今回は、『婚活(出会いが無い)についての悩み。』の鑑定例をご紹介いたします。
鑑定にいらっしゃる前の、ご参考になさってください。

ご相談内容
そろそろ結婚を意識しておりますが、なかなか出会いがありません。
今後、結婚に繋がるようなご縁があるか、心配です。
出会いはありますか?

鑑定結果
運命学というのは、「棚から牡丹餅現象」は起こりえない(起こる可能性は大変少ない。宝くじが当たることと同じ意味。)という事が前提です。
ですから、一般的な占い本に載っているように、この年が良いといわれたから、待っていればよい出会いがあって結婚できるかと言ったら、そうではありません。
そこが失敗する方と成功する方の違いです。

物事は
1.宿命(持って生まれた物)
2.環境(生きている世、自分の置かれている環境)
3.運命(宿命と環境の接点から生まれた、運)
この3つ が大切で、「宿命+環境=運命」
からなっていると、考えられています。

この問題を当てはめて考えると、
『宿命』貴方の持って生まれた物。
・こういう人との縁がある。
・夫になる人はこういう人。
・夫婦となると、こういう人生になってゆく。......だとか、そのような事です。

『環境』貴方の置かれている環境。
・家はどんな家か。
・親兄弟はどういう人物で、どう育てられたか。
・出会いが無い職場環境。
・親によって、夫という者がどういう者か、家族という者の有り方などを、どう教えられて育ったか。

以上の、「宿命」と「環境」を足して考えてみると、『運命』を推し量ることが出来ます。

例えば、
家柄も育ちもよく、高貴で洗練された物が好きで、そういった環境に育ち、考え方を持った人と出会う宿命だったとします。その人は、妻は家にいて子供を育ててもらう事が、結婚において大切であると考えているような、古風な考えを持つ方です。
しかし、貴方は、親による育てられ方や、育った環境から、大人になった時に、なによりも仕事が優勢でバリバリ働きたいと思うようになっています。又、そのような考えから、現在おかれている環境も、女性ばかりの職場で、男性とのお付き合いが全くありません。かといって、仕事が優先と思っているので、出会いの場を求めて実際に行動に出すわけでもありません。

このように、簡単にいうと、『宿命』のチャンスはあるが、『環境』により『運命』の行き先が、違う方向へ行ってしまっている状態ですね。
いわゆる強運の持ち主という方は、『棚から牡丹餅現象』が起こるので、自然と運命の出会いをして結ばれます。

しかし、世の中そう、うまい話があるわけ・・・ありませんね。

ではどうしたら良いか。

1.自分の『宿命』を、良く知ることです。
2.『宿命』に合わせて、『環境』を変える。
  ・出会いの場を求めて実際に行動する。
  ・自分がそういう方と出会えるよう、努力する。
  ・・・・・・等々です。

この辺りをやると、目に見えて好転してくるはずです。
そのようにして出会った方は、あまり時期を考えずとも、良縁のはずです。

ちなみに、『手相』の相学により、結婚線などで時期やどういう結婚かが、分かります。手相も『宿命』と『現在の環境』をつぶさに読み解き、『環境改善』に役立てる学問ですから、『結婚線が2本あるから、2人チャンスがあるから大丈夫!』などと、気を抜いていると、チャンスを逃すのです。

ここで注意しなければならないのは、『お見合い』『縁談』です。
お互いが引き寄せられた縁で無く、『自分から繋げに行った縁』や、『他者(親兄弟も含む)からもたらされた、縁』
これは、大変注意をして、慎重に選ぶ必要があります。
それが、簡単にいう、『運勢』をみるだとか、『時期を見る』だとか、そういう事です。

こればかりは、悪い時期に掴んではいけない縁が、良いように見えてしまって、強引につないでしまっただとか、そういう話になります。
これが、最初はよかったがのち破綻する形となるご縁と言えます。
ですから、出会いが無く、『お見合い』等にする場合は、よくよく慎重に考えなければなりません。

鑑定に戻りますと、
結婚を意識なされていて、出会いが無いのなら、出会いのきっかけをつかむよう意識し、それ相応の行動をなされないといけないと思います。
そのうえで「時期」というものが物を言ってきます。
時期としてチャンスがあるのは、【このぐらいの期間です。鑑定書に記載致したものをお渡ししております。】
今年はお伝えした宿命を踏まえて、まず内充をはかりましょう。
来年の●●の時期に、慎重に行動を開始すると良いでしょう。
再来年あたりで見つけるか、決定して結婚するかだと思います。
結婚に良い時期は●●あたりでしょう。

