こんにちは、愛美子です。

最近、「人生100年時代」のフレーズを見かけます。

長生きすることは、

幸運の証であったのは、ひと昔前で、

今は、

年金不足、介護難民、認知症など、

長生きすることでの副産物に

意識が向いてしまっています。


健康で、お金があって、長生きなら、

誰でも歓迎ですよね(^^)。


ただ、

会社員の給料は、ほぼ頭打ちで、

2極化が進んでいますし、

未婚者が増えている中で、

子どもが少なく、明らかに、労働不足に陥っています。


この現状から20年後、30年後の生活を

考察すると、

豊かそうでも、苦しい情景が浮かんできます。


将来に備えて、

「何とかしたい」「副業して不安を消したい」とか

思う方も多いですが、

残念ながら、

日本人の国民性は、

「とても順応力が高く、厳しい状況でも、慣れてしまって、

あまり、行動を起こさない」のです。


一部の方たちが、危機感から、

行動を起こすと一斉に、批判します。

みんな一緒だと安心しますし、

それが日本人として、良い所だと思いますが、

人生100年となると、

現役時代から、人生をマネジメントしないと

「こんなはずじゃなかった」

になりかねないのです。


東京五輪以降、

諸問題が噴出してきます。

個人、国で解決するものに、

逃げずに、向き合っていきましょう。

~~~~~ 人生を再構築する占術師 愛美子 ~~~~