エンパス

こちらのブログはお久しぶりでした!が、
大丈夫です!普通に仕事をしつつ生きております(^^)

さて、今日は「エンパス体質」のお話を致しましょうね!
実際、日本人には多いですし、

人の気持ちが分る、共感する。その結果、影響されやすいという性質ですが、

個人主義が強くない日本人には珍しくない事とも思います。
たとえ顔は笑っていても辛いだろうな~と、他人事でも見ていると分かりますよね?

が、外国のスピリチャルの先生が、自分の教えるクラスに7割近くエンパスがいる事に
驚愕するのだとか...。

もちろん個人差はありますが、
何となく人に共感して、相手の心に感ずいてしまう、感情に敏感な体質。

人によっては、そこをうまく使っている人もいれば、
過敏すぎて、人や環境になじみにくい人もおります。

エンパス体質の人って基本的に、人が多い所(繁華街、イベント会場、ギャンブル系、
ショッピングモール、人の多い職場)等々が苦手な人が多いです。
全然ではなくとも好んでは行きませんですねぇ...。

それが、濃く出てしまう人は、人の多い場所では、人の不安な感情(イライラ、悲しみ、憎しみ、
嫉妬)に自分が反応して安定しなくなりますし、

レントゲンや、化学物質的なものにも過敏に反応するようになる事もあるようです。
まあ、そうなりますと生きずらさを感じる事もあるでしょうね、

普通の場合は、う~ん、何となくわかるタイプ!という感じでしょうか、
おのずとスピリチャル系が好きだとおもいます(^^)

あとは、知らぬうちにいろんな事に同調してしまいますので、
自分の軸がズレ、見えない体(エネルギー体)つまりオーラに傷がついたり、
しますので、
「疲れる」、また疲れストレスから体調の下降などもあり、しんどい。

中には、意味不明のイライラ、決断が出来ない、うまくいかない不安、
疲労からくるやる気の無さ、人目ばかり気になる。
そんなことから「自分は弱気な性格」と思い込んでいるケースもあります。

陰陽六行でいう「天」「地」の「地」の性質の人は、元々他人軸ですので、
その傾向がある方が多いかもしれません。

その性質も 自分を知りうまく使えれば人の気持ちを感じ取り、
次の行動も読めると思います。何かしらの問題が起きた時に巻き込まれずに
スルッといなくなる人は、共感して次に生かしているといえるでしょう(^^)

じゃ、とりあえずどうしたら良いか?と言いますれば、
自分は、その傾向があるな~の場合、「もらう」という意味がわかる人は

まずは、あまり思い過ぎない!
混み合う所に無理に行かない(そこが聖域だとしても、時間帯を選ぶ、
どんな所でも暗く迷路のような場所、空気の流れを感じないような所になるべく行かない)

マイナスの気、感情を避ける。
(怪しげな空気感のある時は、逃げる!^^)

出かける時は、自分を守るものを持つ
(お守り、宝石、金、キラキラするものは何でも、幾何学模様の服も可、
昔の人は邪気、他人の感情を受けない為に貴金属をジャラジャラさせていました。)

そして日々、浄化を心がける!です。
何でも良いと思います。塩風呂でも、アロマを焚くでも、音楽、こまめなお掃除でも、
少し、浄化に気を配りましょうね!

「私ってダメな人間!」って、誰かの想いに共感しているだけって事が
よくある事なんです。


このストレスも溜めないのが一番ですからね!!(^^)

こんにちは!
日差しが春に近付いていますね〜!

京都のクライアントさんと話しましたら
今,梅が満開なのだとか!なんと羨ましい!
梅!!北海道は3ヶ月後でございますね(^O^;)

そこで,雑談でしたが,先日,
人気の「サムハラ神社」でセクハラ事件があり,

「サムハラ神社」ではなく「セクハラ神社」などと言われ
あれはどういう事なんでしょうね!という会話。

私の訪れた時の感覚としては
堅く修験的なというか,男性的なエネルギーが
強かったように思います。

昨今はパワースポット流行りで,更にサムハラ神社の指輪が
大流行!若い女子が流行り物目当てに列を成す事が
あまり歓迎ではなかったのかもしれませんね,

求めるものは祈りより手に入りにくい「指輪」
手に入れば自慢の種となり,その後はどこに無くしたのかも
分からない,という事も多かったのかもしれません。

神仏を,気にしない子は全然気にしないでしょうし,
神様は人気取りはしませんし,
無防備にキャーキャーいうおなごはもう来るな!!的な?