そのような運勢の流れです。
運勢の流れに乗れるかどうかは、タイミングと選択と行動とが物を言いますから、何もせず待っていては、タイミングがやってきても、チャンスにはなりません。
ですから、出会いを求めた行動が大切と思います。

お見合いの場合ですが、
今年はお見合いなどをされても、悪い方(良くない縁)が来る可能性が高いですから、積極的行動は避けて、自分を見つめなおす時間をおつくりになった方がよろしいかと思います。
来年は様々な面で、答えを見せられることになると思いますから、今までの行動の結果が表れていると考え、更に良い自分になるにはという所で、出た答えを参考にして、これからの人生を考えていってください。
来年●●に、始まるとありますから、来年、色々作戦を練って行動してください。
良いご縁がみつかれば、その人の運に乗っかってきますから、人生好転してきたと感じたら、それは大変良い相手という事です。

結婚運に問題はなさそうですから、探す行動に出れば見つかるかと思います。
しかし、どうしてもという時は、詳細に鑑定をし、『縁談』でという手もあります。
今年と、来年の●●は、良くない縁談となる可能性が示唆されていますので、避けて考えるべきです。

チャンスを逃す原因として、
貴方様の夫となる方(結婚相手の方)は、一見社交的な表面を見せ、付き合いやすそうですが、内心はかなり頑固でプライドも高いですから、プライドを傷つけない接し方を学ばれてください。
貴方様の気を付けなければいけないところは、「●●●のような所」です。ちょっとした一言が相手を怒らせたり、傷つけたり、軽率な事を言ってしまったりする事が、のちのち大きな問題となる場合がありますから、気にしてみてください。

以上、当鑑定所の鑑定例でした。
SmallLogo

今回は、『恋人から連絡が来ない事についての相談』の鑑定例をご紹介いたします。
鑑定にいらっしゃる前の、ご参考になさってください。

ご相談内容
彼から、連絡が来ない事についての相談です。
SNS経由で、彼が私のページを見ている事等は分かっているのですが、直接連絡が来ません。

彼は、離婚経験があります。
経済的に困っているという理由で、家族や親せきと同居し、生活費の面倒も見ています。
そんな彼に、私が病気になった事を彼に打ち明け時、とても素っ気なく対応されました。
又、以前から感じていた、彼の頼りなさや、身勝ってさ、態度に不満がありました。
そのことで彼と喧嘩になり、連絡の一切を拒否されてしまいました。
彼は、以前にも都合が悪くなると、連絡を絶つことが有り、長いときには半年以上にもなったことが有ります。
結局、反省して私に謝罪し、よりを戻すのですが、今回も、彼から私に連絡が来るのでしょうか。

鑑定結果
ズバリ言うと、乗り越えないとならない問題があり、進まずにしばし留められている状況のようですから、連絡がすぐくるということは、可能性は低いようです。
流れに身をまかせるか、状況が良くなるように努力が必要な時期のようです。


彼は、とても切れ者ですが、情に流されやすい長所ともなり、短所ともなりやすい部分があります。
本当に信頼し、“自分の身内”と考える人には、これ!と思う方には惜しみない、情をかける反面、彼の中での身内のテリトリーに組み込まれない方には、概して冷たく、厳しい目線をもっています。
厳しいかもしれませんが、貴方は、彼にとって、“身内”に入らない存在のようです。

彼は、都合が悪くなると離れて、良くなると戻るという事ですが、彼は純粋に、“今自分にとって必要か不要か”で、貴方との関係を選んでいるようです。
単純に、自分に害をなすと思い、言葉悪くいうと“面倒くさくなる”と、離れているようです。
彼が連絡を絶っている理由は、今回の病気の件や、貴方との喧嘩がおっくうになった事が考えられます。
ですから、彼が貴女と向き合う余裕が出てきたら、戻ってくると思います。
戻ってこなければ、他に良い環境を彼が見つけたという事でしょう。

●ヶ月前くらいから連絡が無いという事ですが、貴女様の運勢からすると、これまで生きてきた状況の、『答え』がでたと考えるべきです。
そして、今後どうしてゆくのか、よくよく自身の事を考えてゆかないと、人生の様々な事において、この先の発展は難しくなってきてしまいます。
そんな状況を打破し、彼と…と先を考えたり、貴方様自信の先をよくお考えになるのだとしたら、今しっかり見つめなおされたらよろしい時期です。
【この問題の根源には、性格や考え方の問題が絡み合っているので、その方の性質にあった生き方についてのアドバイスが入ります】

