皆さま今年もあけましておめでとうございます(._.) すっかりもう半月経ってしまっておりますが、ニュースとしては海老蔵さんもいよいよ團十郎になるという事で、ホントいろいろと大丈夫なのかしら?という意見もあるようですが、お子さんのほうがオーラが明るい感じもお察しのようにしなくもない感じも致しますので(^^;ドンドン世代交代して新しい趣向のある歌舞伎をまた楽しみにできるのではと思っております。

それで、会員ブログの方には少し書いておりますが、年末から実はあの少し評判になっているウーなんとかというスマホアプリだけでいろいろなところに食事を配達するというバイトを運動不足解消も目的としてやっておりまして、実はもうすぐ配達完了300軒くらいに到達するのではないかというくらいになっております(^^;。

実際港区は坂が多く、良い運動になって毎日筋肉痛になっておりますね。いろいろなアクシデントあり品物がこぼれちゃったり、同じような名前のマンションに間違えて運んじゃったりして「そんなに怒らなくてもいいんじゃない?」というくらいに初対面の人にコテンパンに怒られたりしたこともありましたが、これもまた学生時代に戻った感じで社会勉強でしたねー(^-^。外国人のお客さんも多くてなかなかオシャレなタワーマンションや、各国大使館に行ったりなどもあってまぁいろいろな世界を垣間見れてますということで、30年前やっていた新聞配達よりは若干ランクアップした感じですね(^^;。まぁ食事の配達代金をよけいに払ってまで配達してもらうというセレブな方々にはディープにかかわるわけではないのですが、オーラで大体あーなんだかこの家はこうだなーというのは分かったりして、それはそれでもう逆に十分だったりしますね(^^;。やはり「この世は夢」なので、どんなに成功したりしてるようなところに住んでいる人でもいろいろ抱えてたりするのもとてもよく分かりますから、まぁ人と比較せず今生で自分に課したこと課されたテーマをコツコツ自分なりにこなすという事が大切ですなーという事も改めて確認できているような感じも、致します(^^。

それで、逆に深くかかわるといいますと、実は今までやっておりましたプランさんの子供支援は去年までで終了させていただきまして、これまた年末から「難民面会ボランティア」というものをいつも行っているキリスト教会を通して行っておりますねー。こちらの大阪の方のサイトで大体どういう感じのことをやっているかも掴めるかとも思います。

「大阪入管に収容されている難民に面会しませんか?」

実際にその収容されている場所に行くとたくさん幽霊さんもいたりして最初はなんだったのですが(^^;そこを気合い入れて行き続けるとだんだんその人(幽霊さん)たちとも仲良くなるというか、意外と自然な感じになって来ましたね。上の頁の注意事項にも書いてあるように辛い事柄を持ち帰らないということですが、たしかにお話聞くだけでいろいろなもの乗っかってきますので、一日にあまりたくさんの方に会うと大変ですね(^^;でもいろいろな事情の方がいらして、また現状では長期収容状態の方も多くなってきて結構過酷なノイローゼ状態になったりする方も多いようなので、少しでも息抜きできるようにというのは大切かとも思っております。今年四月に入管法も改正されるので、少し状況が上向けばですよねー。

また難民問題に関してはヨーロッパでも問題になってますが、実は受け入れていっても結構平気なんだけれども政府当局の対応がダメダメだから変なことになっているのでは?という事のようでもありますね(^^;。

現代美術家アイ・ウェイウェイが、難民の立場で地球をめぐる『ヒューマン・フロー/大地漂流』

予告編を見ているとなるほどーやはり地球が小さくなってきているんですなーという事もわかってきます。

ですので、今後この国でも人種というのがどんどん混ざっていくので、これからの時代は平静を平成時代以上に保つことができるかということがテーマになってきたりするわけですね(^^;。実はオーラ的にはこのような不遇な方々はエラくいい意味での強さを持っていて、実はオーラもスゴく明るい人も多いですから、実はこのような民族大移動な時代も不安だけではなくて、可能性も大きく秘めているものと思われます。

というわけで、どんどん世界規模で環境も変わってきていますから、フレディ・マーキュリーのようにマイペースにですね。ちなみにそれを演じたラミ・マレックもかなり自由人な感じ(英語)ですが(^^;まぁいろいろなことを映画は教えてくれていると思いますのでまたのんびりですねー(^^。

midtown.jpgはいーだいぶご無沙汰しておりましたが、そんなこんなしているとどんどん氷上の女王変わっていっちゃたりしてもうボーっと生きてなんかいられませんね(^^;。

紀平梨花は「今や女子NO1選手」 熟練の米記者が認定「疑問を持っていた人たちへ...」

真央ちゃんはよりオーラの明るいライバルが出て来ちゃってなんでしたが、彼女は結構これから―という感じで落ち着いているので、また楽しみですね(^^。

というわけで、うちの近くの新しい駅の名前も決まりまして、大喜利も始まって、あの「そだねー」の時の「半端ない!」勢いでもうバッグも売り出されておりますが(^^;、

山手線新駅に対抗して「サマンサ田端」「新橋アルコールターミナル」?各駅の新名称、Twitter大喜利に

サマンサ田端 トートバッグ

個々の会社はこのあたりのものも良いですね(^^;。

小さいことにペンギン Tシャツ

---

という感じで、まぁくよくよしがちな日本人なわけですが、4月からはドーンとまた黒船がやってくる!というわけではないですが外国からの働き手の方々がですね、大勢やって来られますということで、さあどうするという感じでありますねー(^^;うまく受け入れるにはいろいろな部分で意識改革も必要かと思います。

