突然の別れ話、どうすればいい?

今回は、突然の別れについて書いてみたいと思います。

多くの別れは前触れがあるものです。

喧嘩が多くなったり、連絡が取りづらくなったり、

相手が、そっけなくなったり....

そんな態度をとるのは、やっぱり気持ちは冷め始めているから。

結局、別れることにつながりやすいでしょう。

「何の前触れもなく、恋人から、突然別れを切り出されてしまった・・」

と、ご相談にみえる方もいます。

突然の別れ話に戸惑ってのことでしょう。

でも本気で好きだった相手への気持ちが、ある日、突然、冷めるわけもありません。

だから、

前触れが無かったのではなく、相手の中では、ずっと考えていたこと

だったりもするのです。

突然、別れようんなて言われたら驚いちゃうし、

そのショックが半端なものじゃないのも当然です。

その別れが次の出会いへの準備期間なのだとしたら

ゆっくりでも、気持ちを切り替えて行った方が良いけれど

次への準備期間でもなくて

たんにアクシデント的でしかないとしたら、やっぱりなんとかしたいものですね。

そこで、

どうしても、別れたくないなら・・・

一旦、距離ができたとしても、復縁を願うなら・・・

そんな時の効果的な対策は、相手のタイプによって変わってくるのです。

1  相手がモテるタイプなら・・・・

悲しいけれど、思い切って、一旦距離を置いた方が良いかもしれません。

相手が別れて欲しいというのなら、

止めたい気持ちをグッとこらえて、

すんなり受け入れてしまった方が印象は良い可能性が高いです。

モテる人ほど、無理にすがられると

さらに、相手への気持ちが冷めてしまったりもするからです。

2  恋愛に不器用な相手なら・・・

一度、本音で話し合ってみましょう。

不器用な人だからこそ、

勘違いや勝手な想像だけで終わらせようとしていることもあるからです。

別れの提案をすんなり受け入れてしまうと

相手は引っ込みがつかなくて、

結局、そこで終わりにするしかなくなるかもしれません。

なので、本音で話し合い、

相手に自信を持たせてあげたり、安心させてあげるだで、

別れ話は取り消しになることもあるのです。

別れ話を切り出されてしまったら、その時どうすべきか?!

まずは、感情的にならないこと。

その上で、恋人のタイプを吟味して上手に対応していきましょう。

そして

別れを回避できた後は、同じことが起きないように・・・

恋人にとって

今まで以上に魅力的な自分である努力は忘れないでいたいですね。

花束女性