以上、当鑑定所の鑑定例でした。
SmallLogo

今回は、『仕事探しについての相談』の鑑定例をご紹介いたします。
鑑定にいらっしゃる前の、ご参考になさってください。

ご相談内容
仕事について悩みがあります。
現在続けていた仕事を辞め、パートをすることにしました。
人づてに、かなり融通が利くということを聞き、仕事のパートで働き始めました。
本当は、身体が弱いので、立ち仕事は避けたかったのですが、保育園事情で、仕事をしていないといけない為、早く職を見つけないといけなかったので、早々に決めた所でした。
しかし、夏でもうすら寒く、冬になるとジャンパーを着ながら仕事をするような状況です。
私は身体が弱いので、とても気になっています。
子供が小さいので、仕事内容の制約も多いです。
今の仕事を続けながらも、新たに職を得ることができるでしょうか。
又、今の仕事は人間関係や、体力的に続けられるでしょうか。


鑑定結果
『仕事を続けながら、職が得られますか』とのことですが、体力的に無理なら体を壊す前にやめた方がよろしいのではないでしょうか。
パートですし、入ったばっかりであれば、職場の環境改善を期待するよりか、自分に合った所で探される方がよろしいかと思います。

対人関係には問題なさそうですから、接客業であることと、職場内の人間関係は大丈夫ではないでしょうか。
もし問題があるとしたら、何かあなたの性格上の思い込みが邪魔してしまっていると考えられます。
【対人関係の問題があるようなら、原因と解決方法についての鑑定をします。】


現在の仕事は体力的に大丈夫かどうかという事ですが、実際今きついのであれば、前記したように、環境を変えることはできにくいでしょうから、自分が何とか環境に合わせてやっていけないのなら、無理なのではないでしょうか。
それは、身体の問題なので、ご自分でよく考えるしかないと思います。
【健康問題がある場合、宿命的にどうであるのか、現在注意すべき健康問題について鑑定をします。】


しいて言うと、勤務運に少々難が出てくる場合があります。
今回のような環境問題や、自分の考えた所と違ってしまったという事は、結果的に、その会社を選んだことで、悪い物をつかむ結果となってしまったと考えられます。
今回の問題の根源は、職の選び方にも問題があったと読み取れます。
次に探されるのでしたら、まずはきちんと、求人票を見るなり、見学するなりして、自分の立場を相手にきちんと伝えたうえで、探されたらよろしいと思います。
今回の仕事は、人づてで探されて決めたようですが、人の感じかたというのは、その人の置かれている状況や、性格によって全く異なりますから、『あの人がいいと言っていた。』と言って決めてしまうのは、いささか軽率な行動であったのでしょう。
新しく探されるようでしたら、自分の目でよく見て、今回の経験を生かして探されるよう努めたらよろしいかと思います。

運勢的な物で棚から牡丹餅現象(“良い”という時期にいい話が舞い込んでくる)が起こることは、まずないですから、貴方様が探さなければ、新たな職は得られないでしょう。 
アクションを起こすことは大切な事です。
【新たな職探しにむけて、方位鑑定と時期判断を致します。 詳細な鑑定書をお渡ししております。】

今の仕事をしながら、新しい仕事を探して、次の仕事が見つかるかどうかですが……
体力が続くなら、仕事したまま探されて、無理そうなら辞めてから探されれば良いのではないでしょうか。
体力的な事で決められたらよろしいと思います。
又、新しく探した場合です。
度を過ぎたことを望むと失敗しますし、手ごたえがあまり得られないようです。
求人票や職場の説明などに嘘が多かったり、するようですから、注意なさって探した方がよいです。
未来は、何かあってもめげずに探せば、整うと出ていますから、見つかるでしょう。


以上、当鑑定所の鑑定例です。

今回は、『家族問題についての相談』の鑑定例をご紹介いたします。
鑑定にいらっしゃる前の、ご参考になさってください。


ご相談内容
私は 長男夫婦 夫 孫1人 と暮らしています。
私は会社勤めをしています。
嫁が、かなり強気で恐ろしいと感じる事もあります。
又、嫁が専業主婦として家にいると どうしても不平不満が出て、家庭内が上手くいきません。
嫁を働きに出そうとも思っています。
息子が選んだ嫁なので仲良く暮らしたいのですが、家族の中心にいる私は本当にストレスと疲労がたまります。
嫁と私との相性も含めての家庭運の鑑定お願いします。

