吉本興業社長の会見に批判 その画数

宮迫・田村両氏の闇営業問題から発展し、ずさんで横暴な企業体質を問われた吉本興業ですが、先日行われた社長の会見はひどいものでした。 まだ隠したいことや言えないことがあるにせよ、本質とはおよそかけ離れた質疑応答の繰り返しは、不気味ささえ感じさせました。 これ以降所属芸人からの反発が相次いでいます。 現状が変わらない、そもそも理解されていないのを実感したのでしょう。 岡本氏は画数に31画がありますが、他に14,17画を持っています。 17画は直情的で頑固な性格、14画も陰気でモラル破壊の暗示があります。 画数は組み合わせが大事で、もちろん吉数でまとまる名前が一番好ましいのです。 岡本社長は、近く辞任せざるを得なくなるのではないでしょうか。