だれだって、愛されたい、と思う。

しかも、自分にわかりやすい形で、愛されたい、と願う。
そのためには、どのようにしてもらうことが
自分にとっての「愛されている」感じであるのかを
ちゃんと相手に伝えなくちゃいけない
だって、自分とあの人は、まったく世界観が違う
別個体なのだもの。
だけど、私はものすごく遠慮しちゃうのだ。
悪いよね。
おしつけがましいって嫌われちゃう。
とか、
そもそも私のことが、ちっとも好きじゃないんでしょ?
とか。
自分でもあきれるほど、いったいどこから
こんな悲観的な弱音がわきあがるのか
そらおそろしい。
ある後輩に昔言われたけどさ。
「自分から行けばいいのに」って。
う~ん。うなったよね。
いや、そんなことしてますけど
それだけでどうにかなるような
因果の私だったら、とっくにどうにかなってますよ、って。
怖いんだよね。
自信がないんだよね。
だって私はいつも男性に傷つけられてきたから。
私がバカで、自分のことがよくわからなかったせいで
私のことを本当に好きじゃないひとの口先にのって
関わってきたことが間違いだっただけなんだけどね。
まさか自分が、ふたごころある男性の気を引きやすい
根っこを持っているとは知らなかったのだもの。
自分で自分にショックで
因果をうらんでみたけど
それが自分に与えられたものだから
どうにもしようがない。
ますます自分で自分を否定するだけだから
それはあきらめて
自分を傷つけない生き方、
自分で自分の身を守る生き方を模索したわけです。
眠り姫が触れた針先の毒で
ショック寝に入ってしまったようなもの。
いばらの道をかきわけて、
本気で求めてくれるひととしか
関わらないぜ!
と決めてますけど
それもどうなん?
そんな突然変異的な関係は自然の法則とも違う気がする。
ひととひとの絆は、ちょっとずつかかわりあうなかで育てるものだからであり
そう簡単に、大事なことを決められるものでもない。
「恋に落ちる」という言葉があって
そりゃ不可抗力的にのめりこむ現象もあるけど
それだって関係をていねいに紡いでいく作業をおこたれば
ただの雷が落ちただけの現象で終わってしまう。
そこで学習したことは
(私は仕事にしてるぐらい、
自然の因果の摩訶不思議のタネの問題を研究してきた)
この手合いのそうとうに筋金入りの
「手に入らないもの」は
もう、自分から進んで望んじゃダメだ!って。
望んでるときは手に入らない。
異性や愛情に限らず、
お金や仕事や信頼や、あれやこれや。
「無私」のこころで
「与えつくす」とき
そのひとだけの答えが見えてくるものなんだよね。
それも頭でお利口さんにではなくて
ハラからの心でね。
あるクライアントさんが
妊活なさっていて
最初は、旦那様に
「あれしてほしい、これしてほしい」と
悲しんでいたんですが
ていねいに私が不満を受け止めさせていただきながら、
それらのひとつひとつをたいせつに慈しんでいったら
1年したとき「だんなさんが欲しいものを与えたい」という
こころが育っていらっしゃったんですよね。
あ、きた!
いける!
その瞬間のエネルギーの動きって
ものすごくキラキラとしていて綺麗なんです。
そういう瞬間がくるまで
ひとに(特に大切な人には効果的)
与えることを惜しみなくできるようになると
「奇跡」って起こるんですよね。
私も頑張っているところデス♥
今日も私に勇気という名の愛をチャージ
最後まで御覧いただきどうもありがとうございます<m(__)m>

私はまごころから

愛ある関係を応援します!

みなさまからのご依頼をお待ちしております。

愛され鑑定士 大崎智代子

20190620224532-1c4e990c0448bb930a80f5e708cdc5897c6cf2b1.jpg

****本日の待機予定****

22時30分〜25時

**************

コンタクトくださった方から順に受付させていただきます。

待機マークがついていても鑑定中は対応できないことがあります。

お返事が遅い場合は鑑定中とご理解ください。

終わり次第折り返しメールかSMSを差し上げます。

ご依頼希望のかたは

SMS 080-7796-4752 か

Email aisarekantei@gmail.com

で以下のデータおを送りください。

★お名前 

★生年月日

★ご希望の支払い方法

★ご希望の鑑定時間

※ ポイント清算 ※ をご希望のかた

▼このリンクをクリックして

「鑑定申込み」をくださいますとスムーズです。

※ クレジットカード払い ※ をご希望の方

▼下記のリンクをクリックして手続きお願いします。

「クレジットカードの手続き」

認証キー 9089  にて手続きいただけます

お電話を鳴らしてくださった場合は、

こちらからSMSで

上記の受付情報提示のお願いをお送りします。

受付に際して、お電話で折り返すことはしておりません。

SMSメールボックスをご確認のほどお願いします。

お返事をいただいてご依頼が成立したところで

【受付完了】となります。

▽ご予約くださっている方から優先的にお時間をおさえています。

ゆったりと落ち着いて鑑定を受けたい場合は

事前のご予約をオススメさせていただきます。

恋愛が成就するための

ゴールデンプロセスを

ご紹介します。

1:守ること

2:表現伝達すること

3:与えること

4:闘うこと

5:親を大事にすること

1~5の順に展開を図ります。

これは少しずつ貯金をするように

コツコツとエネルギーを積み上げるイメージで

取り組むのがおススメです。

堅牢な愛の館の完成を約束します。

それぞれのステップについて

今日から5回にわけて解説します。

まずは今日は第一条件である

「守ること」についてです。

<解説>

【第1条件】

守ること

昔、ユーミンの名曲

『守ってあげたい』という唄があったのを

ご存知でしょうか?