それで実は、私も少し前からその外国人の方に対してのボランティア活動を始めておりまして、英語は毎週教会で使っているのでそれはともかく、実はフランス語とかペルシャ語とかも必要になってきているのですが、それに加えて図書館でずっと勉強していたからか、こないだ献血して結果を見たらどうやらコレステロール値が「要検査」になってしまいまして、それではということで、いろいろ今話題らしい都会しかできないエラく疲れるバイトも始めたので、ほんと毎日どんどんどんどん忙しくなって来ております、タイのお坊さんもメタボという事で、やっぱり食べるだけでじっとしていてはそうなってしまうんですね(^^;。

メタボに苦しむタイの僧侶、半数近くが肥満とのデータも

しかし、どんどん汗かいて少しやせて、またお陰様で体力はだいぶついてきましたね、もう下手すると高校の部活動並みなんじゃないか、というくらいに運動しております(^^;また詳細はもう少し経ったらお伝えできるかと思います。

-----

それで、今週は西の方に巡礼ということで、鑑定もあるのですが、世界遺産になった九州のキリシタン遺跡をですね、少し巡らせていただいて、それから関西でも鑑定会、という毎年恒例冬のほぼ「18きっぷの旅」を決行させていただくことに相成りました。お陰様でもう今年も終わりに近づいてますねーという感じですねー。今日の夜夜行バスで大阪まで行って、それからJRでさらに西へという感じかと思います。

では写真は今年できた日比谷ミッドタウンですね。こんなにおしゃれすぎになってしまうと田舎者の私は足踏み入れられない感じでもあります(^^;。

【東京ミッドタウン日比谷の楽しみ方完全ガイド】

またどんどん東京は寒くなってきておりますね、皆様も暖かくと存じます(^^。

はいーでは久しぶりに更新いたしますが、気温もだんだん下がってきて衣替えの時期になっておりますね。外では実はキリスト教ではなくてケルトの宗教からきているといわれるハロウィンで浮かれてましてそれはそれで華やかなのは良いんですが、そんなこんなしているうちに人生あっという間で、そういえばこの方も人生あと何年どうなんだーということでしたが、お元気に再び日本にやってきますね(^^;。

待望のポール・マッカートニー(Paul McCartney)最新ワールド・ツアー「フレッシュン・アップ(Freshen Up)」が最速日本上陸! ポールにとって日本で初めてとなる名古屋公演の開催も決定!

来日のためのプロモーションも盛んですが、欧米ではもう6月にアルバムの宣伝も始まってたようですね。

Paul McCartney Carpool Karaoke

もうすでに3千万回視聴済ということで、うーんほんとレジェンドですよねー、こちらのケネディ・センター名誉賞受賞時の式典を見てもそれが良くわかります。

PAUL McCARTNEY AT KENNEDY CENTER HONORS (Complete)

当時のアメリカ当局とは微妙な関係にあったジョン・レノンも映像のところどころ出てきますが、スピリチュアル的にはこちらのバンドの人たちにインスピレーションを与えて引き続き活動してきたという考え方が宜しいのではないかと思われます(^^;。

リアム・ギャラガー、「ジョン・レノンは俺にとってすべてを意味してる」と語る

John Lennon vs Oasis - Don't Imagine In Anger (mashup)

ちなみに私も少しずつ英語耳慣れしてきたからかだいぶ長い時間英語ばっかり聞いていても疲れなくなってきましたが、やはり英語字幕がないと聞き取れないところがまだまだ多いので先は長いですね(^^;。もう人生生きて50年近くになってから本格的に英語はじめようとするとこうなので、このような本も書いていらっしゃる方もいますね。

あなたのお子さんやお孫さんは英語が話せなくて将来就職できますか?  森田 麻美子著(イカロス出版)

うーむどんどんこれから公立学校でもほぼ一日中英語使ってという教育がふえるかもですねー。

ーーー

というわけで、私は引き続き卒論とりかかってほぼ毎日図書館にこもりきりですが、仕事もしなくてはなので徐々にまだ訳されていないスピリチュアル関係の書籍も読んでいきたいと思っております(^^、では寒くなってきてますので暖かくですねー。

はいーあっという間に9月になっておりますが、思えば6月からこの国では各地色々な災害も起来ておりまして、被害に遭われた皆様にはお見舞いを申し上げます(._.)。 しかしそれにしてもたしかにこれだけ多いとなかなか大変ですね。

大災害が頻発 支援の手回らず 兵庫のボランティアら苦悩

それで首都圏はいまのところ無事なのですが、まぁまた忘れたころにやってきますので、常に備えなくてはですねー。

というご時世の中、ちょうど学校のレポートでこんなのいつのまにか国がつくってるよ、という課題を出されまして、

国土交通省ハザードマップポータルサイト

これについて何か書きなはれ、と言われたので、まぁすこしいろいろみていると『ソフト防災に果たす防災アプリの可能性と課題』という論文を見つけまして、それによると、

有馬によると、2015年に東北・関東で起きた集中豪雨災害において、茨城県常総市で被害に遭った市民中心にヒアリングをした結果、災害時にハザードマップを見たかどうかに関しては93.6%が「見ていない」と回答したという。そして、ハザードマップを「知らない、見たことがない」が61.0%、「どこにしまってるか分からない」が18.4%であり、その認知率と使用率の低さが露呈されたとした。(有馬:148-49頁)

てな感じでしたね。つまり、いざ災害になりそうだ、というときでももう全然そんなマップどこに行ったんだか、ちょっと何言ってるんだかわからない、という感じでやっていると災害のときに逃げられませんよ、というわけですね(^‐^;。それで、先ほどのハザードマップがあると、スマホでも情報が引き出せて助かりやすい、というわけで、便利な方法もどんどん出てきているよーというお話にしましたねー。

