婚活サイトで、70代男性が30代を装い、女性から300万円余りを騙し取る事件がありました。 逮捕された男の画数には22画があり、色難やトラブル、モラル破壊を暗示しています。 70代の結婚詐欺という、前代未聞の事件ですが、このように突飛な犯罪を思いつくには画数の影響も少なからずあるのかもしれません。 凶数を持つ人全てではありませんが、人格に影響を及ぼすことも多いのです。
オウム事件に関わった死刑囚のうち、7人の刑が執行されました。 松本智津夫死刑囚も、そのなかに含まれています。 松本の今年の運勢は帰蔵で、逮捕された95年の運勢は隠退の運気でした。 前者は八方塞がり、後者は節目の運気です。 95年は後厄年でしたが、松本サリン事件や地下鉄サリン事件は、厄年の間に起こしています。 画数には17,26,22.39画を持っています。 39画は、才能と指導力を表すリーダー運です。 選良と呼ばれる秀才達をどうしてもコントロールしたがったのは、こういった画数の暗示があるかもしれません。 あとの17,26,22画は、どれもエゴや自己中心、コンプレックスや鬱憤を溜めやすい、歪みをもたらす凶数です。 生年月日からみる星回りでも、リーダーを目指す暗示があります。 口が達者で駆け引きに優れ、人望がないにもかかわらず、思わぬ説得力を発揮します。 全ては計算の上に成り立っており、策とエゴに溺れ、窮地に陥る運命となっています。
実力のある俳優であり、そのキャラクターにも人気のある山田孝之さんですが、プライベートでは、ほぼ毎日12時間ほどお酒を飲むそうです。 画数には色難の12画や、事故トラブル運の19画があり、画数の配列からは、肝臓に注意という暗示が出ています。 今は特に問題無いと思っているのでしょうが、いずれ健康上の問題となります。 過信すべきではないでしょう。
タレントでコメンテーターの長嶋一茂さんが、過去にうつ病を患っていたと明かしました。 朗らかなイメージがあり、意外な告白と思えますが、やはり生年月日からみる星回りでも、おおらかさや天真爛漫さが現れています。 ただ、画数には12,34画があります。 12画は鬱憤やストレスを溜めやすい凶数、34画もトラブル運です。 また、画数の配列からの暗示は、精神が抑圧される病難運と出ています。 発症した96年は、混成という12種の運勢中最悪の時期でもありました。 順調に見えても、画数は思わぬところで影響を及ぼしてきます。
今年初めに起きた、「はれのひ」の騒動で、やっと元社長が逮捕され、罪を認めているそうです。 容疑者はやはり画数に53画を持っています。 これは破財の画数で、一時は羽振りが良くとも、文無しに転落することを暗示する凶数で、お金が身につかないなど様々な金銭的リスクを示しています。 また、今年は隠退という区切りの運勢です。 この後は、長い低調期を迎えます。
DA PUMPのISSAさんが、一般女性と結婚していたことがわかりました。 今年は、画数から見た運勢では隠退という区切りの年、そして後厄年です。 厄年は人生の転換期の三年間で、必ずしも凶事ばかり起こるのでなく、大きなイベントが起こる年でもあります。 これまで女性関係が報じられることの多かった彼ですが、画数には26画があります。 これは色難の画数で、異性問題に発展する事も少なくありません。 また、出生の星回りにもその暗示が出ています。 画数や星回りの暗示は、少なからずその人の性格に影響を及ぼします。
堺市で、実の弟を自殺に見せかけて殺害したとして、44歳の姉が逮捕されました。 父親の死にも疑惑が持たれているらしく、これから明らかになることもありそうです。 この容疑者には画数に27画があります。 最悪の場合刑罰へと向かう凶数で、加害者にも被害者にもなり得るトラブルを暗示する画数です。 このケースのように加害者となる場合も多く、強烈な性格と自己中心的な思考が、周りを巻き込むようです。 他の画数との兼ね合いもありますが、一つの凶数がその人生を左右する事もあります。
俳優の大泉洋さんを、映画等で目にする機会が大変多くなっています。 独特の雰囲気があり、主演作は軒並み人気を博し、受賞歴も多数です。 彼の今年の運勢は助成、そして本厄年です。 厄年は人生の転換期の三年間で、それまでの行いにもよりますが、努力次第で大きな飛躍のチャンスにもできます。 また、助成は人気運の高まる運勢で、オファーが絶えず、また仕事も評価されるでしょう。 まだ快調な時期が続くでしょう。
ジャニーズ事務所のグループメンバーが、未成年との飲酒などで週刊誌に掲載される事が多くなっています。 先週もNEWSの2人が告発され、今度は同じグループの手越メンバーです。 既にプレイボーイ的キャラクターの彼ですが、それは画数にも現れています。 色難の22画を持ち、性格面に影響及ぼすこの凶数は、異性関係でも極端な抑圧或いは奔放さを暗示します。 また、星回りにも異性を魅了する星の元に生まれています。 画数からみて、これからもこの手のトラブルは起こるでしょう。
新幹線の車内で、ナタで乗客を切りつけ男性1人を殺害、女性2人に重症を負わせた事件で、逮捕された男は「出所したらまたやるかもしれない」と供述しているそうです。 この男は画数に14,22画があります。 不遇な子供時代を過ごしたと報じられていますが、それと殺人を犯すことは別物と考えなければなりません。 これらの画数は鬱憤を溜めやすく、人によっては、過剰に自分を責めるタイプ、または全てを人や環境のせいにする他罰的なタイプとに分かれます。 この容疑者は後者でしょう。 画数が全てではありませんが、人格形成に少なからず影響を与えます。