好きな人と結ばれるヒミツ

「自分の信じない願いに身を任せてはなりません」

というのは

私の好きな作家の一人、ノーベル文学賞もとったドイツの文豪ヘルマン・ヘッセの

名著『デミアン』(高橋健二訳 新潮社)に登場する

理想の女性像「エヴァ夫人」のセリフです。

あなたの願いは、本気で、腹の底から「あの人と一緒になっている」ところを

つかみ取ったもの、感じきれているものーーーで、ありますでしょうか?

デミアン.jpg

 ヘルマン・ヘッセは真の芸術家であり「我」と「道」を追求した苦悩者でした。

その彼が極めた精神世界には真理の輝きが言葉となって散りばめられています。

「エヴァ夫人」のセリフは続きます。

「あなたはそれを完全に正しく願わなければなりません。

自分の心の中で実現を確信するほどに願えるようになったら、実現もすぐです。

あなたは願っているけれど、また後悔し、不安をいだいています。

そういうものはすべて克服されねばなりません」

 なぜなら「後悔」や「不安」に身を委ねれば、そういう結果にしかならないからです。

 鑑定のご依頼を下さる多くの方の心のうちはこうなっています。

私の鑑定を通じて、その「後悔」や「不安」を小さくしようとお越し下さいます。

さらに私が思うのには、「後悔」や「不安」を小さくする因果を鑑定によって得るだけではなく、

お腹の底から、お相手のエネルギーを、自分の内奥に感じ取れるようになることが

成就のヒケツと確信しています。

私のお仕事は、お相手のエネルギーを、

ご相談者さまの腹の内側に宿させていただくためのサポートです。

単に「相手はこうです」「運命はこうなります」とお伝えするだけでは足りないと思って

言葉を駆使していきます。

また

ご自身も、自ら常に率先して意識して欲しいのです。

「あの人」の<真の姿>と、24時間ともにいる、ぐらいの勢いを。

あなたのお腹の中にまるっと感じ取って頂きたいのです。

「あの人」の<真の姿>を。

なぜ<真の姿>というかと言いますと、

多くの場合(9割5分)が、「あの人」の<真の姿>を誤解したままでいらっしゃるからです。

これまた「願い」が現実化することを退ける一つの一因です。

そこを調整するのも私のお仕事です。

なぜなら人間の物理的な限界として、誰もが<自分の>心のメガネと価値観で

相手を「こう思っている」と見ては、ネガティブあるいはポジティブに

なってしまうのが自然だからです。

 そこで

私は「あの人」の<真の姿>を

あなたのお腹の中に宿すために言葉を尽くします。

「あの人」の<取扱説明書>と

言葉の奥にある言葉の翻訳者となります。

そういった私との対話を重ねていく中で・・・

<真の姿>の「あの人」が私の中にいるーーー

その確信が本物になればなるほど、好きな人と結ばれる日を

手繰り寄せることができるようになります。

一人でも多くの方の笑顔のために

今日も鑑定を頑張ります^^

 

****今晩の待機予定****

21時〜26時

**************

コンタクトくださった方から順に受付させていただきます。

待機マークがついていても鑑定中は対応できないことがあります。

お返事が遅い場合は鑑定中とご理解ください。

終わり次第折り返しメールかSMSを差し上げます。

ご依頼希望のかたは

SMS 080-7796-4752 か

Email aisarekantei@gmail.com

で以下のデータおを送りください。

★お名前 

★生年月日

★ご希望の支払い方法

★ご希望の鑑定時間

*ポイント清算をご希望のかたは

占いタウンのわたしのスレッドから

「鑑定依頼」をくださいますとスムーズです。

お電話を鳴らしてくださった場合は、こちらからSMSで

上記の受付情報提示のお願いをお送りします。

受付に際して、お電話で折り返すことはしておりません。

SMSメールボックスをご確認のほどお願いします。

お返事をいただいてご依頼が成立したところで、【受付完了】となります。

▽ご予約くださっている方から優先的にお時間を抑えています。

ゆったりと落ち着いて鑑定を受けたい場合は

事前のご予約をオススメさせていただきます。