これがまた今後AIとかとコラボできると、スマホアプリで避難情報に基づいてこっちへ逃げろーと誘導してくれるような感じなるんじゃないかとも思いますね。このように結構実際にAI活用の実験でもうまくいっているようですねー。

AIで瞬時に希望割り振り 手作業50時間

でもなかなかそんな急な状況にもAIくんが対応できるようになるのか?とも思いますがまぁ将来的には私のスピリチュアルな判断よりも全然しっかりしてくるようになるかとは思いますね(^^;。でも今回の北海道のように発電所が落ちちゃうとスマホ使えないので、身に太陽光自家発電かなにかできるようにしておくのも必要かとは思います。

―――

という感じで、仕事をおろそかにしているわけではありませんが、なかなか生涯学習がハードで毎日大変というのも本末転倒な感じですね(^^;、でもまぁ一生続くわけではないのと自分なりの目標がしっかり定まっているので、コツコツと思っております。一応のめど的にはオリンピックの年くらいかなーと見ておりますので、まぁのんびりと思います。(^^

WS000000.jpgはいー雨にも風にもマケズ、ということで、実は台風の影響で夜行列車がよりによって今日だけ運休になりました関係で、仕方なく数倍の値段する新幹線にて姫路まで向かっております(^^;。

 でもこれ実はですね、まだ関西行きの夜行バスも空席があったのですが、「まぁ新幹線で行きなはれ。」という天の声、というとやまちゃんになってしまいますが(^^;、まぁガイドさんのアドバイスもあり、久々に乗車しているわけですね、夜行バスもいろいろな会社ありますからオーラの良いところを選びながらですね。それで、今静岡あたりで少し立ち往生しておりますが、一応今日中には到着するかと思われます(^^。

ちなみに、昨日は受講生の方々とご一緒に神社巡礼などをさせていただいたのですが、神社といってもいろいろありまして、実は護国神社、というのもありますね。あれは実は神社庁管轄ではない、と思っていたのですが、戦後は神社本庁と繋がったようですねー。なので靖国神社問題とかでてくるわけですね。

靖国神社問題

それで、私も久々に靖国さんお参りさせていただいたのですが、以前はもっとモヤモヤしてた感じでしたが、最近はすこしずつ明るくなってきたかもーと思いますね。神門を通っていくと、やはりこう英霊のみなさんも集まっているのでなかなか雰囲気感じましたが、やはり時代と共に少しずつ変わってくるものだなーと思いました。

まぁ大戦後はアメリカ軍もベトナムで負けてーと、湾岸戦争やイラク戦争もどうなの?という感じになっちゃいましたから、正義の味方というだけではない感じですよね。そんな中徐々に戦争自体もこう人対人という感じでなくなってきたりして、本質的なところで変化がおきてきているのかもしれません。

それで、遊就館も見させていただいたのですが、もう20年くらい前に入ったきりなので、大分展示もオシャレな感じになってましたね。時代ごとの変遷を結構実物でもって詳しく説明してあるので歴史の勉強になるところではあるのですね。時間も遅く入ったので詳しくは見れませんでしたが、こうやっぱり感じるのは、だんだん第二次世界大戦に近づくにつれてモヤモヤしてくるということですね(^^;、時代的に近いというのもありますが、やっぱり負け戦だと念が残る、というのもある感じも、致しましたねー(^^;。

ーーーーー

というわけで、この界隈はいい場所もありますが歴史的に古いということもあっていろいろなものを感じる場所でもありますね(^^;、皇居がだんだんあかるくなってきた、というのは前もお話ししたかもですが、相変わらずモヤモヤなのは例の「国家教育担当省庁」ですよね、建物も一新させた方がちょっといいかもしれない感じになって来ましたよね(^^;。これまたなんで音声が録音されているのかというのも不思議ですが、まぁやはり隠し事はいけませんよね...。

「あと5点、10点欲しかった」文科省汚職の密談音声を入手

というわけで、台風より新幹線のほうが速く関西につきましたね(^^、被害が少ないようにお祈りいたします。

はいーこの度の災害にこの度の地震及び豪雨等により被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。(..)

さて、月日の経つのは早いものでもう今年も後半ですねー、あっという間の人生という感じでもありますが、歌丸さんの追悼記事を見ていると、中年以降のの頭髪ほどそんなに短くもない、という感じも致しますね(^^;。

「ジジイ!早すぎるんだよ!」 歌丸師匠の追悼「笑点」。最後の一言に涙

「師匠がまだいる感じ」=歌丸さん悼み「笑点」メンバー会見

なるほど、まぁ確かに四十九日くらいまでまだいろいろと忙しくお礼参りなどをしていらっしゃる時期でありますから、あれだけの方ですといろいろ不思議なことも起こしてからあの世に旅だって行かれそうでありますね(^人^。

それで、芸人さんといえば、この人もいきなりこういうことになってたんだーということで、話題になっているようですね(^^;。

ロンブー田村淳、慶應大通信課程に入学。青学不合格後に出願「とにかく学びたいという気持ち」

ということで、あーそこは私がサラリーマン時代に入って忙しくてかつ実力もなかったため、2回入ってやっぱり2回ともやめたところですね(^^;。社会人だけどすごく勉強する余裕がある方とか、頭良くて要領いい方ならと思いますが、時間がない方にはホントにおススメ出来ない大学でありますね...。こちらには現役の方もそのように書いていますね。

田村淳さんが慶應通信へ。

ですから高校から直接入学で卒業目指すのは特に難しいんですよね。というわけでこちらではどのようにすれば卒業しやすいかを卒業生の方が解説していますね。

慶應義塾大学の通信教育を受けたいと思っているのですが...

