我慢

我々凡夫はいつまで我慢すれば良いのか。

安倍のマスクも来ない。

10万円もいつになるのか。

森友、加計、桜と特権階級はやりたい放題。

テレビキャスターもハッキリと政府を批判しない。

今はソフトが好まれる時代。

知恵の無い我慢は周囲の人々を苦しめる。

不幸をもたらす。

何を許して、何を許していけないか。

そこを見分ける知恵がいる。

単に苦痛を我慢するのは泣き寝入りである。

本心

池江璃花子さんがウイッグを外した姿を

初公開した。

Snsでは可愛いとか彼女を褒める言葉が踊っている。

私は違和感を覚えた。

ニュースで何度も流された。

昨日のスポーツ紙は半面彼女の写真。

資生堂の戦略は見事に成功した。

彼女程発信力の有る人なら

スポンサーつけなくても

今回の初公開はできたと思う。

貧乏人のひがみだと思うが、

資生堂とコラボしてなけてば

心から彼女を尊敬できた。

この自分に誇りを持っている。と言う言葉は

キャッチコピーなのか本心なのか?

コロナの様に我々凡夫は一部の特権階級に

操られているのかも知れませんね。

裏付け

スピリチュアルに裏付けが欲しい。という人がいる。

証拠とか担保できるものが欲しいという。

根拠の無いものは信じられない。という。

九星気学も四柱推命も自然科学から発展した。

昔は天文学が含まれていたので、九星気学も

四柱推命も統計学と言えた。

その後、天文学は独自の発展をとげ現在に至っている。

昔、王様が一番知りたかった事。

日食や月食。

農業に必要な天候。

この様な不思議を知る為に天文学が発展した。

ついでに得られた知識が四柱推命や九星だと思う。

だから気学とか四柱推命も三柱も単なるカレンダー。

裏付けや証拠を欲しがる人は信仰心の無い人。

理屈で分かる気学や四柱が向いている。

この様な技術と占い師のリーリング手法が

スピリチュアルを作る。

未来の科学で目に見えない世界の存在が

証明されるかも知れない。

先日、自衛隊に宇宙作戦隊ができた。

アメリカ航空宇宙局(NASA)が未確認飛行物体(UFO)

の映像を公開したからかも知れない。

近い将来「神様」が現れる可能性もある。

占い師

緊急事態宣言が解除され普通に福岡からお客様が来る.