you don't have to worry,worry

守ってあげたい

あなたを苦しめるすべてから

cause I love you

というサビの部分があります。

ひとことでいうと

こういうことになります。

ただ、この解釈はひとによって様々だと思いますから

ここでいう「守ること」の定義を、補足します。

守ってあげる、というのは結局

その方の「生きやすさ」や「生きる方向性」を、です。

生きていれば色々あるし

みなさん、ひとそれぞれに

バランスの悪さを性分としてもっています。

ゆえに

その方にとって

「かゆい所に手が届く」サポートをしてあげることが

ポイントです。

さらに課題は、それが本人にとって

「本当に望んでいるサポート」であることです。

言語的にも非言語的にも。

よくある落とし穴は

守ってあげようとする側の

憶測と自分だったらこうされたらうれしいかしらという判断によって

知らぬまに「過干渉」や「押しつけ」をしてしまうことがあるという点です。

そうではなく、本人にとって重要なことは何か?

それを見抜いてサポートしてあげたいのです。

それが「守ってあげる」ということ。

そしてできるかぎりその人が命を燃やしたい方向へと応援してあげるわけです。

極め付けをいうと

「離れられないカップル」というのは......

「自分の魂のしっぽをしっかりと捕まえていてくれる相手」になります。

自分の魂として生きていくのは誰にとっても大変なことです。

本人さえも目先の現実のために、それから外れてしまうこともあります。

そんなときに「あなたの本願はこっちでは?」と諭して叱ってくれる、

あるいはやんわりと導いてくれる存在は

一生の絆を育んでいきます。

たとえば私の大好きな20世紀の画家マルク・シャガールが

最初の奥さんが早逝したのちも、永遠の恋人して

常に胸に抱いていた理由は

シャガールがロシアの革命家として大臣職までのぼりつめるも

裏切りにあったとき

「あなたは政治ではなく、描き続けるべきひとだ」といったのでした。

また結婚前は、絵を描く魂の彼をよく知っていたから

パリへ留学して4年ものあいだ故郷ロシアに置いてきぼりにされて

ほったらかしにされていても、彼女は彼をなじることをしませんでした。

ただ、他の人からの縁談の話があがったことを手紙で知らせただけで

そのときに、シャガールは慌ててロシアに戻ってプロポーズをしたのでした。

このような例は、古今東西、枚挙にいとまがありません。

恋人同士になる前であれ

恋人同士の段階であれ

結婚した夫婦の関係であれ

非常に重要なポイントです。

ということは、同時に。

相手を守るために、

こちら側も、自分をしっかりと守って生きていることが不可欠です。

シャガールの彼女が手紙を出したのは

自分をしっかりと守っているからです。

もしも守りが悪ければ、

目先の縁談の話に心をうつしたかもしれないし

あるいは

シャガールの長い別離について

手紙で攻撃したかもしれません。

守りが強い人というのは、

「自分の気持ちを大切にします」

「自分の身も大切にします」

「自分の人生を大切にします」

そのため、肝心なタイミングをつかまえるセンスに優れています。

「守ってきたもの」が変化に直面化したことに気がつけるからです。

そしてそのことを

「守ってきた関係の相手」にしっかりと伝えることができます。

それはその関係を「守ろうとする心」からであり

「自分の大切な気持ちを守ろうとする意思」があるからです。

この意味においても

大切なひとを守って

愛が成就する力を高めたいと思うのであれば

まずは

自分の心と体をしっかりと守る

センスと技術を鍛えることが重要です。

あなたは、自分の心と身体を守ることができていますか?

自分の守られた世界のなかで

静かな状態を確保し

自分の心と身体の声に常に耳を傾けることは大切です。

「私は私のことをちゃんと守ることができているかしら?」

「私が守られている、という状態は、何がどのようになっていることかしら?」

その立場をつかんだのち

「あの人はどのように守られたいと思っているのかしら?」

「あの人にとって守られている、とはどうなっている世界のことかしら?」

などと想いを馳せてさしあげてください。

自分の価値観とちょっと違う答えがでてきたとしたら

うまくいっている証拠です。

なぜなら、男と女は、陰陽の関係で

そもそも世界観は違うのが当たり前だからです。

自分の価値観と違う発想の答えが、そもそも大正解なのです。

たとえ、本人が言葉にしていなかったとしても。

(本当は、その人の周辺にちっている

エネルギーのそこかしこにその答えは書いてあるのですが)

このあたりの「あの人とあなたさま」の「違い」を整理して

どうしたらいいかをお教えするのが私の仕事になります。

ご興味ありましたら是非ご相談ください。

私はまごころから

愛ある関係を応援します!

みなさまからのご依頼をお待ちしております。

愛され鑑定士 大崎智代子

20190620224532-1c4e990c0448bb930a80f5e708cdc5897c6cf2b1.jpg

****本日の待機予定****

23時〜25時

**************

コンタクトくださった方から順に受付させていただきます。

待機マークがついていても鑑定中は対応できないことがあります。

お返事が遅い場合は鑑定中とご理解ください。

終わり次第折り返しメールかSMSを差し上げます。

ご依頼希望のかたは

SMS 080-7796-4752 か

Email aisarekantei@gmail.com

で以下のデータおを送りください。

★お名前 

★生年月日

★ご希望の支払い方法

★ご希望の鑑定時間

※ ポイント清算 ※ をご希望のかた

▼このリンクをクリックして

「鑑定申込み」をくださいますとスムーズです。

※ クレジットカード払い ※ をご希望の方

▼下記のリンクをクリックして手続きお願いします。

「クレジットカードの手続き」

認証キー 9089  にて手続きいただけます

お電話を鳴らしてくださった場合は、

こちらからSMSで

上記の受付情報提示のお願いをお送りします。

受付に際して、お電話で折り返すことはしておりません。

SMSメールボックスをご確認のほどお願いします。

お返事をいただいてご依頼が成立したところで

【受付完了】となります。

▽ご予約くださっている方から優先的にお時間をおさえています。

ゆったりと落ち着いて鑑定を受けたい場合は

事前のご予約をオススメさせていただきます。

今日はショックなことがありました。

母が70年以上ものあいだ

「感情障害」であった、ということが

わかったのです(´;ω;`)ウッ...