というわけで、まぁここ出たいなら別大学どこでもいいからまず出ちゃう、ということですね(^^;。でももしすぐに通信で法律学びたいならあの、昔は東京の「センター」にあったけど、今は西に移って、でもやっぱり多摩「センター」の近くだよ、という大学もあって、ここもなかなか優秀で、スクーリングはネットで済むようですからいいかもですよね。

中央大学(通信教育)の卒業率・学費・難易度。口コミ・評判をまとめました。大学知名度も抜群!!

三田の大学はあの芸人コンビさんもいつの間にか入っていていつの間にかやめていたそうですが、まぁ私も同じなので何も言えませんね(^^;。

慶大の通信課程に入学のロンブー淳 過去の例を見ると、卒業は難しい?

私が最初入った当時はネットもない時代で、全部手書きでレポート提出、暑い夏は大教室でクーラーなしという、過酷な環境だったので卒業率もより低かったようです。今は電子テキスト配信とか、ネット上でのメディア授業とかもあって、前よりは少し利便性が図られてますね(^^。でも全くスクーリングなしで卒業できる大学も出てきたということですから、若い方などは今の制度だととりあえず卒業しやすい方を目指した方が良いかもですねー。

ーーーーーー

さて、こちらのブログはなんだか月一くらいな感じになっていて申し訳ないのですが、会員ブログのほうはほぼ2日に一遍ペースで更新をしております。会員様も年間契約などしていただいた方もいらっしゃいまして、それはすべてチャリティにまわりますが、大変助かっております(._.)。こちらに一応今までの会員ブログの題名だけ挙げておきます。

-----

定期試験が終わりました... 2018-07-09

「愛情」について(^^;。2018-07-06

大学通信教育について(^...2018-07-05

『知られざるユダヤ式開...2018-07-03

『知られざるユダヤ式開...2018-07-01

様々な事件に共通するオ...2018-06-29

フェイスブック他、ソー...2018-06-27

なぜ地震予知はよく外れ...2018-06-25

占いカフェのお話の続き。2018-06-24

ユダヤ 知的創造のルー... 2018-06-21

占いカフェなどのお話。 2018-06-19

うなぎのパワーとかのお2018-06-18

優秀な人は、なぜパート...2018-06-17

優秀な人は、なぜパート...2018-06-16

牛津と剣橋。 2018-06-15

HSPについて。2018-06-14

北朝鮮のお話など。2018-06-12

大学のオーラ。 2018-06-10

始めてみました(^^)2018-06-10

-----------------

という感じでうまく表示できておりませんが、また次回以降工夫していきます(^^;。

また業務連絡ですが今月末は関西方面に2日だけ参りますね、ホントはのんびりしたいのですが、やはり私もスクーリング前で超忙しいですし、関西方面も災害で大変な方もいらっしゃるということで、いろいろ引き締めてまいれればと思っております(._.)。

yuda.jpgはいー梅雨真っ盛りですねーという感じな都内でもなく、台風もさほど影響なくてなによりですが、昨日は確かに歴史的な会談がありましたね。

これでウィンウィン? 金正恩とトランプの損得勘定

北とはずっと実は休戦状態というのもなんだかな感じでしたが、とうとう終わりを告げるというときまで私達も長生きして来たというのはなかなかすごいことかもですねー(^^;、まだ実際はそこまで行っているわけではないようですが、もうすぐなようですね。

ーーー

さて、今日はアマゾンの宗教部門でベストセラー1位になっているこちらの本ですね。実は図書館で借りていたらいつの間にかベストセラーになっていたのでびっくりだったのですが(^^;。

ユダヤ 知的創造のルーツ~超一流を育てる不屈の精神+究極の習慣

どんなことが書いてあるかというと、トーラーってキリスト教でいう旧約聖書(モーセ五書)のことや「エシックス・オブ・ファザーズ」などの名言などですね。著者の石角さんという方は京大を首席で出て上級公務員と司法試験に合格しハーバード行ってからこれまた難しい試験をパスしてユダヤ教に改宗したというスゴイ人といえば当然そうですし、変わった方といえばそうかもしれません(失礼)。

それで、いろいろ良いこと書いてあるのですが、少し引用させていただきますと、

トーラーは48の徳をその中に含んでいる。それは何か。

1.勉強すること。

2.よく聞くこと。そして言葉に表すこと

3.心を理解すること

4.敬意を払うこと

5.物事を恐れること。

6.謙遜すること。

7.喜ぶこと。

8.聖なること。

9.賢人を敬うこと。

10.同僚と手を携えること。

11.生徒と議論すること。

12.心静かなること。

13.書物を勉強する。ミシュナー(口伝律法のことである)を勉強すること。そして、できるだけ、仕事、金儲け、利益追求などに没頭したり、気を使ったり、時間を取られたりしないこと。

14.人付き合いは最小限に留めること。

15.遊びも最小限に留めること。

16.惰眠も最小限に留めること。

17.ペチャクチャ喋るのも最小限に留めること。

18.ドンチャン騒ぎやお祭り騒ぎはしないこと。

19.怒りの感情をなかなか持たないこと。

20.怒りを感じるのが遅いこと。

21.良い心根を持つこと。

22.賢人に対しては忠実であること。

23.困難を受け入れること。

24.自分の置かれた場所を知ること。

25.自分が今持っている財産で満足すること。

26.自分が表現できる言葉に磨きをかけること。

27.調子に乗らないこと。... (pp.296-298 ナンバリングは引用者)

