に「好き」という感情、どう違うのでしょう?

鑑定をしていて感じる事なんですけど、単に「好き」とか「愛情を感じる」という感覚の方は、占いはしないような気がするのです。
何故かというと、占いをするということは、そこに「不安感」や「満たされない気持ち」が存在するからで、誰かにこの自分を楽にしてほしい、という
感覚があるのではないかと思うのです。

よく「無償の愛」という言葉がありますが、それは見返りを求めない愛ですね。よく親が子供に対する愛情はそういわれます。(でも、たとえ親でも子供に見返りを求める未熟な親がいることも事実ですけどね、、、)

つまり、相手が好きで好きでしょうがない、という感情は、実は「執着心」であることが多いのではないかと思います。

だから、常に相手のことばかり考えている、見返りを求めてしまう、そんな感情って、ホントは辛いものですよね。恋や愛って、喜びでなくてはならないのにね。

相手の気持ちが気になる、彼、彼女から連絡はくるのだろうか?
こんなもんもんとした気持ちで、「占い」をするということは、至極当然のことです。古今東西、そのために「占い」というものが存在すると言ってもいいですよね^^

ところが、わたくし真矢リスの占いは、そこんところが普通の占いとはちょっと違うかもしれません。

もちろん、彼の気持ち、連絡がくるかどうか、夫がどう思っているかなど、占いならではの質問にはタロットカードで普通に占いお答えします。
何が違うかというと、必ず鑑定はレイキエネルギーをみなさまに送りながら行います。ですから、何故か鑑定が終了する頃には、不思議とスッキリ、その辛い「執着心」がいつのまにか薄らいでいる感覚があるはずです。
かなり強い執着心をお持ちの方は、一回の鑑定では無理かもしれません。2回3回と重ねていくうちに、不思議と気にならなくなる、どうでもよくなる、という方が多いようです。

これって、こちらの立場としては、実は損なことなんですけどね。
ますます執着していただいて、どんどん占ってほしくなる!!というほうが、儲かるわけですから(笑)

執着心にさいなまれて、実は苦しいと感じている人、ホントは解放されたいと願っている人、お電話お待ちしております。


※でも、ちゃんとリピーターさんはいるのですよ。そういう方のご相談って、ちょっと困ったとき、迷った時、気づきを促してほしいというご利用の仕方をしているようです。けして依存にはなっていらっしゃらないようです。だから私はあまり儲かりません(笑笑)

こんにちは^^

今日のタイトル「一瞬一瞬を生きる」という言葉。
これも私の人生の中で大事な言葉の一つです。

私はずっと以前、過去生退行催眠なるものを受けました。
私自身は自分の過去生を見ることはできません。
ですから、残念ながら人様の過去生が具体的にどんなだったか、、、
などというビジョンを見るほどの能力も残念ながらありません。
よく何も聞かずともあなたのすべてが見えます、とキャッチフレーズに掲げていらっしゃる先生がいますが、ぶっちゃけ私にはそこまでの透視能力はありません!!とはっきり申します。たまに聞かれるんですけどね^^;

私の場合は、あくまでタロットカード、またはエンジェルカードを用いてのリーディング、ただ、エンジェルカードの中に過去生が関係してますよ〜というカードがあります。それが出たときは、「このご縁はかなり深いものですね、前世からのもののようですね、ビジョンは見えませんが、、、」とお答えします。

ただ、カードを引くことによって、どこかの私のスイッチがonになるようで、なんらかのメッセージが降りてくる感覚はあります。

話がそれてしまいました。「一瞬一瞬を生きる」の話でしたね。

その、過去生退行催眠を受けた時に、いろいろなビジョンが見えたのですが、その中で、一人の杖をついて白い髭をはやした仙人のようなおじいさんがでてきました。何も言わずたたずんでいたのですが、
突然、私の脳裏にある言葉が浮かんだのです。「一瞬一瞬を生きる」
その途端、ぷつっとテレビが消えるがごとく催眠は終わりました。