それは私が

期待していた母の姿とは

全く異なるものでした。

情緒的理解の才能は豊かではないまでも

それなりにはあるものかと勝手に思っていたのでした。。。

この問題を発見したきっかけは

私が今朝みた「夜みる夢」だったのですが

別のテーマだてのほうがいいので

ほかのブログで書こうと思いますが。。。

どうりで

母に私の気持ちをうったえても

何も伝わらなかったわけです。

本当にずっと。

伝わらないばかりか

常に「そんなことをいったってしょうがない」

理性でやりおさえられてきたのでした。

同情の心をかけてもらったことが

一度もありませんでした。

従弟に悪さをされたときも

クラスメイトにいじめられたときも

通り魔に襲われたときも

離婚したときも

どんなときも、いつもそうだった。

私の苦しさに寄り添ったもらったことがない。

理性で「どうすればいいか」と考えるばかり。

私が「私の感情をくんで、私の心を守るために

相手を打ちのめす発想をもってくれ」

というとフリーズします。

よく記者会見とかで

親が子供が会社が原因で亡くなった話などで

感情的に訴えていらっしゃるシーンがありますが

母には、そういう気持ちがわかないのか?

娘の味方として、娘を苦しめる相手への

悪感情がわかないのか?

ときいたら、

何も反応がわかない、のだという答えでした。

ハンマーで頭を殴られたような気持ちです。

もちろん母の生育過程をみれば

感情を殺さなければ

やっていられなかったことは理解できます。

母は祖父にDVされて育ったからです。

しかし、そこまでとは思わなかった。

そこまでとは知らなかった。

母の心が動かない理由は

たんに母が私のことを

大事に思っていないからだと思っていました。

とうぜん母は自分自身の問題も

そうやって全部押し殺して生きてきたわけです。

そのなかで母は自分の妹との関係を

難ありなものにしました。

妹に対して、痛いときに痛いと言えないまま。

殺された感情が亡霊となって、家のなかで彷徨います。

私はもともと受信体質なので

そのプロセスの影響を10歳のときから受けました。

叔母に対する怒りが育ちました。

目に見えないややこしい

エネルギーのやりとりというのは

大家族の底流には隠されています。

しかし!

まさか感情障害だとは

つゆ想像だにしませんでしたから。。。

「母の愛ある感情」に

触れたことがないことから

うつうつとした世界を

長い間、彷徨い、

私自身も自分がどうしたいのかが

わからない人間(=自己愛の障害)となった

人生前半だったのでした。

それを母の個人的な私に向けられた心のことと

勝手に思っていましたが、

母の個人的な、母自身の大きな問題だったのです!

私に向けられた想いうんぬんではなくて!!

しかしなぜこのことを

ここで書こうと思ったかといえば!

デジタルツールが発達し、ますます

理性的になることを強いられすぎている現代人には

案外、「感情がわからない」

「感情を殺している」人が多いからです。

特に「負の感情」を排他する

妙な「ポジティブシンキング」や

「波動をあげるために良い世界をイメージしよう信仰」とか

心に対して危険極まりない!

と私は警鐘を鳴らしたいのです。

「そんなことないよ、だって私は恋愛感情はわかるもん」

とおっしゃるでしょう。このブログのテーマにご興味ある方であれば。

恋愛感情は身体反応にもでますから

わかりやすいものがありますが

恋愛感情がわかっても

負の感情を嫌がる方のなんて多いことでしょうか!

