泥の中からでてきた感情をみてみたらキレイな蓮の花が咲いたよ

皆様 こんにちは。

今回も読んでくださりありがとうございます。


さて、今回は、私の親友の周りで起きた出来事です。

親友にも 「ブログに書いて良い~?」と聞いたら あっさり 「え~よ~」
と、言ってくれたので、書きます(*^^*)


今回の出来事は、正確には 私の親友のいとこちゃんたち 姉妹に起きたことです。


いとこちゃん達のご両親は、ご離婚されていて、それから お父様には 会わないで いたそうです。

ご離婚されて、10年以上は会っていなかったようですが、 先日、そのお父様が亡くなられたと お知らせがありました。


私の親友にしてみれば、以前の叔父様になるわけですよね。


妹さんのほうは とても、お父さん子だったようで、 ご両親がご離婚されてから 少し 荒れてしまう 時期があったり でも、お姉さんの方は お利口さんで、ご結婚もされ、子供さんにも恵まれ、実家のお母さんとも 仲良くしていました。


そんな 感じでしたので、私の親友は妹ちゃんのことを心配することが多く、私にも お話しをよく 聴かせてくれて いました。


その都度、私なりに 妹ちゃんにメッセージを親友を通して 送っていました。

妹ちゃんは とても、素直で、真っ直ぐで、心がキレイな分だけ、生きずらさを感じているように思いました。

だから、でしょうか?

妹ちゃんは私のメッセージを真っ直ぐに受け取ってくださり、今は、小さなお子さんを持ちながら、昔からの夢を叶えて ネイリストさんになりました(*^ー^)ノ♪

自分と向き合うことをコツコツとしてくれているように思います。


そして、先日、お父様が亡くなられたと知らせを聴いたときに取り乱して 不安定になってしまったのは お姉さんの方でした。


お姉さんは 今まで 自分の感情に蓋をしてきたんでしょうね(;_;)

それが、いっぺんに吹き出した形となりました。

妹ちゃんのほうは 親友曰く、わりと冷静に受け止めていたようです。


そして、 親友はお姉さんの方に「感情は出した方が良いよ」
と、アドバイスをして あげたようです。

びっくりするぐらいの 感情がでてきたようです。


そして、私はお葬式の前日に親友とお話しできる時間があったので、 お父様からのメッセージを伝えました。


いとこちゃん姉妹は、とても 喜んでくださりました。


コツコツと感情に向き合ってきた 妹ちゃん。
つらかったと思いますが、現実が襲ってきて、隠していた感情と向き合わなくてはいけなくなったお姉さん。


お二人とも、気持ち良く お父様をおみおくりできたようです。


そして、おまけのような 良いことが 私の親友にもあり、 「私が 聖羅さんのメッセージを伝えたから いとこ達のお父様がご褒美くれた~(*^^*)」と、喜んでいました。


時として、 自分の感情や、想いは 泥の中から出すような 汚く感じてしまうようなこともあるんです。


でも、それで、良いんです。

その、感情すら 「自分」なんです。

その、泥の中から 出しきってしまったら あとは、キレイなものだけが 残ります。


今、現在の流れが、

いままで 隠していたものが 明るみになる。


そんな、感じなんだと 思います。


ですので、 今までは、見ないでいれた、感情なんかが、出やすかったり、いとこちゃんのお姉さんのように、出さざる得なくなる事態が目の前で起きる。

と、いうことが 起きると思います。


そんな、ときは ガッツリ 自分と向き合ってみて ください。


大丈夫です!!
それさえ してしまえば、あとは、キレイなお花を咲かすだけです。