巨人VS広島の野球占い

9月4日の巨人対広島の勝敗を断易で占ってみました。
流派は扶抑法により六爻断易なので市販されている断易とは方法が違います。

時空=午年申月寅日辰時 空亡は申酉
寅は午と申からの傷で死亡
従弱格
巽宮の山風蠱で動卦が山地剥 

上 応 兄弟 、 寅〇
5    父母 、、子〇(巽宮では弱く伏の巳で弱められ上への扶にはならない)
4    妻財 、、戌×

3 世 官鬼 、 酉〇空×⇒兄弟、、卯×
2    父母、 亥〇   →子孫、、巳×
初   妻財 、、丑×     妻財、、未

各爻の傷なし 日辰は力が年月からの傷で上の力は強くはなりません。

世は巨人、応を広島としました。

世の酉は巽宮では弱く真空につき喜忌が反転して忌ですが回頭の剋で弱められて吉
応も喜神なので打線が巨人を上回ることもありえますが、隣りからの助が弱く日辰の助も特殊な作用からない。
このような場合は広島が打線検討ながら1点差に涙を呑む可能性があります。
さて結果はどうなるでしょうか?

結果
巨人1広島0点