被害にあった方々は本当にお気の毒ですが,
これを機に,やはりパワースポットにも
怖い部分もあるのだと知って頂きたいですね。

エネルギーの強いところには,人間には及ばない多くの
事があり,だからカシコミカシコミなのです。

パワースポット,ミステリースポット,肝試しなど,
物見遊山的にはいかない事ですね。

とても怖いといわれる所は,逆にとても優しいエネルギーだったり
優しいはずが,とても怖かったり,
観光地になり,神様は居ない事もありますし,

大阪のサムハラ神社は町中にある神社ですが,こういう事件が,
起こることは,逆に強いエネルギーが働いていると私などは思います。
つまり,霊験あらたかなのでしょう。

聖域の周りには魔の口も空いていることを忘れずに,
粛々と気持ちよくお参りしましょうね!!

という雑談でした(^O^)

夫の浮気。

先日,夫婦について書きましたがその続きです。
困った夫にデキた妻,不安定な妻に優しすぎる夫という,
その続きです(^^)

今回は夫の浮気,これも良く出るお話ではありますが,
これは不思議なもので,そこにあまり関心のない妻の夫は
浮気をしない傾向にあり,

夫ラブで心配で心配で!というところに限り,その問題と
なりやすく・・・。

浮気と言っても,相手が玄人さんなら騒がずに静観がベストです。

なぜって,玄人さんはどんなに甘い言葉をメールでささやき合っても,
大体が後ろに仕事が見え隠れします(つまりカモ)
いざとなると,はぐらかし上手なやはりプロなんです。

夫の携帯というパンドラの箱を開けるべからず!!
ですが,それが出来ない妻のなんと多い事か・・・。

相手が素人さんの場合,結婚という二文字が絡んできますので,
相手の方が実際にすぐにはゴールが見えない恋愛に
疲れてしまいます。

その気もないのに(修羅場は無理)その時は本気でそう思った,と
必ず言います。つまり一瞬の幻を見て,現実に戻るが後ろ髪を
引かれているだけパターンの多い事です。

もう一つはW不倫,
お互いに都合の良い関係なだけに少々厄介ですが,
急激に盛り上がった関係は急激に下降,

浮気に関して言えば,
基本的に男性は「妻」より上の女性とは浮気をしません。

妻より上の本気ならば,
その時は,修羅場を起こすか帰って来なくなります。
夫がちゃんと帰ってきて,ご飯を食べて,お風呂に入って
安眠しているなら,

大丈夫なので,まずは様子を見てください。
男と女は感情が違います。
そこで妻が感情的になり家庭を壊すのは出来るだけ避けたい
ところです。

でも,証拠はあればつかんでおきましょう!
後々に,ガッツリと制裁を加えても可ですが,
その時ではない方が,有効的な使い方です(^O^)

妻は敷石,ドーンと構えてなんぼです。

変化。

変化をすごく恐れる人がいて、
何も変えたくない、けど良くなりたい。
自信をもって生きていきたい。

でもね、常にいつもと同じ、いつもと一緒なのは
何も進化していけないということ。

少しだけ意識してみると、ある日大きく変わっているかもです。


性格は変わらなくても
態度は変えられる

見た目は変わらなくても
言葉は変えられる

収入は変わらなくても
生き方は変えられる

事実は変わらなくても
受け止め方は変えられる

相手が変わらなくても
自分は変えられる

変えられないものより
変えられるものに目を向ければ
今より前に進める

               by コトバノチカラ

良い妻、夫。

こんにちは!

最近つくづく思うには

「自分が奥さんのイライラのサンドバックになれば良いのですよね!」という

まあ優しい旦那様には、少々感情的に困った奥様がいて、

これほど出来た奥さんは昨今見た事が無い、というような

奥さんには、これまた困った夫がいます。

ダメダメ夫婦の場合は、どちらかが否応なくしっかりしてきます。

結果的に相手の理不尽な甘えを受け入れる事も、

自分の不安の現れなのかしらと思う事しばしです。

いろんなご夫婦がありますが、

さざ波ではなく、大きな波を越えるには、やはり

夫婦どちらかの、波を恐れず受け止める「どっしり感」と感謝が必要ですね!