そしてそのかたがたのまわりは常に

そのひとが抑圧して押し殺した感情の強い人間が

布置されるのです。

これが本当の引き寄せの法則です。

本当の意味での波動をあげるとか

よいものを引き寄せるため、には

負の感情をも受け止め、味わい、

慈しむことができる状態であることが条件です。

それを何度でもかみしめながら

エネルギー燃焼が大きくなって

やまほど負の感情も正の感情も

燃やし尽くされたあとに

次元上昇がおこるのです。

負の感情から逃げた状態で

次元上昇はありませんし

良いエネルギーの引き寄せの法則はありません。

仮にそのようなことがおきたとしたら

特殊な時の運の参加によって「たまたま」そうなっているだけです。

そのことに感謝しましょう、なのであり

そのありがたい自然のエネルギーの恩恵であることを忘れて

「願えばかなう」と安直にいうかたたちは

のちに(15年あとぐらいに)そのつけをご自身ではらうことになります。

なぜなら、「そうはいかない構造にいるのが

3次元の人間の大事な仕事である」

ということについて無知なのか

無視しているからです。

さて、そんな私の警鐘および批判はそのへんにしておいて

もっと一般論に落として考えたとき

このような「感情障害」か

「感情を分裂(スプリット)」させている

現代人が多いとしたら

あなたの好きな人もそうである可能性は大なのです。

その人に向かって

「あなたはちっとも私の気持ちをわかってくれない!」

訴えても、じつはナンセンスであると、いいたいのです。

それよりも

「だいじょうぶ?」とか

「たのしいね」「くるしいね」「つらいね」

「でも、だいじょうぶ!」

など、負の感情にかんしては

あたかも小さい子供に熱い食べ物を

ふーふーさせながらちょっとずつ食べさせるように

かみくだいて、伝達しないことには

毛頭、理解できるようなものではないのです。

「負の感情」をめぐって

相手を攻撃することは

もってのほか。

ますます

相手の心のシャッターが

おりることになるから

気をつけてくださいね。

そして相手の言動が

「冷たい!」と感じるかもしれませんが

必ずしもそうではないこと。

特に最近はご両親が離婚されているケースも少なくなく

その間の方であるとなれば、

愛情関係に関して心のロックがかかっていることもあるでしょうし

感情そのものが機能していないこともあるでしょう。

その方の仕事ぶりはテキパキしている傾向が強くでますから

きっと「あ、このひとそうかも」と分かりやすいことかと思います。

それでも恋愛感情は別の深いところで動きます。

「いいな」とか「大事」とかそういう気持ちは別口であっても

「慈愛の心」を相手に抱いた発言が出てくるとは限りません。

目に見えるレベルだけで、そのかたを判断はしないでください。

インスピレーションをとぎすまして深い海のようなこころで

包んでさしあげてください。

そこのところをわかってあげられる存在となれれば

あなたの深い愛情は必ずやそのひとの

凍てついた心を溶かしてくれることでしょう。

私の母の例から理解していただけたら幸いです。

私はまごころから

愛ある関係を応援します!

みなさまからのご依頼をお待ちしております。

愛され鑑定士 大崎智代子

20190620224532-1c4e990c0448bb930a80f5e708cdc5897c6cf2b1.jpg

****本日の待機予定****

23時〜25時

**************

コンタクトくださった方から順に受付させていただきます。

待機マークがついていても鑑定中は対応できないことがあります。

お返事が遅い場合は鑑定中とご理解ください。

終わり次第折り返しメールかSMSを差し上げます。

ご依頼希望のかたは

SMS 080-7796-4752 か

Email aisarekantei@gmail.com

で以下のデータおを送りください。

★お名前 

★生年月日

★ご希望の支払い方法

★ご希望の鑑定時間

※ ポイント清算 ※ をご希望のかた

▼このリンクをクリックして

「鑑定申込み」をくださいますとスムーズです。

※ クレジットカード払い ※ をご希望の方

▼下記のリンクをクリックして手続きお願いします。

「クレジットカードの手続き」

認証キー 9089  にて手続きいただけます

お電話を鳴らしてくださった場合は、

こちらからSMSで

上記の受付情報提示のお願いをお送りします。

受付に際して、お電話で折り返すことはしておりません。

SMSメールボックスをご確認のほどお願いします。

お返事をいただいてご依頼が成立したところで

【受付完了】となります。

▽ご予約くださっている方から優先的にお時間をおさえています。

ゆったりと落ち着いて鑑定を受けたい場合は

事前のご予約をオススメさせていただきます。

「愛は偉大だ!」

私は強く信じています。

昨日のブログでも

「相手は異なる小宇宙の持ち主。

理解不可能で

自分の予測と違う

反応がかえってきても

〝そう、きちゃう?!"と

楽しめるぐらいになって!」

と書きました。

きょうは私が過去に耳にした

拍手ものの、「愛の応戦例」をひとつ。

Aさんは、Bさんが大好きでした。

けれども、Aさんには悪い心のクセがありました。

それは「相手を試す」クセです。

本当はそんなことをしてはいけないと

わかっています。

それをやったおかげで、過去に

自分の目の前から好きな人が去っていった経験が

少なくとも1度以上はあるからです。

それでも「めげずに愛を表現してくれるかどうか」を試して

しっかり切り込んできてくれる求愛を

無意識に欲していました。

それをしてくれないと

「このひとは本当に私のことを愛してくれている!」

と腹から実感できなかいからでした。

そして、あるときBさんがプロポーズを迫ります。

「きたーーー!」

ですよね?

しかし

Aさんは、断りました。

え?好きなんでしょ?

読んでくださっている方は驚かれるかもしれません。

そうなのです。

「好きだから、断りたい」

こういう世界もあるのです!

Aさんは、まだましなほうです。

非ストレートっぶりの、すごい方になると

いるわけでもないのに

「他に付き合っている人がいる」とまで

言ってのけてしまうことがあるぐらいなのですから!

おおかた、親の愛情をストレートに受け取ってきておらず

どこかで愛に哀しい想いを抱えている方に

よく見受けられる傾向ではあります。

で。Bさんはどうしたか?

「わかった。

あと10年たったときに

まだお互いに

独身だったら

考えてくれる?」

と言ったのデス!( ;∀;)

Aさんは、そこまでの気持ちがあるのであれば、と

心を動かされたわけなのでした。

誰かを愛している!

この人と一緒になりたい!

アナタがもしもそう思っているのであれば

その関係の糸を自分から絶対に切ったり

手放したりしてはいけません。

「もういいんだわ。ぐすん。ぷいっ」などと。

どこまでいっても

関係の糸は

つながり続けていることを大前提として

会話をしてください。

これが愛ある世界になります。

お相手のかたが

人生のどこかで愛に傷ついて

深い心の闇を抱えてしまったケースであればあるほど

まっすぐ相手のかたの等身大を見つめて

(つまり、その深い傷の部分もふくめて、です。

外見のにこやかな笑顔とは裏腹な部分)

その関係の手綱を優しく

握りしめ続けていましょう。

その心でいつづけるかぎり

その関係は、時が満ちたときに

必ず結ばれることでありましょう。

私はまごころから

愛ある関係を応援します!

