恋愛したいのに恋愛が苦手なあなたへ

恋愛は得意ですか?

という質問にYES!と自信をもって答えられる人は

女性の何パーセントがいるのでしょうか?

年代によっても変わってくるとは思うけれど....

恋愛が苦手な人の一番の特徴

それは

自分は恋愛が苦手だと思っていること。

当たり前のことのようですが、とても重要なことなのです。

どうせ自分は恋愛が下手だから

どうせ私はモテないから

どうせ私は男の人と話すことが苦手だから

どうせ

どうせ

どうせ、、、

と益々自分で、

自分を恋愛が下手、苦手な方向に導いているのです。

そして、好きな人ができても相手にアタックできなくて

自分の中で好きだったことをなかったことにしてしまうなど、

諦めたくもなってしまう...

意識していないように思えても

困ったことに、苦手意識は相手にも伝わってしまいます。

そして、

恋愛が苦手=自分に自信がない

というように

恋愛が苦手な人ほど、自分に自信がなかったりもします。

だから、

恋愛への苦手意識をなくしていくためには

自分に自信をもつことも一つの方法。

そこで、自分に自信を持つ方法をご紹介します。

寝る前に今日一日のなかで自分ができたことを書き出しましょう。

「書くことがな~い」と思っている人はいませんか?

些細な事でOK!

朝は6時に起きることができた。

仕事に休まず行けた。

遅刻しなかった。

何人の人にあいさつができた。

美味しくご飯が食べれた。

ケガせずに1日過ごすことができた

などなど、、、

たくさん書き出すことありませんか?

これだけ、自分はできたことがある。

こんなことで??と、馬鹿らしく思うかもしれないけれど

自分に自信がない時ほど、

日々のネッガティブをカウントしているもの。

だからこそ強制的にでも、

日々のポジティブを意識することをお勧めします。

それこそが

自分に自信がある人が自然としていることだからです。

それと、もう一つ。

男友達を持つこと。

できれば、たくさんいた方が良いと思います。

タイプじゃない、恋人候補じゃない異性とは

食事もいかないなど、

恋愛が苦手な人ほど、

異性として意識しすぎだったりするのです。

勿論、異性なんだけど、

異性の友達がいて普段から交流がある人の方が

いざ、この人!という相手と出会った時もスムーズだったりします。

日々のポジティブをカウントし、

気が合う異性とは、友達として積極的に交流していく。

そんな小さな自信の積み重ねで

自分に自信がつき恋愛にもつながっていくものではと思います。

水晶 恋人