もともと男性は気が利かない人が少なくありません。仕事や趣味など、身内とは言えない距離のある人に対しては気を使いますが、一番気を許せる恋人には気を遣う必要がない、と考える人が少なくないようです。

「でも、最初は熱心に誘ってきて、すごく気を使ってくれました。それなのに、最近急に、ラインが既読にならなかったり、返信がおくれるようになって...」という女性も少なくありません。

彼が最初に熱心に誘ってきたときは、まだ恋人ではなかったわけですから、身内のような間柄ではなかったと言えます。彼はデートに応じてもらい、恋人同士になり、彼女が自分にゾッコンになっている、と確信した瞬間、他人から、恋人という身内に格上げになるのですが...。

他人から身内へと親しい間柄になり、距離が縮まるほど、気は使わなくなるものです。

親しき中にも礼儀あり、という格言があるほど、親しくなればなるほど、相手に対する気配りや気遣いはなくなっていき、わがままに、図々しく、無礼な態度をとるようになってしまいがちです。

何をしても許される、関係が壊れない、理解してもらえるという甘えが、そのような態度を取らせるのかもしれません。

重ねて、彼に従順に、一途に、誠実になるほど、彼の甘えを増長させる要因にもなりえるかもしれません。

「でも、彼は最初はすごく一生懸命にしてくれていて、メールも電話もすごくくれて、気持ちにも寄り添ってくれてたんです...なのに、この頃は手を抜かれている気がして...だから、以前の彼に戻ってもらいたかっただけなんです」

と、出会った頃の彼にもどり、また、かまってもらいたい、大切にしてもらいたい、と願う女性は少なくありません。

しかし、そう願い、求めるほどに、関係はギクシャクしていきます。

なぜなら、「ほしがる」気持ちは、彼になにかを「してあげたい」という気持ちとは相反するからです。

つづく・・・

彼に対する不満や不信感に気を取られてしまい、彼の良い所は、当たり前に思ってしまう女性は、彼に文句を言わないとしても、表情や態度には出ている可能性があります。

無言になったり、表情が硬くなったりして、自分の不快感を表現しているかもしれません。彼が異変に気付き「どうしたの?」と問いかけても「別に...」などと口を閉ざす。

あるいは、「なんでもない」と普通に応えたとしても、その場の空気は重たい雰囲気になり、彼は、なんらかの不満があるらしい、と察知する。

けれど、責められたり、怒られたり、泣かれたりして、けんかになることを恐れて、そ知らぬふりをしてやり過ごそうとするかもしれません。

そんな彼のいい加減さや、その場しのぎの対応に寂しさを感じたり、腹立たしさを感じたりして、彼の不誠実さを感じて、彼が本当に自分のことを大事に想っているのだろうか?と疑念を抱いてしまうかもしれません。

彼は具体的な問題点に気づけないのですが、その場の空気や気配で、なんらかの問題があることを察知して、居心地が悪くなり、一緒にいる時間がいたたまれなくなり、その場から離れたい、帰りたい、と考えてしまう可能性があります。

理由を説明してもらえず、息詰まるような雰囲気が何回か続いた場合、彼はますます彼女に対して手を抜くようになり、時間をさいてまで会いたい、とは思わなくなる可能性もあります。

つづく・・・

彼とは共通の趣味(彼は〇〇をやっています。私は〇〇鑑賞が好きです)でSNSで知り合いました。
そのうちLINEをするようになり、去年の7月に初めて会い、お互い会いたくてたまらなくて次の週にまた会いました。
その時はお互い好きだったと思います。
彼は既婚者のため、家のこと、〇〇のことで忙しく、会えない日が続いて。その寂しさから彼に求めすぎたり、感情的になって怒らせてしまったり。彼の気持ちが冷めていくのもわかりました。別れたのは去年の10月です。毎日きてたLINEも今は彼の方からくることはないし、送ると返事はくるけど素っ気ないし続かない。今はInstagram(私がリクエストして承認してくれました)でも繋がっていますが、いいねを押してくれることもないし、彼の投稿に女の子と楽しそうにコメントやりとりしてるのを見るとやはり辛いです。
繋がりがなくなるのが嫌で、フォローを外す勇気もなくて...
私はまだ彼のことが大好きだし、少しでも可能性があるのなら不倫という関係だけど復縁したい。
復縁できる可能性はありますか?彼は今私のことどう思っているのでしょうか。Instagramのフォローは外すべきですか?前のように仲良くなりたいけど、どうすればいいのかわからなくて...教えてください。よろしくお願いします。

不安に駆られた女性は、彼の気持ちを確かめたい、と思うようになる。

ストレートに聞いてみても、彼の答えに信ぴょう性を感じられず、ごまかされているようにも受け取れて、彼を困らせるようなことをして、彼の反応から真意を窺おうとしてみるが、裏目に出たり、関係がますます悪化するばかりに。

ここまでくると、自分の存在の大きさにも気づいてもらいたいと焦るようになり、彼に別れを告げて、彼の気持ちがどこにあるのかをハッキリとさせ、不安からの解放を願い、悩むことに疲れ、苦しさから逃れるために、別れを口にしてしまう。

このような経緯から彼に別れを告げたのであれば、彼の気持ちに寄り添う意思が薄いと言えるかもしれません。

彼が負う気持ちの痛みよりも自分の心の痛みを何とかしたい、という気持ちを重視しているからです。

彼を理解する気持ちや彼を癒したり喜ばせたい、という意識も低いも言えるかもしれません。

彼が心を閉ざしている一番大きな原因に目を向けようとせず、問題を客観視する目線がない、と彼は感じるかもしれません。

つづく・・・

「私たちもう駄目だよね...別れましょう!!」という言葉は、「彼と寄り添い、関係を修復したい」、と願っているのに、裏腹な言葉を口にしただけにすぎないのかもしれません。