鑑定結果

ご不安の原因となっているお嫁さんは、貴方の家庭に対して、何かしようという、悪い人ではありません。
貴方が恐ろしいと思っているの理由、原因ですが、何を考えているか分からない事や、計算高い感じで、ともすれば足元救われそうな所。
口では負ける気がしない貴方からみても、このお嫁さんのぱっと感じた印象で、激しいパワーを感じて、自分の力を吸い取られるような感じがあるし、何だか心がもやっとして、恐ろしく思うのでしょう。
ですが、それは見ている印象や受けている印象だけで、このお嫁さんの本質ではありません。
ご家族としてやっていくなら、このお嫁さんの本質を感じ取ってあげてください。
とても家庭を第一に考え、大切にできる人です。
お嫁さんを、無理に仕事に出す必要はありません。
家庭状況から、働く必要があると感じれば、そうする方です。
積極的に働きに生きように促せば、お嫁さんはよい気持ちにはならないでしょう。


相性はこれと言って、挙げる問題はありません。
人との相性は、良い悪いでは決められないものです。
悪くても、長年つれそう夫婦もいるように、家族というものは、相性云々では語りつくせないところがあります。
人との縁は『相性』だけで決められない事も多いですから、気になさらない方が良いと思います。
是非、相手の印象にとらわれず、本質を見極めるようにしてあげてください。
貴方は、せっかちに物事をとらえてしまう節がありますから、せっかちに相手を見て、決めつけないよう、心掛けてください。

家族の和合という所ですが、宿命的な物で(家庭運的なもの)貴方様自身に何か気になる物が無いところを鑑みると、貴方自身の性分が、環境にあっていないという事が伺えます。
性分を今更変えようという事は、とても難しいことですから、環境が変わるよう心掛けると、割合労力少なくやっていけると思います。
簡単にいうと、貴女は家庭でストレスと疲労が溜まるのなら、内をを見ないで外(世間)を向いた方が良いという事です。宿命を拝見すると、一つ事に集中し始めると、とても良い物は良いのですが、反面、直線思考になり、悪影響を良く考えないで行動すると、悪い結果となることが多くなる傾向です。
少々腹が立つことが有ったとしても、ぐっと堪える必要があるようです。
人から見ると、言わなきゃいいのにという事等、余計な事を言ってみたり、一言一言が、相手にはキーキーうるさく聞こえてしまいます。
これが、対人関係の面において、悪影響となっているといえます。
ある面では、いろんな意見や発言ができ、声の通る良い人と捉えられますが、ともすると、とにかくうるさい人、と思われてしまうのです。
貴方からしたら大したことのない一言が、周りには激しい言葉に聞こえます。
後で、言い過ぎたなーと思って、自分がけろっとしていても、周りの受けた印象は回復しませんから、ご注意なさってください。


年齢的にも、まだまだ自分たちがと思われるのでしょう。
息子さんを頼りないと思ったとしても、もうお孫さんもいらっしゃるようですし、そろそろ、長男さんの代を家庭の中心として認めてあげるべきです。
貴女様は、自分はサポート役として盛り立てていってあげる、気持ちをお持ちになるべきのようです。
そういった、『よいおばぁちゃん的存在』を目指さず、このお嫁さんを蔑にするような事をしていったら、長い目で見ると貴方様の得にならないようです。
このお嫁さんは、よく先の事も考えていて、家庭を大切にし、一般的にお嫁さんとしては申し分ないというタイプです。
このお嫁さんは、人に対して、情を感じて動く性質をもっています。
義理人情を重んじていますから、あなたが、嫌な姑となり、このお嫁さんに害となれば、貴方の事は切り捨てるでしょう。
そういった意味で、長い目で考えた時、逆に言えば、このお嫁さんを大切にすれば、あなたにそのように返してくれる方ですか。
ですから、大切にすべきです。
少々腹が立っても、自分のため自分の為と言い聞かせて、腹立ちをぐっとこらえてください。