という感じでまだまだ続くわけですが、これだけ見てきても私は全然できてませんなーということで、ユダヤ教の方にはかなわないという感じになるようなんですね(^^;。

もうほとんどお坊さんのように過ごさなくちゃですなーと思うわけですが、私もいろいろな宗教を自分なりにどうなのかなー?って勉強してきて、結果的に大体にしてざっくり言えることは、「あんた自分の意志でこの世に生まれて来たんだからケンカとかしてないで周りの人と仲良く平和にやりなさいよ!(マツコさん風に)という教えと、そのためのに役立つ、オーラを明るくするための"おまじない"の方法いろいろ」に集約されるんじゃないかなーと思っておるわけですね(^^;。

ですから別にどこかの信者ではないと思いますけれども、確かに成功しているタモリさんとかみていると、こんな感じの生き方をしてますよねー、あまりガチャガチャしていないという部分がないというか、ですね。

そういう方はやはりオーラがすっきりしてきて、かかわった人が出世していくということになるわけですね。でも似たような状況があの民放のもやもやしている番組でもありますから、あの芸人コンビさんもガチャガチャしていそうで、実はそうではないわけかもしれませんねー(^^;。

"女子アナ育成請負人"としてのタモリ、愛され女子アナを育てる「頑張らない」働き方とは?

【モヤさま 歴代女子アナの活躍まとめ】大江アナ・狩野アナを振り返る

ーーーーー

というわけで、ユダヤ教はすごかった、それを引き継いでいるキリスト教もスゴイかもーというわけなんですが、ではなんでイスラエルとかでパレスチナ問題起こしてるの?というお話にもなって来ます。

イスラエル・パレスチナ問題

女優ナタリー・ポートマンさん、イスラエルの賞を辞退

もう何度も池上さんに解説してもらっている方も多いかと存じますが(^^;、まぁなんでもいい部分あればそうでない部分もということですかなー、と片付けてしまってもいいのですが、そういったマイナスの部分のオーラに触れてどんどんいろいろ言っちゃうと結構あららーと批判のクレームが来たり、となりそうなので(^^;、ついにもう一つブログを作ることにしました。題して

『野中たけしの I was born yesterday!』

になりますね、あの足立区出身たけしさんの、ではありませんからあまり面白くないかもしれません(^^;。それで、こちらは会員制にして、良いこともそうでないこともどんどん書いちゃう予定です。クローズドにしちゃうと誰も読まないでしょう、ってまぁそこもそれでひとまずはいいのかなーと思っております(^^;。とにかく書き溜めていくために、大体2日に一度の更新頻度を守っていければと思っておりますね。字数的にも天声人語などに匹敵する600字以上を目指せればと思います、でもこのブログでも調べると実は毎回2000字くらいは書いているのでそのくらい行くかもですね(書く時間が...^^;。

それで、こちらのブログを読むためには、今まで鑑定をお受けになった方で

1.現在SODRスピリチュアル講座をお受けになっていらっしゃる方。

2.ブログ会員の方(月1,000円)

になります。ブログ会員を新設したのは、実は私も収入の十分の一くらい寄付していかなくちゃーと思ってプランジャパン(今は1人減って2名)やホームレスの方含めいろいろな方に毎月寄付しているわけですが、都会に住んでオッサンでも若者にまじって学生、とかやっていると、家賃とか経費がどんどん出て行って、かつ収入がどんどん減っていってなかなか財政的に厳しい状態になっているからですね(^^;。

ですので、お支払いいただいた会費はすべて私を通してチャリティさせていただくことになります(..)。あまりこのようにチャリティしてるよー!って人に言うのもなんなのですけれども、まぁ無い袖は振れなくなっちゃうので、このようにお願いする次第であります、チャリティなので、その収支なども公開する予定ですね(._.)。ではそこでもう一つ引用を。

どう考えても悪人が経済的に豊かな生活を送れるということはないし、同時にどう考えて行いの正しい人が不幸な目に合うということもあり得ない。(第4章第15節)(p.251)

これもなんだか本当にそうなのか?と思うような箴言ですが、これはひょっとすると輪廻転生も含めて考えていかないと理解のが難しいのかなーと思う部分ですよね、地上に富を積むのではなく、天に富を積みましょう、なんてことも新約聖書にありますけれども、それはまぁ、この世限りの目に見える富は消えてなくなるので、それよりも来世までにつながる良い行為のオーラ(エネルギー)という富を積みましょう、ということなのかしらーと個人的には思っております、これまた私も言っているだけでなかなかできていないわけで頑張ろうかと思います(^^;。

では新ブログの詳細は、ご興味ある方はLINEやメールにてですね、講座会員の方もおっしゃっていただければブログの場所とパスワードなどお知らせ申し上げます。ではどうぞよろしくお願い申し上げます。

はいー何やかんやでもう都内も梅雨入りになりましたねー。なかなか大学のレポート書きでブログもかけなくてすみません。...と思うのですが、あんまりあのことやこのことやあれだこれだーって書いちゃうと、ちょっとポジティブじゃないこともどうしてもオーラ的に見て書かなくてはいけなくなるご時世なので、どこかの大統領みたいにツイッターにホイホイ何でも書いちゃう、という感じだと炎上しそうだしまずいですなーという感じですよね(^^;。ですのでそろそろやはり「会員限定ブログ」なども作っていろいろ書けることはそちらに書いておこうと思ってきました(^^;。

それで、この世の中ざっくり申しますと、私には基本的にはなんでもオーラが明るい明るくないでまぁうまくいくいかないというのが決まってくる、という感じに見えるわけですが、ではその「うまくいく」「幸せである」という基準というのは一体何か?というと、これまた実はそんなものはなかったりする、というのが、スピリチュアル的にも究極的にはそうかもですし、なんだかこのような本を読むと哲学的にもそうなんじゃないのーという感じに思えて来るわけですね。

