占い師になった意外なきっかけ

皆さま、こんにちは^^


今日は、私が占い師になった
きっかけについて
書きたいと思います。


私は、
少し変わったきっかけ

占いの世界に入りました。


前の主人と結婚していた頃、
主人が突如
無職になってしまったんです。


収入がなくなってしまい、
生活が成り立たなくなり、

主人の仕事もなかなか
決まる気配がない・・・。



ずっと専業主婦だった私も
仕方なく
仕事を探すことになりました。



職を探している時に、
たまたま目にしたのが
電話占い会社の
事務のバイト募集だったんです。


お客さんとして
何度か電話占いを
利用したことはありましたが、
当時は、占いのことは何も知りませんでした。


事務のバイトに
応募したつもりが、

採用面接で
現役・占い師の社長が

「あなたは占い師の素質がある!」

占い師にならないかと、
スカウトして頂いたんです笑。



当然占いの知識はゼロですし、
自信もなかったので
一度はお断りました。

でも、有難いことに
その後も

「全部こちらで教えるから!」

熱心に誘って頂き、

なかなか仕事も決まらないし、
生活に困っていたこともあって、

1日も早く仕事をしたかった私は
挑戦してみることにしたのです。

そちらの会社で
カードリーディングや占いについて
みっちり
教育を受けた後、


晴れて
専業主婦から
占い師になりした。


あの時、主人が
職を失っていなかったら
私は今のお仕事を
していなかったかもしれません。


当時は目の前のことに
精一杯でしたが、

占いのお仕事は
神様からもらった贈り物だと
思っています。


皆さまも
経験があるんじゃないかと思いますが、
人生は時に思いがけないことが
起こりますよね。


私が占いの世界に入った
きっかけもそうですが、



一見ピンチにみえることも
長い目でみたら、
新しいきっかけだったりします。

私も経験がありますが、
辛い時は
つい目の前のことで頭が
いっぱいになってしまいますよね。



カードを引いていると
いつも感じることですが、

私たち人間の小さな意識では
はかれないような
奇跡があることを

天使や女神といった
目に見えない存在たちは

教えてくれている気がします。
ascension-1568162_640.jpg

今の自分では
気づいていないことに
気づいただけで
物事は大きく変わることがあります。


どうしていいかわからない問題は
目に見えない存在たちに
投げてしまいましょう。


きっと私たちには
想像できない解決策や
ヒントを与えてくれますよ。


私もいつも、
目に見えない存在たちからのヒントに
助けられています。

鑑定のご予約・ご依頼はこちら
浄化スプレー、バスソルトのお求めはこちら
聖羅のホームページ