お嫁さんと良い関係を築くヒントとして、このお嫁さんは、家庭にいると燃え尽き症候群のようになる節がありますから、たまに出かけたり、家庭を離れて外へ出る時間を作ってあげるとよいです。
貴方が、たまにお小遣いでも差し上げて、孫も見てるから外に行って買い物でも出かけてきなさいと、そういう時間を作ってあげると、良いとおもいます。

以上、当鑑定所の鑑定例でした。

3.爪の形をよく観察する。 気性、行動傾向が分かります。

 1)爪を長くしている人。
  神経質で、行動力に欠ける。温和。物静か。
  人間関係において、協調性があり情が豊か。芸術的センスに優れている。
  また、爪がやわらかいと、理論家であるが体力に乏しい。


 2)爪を短くしている人。
  攻撃的で、短気に人を批判的にみがちです。
  幅が広ければ広いほど、気性が激しい。
  爪の付け根が四角い人は、執念深さを暗示している。


 3)爪に白星が出ている人。
 health0705_2i

  ?親指に出ている
   近いうちに、恋人や愛人ができる。別れた人とよりを戻す。
  ?人差し指にでる
   仕事上の幸運が舞い込む。
  ?中指に出る
   精神的に力になってくれる人や、旅行などでいい出会いがある。
  ?薬指にでる
   自分や身内に社会的に名前が売れたり、大金が転がり込む。
  ?小指に出る
   妊娠や受験合格など子供に関して良いことが有る。
  ?複数の指にに出る
   2こまでは幸運であるが、3こ以上になると、精神的、肉体的疲労が限界にきている。
 

 4)爪の形状、色が変わっている人。
  以前にもお話しましたが……
  体調が悪いことが分かることが有ります。

  ?

20140918-141133.jpg
  ばち指とは、指の先端が広くなり、爪の付け根が隆起し、凹みがなくなった状態の指です。
  ばち指が起こる代表的疾患としては肺疾患、心疾患、肝疾患など、様々です。


  ?

20140918-141939.jpg
  これは指の爪が上向きに反り返る。匙状爪(さじじょうそう)、スプーンネイルです。
  こういう爪の方は、貧血であったり、栄養バランス悪かったりなどします。

  ?黄色いつめの方
  糖尿病などの代謝疾患が隠れていることがあったりします。

  いずれも、他の手法で鑑定結果が同じようであったり、症状が顕著であったら受診を薦めたりしています。


 5)小爪の大きさ(爪の付け根の白い部分)
  これも健康が分かります。
  爪全体の5分の1にくらいが健康的な大きさです。
  大きくても小さくても、肉体的疲労が大きいと見ます。
  大きすぎる人は、栄養過多による健康障害に注意する暗示となります。  

 6)爪の縦線と段をみる。
  これも健康状態がわかります。
  爪に波打つ縦線があったり、爪に段が出来てでこぼこしている。
  
  いずれも、体調不良や精神的、肉体的過労や不調を暗示しています。
  病気の兆候のおそれあり、速めの検査を勧めます。

 7)ささくれがある。
  睡眠不足や栄養過多による健康不良を暗示しています。

2、手の印象を感じとり、形をみる。 思考や行動力をみることができます。


手の印象
 1)骨太で大きい手
   肉好きも豊かで、幅広く大きな手の人は、素朴で神経が図太く、物事に動じない落ち着いた性格。
   意志の強さがある。体力もある。

 2)骨細できゃしゃな指の手
   神経が繊細で感受性が豊か。
   知的能力が優れている。
   体力はあまりなく、疲れやすいタイプ。
   家事や雑務を避ける傾向。

 3)指が骨ばり、節くれだった手
   理性的で論理化、物事の心理に関心が強く、知的欲求が強いのが特徴。
   物質的なことにあまり興味が無く、合理的で打算的な面がある。
   学者、研究者肌。体力は平均的。

 4)ふっくらと肉付きのいい手
   感受性が強く、情が細やかで、心が温かいのが特徴。
   本能的に物質的欲望が強い。
   快楽主義で自分に甘く、他人にも甘い人。
   思考は柔軟性で、社交性に富み、サービス業関係の人に多くみられ、金銭、体力に恵まれている。


手の形
 1)感覚型・精神型
  ・指が細く長く美しい手。全体が整っている。
  ・細くとがった爪と、指先
  ・俗にいう白魚のような、すらっと白く美しい指。

  情熱的で、衝動にかられ行動する傾向有り。心根の優しい反面、依頼心の強さが気になる。
  一流好みで、社交性があり遊び好き。
  人に愛される魅力持つ、得のある人柄。精神的な世界を理解する能力を持ち、経済的に苦労することは少ない。

  性格  ・繊細で感受性豊か
      ・気分屋

  才能  ・直観力が優れている
      ・神秘的な能力に秀でている

  対人関係・人との付き合いに、無我夢中になる
      ・関係が悪くなると、ダメージが大きい

  結婚  ・男性は浮気がち、トラブルが絶えない。

  適職  ・教育者
      ・宗教家
      ・芸術家
      ・芸能人

 2)創造型
  ・指柵が丸く、先に行くほど細くなって、指の付け根にゆくほど円錐型をした、弾力のある指.