岸見 一郎(2017)『幸福の哲学 アドラー×古代ギリシアの智恵』 講談社現代新書

ある時「人生の意味は何か」とたずねられたアドラーは次のように答えた。

「人生の意味はない」(22p)

また

(ギリシャ七賢人の一人)ソロンは次のように言っている。

「人間は生きている限り、何人も幸福でない」(35p)

という感じに最初の方で書いていて、あぁやっぱり人生は苦行ですなトホホ、となるわけですが、ずっとはしょって見ていくと、まぁなんでもあとがきにとか結論が書いてあるものなので、それをみるとなるほど!と腑に落ちたのですが、その答えはまた来週!(^^)/

----

とかやっていると、最近時事的なことをすぐまとめてたいしたことないブログにしてカウントを稼ぐトレンドアフィリエイトなども多いので、それにイライラしている人からの人気もなくなるかと思いますのですぐに書いちゃいますと(^^;、

幸福になる、あるいは、なれるというのは、目下、幸福ではないということである。成功や名誉、富などは幸福の条件ではなく、幸福であるためには必要ではない。それらがあっても困るわけではないが、何かの実現を待たなくても、成功しなくても、すでに幸福で〈ある〉のであり、何かが人を幸福にするわけではない。反対に、何かの出来事が人を不幸にするのではない。不幸の条件もないのである。

人は幸福にならなくても幸福で〈ある〉のであるのなら、生き方も変わってくる。今ここを生きればいいからである。私は長くカウンセリングしてきたが、問題を抱えて相談に来られる人にも、今ここを生きること以外のことは話してこなかったといっても過言ではない。問題があろうが、病気であろうが、理想とは違おうが、今ここで共にいられることの喜びをふいにしてはならない。いつか何かにならなくても、今ここで生きられることの幸福を噛み締めたい。(224p)

ということで、なるほどそうですなー!という感じなので、まぁ実はけっこう前から言われていることではありますのですが、このことを常に忘れ続けて心配事だらけになっている自分も今ここにいることに気が付きますよね(^^;。まぁそれをどうにかする、ちょっと落ち着いて考えて、あぁ過去や未来にとらわれ過ぎていたな、といろいろな思いをそのまま脇に置いていけばいいだけ、ということのようです。。

そのように自分を中心点に戻す、センタリングとか、グラウンディングとか言いますけれども、そのような状態になるということが、いわゆる浄化されている状態、という感じでもあるかと思います。例のメーテルリンクの『青い鳥』のたとえやパウロ・コエーリョの『アルケミスト』のお話、また『不思議の国のアリス』や『オズの魔法使い』や『マトリックス』や...という感じで、色々なお話のエッセンスになってもいますね。私たちは自分で作った夢の中に生きている、ということなので、その本来の生き方、自分で自分をコントロールできるようになることで、実は周囲も変わって見える、そして実際に変わってくる、という感じになるようです(^-^)。

-----

というわけで、自分でもこう偉そうに言っていて実践できていないことはともかく(^^;、つまらない学校の話に戻りますと、まぁ史学関係のレポートも書いてまして、そうするとあの有名なカーの『歴史とはなにか』(岩波新書)をいまさらにして読んだりするんですが、結局書いてあることは、『歴史は歴史家がつくる。』ということのようですね。歴史学というのは実はよくよく考えれば歴史家はその場に立ち会っているわけでもないですし、史料があってもその時代の記述をした人の偏見が混じっているかもしれないし、実はすべて『藪の中』なので、正確な史実っていうのは誰にもわからないんですよー、でも歴史家はなるべく客観的に物事を理解して解説していかなきゃですねーという、努力目標みたいな学問だったりするというのが改めてわかりましたね(^^;でも上記「幸福」の基準を判断していくこととも近い感じも致します。それで、まぁその歴史的史実の解釈というのは、今でいうマスコミの報道や政治的プロパガンダでもいろいろになっているから気を付けましょう、みたいな教訓も入ってくるようですねー(^^;。

というわけで、何でも使いよう、スピリチュアルな能力も使いようということなので、また晴耕雨読でのんびりと思います(^^)。

32952119_10215253848397984_980161014970449920_n.jpgはいーまたまたなかなか大学のレポート書きに追われて更新できておりませんでしたが(^^;、今日は都市伝説スペシャルがあるよーということで、今年になってとうとうお台場テレビ局を抜いたところは違うなーという感じですね(^^;。

やりすぎ都市伝説SS "人類の未来年表"は残り27年...マツコ緊急参戦SP

まぁタモリさんとマツコさんがでる番組ははずさない、というのはもう九州出身のエガちゃんよりもきちんとした伝説と思いますが(^^;、こちら北海道でがんばったデラックスな方は今年もいい感じだったようです(^-^。

「女人禁制」揺れる中 恒例女相撲 福島で熱く  決勝で「ぽっちゃり山」(手前)を投げ、勝負を決めた「まこデラックス山」

まぁいまでも古き良き伝統をあらゆる意味で守っている!と言い張っているような大相撲も元をたどれば旧約聖書のこの物語からきているらしい、というのも有名な都市伝説ですね(^^;。

