公開お悩み相談「夫が不倫!離婚を迫られています」

公開お悩み相談・ウェーブさまのご投稿
「夫の不倫疑惑で離婚を迫られています」

はじめまして、山本先生。
どうかよろしくお願いします。

夫が浮気を繰り返しあげくに借金までしました。
そのしりぬぐいをしたのに、夫が離婚すると言いだしたのです。
他の占い師の先生に占ってもらって、言われた通りにしたら、ますますおかしくなってしまいました。
というのも、夫が一度は家を出たのですが、戻って来た時があったのです。
けれど、占い師の先生に浮気していると言われて、夫のことを疑り、大喧嘩になりました。
それで、夫がまた家を出てしまったのです。
そしたら、その後に電話があり、離婚しようと迫られました。
私は離婚したくありません。
離婚届を取りに来ると夫は言います。そして、自分が提出すると言っています。
夫は本当に離婚するつもりなのでしょうか。
あの時夫を疑わなければ離婚することにはならなかったのではないかと、悔やまれます。
今からでもやり直す方法はありませんか。
先生ご助言お願いします。
ウェーブ

公開お悩み相談・ウェーブさまのご投稿「夫が不倫!離婚を迫られています」への回答です。

ウェーブさま、このたびは公開お悩み相談へのご応募、誠にありがとうございました。

ご主人との離婚問題や不倫疑惑で心を痛めていらっしゃることでしょう。お辛い気持ちお察しいたします。前向きになれますよう、ウェーブさまのお役に立てましたら幸いです。占いましたので、参考になさってくださいね。

ご主人の気持ちをリーディングしましたところ、離婚する意思は揺らいでいるように感じます。言葉で離婚と言いつつも、本気ではないように思われます。むしろ、不倫を疑われて喧嘩の末に家を出たものの、戻るきっかけを失い途方に暮れていたようです。
家に戻るきっかけとして、離婚を切り出しているように思われます。
お悩みの文面には書かれておりませんが、ウェーブさまは、ご主人に「離婚したくない」と伝えたのではないでしょうか。
そのためご主人は安心して離婚を切り出し、家に戻る口実を作っているのかもしれません。
離婚を避けたいのであれば、過去の疑惑には触れないほうが賢明です。
過去の疑惑と喧嘩が離婚に発展したように悔やまれていらっしゃるようですが、逆にその時に別居して互いに冷静になる時間をとれたことが幸いしたように感じます。
その時に喧嘩を回避したとしても、いずれはぶつかることになった可能性がありそうです。
ウェーブさまの疑惑が消えない以上、対立はさけられなかったように考えます。
今後大切なことは、離婚しないための方策ですね。
疑惑を晴らしたり、疑念をぶつけて発散することは、ひとまず先送りするのが賢明です。そのことを蒸し返すことで離婚が決定的になる恐れを感じます。
もちろん、ご主人の疑念を許したり忘れることではありません。
ウェーブさまが納得されないお気持ちになるのは当然だと思います。
ただ、物事には流れや段階というものがありますので、問題を一つ一つクリアしていく必要がありますので、最初の一段階では、離婚を回避されて、第二段階ではご主人の心を穏やかに、反省できる気持ちになるよう促したり、導いたりします。そして、第三段階では夫婦のコミュニケーションをとれるようにして、その後に夫婦の気持ちが通い合うように振る舞います。
その段階までクリアして、夫婦の信頼関係を取り戻せた時に、疑惑について改めてお話合いになるのが良さそうです。けれど、夫婦の信頼関係を取り戻せた時には、過去の過ちには拘らなくなっているかもしれません。
分かち合い許し合えるお相手を困らせたり責めたりするのが忍びない・・・という気持ちになるものだからです。
ウェーブさまが心から望む離婚回避とは、表面的につくろってもほころびがでてきてしまうものですが、ステップ×ステップで積み上げられたものは、強い絆を育んでくれることでしょう。
まずは、離婚回避を目的となさるのであれば、今だけは、ご主人を受入れるのみで責めることも疑惑を向けないことです。
許すとか忘れるということではなく、目的から逸れた矛盾ある対応をしない、ということです。
今は、ご主人の挑発にのらず、感情的にならないよう、自分をどこまで抑えられるかにかかっているようです。
別居して離れたからこそ、辛抱強く自分を抑える覚悟が持てるように思います。別居したことをチャンスに変えられる機会を与えられたように思いますよ。

ウェーブさまが堪えきり、離婚を回避して夫婦の絆を深められますよう陰ながら応援しております。

山本梨花子