作家の戸川昌子さんの長男が、大麻所持で逮捕されました。 自分で使うために持っていたと供述しているそうです。 彼は、画数に22画があります。 モラル破壊の暗示がある、凶数です。 画数の暗示が全てではないものの、少なからず影響を与えるものです。 大麻の有効性を主張する連中が増えてきましたが、違法は違法です。
近所に駐車していた車に鍵で傷をつけたとして、元フジテレビアナウンサーの男性が逮捕されました。 認知症を患っていたとの話も出ています。 画数としては43画を持っており、破財と晩年の衰退を暗示しています。 人生の順調な時期には、凶数の暗示を感じないこともありますが、それがいつ現れるかはわかりません。
韓国人の男が、タイで日本人3人を監禁して、金品を奪う事件がありました。 逮捕された韓国人は、その後心不全を起こして亡くなっています。 この容疑者の今年の運勢は、虚という全てが衰退する運勢です。 また、この2月は八方塞がりの運気でもあり、2019年は本厄年です。 死亡までの経緯がはっきりしませんが、悪事からの急死と劇的な展開が起こるだけの運勢ではあります。
俳優の新井浩文さんが、強制わいせつで逮捕されました。 多くの映画やドラマに出演しており、その余波は大きいものです。 実際に事件を起こしたとき、本厄年でした。 人生の転換期の3年間ですが、これは良い方向にも悪い方向にも転じます。 画数からみた運勢も関わりますが、当然本人の行動も大きく関わります。 彼は画数からみれば、32画という、努力から大きな成功を収める、シンデレラ的なラッキーチャンスに恵まれる吉数を持っています。 それで成功したのでしょうが、本名では26画があり、色難の凶数です。 異性トラブルを起こしやすく、それがもとで転落の人生を味わう事もあり、まさにこの事件通りと言えるでしょう。
町田市の高校で、教師が生徒に平手打ちをする動画が上げられました。 が、その前に生徒からの暴言・挑発があったことがわかり、確信的に状況を作り、動画を撮影したようです。 体罰はどちらにせよ、あってはなりませんが、この生徒もなかなか酷いものです。 本名とされる彼の名前には、17,21,33画があります。 17画は強情で譲らず、喧嘩っ早い。33画と21画はリーダー運ではあるものの、器がなければ、ただ気が強いだけの孤独な人間です。 社会に出る前に、自身の考え方について内省すべきです。
お笑いコンビ、ハリセンボンの近藤春菜さんに、番組で脳動脈瘤の疑いを指摘される一幕があったそうです。 詳細は不明ですが、今年の彼女の運勢は混成です。 12種の運勢中最悪の運気で、健康・トラブルともに、注意が必要です。 多忙であることはもちろん、お酒もよく飲まれるそうなので、無理は控えた方が良いでしょう。
明石市長に、暴言パワハラ告発がされています。 職員への暴言を録音されており、国道の拡幅のための立ち退きが進んでいないことに激昂し、「燃やしてしまえ、お前が罪を負え、辞表をだせ」とまくし立て、怒鳴り散らしています。 なぜ録音されていたのかを考えれば、こういったことは日常的に起こっていたのでしょう。 画数には17,34画があります。 17画は強情で喧嘩っ早く、34画も自己が起こしたトラブルから、転落の一途をたどる凶数です。 また、生年月日からみる星回りでは、努力至上主義で、怠慢は許さない性格とでています。 ただ、この表し方は間違いとしか言いようがないでしょう。
昨年大晦日の竹下通りで、通行人を軽乗用車で次々とはね、8人が重軽傷を負う事件がありました。 事件時の運勢は、進道という、本来であれば勢いの強い運気です。 運気の良し悪しも、本人の行動次第であり、とくにこの運気のときには、その勢いを過信したり、自暴自棄になりやすいときでもあります。 間違った方向に、突き進む事があるのです。
先日、小学校中退という、異色の経歴の男性が紹介されていました。 暴走族になり少年院行き、出所してからはスーパーのアルバイトに就き、強烈ともいえる情熱的な態度で仕事に臨んだため、10店舗を経営するオーナーとなったそうです。 激動の人生ですが、彼の画数は25,13,38画です。 13画は技芸に優れる吉数、38画も頭の回転の早い暗示、25画は凝り性で職人肌、ひとつの道を極める暗示です。 また、今年は後厄年、助成の運勢で、自分が決めた方向へ進む後押しを得られる運気です。
ビートたけしさんが、離婚調停中であると報じられています。 以前まで夫の収入の管理もしていたとされ、離婚に際しても、多額の金銭が動くでしょう。 彼女は、画数に24,32画を持っています。 どちらも強い財運を表し、併せ持つことでよりその暗示は、強くなります。 また、今年は後厄年で、人生の転換期の年です。 節目を迎えるでしょう。