みなさまからのご依頼をお待ちしております。

愛され鑑定士 大崎智代子

20190620224532-1c4e990c0448bb930a80f5e708cdc5897c6cf2b1.jpg

****本日の待機予定****

23時〜25時

**************

コンタクトくださった方から順に受付させていただきます。

待機マークがついていても鑑定中は対応できないことがあります。

お返事が遅い場合は鑑定中とご理解ください。

終わり次第折り返しメールかSMSを差し上げます。

ご依頼希望のかたは

SMS 080-7796-4752 か

Email aisarekantei@gmail.com

で以下のデータおを送りください。

★お名前 

★生年月日

★ご希望の支払い方法

★ご希望の鑑定時間

※ ポイント清算 ※ をご希望のかた

▼このリンクをクリックして

「鑑定申込み」をくださいますとスムーズです。

※ クレジットカード払い ※ をご希望の方

▼下記のリンクをクリックして手続きお願いします。

「クレジットカードの手続き」

認証キー 9089  にて手続きいただけます

お電話を鳴らしてくださった場合は、

こちらからSMSで

上記の受付情報提示のお願いをお送りします。

受付に際して、お電話で折り返すことはしておりません。

SMSメールボックスをご確認のほどお願いします。

お返事をいただいてご依頼が成立したところで

【受付完了】となります。

▽ご予約くださっている方から優先的にお時間をおさえています。

ゆったりと落ち着いて鑑定を受けたい場合は

事前のご予約をオススメさせていただきます。

誰かを想う気持ちは

とても神秘的です。

奇跡のようなものだと

私は思います。

愛はすべての葛藤を溶かすものです。

だから、ひとは愛のために闘います。

愛を守るために。

愛すべき相手と向き合います。

それは

相手を守ることであり

自分の貴い気持ちを守ろうと努めます。

そのときに

何と闘うのかといえば

つまるところ

<自分の弱い心>とになります。

<弱い心>のひとつとしてあげられるのが

「被害妄想」です。

「悲観的な解釈」です。

相手が自分にとって

理解不可能な反応をかえしてくることは

当たり前のことですが

こと恋愛のこととなると

ひとはつい自分の尺度で相手をとらえやすい傾向が出てきます。

親密感情がそうさせるのです。

真実は、まったくそうではないのですけれども。

真実は、どんなに親密感情の相手であっても

やっぱり、異なる小宇宙のお相手なのだから

自分の予測不可能な反応にめげるのではなく

自分の予測不可能な反応に「おー!」っとワクワク、

「そうくる!?」と、にやにや笑顔になってしまう

マインドを磨くことが理想的になります。

しかし、自分に自信がないときや

自分で自分を好きになれていないときほど

相手の予測不可能な反応に対して過剰反応を抱いて

「私のことが好きじゃないんだわ!」ループに

はまってしまいます。

私の仕事は、その「誤解」をひもとくことでもあります。

あなたのカワイイ被害妄想を優しく知恵の輪をほどくように

ほぐしてさしあげたいと思います。

よろしくおつきあいいただけたら幸いです。

***

2019年6月19日(水)23時~25時まで待機しています。

初回の方限定30分3000円クーポンもご用意しています。

是非ご愛顧いただけましたら幸いです<(_ _)>

20180513211526-399c6273d993324f9cab7f3f81f7454dec24a0a3.jpg

今日は母の日でしたが、皆さんはどのような時間・想いでお過ごしでしたでしょうか?

私は、たまたま昨日、時間ができたので、母と一緒に、

緑の綺麗な丸の内ブリックスクエアに出かけました。

そこで母にキャス・キッドソンのバッグを買ってあげたのでした❤️

▼▼▼

リバーシブルクロスボディアイランドバンチ

https://www.cathkidston.jp/f/dsg-1225375

母には本当にずっとお世話になりっぱなしです。しょっちゅう私の

「道探し」の話し相手になってもらっています。

いくら娘が親の跡を継ぐ運だからといえど、

母は随分と真面目に律儀に私のプロセスに寄り添い、付き合ってきてくれました。

母の運命は、私を個性的に創り上げることが一生を通じての仕事となってしまっていますが、

私たち親子はユニークなそんな関係性をとても楽しんでいます!?

関係性のバランスを取って長く良好さを保つために

私たちはルールを決めています。

ミーティングは平日の2時間半だけ。週に1回は、

私が気分転換にどこかへ出かけるのにも付き合ってもいい、けど木曜日と日曜日はNG。など。

お互いに決まったリズムで、時間を回してきました、この5年は特に密に。

その中でいろいろなプロセスが訪れますから、時に激しくぶつかり合ったりもしました。

しかし根本は常に「お互いにとって(この関係性にとって)最良の形」を見つけ出そうとする姿勢を貫いてきました。

その絶妙なバランスポイントを探り出すためにタオセラピーは大活躍してくれました。

個VS個で主張し合うのではなく、二人がユニットになると、関係性の魂はどのような回転軸を持って、

どのような方向に飛んでいくだろうか? という点も計測しました。

関係性にも魂があり、意図や目的があるのです! 親子もそうですし、夫婦や、上司部下などもそう。

そもそも私と母の関係は放っておけば世界観が全く違うせいで発想や体が自然なパターンもまるで逆。

それでもお互いが快適さを覚える構造の調整を繰り返してきました。

一般的には、異性関係でこういうことは入念に話し合うのも理想的でしょうが、私の場合、なぜか母親との縁が異様に深いのでした。

それというのも発想の仕方が違っても「好きなもの」が一緒だから、話をしていて楽しいというのは大きいです。

精神世界についてこれだけ専門レベルで語り合える人もそうそうお互い周りにいませんし、

好きなブランドやアイテムも食べ物も似ているせいで、行動をつい一緒にしたくなってしまう...。

キャス・キッドソンがお気に入りなのも、一緒。

写真はその帰りに資生堂パーラーでショートケーキセットを一緒にいただいた時のものです⭐️

一般論では、子離れは?母離れは?というところでもありましょうが、我が家の場合は、

「世間と逆さまに生きること」が上手くいくうちなので、全くこの方がいいのです^^

世間の流れに従って生きていたら上手くいかない気がしたら、世間の流れというやつを疑ってみる価値は大ですよ^^

オンリー1の幸福感とは、世間の流れからだけでは見つけられないことがよくあるものです。

***

そんな母も今年は76歳になります。家族の中でだんだん「両親はいついなくなるかわからない」ムードが出てきました。

と言っても二人とも安穏とした性格でもあるから、口ではそう言いながら、ケロッとしてたりするのですが、

79歳になる父親は春先に薬の処方が謝ってたのかいきなり低血圧になって倒れて、

救急車に運ばれるようなことにも遭遇するなど、必ずしもただの平穏無事とも言い切れないのが実情です。

親以上に、私自身も日々ヒーヒー目の前のことでいっぱいいっぱいで、いつ体調を壊すかドキドキしながら生きているというのに(苦笑)

