長嶋一茂さんが過去のうつ病を告白 画数と運勢

タレントでコメンテーターの長嶋一茂さんが、過去にうつ病を患っていたと明かしました。 朗らかなイメージがあり、意外な告白と思えますが、やはり生年月日からみる星回りでも、おおらかさや天真爛漫さが現れています。 ただ、画数には12,34画があります。 12画は鬱憤やストレスを溜めやすい凶数、34画もトラブル運です。 また、画数の配列からの暗示は、精神が抑圧される病難運と出ています。 発症した96年は、混成という12種の運勢中最悪の時期でもありました。 順調に見えても、画数は思わぬところで影響を及ぼしてきます。