彼にかまってもらいたい、わかってもらいたいだけなのに、彼はちっとも気づいてくれない。だから、拗ねたり、意固地になって、彼に意地悪を言いたかっただけなのかもしれません。

彼を困らせたり、自分の存在の大きさにも気づいてもらいたい、という想いもあるかもしれません。

ところが、以前にも書きましたが、男性は、女性との肉体的同調や理解、慰めを求めるところがあり、彼女に癒されたい、でもそれは、精神的なもの以上に、肉体的に...と常々思っている。

なのに、女性は「おしゃべり」を重視し、肉体的な癒しや結びつきよりも、精神的結びつきを重んじて、肉体的結びつきを優先されることに、不信感をもち、大事にされているのだろうか?と疑問になり、わざと煮え切らない態度で断ったりし、映画をや食事にいくことばかりを提案する。

そのような態度をとられた男性が、彼女に対して不信感を感じたり、会うことが億劫になったりして、不機嫌な表情を浮かべたりするようになる。

そのようなやりとりが繰り返される中で、お互いが信じられなくなったり、気持ちがトーンダウンして、相手の気持ちが分からなくなっていく...。

つづく・・・

ダブル不倫4年目になります。その間2回別れてます。
彼が家族を裏切りたくない、家族の大切さがわかった、私の想いに応えてあげれない罪悪感...など私と終わりにしたい言葉を沢山言われるようになりました。
自分からではなく私から別れを言わせようとしているのだと思います。
今私の目の前でライン、電話全て削除してとお願いしたけどしてくれません。
そうかと思えば今年もよろしくね?とか私のラインが冷たいだとか言ってきます。
私は意味なく彼が好きです。
かなり惨めな扱いもされてます。自分の為にも別れたほうがいいのでしょうか
二人の関係を良くすることは可能でしょうか

W不倫の関係になって4か月ほどになりますが、
いまだに好きとかの言葉をもらったことがありません。
連絡はまめにくれますがゆっくり会うこともままならず、
彼の本当の気持ちがわからず毎日もやもや悩む日々です。
結局彼にとって都合がいいんだろうなぁと。

本人に気持をぶつければいいのかもしれませんが、
それで終わりとなるのが怖くてそれもできません。

彼の気持ち、そしてこれからについて教えていただければと思います。

私と別れたくないのなら、私の望みをきちんと聞くべきだし、私の言うことに従うべきよ、と言われたような気分になっていて、彼は自分の殻に閉じこもり、返信も電話もしてこない、という状況に陥っている、と言えるかもしれないのです。

ご相談でも少なくないのですが、彼からの連絡がなくなり、焦る女性は少なくありません。

「私たちもう駄目だよね...別れましょう!!」という言葉を投げかけたけれども、実際は、彼と寄り添いたい、関係を修復したい、という打開策として奥の手を使ったのですから。

ところが、予想に反した結果となり、本当の別れになりそうで、取り返しのつかないことをしてしまった・・・と急に恐ろしくなったり、不安になったりして、彼の動向を見守ってみても、音沙汰なし。

まずい、と思った女性がとる行動が、彼に自分から連絡をして、あやまる、という行動を起こしてしまうことなのです。

ところが、女性にしてみれば問題は何一つ解決しておらず、むしろ状況は悪化しただけ。

不本意にもなぜか自分から謝り、ことを収める結果となり、彼に対する不信感はますますふくれあがる・・・という悪循環に陥ってしまうのです。

つづく・・・

男性は、「飲む打つ買う」。つまり、「買う」のパターンとは、「女性との営み」であり、女性との肉体的同調や理解、慰めを求める、ところがあるようなのです。

彼女に癒されたい、でもそれは、精神的なもの以上に、肉体的に...と常々思っている、可能性があります。

けれど、女性は「おしゃべり」を重視し、肉体的な癒しや結びつきよりも、精神的結びつきを重んじる傾向が強いので、肉体的結びつきを優先されてしまうと、不信感を抱いたり、大事にされているのだろうか?と疑問視したりして、煮え切らない態度で対応したり、断ったりして、映画を見に行くとか食事にいこう等と別の提案をしてないですか。

もし、「私たちもう駄目だよね...別れましょう!!」という言葉を投げかける以前に、そのような対応をしていたり、精神的結びつきを重視するあまり、彼の本当の想いや求めに応じていなかったとしたならば...。

彼は、我慢も限界とばかりに、背を向けてしまう可能性があるのです。

「彼女は自分の要求ばかりを押し付けてきて、こちらの気持ちや希望は少しも汲んでくれない...彼女の気持ちに寄り添うことばかりを期待される...こっちの気持ちには少しも寄り添おうともしないくせに」等という不満を募らせてしまっていたならば...。

彼は頑なに心を閉ざし、「彼女とは距離を置きたい」と考え、返信も連絡もせず、日々をやり過ごす可能性があるのです。

つづく...

10歳年下の独身の彼と不倫関係になって一年半ほどたちます。
私は既婚です。
不倫ではありますが、私達は本気で愛し合っており、恐らくツインレイなのかと思っています。
今年の夏ぐらいから、彼の仕事が忙しくなり、逢えなくなってしまいました。
彼はサラリーマンではない音楽系の仕事をしており、忙しさはハンパないようで、いつ逢えるのか不安があります。
気持ちはあるが、もう彼のモチベーションが下がってるのかなとも思います。
某占いでは、もう彼に気はない来年の春にあって二人は破綻すると散々なこと言われまして、ひどく傷つきました。

桃の花 さま 40代