それだけに、家族が揃って顔を合わせられることが、本当に有難いことと噛み締める毎日です。

親の年齢を考えた時、私がここに来るまでの44年をあともう1回

生きてくれることは間違いなく生きてはくれないでしょうからね〜^^120歳になっちゃう。

うちの場合、母の日もいいですけど、どちらかというと敬老の日よりではあるんで^^

***

関係性の魂に想いを馳せた時、私はこの母親じゃなければ、

ここまでこうはならなかったよな、としみじみ思います。

30歳を迎えた日、大げんかをして、「同じクラスにいても、絶対に友達として選ばないような人間!!」と

文句を飛ばしたことが今でも昨日のことのように思い出されます。スパーンとカッターナイフで心がえぐられたのは、

離婚の話を心ボロボロの状態で告げた瞬間、「ママもパパと離婚したかった」という返ししかできない人でした。

(論点がずれすぎ、投影からくる自分の願望をぶつけられても...慰めのつもりだとしても、分かりにくさの方が勝ってました)

本当に、考え方や価値観や基準があまりにも違いすぎて...。そのために私の人生前半は36歳ぐらいまで、

形を成せなかったと振り返ることができますが、山ほど理知的に話し合いを求めては向き合いました。

いやがる母親に懇願して「私の話を冷静に聞いてほしい」と意見を交わし、価値観を交わし、

お互いの違いを嫌という程味わい倒しました。時には専門的な知識をお互いに出し合いました。

私は心理カウンセリング学と深層心理について、母は古代東洋思想の算命学について、

それをベースに二人はお互いの関係性の意味を模索しました。その過程でお互いを許し、

ありのままを受け容れることそのものを学ぶのには、最適な人だったと、

今では「このお母さんで本当に良かった」と心から思うのです。

こう書くと随分と綺麗ごとに聞こえるかもしれませんが、修羅場は何度も超えています。

そのプロセスについて今ここでは一口に言い切れないものがありすぎるのではしょりますが、

親の目が黒いうちに親に対してこういった気持ちにさせてもらうことができたということそのものが、

お金をただ支払うだけでは絶対に買うことのできない、汗と涙と血の滲むような時間と労力の果ての結果であり、この上ない幸福の印だと思うのです。

たとえ同じ血を分かつものでもこれだけパワーがいることを思うと、

ましてや夫婦など血の繋がらない人間同士がお互いにお互いを理解しようとするとき、

本人の色眼鏡からでは到底無理だろう、というのが私の見解です。

冷静で客観的なエネルギー論を理解している人のサポートが(介入が)重要だと私は思っています。

そんな結論にたどり着くことができたのも、自分の周辺につぶさな検討を必要とする問題が山ほどありすぎたおかげと思っています。

私の場合、特に愛情とお金の問題をめぐって。それを得たくても得られない(与えられない)という宿命でなければ、ここまで探求しなかったでしょう。

そのことも含めて、お天道様に、そしてご先祖様と両親に、また周囲の人間関係に、心から感謝なのです。

運命とは、自分が求めているのとも違うものに恵まれたりするものです。その有り難さを忘れて、

与えられない泥沼の中でいつまでももがいて不幸の海に溺れ続けるのは、時間も肉体も傷ついてしまいます。

どこで折り合いをつけて、自分だけの幸せを見つけていくのか?

タオのみぞ、知る。

その神秘性を私は心から敬服しているのです。

その未知なるもののおかげで、母は私を産んでくれた。

そして、今の私がいる。

また、おいでくださっている、皆さんがいる。

数奇な運命の中で巡り会う千載一遇、

みなさんのおかげで運命の不思議さと面白さを日々嚙みしめさせていただいています。

それまた感謝です。

****本日の待機予定****

19時〜23時30分

**************

コンタクトくださった方から順に受付させていただきます。

待機マークがついていても鑑定中は対応できないことがあります。

お返事が遅い場合は鑑定中とご理解ください。

終わり次第折り返しメールかSMSを差し上げます。

ご依頼希望のかたは

SMS 080-7796-4752 か

Email aisarekantei@gmail.com

で以下のデータおを送りください。

★お名前 

★生年月日

★ご希望の支払い方法

★ご希望の鑑定時間

*ポイント清算をご希望のかたは

占いタウンのわたしのスレッドから

「鑑定申込み」をくださいますとスムーズです。

お電話を鳴らしてくださった場合は、こちらからSMSで

上記の受付情報提示のお願いをお送りします。

受付に際して、お電話で折り返すことはしておりません。

SMSメールボックスをご確認のほどお願いします。

お返事をいただいてご依頼が成立したところで、【受付完了】となります。

ご予約くださっている方から優先的にお時間をおさえています。

ゆったりと落ち着いて鑑定を受けたい場合は

事前のご予約をオススメさせていただきます。

いつもご依頼を頂きありがとうございます。

皆さんは、占いをどのような存在として

位置付けていますか?

