キャッツアイとあだ名をつけられていた女2人が、窃盗で逮捕されました。 歌舞伎町のホストの男性と親しくなり、合鍵を盗み、高級時計などを盗んで転売していたようです。 逮捕された女の一人は、17,20,27画、もうひとりは22,43画を持っていました。 特筆すべき画数としては、最悪の場合刑事罰につながる27画、モラル破壊の22画、破財と浮沈の43画です。 凶数を持つ人でも、トラブルに巻き込まれる類の人も多いのですが、自ら他人を傷つけたり、法を犯すケースもあります。
今回の不倫騒動で、岐路に立たされていると言える杏さんですが、家庭環境など、幼少期から苦労が多いことでも知られています。 特に結婚後の画数としては、12,9,20画があります。 どれも凶数で、まず12画は色難の暗示です。 自分が配偶者を裏切ることもあれば、逆に裏切りの被害者となって苦しむこともあります。 9画も20画もトラブル運で、ひとつトラブルが片付けばまた別の新しいトラブルと、心休まる暇がありません。 これでは、彼女が大きな決断を下したとしても、不思議ではないでしょう。
俳優の東出昌大さんと、女優の唐田えりかさんの不倫騒動が、世間を賑わせています。 家族を大事にするイメージのあった東出さんと、清純派と言われた唐田さんでは、人気商売には致命的なダメージを受けています。 東出さんは、画数に色難の相はありませんが、生年月日からは女性好きの星回りがあります。 また、よく言えば甘え上手、悪く言えば考え方が甘く、他人への依存傾向が強い星回りです。 遊びに留まらず、3年間もくっついたり離れたりを繰り返した、手酷い裏切りです。
稲城市の商業施設で、女児にわいせつ行為を働いたとして、大学生の男が逮捕されました。 男の画数には、12,26画があります。 どちらも色難の画数で、異性関係で乱れが出る他、異常性愛にも関わることのある凶数です。 凶数を持つ人全てではありませんが、このケースのように凶数を複数持つ人はより、その葛藤が強くなります。 整った画数を持つ事は、大事なことです。
三代目JSBの今市さんが、石垣島で酒に酔いトラブルを起こしたと報じられています。 彼は画数に22,19画を持っています。 22画は色難とモラル破壊、19画は事故やトラブルの暗示があります。 22画は嗜好品に弱いということもあり、トラブル運と併せ、注意が必要でしょう。 EXILE系のメンバーには、こういった画数を持つ人が複数おり、事務所側も含めた管理が必要です。 また、その中でも岩田剛典さんは、完璧な画数を持っています。
慶應大学病院の経営部の課長が、盗撮行為で逮捕される事件がありました。 自宅にあるパソコンには、さらに多くの画像データがあったそうです。 画数は12,27画を持っています。 12画は色難の凶数、27画は最悪の場合掲示板に繋がる凶数です。 また、今年の運勢は混成という、12種の運勢中最悪の運気です。 人生を一変させる悪事が露見するのも、当然と言えるでしょう。
俳優の村井國夫さんが、昨年末の心筋梗塞の手術から復帰されたそうです。 今年の運勢は、混成という、最も注意が必要な運勢低調期です。 くれぐれも健康に留意し、葉巻などは一旦諦めた方が良いでしょう。
乃木坂46の白石麻衣さんが、3月リリースのシングルを最後にグループを卒業するそうです。 生年月日からみる星回りでは、かなり意志の強い性格です。 自分の目的がはっきりとしており、そのためには気を緩めることも、泣き言も言いません。 画数も27画、17画があり、どちらも、強情とも言えるほどの暗示です。 悪くすると軋轢を生んだり、誤解をされるなどの暗示があります。 グループのイメージ上、彼女はかなりのコントロールをして、こういった強すぎる特性を隠していたのではないでしょうか。 今年は厄年で、人生の転換期にあります。 また、画数からみた運勢でも、進道という、最も勢いの強い運勢です。 最高の時期を、自ら選び取ったようです。
静岡県で、飲食店を経営する社長が殺害された事件があり、容疑者が逮捕されています。 容疑者は画数に12,4,10画があり、12画はモラル破壊、10画は破壊と滅亡の凶数、4画も同じくです。 12画は根に持ちやすい性質があるため、強い恨み、それも逆恨みかもしれませんが、それが原因でしょう。
山形県警の警察官が、職務中にカニ缶を万引きしたとして逮捕されました。 画数には12画をふたつ持っています。 このブログによく書かれる画数で、モラル破壊を暗示します。 勤務中にさえ歯止めが効かないほど、盗癖が酷くなっていたのでしょう。 今年の運勢は虚で、読んで字のごとくの運勢です。 まずは、盗癖の治療からでしょう。