大丈夫ですから、焦らず、騒がず図太くいきましょう(^O^)

成長。

IMG_6900.jpg

こんにちは!
昨日は、陰陽六行講座の2回目でした。

講座を進めながら、個人の内面の常識の部分のお話になる事があります。
例えば、同じ一つの出来事に対して、このタイプの人はこう思ってこうするでしょうし、
このタイプの人はこうで...、という話をすると、

「えええっ?」と驚く方多し(^^)
やはり、どこか「皆同じ」と潜在的に思ってしまっているからです。

でも最後には、
「そうですね、自分が心のどこかでそう思っているから、人も同じように
自分を見ると勘違いして悩んでいるのですね!」と...。

そうなんです!!!
そういう事に、自ら気が付けただけでも儲けもので、
階層がひとつ上がった証拠です。

人の事も勘違いしやすいですが、
自分の事でさえも、勘違いしているのかもしれません。

それくらい自分を俯瞰的に見るのは難しい事だと思います。
違いが分かり納得!

「目から鱗、面白いという言い方は違うかもしれませんが、
とにかくすごくおもしろかった!」という感想を頂きました(^^)


二級から、一級アドバイザー講座へ進みたい方は
東京や大阪ではリアル講座がたまに開催されていますが、

それ以外の場所の方は「Z00Mでの講座」を受ける事ができますので、
開催日を調べてみると良いかと思います。

ちまたにある占いの内容が分かるようになりますし、
運気の流れや、さらに精度が高く気質が分かるようになります。

また、本当にリアルでないのが残念ですが、光輝先生のお話は
めっちゃ楽しいですのでお勧めです(^^)

何度聞いても、面白いですし、
また、毎回違うお話をしますので
どんだけ~目に鱗があるのかと思います!

チャレンジしてみる方はどうぞやってみてください。
その後はもちろん森羅もフォローしていきますよ!(^^)

おはようございます!

日々、変わりなくいろんな相談が持ち込まれますが、
人間関係問題はやはり多いです。

どうしてもですね、
言葉数の多い人は「一言」多く、
少ない人は感情がモロに「顔」に出る。

冷静に話せば済むものを感情的をむき出しにするタイプ、
自分の予定、予想通りにならないと機嫌を損ねる人もあり、
(結果、誰かのせい、に走る)

周囲の迷惑を顧みず、自分の興味に走る人もいる。
自分を正当化して言葉も態度も大きくなる人もあり、

逆にすべて全部自分が悪いと心底思い込んで悩む人もいます。

で、皆、それが当然だと思っています。
そして、その当然(積極性も消極性も)が人を傷つける。
の、繰り返し...。

自分の当然!→ 誤解と迷惑の元でございますね(^^)

まず、自分が言われた、やられた事よりも、冷静にその人を判断する必要があります。
その人が周囲からどう思われているか、ですね。

「あの人は信用ならない」という評価であれば、傷つく必要はないですし、
キツイと感じる場合も、相手はただものすごく生真面目な人なのかもしれません。
良かれと思う事がやり過ぎて失敗ケースの多い人もありますし、

大人のタイプですと「ああ、この人はこういうタイプだから...。」と、
後先まで考えて対応しますし、じょうずに感謝も伝えられます。
そういう人、いますよね~。

が、人間は妄想する生き物ですので、
こうなったらどうしよう!という不安から、やられる前にやれ!!
パターンになってしまう事、多し。

嫉妬も妄想的な「やられる前にやれ!!」です。
「鬱」になるのも、やられる前に自分を守ろうとする心の動き。

何が言いたいかと言いますれば、
世の中、いろんなタイプの人がるという事です。
そして皆、自分が正しいと信じて生きています。

また、絶対に正しいとは言えない。のは分かっているけれど、
思考を変えられない自分にまた苦しむパターンが多いですね。


今日から二回に分けて、「陰陽六行二級アドバイザー講座」がありますが、
これが、一歩進んだ大人的考えに至る学びになります。

なぜ?と、妄想に苦しめられるより、大体を掴んで「なるほど!」と
理解していれば、フムフムと頷けます(^^)

「合わない」ではなく合わせるコツも掴めるかと思います。
やってはいけない事もわかるのが、重要かも!
更に、困っている人に助言が出来ますしね、

とりあえずの、身の回りの良い関係は必要ですものね!
あとの事は、それから考えても良いかと思いますよ!!