   音楽、文芸など芸術分野での才能に優れ、創造性がある、あらゆる分野で才能を発揮できる。
   性格は明るく、社交的で交際範囲は広い。
   他分野の人と多く付き合える為、器を大きくさせることが出来る。
   行動力があり、博学多才で、すばらしい人生となる、

   性格   ・芸術肌でロマンチスト
        ・社交性がある
  
   才能   ・着想力があるが、実行力に乏しい

   対人関係 ・情熱的に接する、異性には人気。

   結婚   ・持続力が弱く、結婚相手を思いやれないと破綻する。

   適職   ・芸術家
        ・芸能人
        ・外交官
        ・言論人


 3)実務型
  ・手のひらも指先も角張、長方形をしている。
  
   他人に対して誠実で、仕事は緻密。忍耐力と実力を併せ持ち、実務家と呼ばれる人。

   性格   ・協調性に富み、きちょうめんで勤勉。
        ・持続力があるが頑固
   
   才能   ・現実的で実務能力、対人感覚、経済感覚は抜群

   対人関係 ・情よりも実際の生活設計を語るリアリスト。

   結婚   ・責任感から、家庭家族を大切にする。
 
   適職   ・事務職
        ・公務員
        ・研究家
        ・教育家


 4)個性型
  ・指先がへらの形をしている。
  ・指先が横に広い形をしている。


  実行力が伴っているので、それが独立心を刺激し、起業家を目指すと大成する可能性がある。
  あらゆることにチャレンジするタイプの自信家。
  色々な世界で、常に頭脳を回転させてゆける。
  個性を発揮できる世界がむいている。
  

  性格   ・個性豊かで精神的。意志が強く不言実行型。

  才能   ・手先が器用で創意工夫に富む。

  対人関係 ・積極性あり。

  結婚   ・率直性で危機があっても乗り切れる。

  適職   ・様々な研究家
       ・販売業
       ・貿易業
       ・医者
       ・弁護士
       ・実業家
       ・科学者


 5)思索型・哲学型
  ・手のひらが縦長で指は長く関節が太くて目立つ。
  ・指先と爪が細長く、指の関節部分が太く、節くれだった指


  常に冷静で、衝動を理性が抑え込み、意思が強い反面、頑固と思われる。
  知識欲が旺盛で、分析力に優れ、研究や学問に熱中しすぎて、思索に耽りがち。
  

  性格    ・思慮深く、孤独を愛する研究科タイプ
  
  才能    ・専門分野で力を発揮。
        ・金儲けは下手。

  対人関係  ・人づきあいには淡泊。

  結婚    ・(男性は特に)家族より仕事を選択するタイプ。

  適職    ・研究者
        ・教育者


 6)本能型・野生型
  ・指先は武骨で、爪は大きく短い。指も骨太。
  ・肌はざらざらした手。グローブのような手。


  体力は人並み以上に優れ、野性的。
  粗暴な印象をもたれがちであるが、心根がやさしい。
  

  性格   ・単純で素朴。本能的行動をする。

  才能   ・動物的カンが鋭い。
       ・肉体的に頑丈で健康。

  対人関係 ・本能的思考、行動が合う人と良好な関係を保てる。

  結婚   ・肉体的相性が大切。

  適職   ・農業
       ・水産業
       ・肉体労働


 7)混合型
  ・先に述べた1)〜6)までの様々な特徴の手が2種類以上入り混じった形。


  適応性に優れている。裏には複雑な性格を暗示させる。
  どんな世界でもマルチな才能を発揮できる。下手をすると器用貧乏。
  明朗で人情の機微に通じ、社交性がある。人脈で世界を広げることが出来る。


