W不倫と離婚

ー只今、キャンペーン中!ー

「新年度・特別キャンペーン」

現在の鑑定料金は 1分210円!

この料金でお受けできるのは、本日までです!

明日からは、また少しアップしますので

ご希望の方は、早めのお申し込みくださいさいね。

ご来光

それでは本題。

今回は「w不倫と離婚」について。

「一緒になろう!って、言ってくれたから、私は離婚したのに・・」

そんな、ご相談も多いのです。

続きをご覧くださいね。

⬇︎

⬇︎

⬇︎

「お互いに今の家族と離婚して一緒になろうって、約束したのに・・・」

と、Fさんからのご相談。

これも、W不倫で悩む方からよくある相談の一つです。

「私は離婚したのに、彼は離婚してくれない」と。

「離婚して一緒になろう」

あの言葉は嘘だったの?と、相談されることは多々あるけれど、

そう言った時の相手の気持ちに、嘘は感じないことが殆どです。

その時は、本気でそう思っていたのです。

でも、いざ離婚!となると、いろいろ考えてしまうのは男性の方が多い傾向に。

離婚についてもまた、

男性と女性では、決断のタイミングや考え方が微妙に違うと言います。

これは不倫に限らずだけど、夫婦間でも

最初に離婚の言葉を口にするのは、男性の方が多いそう。

男性ってロマンチストだし、自分の気持ちを優先していこうとするもの。

だから、気持ちが冷めているところに腹が立ったり、

ましてや、そんな時に他に好きな女性がいると、

「離婚だ!」なんて、言いだしたりするのかもしれません。

ただ、それなのに、

いざ離婚が現実的になってくると、躊躇し始めるのも男性なのです。

ところが女性は

相手が離婚と騒いでも、そう簡単には同意したりもしないそう。

理由は、離婚後の生活に自信がないから。

経済力のある女性は、また別だったりもするのでしょうが、

やっぱり女性が心配なのは、離婚後の生活、お金のことなのです。

だから、慰謝料や、その後の収入など、

自分が一生、生きて行くお金の目処がつかなければ離婚へは踏み切れない。

でも、お金の目処さえついてしまえば・・・・

あっという間に離婚してしまう人も多いのです。

不倫についての話に戻るけれど、

「私は離婚したのに、彼は離婚してくれない」

そんな問題もまた、

ロマンチストで気持ちが大切な男性と、安定した現実を人生のベースにしたい女性、

の違いが原因。

離婚は、大きな人生の岐路です。

だからこそ

相手が離婚しなくても自分は離婚を望むのか?!

そして、それでも、不倫の関係を継続したいのか?!

相手がどうのではなく、

離婚が、自分の人生を生きることになるのか、

など、

相手の言葉や感情に流されないで、冷静に考えて決断していきたいですね。

「お互いに今の家族と離婚して一緒になろうって、約束したのに・・・」

と、Fさんからのご相談。

これも、W不倫で悩む方からよくある相談の一つです。

「私は離婚したのに、彼は離婚してくれない」と。

「離婚して一緒になろう」

あの言葉は嘘だったの?と、相談されることは多々あるけれど、

そう言った時の相手の気持ちに、嘘は感じないことが殆どです。

その時は、本気でそう思っていたのです。

でも、いざ離婚!となると、いろいろ考えてしまうのは男性の方が多い傾向に。

離婚についてもまた、

男性と女性では、決断のタイミングや考え方が微妙に違うと言います。

これは不倫に限らずだけど、夫婦間でも

最初に離婚の言葉を口にするのは、男性の方が多いそう。

男性ってロマンチストだし、自分の気持ちを優先していこうとするもの。

だから、気持ちが冷めているところに腹が立ったり、

ましてや、そんな時に他に好きな女性がいると、

「離婚だ!」なんて、言いだしたりするのかもしれません。

ただ、それなのに、

いざ離婚が現実的になってくると、躊躇し始めるのも男性なのです。

ところが女性は

相手が離婚と騒いでも、そう簡単には同意したりもしないそう。

理由は、離婚後の生活に自信がないから。

経済力のある女性は、また別だったりもするのでしょうが、

やっぱり女性が心配なのは、離婚後の生活、お金のことなのです。

だから、慰謝料や、その後の収入など、

自分が一生、生きて行くお金の目処がつかなければ離婚へは踏み切れない。

でも、お金の目処さえついてしまえば・・・・

あっという間に離婚してしまう人も多いのです。

不倫についての話に戻るけれど、

「私は離婚したのに、彼は離婚してくれない」

そんな問題もまた、

ロマンチストで気持ちが大切な男性と、安定した現実を人生のベースにしたい女性、

の違いが原因。

離婚は、大きな人生の岐路です。

だからこそ

相手が離婚しなくても自分は離婚を望むのか?!

そして、それでも、不倫の関係を継続したいのか?!

相手がどうのではなく、

離婚が、自分の人生を生きることになるのか、

など、

相手の言葉や感情に流されないで、冷静に考えて決断していきたいですね。