例えば、占いは

今日のあなたが何を大事にして行動することが

開運の一歩になるのかなど、細かなステップを

占うこともできます^^

占いは、繊細な魂の一部とつながり、

もっと<大きな存在>と一つになって生きるための

入り口とも言えます。

過去にとらわれ、未来を思いあぐねて、オロオロとしているだけでは

開運にはなりません。

あなたの魂が何を求めて、今目の前のことが起きているのか?

すべての出来事のルーツと繋がることができる時

運は開けていきますよ^^

大切なのは今ここ。

あなたの運の扉を開く、初めの一歩。

どのような行動、どのようなマインド、どのような潜在プロセスがキーなのでしょうかね?

占いはそれを教えてくれます。

真心より鑑定務めさせていただきます。

続いて、本日の待機情報をお知らせします。
ご都合よろしい時に、ご依頼頂けましたら幸いです。

****本日の待機予定****

7時〜10時

12時〜15時

18時〜26時

**************

コンタクトくださった方から順に受付させていただきます。

待機マークがついていても鑑定中は対応できないことがあります。

お返事が遅い場合は鑑定中とご理解ください。

終わり次第折り返しメールかSMSを差し上げます。

ご依頼希望のかたは

SMS 080-7796-4752 か

Email aisarekantei@gmail.com

で以下のデータおを送りください。

★お名前 

★生年月日

★ご希望の支払い方法

★ご希望の鑑定時間

ポイント清算をご希望のかたは

占いタウンのわたしのスレッドから

「鑑定申込み」をくださいますとスムーズです。

お電話を鳴らしてくださった場合は、こちらからSMSで

上記の受付情報提示のお願いをお送りします。

受付に際して、お電話で折り返すことはしておりません。

SMSメールボックスをご確認のほどお願いします。

お返事をいただいてご依頼が成立したところで、【受付完了】となります。

ご予約くださっている方から優先的にお時間をおさえています。

ゆったりと落ち着いて鑑定を受けたい場合は

事前のご予約をオススメさせていただきます。

いつもご利用いただきどうもありがとうございます。

ただいま待機中ですが、何と!

18時まで電話鑑定

100円均一のタイムセールを開催しております。

この機会にぜひご利用ください!

****今日の待機予定****

今から〜26時

**************

コンタクトくださった方から順に受付させていただきます。

待機マークがついていても鑑定中は対応できないことがあります。

お返事が遅い場合は鑑定中とご理解ください。

終わり次第折り返しメールかSMSを差し上げます。

ご依頼希望のかたは

SMS 080-7796-4752 か

Email aisarekantei@gmail.com

で以下のデータおを送りください。

★お名前 

★生年月日

★ご希望の支払い方法

★ご希望の鑑定時間

ポイント清算をご希望のかたは

占いタウンのわたしのスレッドから

「鑑定申込み」をくださいますとスムーズです。

お電話を鳴らしてくださった場合は、こちらからSMSで

上記の受付情報提示のお願いをお送りします。

受付に際して、お電話で折り返すことはしておりません。

SMSメールボックスをご確認のほどお願いします。

お返事をいただいてご依頼が成立したところで、【受付完了】となります。

▽ご予約くださっている方から優先的にお時間を抑えています。

ゆったりと落ち着いて鑑定を受けたい場合は

事前のご予約をオススメさせていただきます。

開運とは、魂のありのままを受け容れて

光り照らされる<道>を歩むことで、めぐりだすもの。

トラブルとは、魂のありのままを受け容れられずに目を背けている時に

湧き上がる、「そっちじゃないよ」のサインです。

あなたが今、知りたいことは何でしょうか?

それを知りたいと感じている背後に隠された

「不安」や「恐れ」や「壁」を教えてください。

本当はそれこそが、あなたの「豊かさ」の源泉(ルーツ)に続く、

大切な扉であることを、私がサーチ(点検・チェック)します。

あなたが受け容れることができず、置き去りにしてきたものを

取り戻すことができる時、ギーッと音を立てて

「宝の扉」が開かれます。

ストレスや苦しみが小さくなります。

 私自身は、長いこと恋愛の問題で苦しんできました。

何をやってもうまくいかないのです。何が問題なんだろう?

探求するきっかけとなりました。

答えは、魂が求めている生き方を知らなかった&

受け入れられなかった&逃げていたこと、でした。

それは、現代社会の合理や一般論から大きく異なるものでした。

第一に、私には時間の法則が当てはまりませんでした。

時間を忘れて、超えて、過去や未来、あの世とつながる時だけ

物事が順当に成立する魂だったのでした。

恋愛問題もここをクリアした時、まともになりました。

この問題と、私の恋愛問題が一体どのように関係するというの?

論理的に説明しようと思ったら、延々とお時間をいただかなくてはなりません。

それほどの因果律が存在しながらも、現代的な思考回路ではなかなか説明するのが難しい。

そんな風に合理がまかりとおらず、それに無知であり続けると

空恐ろしいのが、魂の動きです。

自然界の嵐や地震、火山の爆発などに例えることができます。

(かといって、恐れてビビる必要はありませんが、

畏敬の念を抱くことはとても大切です)