福岡の彼女もそうだったが、その前に来た女性も同じだった。

何が同じかというと、占いに振り回されていること。

私が彼氏の事をボロクソにいうと

初めて言われた。という。

周りから言われることでより好きになる。

どの占い師も「似合いのカップル」とか

「運命の人」と言ったらしい。それが占い師としては楽。

くっついたり離れたりで8年。悪縁以外の何物でもない。

それに結婚前に男に気を遣うようでは長くは続かない。

ここで秘儀!婚姻届け作戦。

同棲するとか。又は彼氏が結婚という言葉を口にするとき。

婚姻届けを書いてもらう。

彼氏の本心が分かる。

注意点は届け出の用紙保管は必ず女性がすること。

彼氏の本心が知りたい人は実行してみてください。

私の予言

昨年末入院中に昔のお客さまに遭いました。

母親が手を骨折したので、

入院手続に来ていました。

十年前、彼女の不倫が原因で離婚。

私は何度も不倫相手と別れて、

別の出会いを勧めました。

職場恋愛なので別れるのが難しい。

故に転職を勧めました。

専門職ですから仕事は有ります。

ただ、給料が少し下がるのが嫌だと転職しません。

その後、男の嫁にバレ泥沼。

今、五十歳を過ぎた彼女が、

私の妻に「先生の言った通りになった。

再婚出来なかった。一人で子育てはキツイ」

ともらしたそうです。

この女性の様にアドバイスを実行しなかった人は

時間が経っても幸せに成っていない。成れない事実。

今回改めて確信を得た事例でした。

20200514223829-e1bf6bb2cd6e27d8794f025af13bf004aa5545fc.jpg

自利

アメリカのトランプ大統領は就任後、次々と国際協定を破棄。

イギリスもEU離脱を表明するなど大国は自国の権益や影響力拡大にしのぎを削っている。

また、近いところでは非常事態宣言の内容で東京都と国の対立もある。

 こんなご時世だから他人の為に自己犠牲を要請しても、無駄なのでしょうか。

 仏教の経典に「共命鳥(ぐみょうちょう)」という鳥の話があります。

この鳥は体がひとつで頭がふたつ。ところが片方だけ、鳴き声が美しかった。

ある日、美しい声に嫉妬した一方が、もう一方に毒を食べさせて殺してしまいます。

当然、体はひとつだから、もう片方も死んでしまいました。

ふたつの頭は心を合わせ仲良くしていれば元気だったはずです。

もともと体はひとつですから、自分勝手に行動すれば飛ぶことさえも出来ないのです。

この話は相手を生かす(大切にする)ことは自分も生きる(幸せに成る)ことだと教えています。

時々、我々は自分を完全な人間(正しい)と錯覚しがちです。

完全な人間など居るはずが有りません。不完全だからこそ、

お互いが補い合って、共に生きて行かなければ成らないのです。

「私利」が「他利」に優先されるというワガママを容認しては成らない。

とコロナ感染症は教えているのかも知れません。   紫雲

肉体の障害

73歳のご婦人はコロナ特別融資の受給相談だった。

借入金額を1,000万か2,000万か

悩んで私の所へ来た。

神仏に伺うと「融資は受けるな。」という。

不動産業を営んでいる方で

今は借金は無い。

会社も法人にしている。

いつでも1・2千万円は払える。

今回は無担保、無利子、その上に据え置き。

何故、借りたらダメなのか?

神仏は「健康」という。

彼女の体を診た。

腎臓と肝臓が機能障害。

「体悪いですね。病院行ってます?」と聞いた。

この10年働くのに必死で検査していない。という。

私は「融資は受けても良いが検査をして下さい。」と忠告した。

健康に関しては間違いなく当たる。

彼女は「ゆっくり生きれということかな~。」

とショックを隠せない表情つぶやいた。

神仏が肉体の機能障害をいうとき必ず身体に異常がある。

病院を紹介して終わった。

出版2

先日出版会社から依頼が有ったと書きました。

今日朝から本当に出版するのかと知り合いから

問い合わせがあり戸惑っています。

出版しませんから。そして、私にはできません。

今回は若干自己負担があるので自費出版みたいなものです。

少し恰好つけて書きました。

本心は構成や編集といった部分をプロに指導受ける

貴重な機会を逃したと後悔しています。

私のクライエントには有名な作家さんや

芸能関係者も多くいます。

私はその方々の足元にも及びません

ただ、私が言いたかったのは

自身で深く掘り下げもしないで、

目に見えない世界を全て知っているかの様に

振る舞っている人達や

本当は貧乏でお金に不自由しているのに、

この様に心を持ち替えると私みたいにリッチに成れる。

と言った方々のくだらない啓発本を皮肉っただけです。

成功者が〇〇セッションがどうのとか、

次の講習会がいついつなんてブログに書かない。

小銭稼はしない。

その証拠に皆さん広告つけているでしょう。

でも、この30年間に知りえた。

目に見えない世界の小さな真実を死ぬ前に

本にして残したいという野望はあります。

20200507122803-ecfa1789f95f157f1d97aaca5487ef0706d5a1aa.jpg

出版

ありがたいことに某出版社からオファーがあった。

今までも占い本等、数ページ頂いて記事を書く。

という依頼はあった。

しかし、本は初めてだった。

幻冬舎に問い合わせしたこともあった。

ただ、今回のオファーで色々出版について勉強した。

スピリチュアル関係や訳の分からない啓発本や

神様がどうの守護神がどうの、

幸せを引き寄せる等々様々な本がある。

何故、こんなくだらない本が出版されるのか

不思議でならなかった。

自費出版でも300万以上かかると聞いていた。

どっかの主婦が本出しました。

なんてアピール大したことないじゃん。

凄いと思った私が無知だった。

しかし、出版しているという事実は大きい。

信じて集まる人がいるから。

宗教を広める常套手段でもある。

出版。興味はある。

20200506141516-f4ac1617679d608b58d72b087944b53302ecfe1e.jpg

子供の日近所の川。

待機登録

待機登するか否か。

毎回悩む。

私のスタイルは名前を聞くだけ。

そして、言葉を交わすことなく、

相談者の問題点や悩みを探す。

これが結構疲れる。

すんなり聞ける時も有れば時間が掛かるときもある。

2.3分で終わらせようと焦る。緊張する。

もっと簡単にできないかととも思ったりする。

九星気学は少しできる。

タロットも少しできる。

九星や四柱推命、三柱等、ソフトは40000円位だから

購入しようとも考える。

購入すればメール鑑定等幅が広がる。

スピリチュアルタロットといえば霊感、霊視鑑定ができる。

だけど、その全てに自信が無い。

占いタウンの申し込み時に悩みの種別が書かれている。

恋愛、相手の名前〇〇さん会社員等々。

お客様との会話の中で感じた事や思った事と

PCソフトを組み合わせれば、それなりの事が言えると思う。

私はそれに自信が持てない。

当たるも八卦、当たらないのも八卦と言われるように

それが占いなのだが・・・。

やっぱり自信のある回答をしたいと思う。

それが、待機登録が中々できない理由。

メール鑑定やチャットが出来ない理由。

占いだからと占い師が軽く考えていても、

その答えを信じ、大事な人と別れたり

会社を辞めたりする。

占い師に依存して数百万円使う人もいる。

だから、いい加減な仕事はしたくない。

そんな気持ちと葛藤しながら多くの占い師は待機していると思う。

20200505135137-823ab1bc940ec547d6350be244f9c45d1022ac62.jpg