では、行ってきます!(^^)

縁切り。

こんにちは!
さてさて、世の中には恋愛に限らず悪縁というものがございます。

過去世の絡んだ、因縁やら怨念やら、
過去世は多くありますし、時代背景やらその他諸々もあり、
誰しも多かれ少なかれ悪事をやっているものです。

が、そういった事がカルマとなり自分に降りかかって来るという
理不尽な事も実際あります。

例えば、縁遠いのは過去世でひどい女泣かせだったとか、
好きな人なのになぜか毎回悪態をついてしまう、
出会った人は悪縁ばかりなどの、怨念系のものは、

自分の波動を上げる事も必要ですが、
明らかにもう人の手では収めきれない場合、やはり神仏に
お願いするより他は無いという場合があります。

以前にも、出会う人は(男女限らず)辿れば必ず犯罪系の人に
関係がある、という強者がおりました。

その為に縁切の神社さんやら仏様などがあり、
しかし、これらは執念深いので、かなりのパワーと覚悟が必要です。

謝罪、浄化、良縁へ、という一念で忍耐と継続を要求され、
急激ではなくまとまった回数が必要になる為、覚悟がいるのです。

その人と付き合ってから、ロクなことが無いというのも
その一つです。守護様が強ければどんな形でも引き離される
ものですが、望まないのにだらだら続くものは
縁切浄化を考えても良いかもです。

まずは、お塩(自然塩)を入れたお風呂に浸かるのを習慣つけ、
運動などで血流をUPデトックス、得積み、

それでも、自分の意思ではなく違う行動をしてしまうようなら
縁切り神仏を探しましょう!

怒り

世の中には感情的に怒りやすい人と、
一応寛容に見て、その後に冷静に判断する人、
あるいは、怒るタイミングを逃してしまう人もいます。

人前で怒るのも慣れないとなかなかできませんで、
しかし慣れると止まらなくなる厄介なものです。

基本的には「怒り」は肝臓に溜まりますので、
自分の健康を痛めるだけで損なのです。
怒り=悲しみ(思い通りにならない)ですよね?
が、世の中思い通りにならないのが常。

しかし、人間には怒りの感情がある以上使い方があります。
何とかなるものにいちいち感情的に怒る事は
無駄なエネルギーを使うだけですので、
淡々と対処しましょう。

すぐ怒る、のはあまり賢くは思えません。
後味の悪い事も多くなりますし、誰かが悪い攻撃も
疲れるだけで、言霊が自分に戻るだけでございます。

しかし、何ともならない事もあり、
理不尽な事もあり、心に溜めて苦しみ続けるとか、納得いかない状態で、
自分だけが苦しむなら、それを表に伝える事も必要。

「思った事を言わないのもエゴ」だと、日本人はそういう人が多いと
外国人のスピリチャルの先生が言っておりました。
その時は、えっ、それって私の事かいな?

なんて思っていましたが、今は、たくさんの人とセッションしてきて
その意味がわかります。

それをやり続けると自分のエネルギーが閉じてしまうからです。
自分の為に頑張らないのも一種のエゴなんだとわかりました。

エゴは何の得にもなりません。
泣き寝入りせず、怒る権利のあるものは、自分の感情も含めて
訴えないと相手には伝わりません。

相手も自分と周囲の事で手一杯なのですから、
伝えて、ならずとも考えて貰うのも自分のすべき事です。

怒りを全部飲み込む日本人、
それでもフツフツと「今に見ておれ!!」をモチベーションに
出来るなら、それも可です。

怒りのメリハリ、ここが課題でもありますよね、
まずは、紙(神)に書き出してみるのも一つです。

バカヤロ〜!って思いっきり書いてください。
たくさん書いて、どうしても耐えられないこと、
わかって欲しい事を見つけ出したら、ちゃんと伝えてください。
ちゃんと聞いてもらってください。

もし、それも聞く耳を持たないなら、
本気で怒ってください。
それ以上お付き合いになる必要もありません。

自分の怒りのマネージメントを考えてみましょうね!