強くたくましく!愛は勝つ~「好きだから断りたい」世界

「愛は偉大だ!」

私は強く信じています。

昨日のブログでも

「相手は異なる小宇宙の持ち主。

理解不可能で

自分の予測と違う

反応がかえってきても

〝そう、きちゃう?!"と

楽しめるぐらいになって!」

と書きました。

きょうは私が過去に耳にした

拍手ものの、「愛の応戦例」をひとつ。

Aさんは、Bさんが大好きでした。

けれども、Aさんには悪い心のクセがありました。

それは「相手を試す」クセです。

本当はそんなことをしてはいけないと

わかっています。

それをやったおかげで、過去に

自分の目の前から好きな人が去っていった経験が

少なくとも1度以上はあるからです。

それでも「めげずに愛を表現してくれるかどうか」を試して

しっかり切り込んできてくれる求愛を

無意識に欲していました。

それをしてくれないと

「このひとは本当に私のことを愛してくれている!」

と腹から実感できなかいからでした。

そして、あるときBさんがプロポーズを迫ります。

「きたーーー!」

ですよね?

しかし

Aさんは、断りました。

え?好きなんでしょ?

読んでくださっている方は驚かれるかもしれません。

そうなのです。

「好きだから、断りたい」

こういう世界もあるのです!

Aさんは、まだましなほうです。

非ストレートっぶりの、すごい方になると

いるわけでもないのに

「他に付き合っている人がいる」とまで

言ってのけてしまうことがあるぐらいなのですから!

おおかた、親の愛情をストレートに受け取ってきておらず

どこかで愛に哀しい想いを抱えている方に

よく見受けられる傾向ではあります。

で。Bさんはどうしたか?

「わかった。

あと10年たったときに

まだお互いに

独身だったら

考えてくれる?」

と言ったのデス!( ;∀;)

Aさんは、そこまでの気持ちがあるのであれば、と

心を動かされたわけなのでした。

誰かを愛している!

この人と一緒になりたい!

アナタがもしもそう思っているのであれば

その関係の糸を自分から絶対に切ったり

手放したりしてはいけません。

「もういいんだわ。ぐすん。ぷいっ」などと。

どこまでいっても

関係の糸は

つながり続けていることを大前提として

会話をしてください。

これが愛ある世界になります。

お相手のかたが

人生のどこかで愛に傷ついて

深い心の闇を抱えてしまったケースであればあるほど

まっすぐ相手のかたの等身大を見つめて

(つまり、その深い傷の部分もふくめて、です。

外見のにこやかな笑顔とは裏腹な部分)

その関係の手綱を優しく

握りしめ続けていましょう。

その心でいつづけるかぎり

その関係は、時が満ちたときに

必ず結ばれることでありましょう。

私はまごころから

愛ある関係を応援します!

みなさまからのご依頼をお待ちしております。

愛され鑑定士 大崎智代子

20190620224532-1c4e990c0448bb930a80f5e708cdc5897c6cf2b1.jpg

****本日の待機予定****

23時〜25時

**************

コンタクトくださった方から順に受付させていただきます。

待機マークがついていても鑑定中は対応できないことがあります。

お返事が遅い場合は鑑定中とご理解ください。

終わり次第折り返しメールかSMSを差し上げます。

ご依頼希望のかたは

SMS 080-7796-4752 か

Email aisarekantei@gmail.com

で以下のデータおを送りください。

★お名前 

★生年月日

★ご希望の支払い方法

★ご希望の鑑定時間

※ ポイント清算 ※ をご希望のかた

▼このリンクをクリックして

「鑑定申込み」をくださいますとスムーズです。

※ クレジットカード払い ※ をご希望の方

▼下記のリンクをクリックして手続きお願いします。

「クレジットカードの手続き」

認証キー 9089  にて手続きいただけます

お電話を鳴らしてくださった場合は、

こちらからSMSで

上記の受付情報提示のお願いをお送りします。

受付に際して、お電話で折り返すことはしておりません。

SMSメールボックスをご確認のほどお願いします。

お返事をいただいてご依頼が成立したところで

【受付完了】となります。

▽ご予約くださっている方から優先的にお時間をおさえています。

ゆったりと落ち着いて鑑定を受けたい場合は

事前のご予約をオススメさせていただきます。