ほんとにいろいろ見えたので、どれが何を意味していたのかよく理解できなかったのですが、その最後の仙人様のシーンだけはとてもインパクトがありました。


ぶっちゃけ、興味本位で「過去生催眠っちゃ、いったいどんなんだべ(笑)一回受けてみたいもんだわ」というのが本音でした。
その後、それを受けたからと言って、特別何か生活が変わったとかもなく、、、あんなもんかい、お金もったいなかったかなぁ、などとも思いつつ、でも「一瞬一瞬を生きる」という言葉だけはとても印象的で、私の今までの生き方そのものに、活を入れられた感じがしました。


それから1年後、、、、

私はひょんな事から、レイキヒーラーになるためのアチューンメントを受けることになったのです。
はじめは私も信じがたかったんですよ、なんだか怪しくね?とか思って。
でも、実際レイキを受けたときに、「マジ?!=hatena02=」という感覚があったので、これは受けてみようという気になったのです。

テキストに沿っていろいろレクチャーを受けていくなかで、「じぇじぇじぇ!!!」(いまさらの感嘆詞ですみません=onegai03t=)となる瞬間があったのです。そこには、レイキの理念のひとつとして「過去と未来の幻想に影響されず、今の一瞬一瞬に集中して生きること」と記されていたのです!!

まさしく1年前、あのカメ仙人みたいなじいさんが言っていた「一瞬一瞬をいきる」とはこのことだったのでは?!!
大事なことは今この瞬間であり、生きるということは今に集中すること、
そうすれば、過去の後悔や、未来の不安は幻想となる、、、

なんだか、運命のようなものを感じてしまいました^^

そして、真矢リスのレイキ修行の日々は今も続いております。

どれどれ、ブログの更新、今日は何を書こうかしら。。。
と考えていましたところ、
ふと、ある言葉を思い出しました。それが今日のタイトル

「古傷は時々痛むが害はない」

みなさん、過去のいや〜〜な思い出が急に脳裡に浮かんで、
もう、いやでいやで仕方がない、人によっては暴れたくなるほどのパニック状態になったりする、時がありませんか?

あの時何であんなことをしてしまったんだろう!逆回転してあの時に戻りたい!!そんな思いに襲われたとき(そんな状況をフラッシュバックとも言いますね)

是非、この言葉を思い出してみてください。

ところで、過去に身体に出来た大きな外傷の痕って簡単には消えませんよね。
でも、だからと言って、よほど目立つ傷でなければ、今の生活に支障がでるわけではなく、

それを、心に傷になぞらえて考えてみましょう。
自分でやってしまった大きなミス、他者から受けた大きな心の傷、
人って、心の中にみんな何らかの「傷」をかかえているはずです。

できてしまった傷は仕方ありません。
年齢を重ねれば重ねるほど、その傷は増えていきます。
特に身体にできてしまった傷はよほどの手術でもしなくては消えません。
心の傷より、身体の傷のほうがつらいかもしれませんね。
私も昨年、原因不明で体中に湿疹ができて、膿を持って出血して、それはもうひどい目にあいました。そのあとは今でも残っています。半袖になるのが恥ずかしいです(幸い顔にだけはでませんでした)

しかし、身体の傷と比べて、心の傷は考え方次第で、経験値という自分を成長させる財産にさえなる場合もあります。傷ついた経験を持つ人は、人の傷の痛みがわかります。

私は20代の頃の心の傷で、年々薄くはなっていましたが、40歳ぐらいまでそれが心のどこかに引っかかっていて、たまにムズムズムズとそれが顔をだし、誰にも言えずもんもんとしていた時がありました。それは、自分が母親になっても、旦那がいても、消えることはありませんでした。

でもあるとき、偶然ある方に「古傷は時々痛むが害はない」という言葉を言われて、
一瞬のうちにそのムズムズは消えたのです。
いつまでも、起こってしまったこと、過去の出来事にとらわれて、たった一度の人生を嫌悪感に支配されるのって、あまりにももったいない、前だけを見て進もう!! 失敗は成功の元!!! そんな気持ちになれたのです。


そして何故か、今では皆さんの心の傷を癒すお手伝いをさせていただいております真矢リスです。私の場合「レイキ」という小技を用いておりますが=mark_04=

いかがでしたか?
この魔法の言葉、みなさんのお薬になれば幸いです。