松本智津夫死刑囚の死刑執行 画数と星回り

オウム事件に関わった死刑囚のうち、7人の刑が執行されました。 松本智津夫死刑囚も、そのなかに含まれています。 松本の今年の運勢は帰蔵で、逮捕された95年の運勢は隠退の運気でした。 前者は八方塞がり、後者は節目の運気です。 95年は後厄年でしたが、松本サリン事件や地下鉄サリン事件は、厄年の間に起こしています。 画数には17,26,22.39画を持っています。 39画は、才能と指導力を表すリーダー運です。 選良と呼ばれる秀才達をどうしてもコントロールしたがったのは、こういった画数の暗示があるかもしれません。 あとの17,26,22画は、どれもエゴや自己中心、コンプレックスや鬱憤を溜めやすい、歪みをもたらす凶数です。 生年月日からみる星回りでも、リーダーを目指す暗示があります。 口が達者で駆け引きに優れ、人望がないにもかかわらず、思わぬ説得力を発揮します。 全ては計算の上に成り立っており、策とエゴに溺れ、窮地に陥る運命となっています。