  性格   ・積極的で楽天家

  才能   ・頭が柔軟で親しみやすい。
       ・人との和合を大切にできる。

  対人関係 ・人に親切で丹念。
       ・人気物の中心的岐人物になれる。

  結婚   ・容量が良いので、様々な人を同時に渡り歩ける。

  適職   ・マルチタイプ

今回からは手相を見る順におって、細かくお話してゆきたいと思います。


手は、『体外に突き出た脳である』ということで、自分では感じ得ない、感じていてもはっきり認識していないような、悩みや、心のありようは刻々と刻み込まれ、変化してゆきます。
身体も同様で、生まれた時は生命線が立派で、くっきり刻み込まれていたとしても、不規則な生活をしていると、身体を壊し、寿命を縮めます。
反対に、生命線が短い!となると、どこかしら体が弱いところがあるのかな?と思って、規則正しい生活を心掛けるように、目標をもって生活すれば、寿命も長くなり、同時に手相は変化してゆきます。
いわば、手相は、自分を知る指標の一つとなるわけです。
自分では感じ得ない、感じていてもはっきり認識していないような事を、手相から読み取り、事前の対策と傾向で運を開くという事でしょうか。

手相を見てもらって、悪いと言われたから、自分はもだめだ!!!
というのは、全く手相の使用目的の間違った、もったいない話なのです。

まず

1.(これは人の手相をみるときですが)相手の手の出し方をみます。性格をみることができます。
  

 
 さっと出された大切な「手」はてはて・・・・・・・このかたの性格はいかに!!!(笑)

?  『はい、おねがいします!』  ずばっ!と思い切りよく出された手
  意識的に手を力強く出す人は、決断力のある男性的な性格とみる。


?  手が震えている人
  緊張しやすく、神経質で繊細とみるか、体調が思わしくない。 


?  手をそーっと静かに出す人
  心が穏やかで、やさしい女性的な面があるとみる。


?   手をおずおずと出す人
  用心深く決断力に欠けるとみる。


?   手をつぼめて出す人
   消極的で、用心深く、他人を信用しない疑り深いとみる。


?   指をきちんと揃えて出す人
   几帳面で計画性があり、礼儀正しい、
   決断力に欠け、自己主張が弱いとみる。


?   指を広げて出す人
   開放的でおおらか、楽天的で行動的反面、おっちょこちょいな一面があるとみる。

手相のお話2

162804.jpg《手は体外に突き出た脳である。》ということを、さらっとお伝えいたしました。

手相を鑑定する上で、大切なことは、基礎的知識を学んで、基本的な考え方を覚えることです。

手相を見るとなると、昨今、TVなどで取り上げられているように、手のひらの線をジロジロみて、やれ結婚線がある、ない、生命線が短い云々カンヌン…と、皆様やられるかと思います。

実は、その前にもっと大切なことがあります。

手を総合的に見るように、務めることです。

まずは、細かい線にこだわらず、手を全体的にみます。
?手全体の形、色、つや、硬さ
?指の形の形、色、つや、硬さ
?手の暖かさや、厚み

以上、総合的にみます。

手全体の形、色、つや、硬さ
・手の平が、健康的なピンクで、ツヤツヤな方は、健康に恵まれているでしょう。
健康に恵まれているという事は、運に恵まれています。
・赤黒かったり、くすんだような色で、ガサガサ手が荒れていれば、健康に不安があり、運にも恵まれないでしょう。

指の形の形、色、つや、硬さ
・指はですね、手相の本、どこにも載っていないと思います。
私は、健康面の鑑定する時にとても大切にしていますが……。
なぜかと言うと、医師の診察でも使用するくらい、重大な疾患症状として現れ、健康状態が如実に現れることがあるからです。

20140918-141133.jpg
これは、医師国家試験の問題にも、でる写真です。
ばち指とは、指の先端が広くなり、爪の付け根が隆起し、凹みがなくなった状態の指です。
ばち指が起こる代表的疾患としては肺疾患、心疾患、肝疾患など、様々です。

20140918-141939.jpg
これは指の爪が上向きに反り返る。匙状爪(さじじょうそう)、スプーンネイルです。
こういう爪の方は、貧血であったり、栄養バランス悪かったりなどします。