相撲のルーツはヤコブと天使の格闘

お塩を使ってお清めするのもユダヤ教と共通だったりするようです。

さてお相撲といえば、五月場所やってるよ!というよりも半年くらい前からいろいろな意味でじわじわ来ている人もいますね(^^;。

ガリットチュウ福島のモノマネは「そろそろ怒られる」ギリギリライン! 貴乃花親方は似すぎて本人と間違えられたらしい

なるほどホンマや...某メンバーのモノマネは今はもうできないけれども、ということで、どこかのお兄さん、のモノマネよりも似ているかもしれせんね(^^;。

本物は1人だけ! おばたのお兄さんら「小栗旬×3、山崎夕貴アナ×2」の5ショットが脳を混乱させる

ちなみにこの方は個人的にはあの関西の女優さんと豪華な結婚式挙げたのにあっさり別れてアナウンサーと結婚したどこかのしょうもないお笑い芸人さんの顔にも微妙に似ているので、そのモノマネもできるのでは?と勝手に想像しておりますが、まぁいいですね(やっても微妙か^^;。

---------

というわけで、こんなまっちゃんが日曜日の番組でも呆れてコメントしてくれないくらいのネタばかり収集しているからレポートが進まないわけですが(^^;、

都市伝説番組の番宣みていても、なるほどSiriさんがものすごく頭が良くなって物知りになってきた!そんなAIを人間の形にしてお友達化させようとしているのが、孫さんのロボットかもー?ということで、よしあしは別にしてふむふむ、確かに私たちは形として見えないと存在意義を感じないように認識して生きてきているなーということも、意外と気づかされる番組になっておりましたね。

逆に言うと形があればフィギュアだって2次元だって勝手に何かを自分で想像して好きになって没頭しちゃうので、某男性メンバーさんや男性官僚さんがからむ事件などが起きちゃうという図式なのかなーとも思いますね。

つまりこれも一種文化的洗脳を受けている、もしくは自己暗示してしまっている、イケメンでない、美人でないアイドルが世の中にあまり存在しない(一部存在する(^^;)理由、ということになるかもですね。まぁスピリチュアル的に見ると全く憑依を呼び込んでいないわけでもないわけですが、本人の意志が弱い、もしくはストレスを昇華できていないというのもあるかと思います。

ですのでそのようなセクハラなどを社会的に是正していくには、文化的なマインドセットも変えていく必要がありそうですねー。まぁ形にこだわらずに、オーラだけ見ちゃうと性格とか人格とかわかっちゃうようなのでこれまた「知らぬが仏」状態で生きているほうが人生楽しいのかそうでないのか...ということにもなるわけですが、

あまりに見えるものだけに流されて事件とかおこしちゃうよりは、本質的なものを知ってお爺さんみたいにのんびり生きているほうが世の中のためには良いのかも、とも思います(^-^;。

それで、社会全体の方向性的にはどうもそのような「見えないもののほうが大切」というような海の王子様、ではなくて、「星の王子さま」っぽい人が増えてくる感じも致しますねー(^-^)。

「星の王子さま」は、こんなに素敵な人生の教訓を教えてくれる

---

というわけで、さてどうでもいいんですがこのIT化が進んだご時世でもレポートが手書き提出の大学なので、私はレポート用紙に向かい写経のようにひたすらコツコツペン書き修行する日々が続きます(苦行^-^;。

でもネット提出とかできないところもコピペなど反則ができないように危機管理がどこかのスポーツが強い学校よりもしっかりしているからなのだ、となんでもポジティブに考え、長いようで短い人生の時間を無駄にしないよう自己暗示をかけて日々過ごしていますね(偶然はない^^;。

ちなみに今は『ローマ帝国衰亡史』を少し勉強しているのですが、あら今もものすごくどこかの軍備増強して世界の警察の役割をしている国にやっていることが似ているなーということで、歴史は繰り返しているということが良くわかりますね、

あの北の国とも仲良くなったんだかそうでないのかホントはっきりしてほしいんですが、一応オーラ的には以前より明るくなっているのでそれはそれでよかったですね(^-^。ではまたのんびりと思います。

はいー大学の試験期間にも重なりWS000000.jpgブログを書かないでいる間に、すっかり四月も半ばになり、もういつの間にかサクラも咲いてそして青葉になり、アメリカではいろいろ言われていた二刀流選手も活躍しているのでさすがにあれだけ盛り上がっていたカーリングの話題も少なくなり、その国の大統領はアジアの北の方の国と仲良くなったと思ったらそのさらに北の国と揉め始めたり浮気相手が公表されたりと、春からなかなか話題が尽きず株式市場なども予想通り乱高下しておりますが、わたしも実は先月から風邪っぽくなって寝込んだりしておりましたね(^^;。

で、あらこんな時期に風邪気味なんてなんかおかしい、と思っていろいろ調べていると、なるほど英語ソースだったのですがこのような記事を見つけました。

MERCURY RETROGRADE DATES 2018

日本語で書かれているオシャレなサイトだとこちらな感じですね、まぁ別の星なわけですが。

火星の逆行:物事が思い通りに進まない日

さらにスピリチュアル的なものだけだと理論的になんだかものたりない、という理系な方には、こちらの動画などとってもよくわかりやすくいいですね。

積分法で地動説の証明に挑んだケプラー

なるほどー惑星というのは逆行(西から東に動くように見える)するんですなーということを初めて知りましたが(^^;占星術勉強するとでてくるようなので、もう少し勉強しておきますかーという気にもなりましたね。オーラ的に見ていると、確かに若干影響は出そうだ、という雰囲気も感じます。でもまぁ人によりますので、あの年齢の厄年とか方角とか気にしすぎて一年何にも積極的に動けない人になっちゃうのも人生勿体ないので、一生懸命お参りとか浄化して、また記事にも書いてあるように柔軟性をもって目標に向かって進めば何とかなるという時期という感じに捉えればよいかと思います(^^)。

