夫を殺害、遺棄した妻を逮捕 その画数

夫を殺害し、遺体を遺棄した罪で妻が逮捕される事件がありました。 夫の失踪届けを出すなどして擬装しており、もとは自分の浪費グセを夫に責められたことで逆上し、殺害したそうです。 容疑者は、画数に26,40画を持っています。 色難、対人トラブルやモラル破壊を暗示しますが、快楽主義的な性格から、金銭管理が苦手な人もいます。 それがアルコールであれギャンブルであれ、自制が必要なものには負けやすい傾向にあります。 容疑者は今年厄年で、人生の転換期を自ら最悪のものにしました。