黄色いつめの方
糖尿病などの代謝疾患が隠れていることがあったりします。

いずれも、他の手法で鑑定結果が同じようであったり、症状が顕著であったら受診を薦めたりしています。

お分かりになりましたか?
手相の鑑定というのは、あながち、占い師の空論ではないのですよ。
面白い学問です。

手の暖かさや厚み
・これも、ー体が冷えているか、代謝が良いか悪いかなどわかります。
・手の丘と言いますが、手のひらの指のしたのあたりだとか、手全体の厚みをみます。
丘が良くー盛り上がった手は、豊かであるとみます。
色々な才能に恵まれ、幸運でしょう。
・逆に、盛り上がるにない、平たい手や、痩せてこけて骨っぽい手は、運に見放されていそうですね。

わかりやすく言うと…
方々に怒られそうですが、恰幅の良い、お金持ちの、脂ぎって禿げてるようなおじさんを想像して下さい。
だいたい…想像上に上がるおじさんは、皆様同じと思いますが…
分厚く好色そうな…いやらしそうな手…と言いますか…(汗)
そういうおじさんは、お金も持ってて、衣食に恵まれていて、幸せそうですよね。
かなり、大雑把に言うとそんな感じです。

最初、ざざっと合わせてみる知能線
もうひとつ、また詳しくお話ししますが、ざざっと手を拝見した時や、友人に手相みてよー。
なんて、ー言われた時にざざっと見るポイントですね。


20140918-150205.jpg
私の手で申し訳ないのですが…教科書の線よりも、人の画像の方がわかりやすいかなーと思いまして。
これは暗記が必要です。
・赤ラインが知能線です。
・青いラインが生命線。
ての膨らみをそれぞれ丘と言いまが。 黒字で《第二火星丘》《月丘》と書いてありますね。
知能線とは、生命線と起点とするか、手を横切るように走っている線で、終点は《第二火星丘》《月丘》に至ります。
手の細い人など、変形が多い線でもあり、わかりにくい方もいます。
ですので、線を見るだけだと、もうわけわからないので、ての膨らみのどこにいるかなー、これがこの線だから、これが知能線だなー。という感じで拝見します。

線がみだれているかなー、スッキリしているかなー、などをみますと…
簡単に言うと、横に一直線にはしっていれば、合理的と判断。
私のように、下降した曲線であれば、理想主義者で想像力豊かであると判断する。
と言った寸法で、鑑定は進んで行きますね。

つづく。 本多佑成

手相のお話1

手相についての事を書いてゆきたいと思います。

占いといえば、まず手相が思い浮かぶのではないでしょうか。
占いの世界では、宇宙の運行と人間の生年月日や出生地との関係から、それぞれの人の運命を統計学的に割り出してゆきます。
実際に手相を教えている先生や流派によって、様々でしょうが……。
西洋占星術系統の先生であると、人間は太陽系の各恒星の影響を受けて、寿命や性格、運命が決まると考えられております。その後の運命の展開は、太陽系の太陽、各恒星、月などの運行に連動するように刻一刻と、一人ひとりの運命が変化してゆくと考えられています。
地球上のすべての生命体は宇宙のリズムに連動しており、人間も脳を通じて、受けた太陽や、各恒星のメッセージが肉体の一部である『手』に線として現れたのが、『手相』とされています。

私が習った物は少し違うのですが、上記の考え方が一般的なようですし、なによりこれからこのブログを読んでいくに当たりとっつきやすいのかなと思います。

私は、西洋の星占い的な物は考えの片隅にもないので、
私の手相への考えを、少し現実的にとらえて書きますが・・・・・・・

人間の脳は、人体に様々な指令をだしていて、脳が無ければ人間が動けない事は、皆様周知の事実と思います。
Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

これは、ロンドンの自然史博物館にある、ホムンクルスの模型です。
赤が体性感覚野の人形、青は運動野の人形です。
医療界の方は絶対知っているものですが、普通の方はなんのこっちゃと思うでしょう。
とてもとても簡単にいうと、脳にある神経を示しています。
脳の中には、手の神経をつかさどる部分がとても、広範囲にあるため、人形の身体に対して、手が大きくあらわされています。
又、顔を動かす部分も、やはり広範囲に有る為、身体に対し大きく表されています。

脳レベルで考えても、人間の機能として『手』は、大切であるということが、よくわかると思います。
ということは、占い的に考えても、その人其々の生活や、現在の状況などがよく表されるのは、『手』ということになりますね。
そう考えてみると、『手相』っていうのは、あながち無視できないのではないか……という、考えになってきます。

この考えから、私は手相等も研究することになったわけです。
統計学ばかりに頼っていても、実際の人を診ないといけないと考えた結果です。

キリが良いので、つづくにします。