 私の修行話を始めればきりがありませんが^^

要は

「魂が不合理を自然としながらも、すこぶる神聖で開運の創造主」

であるという点がポイントです。

 愛情問題であれ、お金の問題であれ、仕事の問題であれ、健康の問題であれ。

鑑定では、その方だけの不合理で個性的な魂の動きから発生しているエネルギーに注目をし、

それを好転的に活かすポイントを探りながら、ガイドさせていただきます。

「あの人はあなたのことをこう思っていますよ」「大丈夫ですよ」と知って安心することは

とても役にたつサポートの一つではありますが、

 表面的なコミュニケーションのキャッチボールを調整するだけではどうにもならない

因果の調整も図ることで

根本的「(その方だけの)生き方の正位置」を明らかにします。

そうしなければ、永遠の堂々巡りに

落ちいいる関係性のトラップも、運命の背後には隠されているからです。

永遠の堂々巡り・・・これは何度でも繰り返されるパターンのこと、です。

カルマとも言えます。

人間の命は大変に奥が深いのです。

 そんな観点に注目しながら、恋愛問題でしたら、

お相手の気持ちを今ここに映しだし、

求められているアプローチ法を読み解きます。

 お仕事の問題でしたら、

もっともあなたらしい道筋を照らし出します。

 今日もあなたの命の輝きを願って、

鑑定を務めさせていただいています★

 よろしければ是非ご依頼ください。

****今日の待機予定****

今から〜26時

**************

コンタクトくださった方から順に受付させていただきます。

待機マークがついていても鑑定中は対応できないことがあります。

お返事が遅い場合は鑑定中とご理解ください。

終わり次第折り返しメールかSMSを差し上げます。

ご依頼希望のかたは

SMS 080-7796-4752 か

Email aisarekantei@gmail.com

で以下のデータおを送りください。

★お名前 

★生年月日

★ご希望の支払い方法

★ご希望の鑑定時間

ポイント清算ご希望のかたは

占いタウンのわたしのスレッドから

「鑑定申込み」をくださいますとスムーズです。

お電話を鳴らしてくださった場合は、こちらからSMSで

上記の受付情報提示のお願いをお送りします。

受付に際して、お電話で折り返すことはしておりません。

SMSメールボックスをご確認のほどお願いします。

お返事をいただいてご依頼が成立したところで、【受付完了】となります。

▽ご予約くださっている方から優先的にお時間を抑えています。

ゆったりと落ち着いて鑑定を受けたい場合は

事前のご予約をオススメさせていただきます。

「自分の信じない願いに身を任せてはなりません」

というのは

私の好きな作家の一人、ノーベル文学賞もとったドイツの文豪ヘルマン・ヘッセの

名著『デミアン』(高橋健二訳 新潮社)に登場する

理想の女性像「エヴァ夫人」のセリフです。

あなたの願いは、本気で、腹の底から「あの人と一緒になっている」ところを

つかみ取ったもの、感じきれているものーーーで、ありますでしょうか?

デミアン.jpg

 ヘルマン・ヘッセは真の芸術家であり「我」と「道」を追求した苦悩者でした。

その彼が極めた精神世界には真理の輝きが言葉となって散りばめられています。

「エヴァ夫人」のセリフは続きます。

「あなたはそれを完全に正しく願わなければなりません。

自分の心の中で実現を確信するほどに願えるようになったら、実現もすぐです。

あなたは願っているけれど、また後悔し、不安をいだいています。

そういうものはすべて克服されねばなりません」

 なぜなら「後悔」や「不安」に身を委ねれば、そういう結果にしかならないからです。

 鑑定のご依頼を下さる多くの方の心のうちはこうなっています。

私の鑑定を通じて、その「後悔」や「不安」を小さくしようとお越し下さいます。

さらに私が思うのには、「後悔」や「不安」を小さくする因果を鑑定によって得るだけではなく、

お腹の底から、お相手のエネルギーを、自分の内奥に感じ取れるようになることが

成就のヒケツと確信しています。

私のお仕事は、お相手のエネルギーを、

ご相談者さまの腹の内側に宿させていただくためのサポートです。

単に「相手はこうです」「運命はこうなります」とお伝えするだけでは足りないと思って

言葉を駆使していきます。

また

ご自身も、自ら常に率先して意識して欲しいのです。

「あの人」の<真の姿>と、24時間ともにいる、ぐらいの勢いを。

あなたのお腹の中にまるっと感じ取って頂きたいのです。

「あの人」の<真の姿>を。

なぜ<真の姿>というかと言いますと、

多くの場合(9割5分)が、「あの人」の<真の姿>を誤解したままでいらっしゃるからです。

これまた「願い」が現実化することを退ける一つの一因です。

そこを調整するのも私のお仕事です。

なぜなら人間の物理的な限界として、誰もが<自分の>心のメガネと価値観で

相手を「こう思っている」と見ては、ネガティブあるいはポジティブに

なってしまうのが自然だからです。

 そこで

私は「あの人」の<真の姿>を

あなたのお腹の中に宿すために言葉を尽くします。

「あの人」の<取扱説明書>と

言葉の奥にある言葉の翻訳者となります。

そういった私との対話を重ねていく中で・・・

<真の姿>の「あの人」が私の中にいるーーー

その確信が本物になればなるほど、好きな人と結ばれる日を

手繰り寄せることができるようになります。

一人でも多くの方の笑顔のために

今日も鑑定を頑張ります^^

 

****今晩の待機予定****

21時〜26時

**************

コンタクトくださった方から順に受付させていただきます。

待機マークがついていても鑑定中は対応できないことがあります。

お返事が遅い場合は鑑定中とご理解ください。

終わり次第折り返しメールかSMSを差し上げます。

ご依頼希望のかたは

SMS 080-7796-4752 か

Email aisarekantei@gmail.com

で以下のデータおを送りください。

★お名前 

★生年月日

★ご希望の支払い方法

★ご希望の鑑定時間

*ポイント清算をご希望のかたは

占いタウンのわたしのスレッドから

「鑑定依頼」をくださいますとスムーズです。

お電話を鳴らしてくださった場合は、こちらからSMSで

上記の受付情報提示のお願いをお送りします。

受付に際して、お電話で折り返すことはしておりません。

SMSメールボックスをご確認のほどお願いします。

お返事をいただいてご依頼が成立したところで、【受付完了】となります。

▽ご予約くださっている方から優先的にお時間を抑えています。

ゆったりと落ち着いて鑑定を受けたい場合は

事前のご予約をオススメさせていただきます。