ちなみに、通信教育大学の教養科目では文系頭のわたしでも単位がとりやすいと言われる「地学」を選択したのですが、大学指定の教科書だけ見ていてもてんで頭に入ってこないので、このような分かりやすく解説してくれる動画をどんどん探して何とか理解して、レポートを2千字くらいにして合計4回提出!そしてあとは合格神頼み!という作業をするわけですね。わかってないのにわかったふりして使い慣れない数式使って書いたりすると、しっかりと不合格になります(経験済み^^;。

ですから、まぁ社会人だけど大学行ってます、といってもこのようにほぼ独学の世界なので、この動画のケプラーさんのように8年かかっても地動説を!というような目標があればいいのですが、今生も根性がない人生を送っているような私のような人間はよほどモチベーション上げていかないと、あっさり諦めちゃう感じでもありますね(こちらも経験済み^^;;。

このように、あの青学一直線な人のようにスゴイ講師ばかりに直接指導!という方式とはモロに逆向した教育システムになっている感じではあるのですが、まぁどうしてもダメーという科目は、別にお金払ってスクーリングで単位を取るという奥の手もあることはあります。でもこちらも単位の上限があってそれだけでは卒業できませんよ、ということで、結局一人机に向かってレポート職人にならなくてはなので、通信教育も学費がお徳な分、結構孤独な仏道修行に近い感じであるのかとも思いますねー。ですから卒業している人のオーラ見ていると我慢強くてコツコツ方のシルバーが強い人がホント多いですね(^^。

--------

さて、まぁ自分も英語少しずつ勉強しているということで、引き続きYahoo.comのなどニュースを毎日みているわけですが、まぁ人種差別のニュースが相変わらず多いですよね。こちらは、フィラデルフィアのスタバで家族の友人を待っていたアフリカ系アメリカ人の男性二人が何も注文せずに座っていたら逮捕されちゃったよ、というニュース元のツイッターですね。

Melissa DePino

あとは、やっぱりフェイスブックのあの人がうまく言い逃れしているようだということで、やっぱりかーという感じのニュースも

ザッカーバーグの公聴会後、フェイスブック本社が「安堵の空気」に包まれた理由

まぁオーラ的にみるとあそこはあれだーということで、私も日本人なので忖度してあまりはっきり言えない感じでもありますが(^^;まぁ情報みんな漏れちゃっているわけなので、気を付けないとですね。

それで、そういえばこれも最近知ったのですが、アメリカではこんなルールがあるようなんですねぇ...。

アメリカ精神医学会「大統領の精神分析的な発言をみだりにしないで」アメリカ精神分析学会「...それなんだけど」

ゴールドウォーター・ルール

まぁこの方が当のご本人なわけですが、

バリー・ゴールドウォーター

オーラ見ていてもめちゃめちゃ軍人な感じですよね(^^;共和党はそのような流れでうまく批判をかわし続けている政党という感じなのかも、しれません(^^;。

------------

というわけで、あらなんだかアメリカの半分はやはりオーラがあれだーという国なので銃規制も相変わらず進みませんなーということも英語学習の副次的効果としてよくわかってきたのですが(^^;、

それらをお手本にしているのがなかなか某極東の国ですよ、ということで、教育に関しても何ですなーということを言っているのがこの本ですね。

崩壊するアメリカの公教育――日本への警告(鈴木大裕著・岩波書店)

「自由と平等の国」アメリカの憲法が、教育を受ける権利を国民の基本的人権として保障していないことをあなたはご存じだろうか。

...激しい格差を生む公教育予算制度の正当性は、アメリカ連邦最高裁でも問われてきた。しかし、結果的にアメリカが選んだのは、十分な教育を受ける権利をすべての国民に保障し、貧窮する地区の子供たちの教育のために富を再分配するという困難な道ではなく、市場原理の導入による貧困地域の教育改善という、安易で実験的な逃げ道だった。(P.6)

という感じで、平たく言うと新自由主義的に規制緩和をして「チャータースクール」という公設民営学校を作ってに公共教育を丸投げして、少ない予算で最大限の効果を上げるようにしてよ、とやるんですが、その効果というのが、PISA(国際学習到達度調査)や州統一テストの成績が上がることなどのみに特化されているので、既存の公立学校などでは

低所得者用の公共住宅に住む生徒が大半で、ホームレスの子も30人以上いる私の娘たちの学校には、体育も、美術も、音楽の先生もいない。貧しい地域の「低学力」の学校では、学校の存続を懸けてテスト対策に特化した教育が施されるため、多くの授業時間や予算やスタッフ等の資源がテスト準備に当てられ、美術、音楽、体育などのテストの対象ではない教科は省略されるのだ。

そして、これは教員配置における不平等の再生産にもつながる。貧困地区に多く見られるカリキュラムの締め付けのきつい学校からは優秀で想像力豊かな教師が去り、裕福な地区に多く見られるテストに固執しない学校にそれらの教師が集まるという悪循環が起きることになる。(P.55)

という感じになっているということなのですねー。安く上がるんでフィリピンから教師を輸入、ということまでやっているようです。まぁこのように格差が広がっているというのもありますが、一部の某教育産業大企業が儲けている、というお話でもあるようです、というとあーどこかのアジアの小国でも統一テスト導入してきて同じことが―、などというのがわかってきますね...、でもこちらの公立学校もだれのせいかは言わないけれどあれだーと言っている方がきちんといらっしゃいますね(^^;。

尾木ママ「今は学校全体がブラック」 教員の働き過ぎに警鐘 那覇でシンポ

という感じで、まぁ経済的に儲からないとみた異文化や貧困層は育てていくよりも切り捨てて行くのがしょうがないね、というのが世界の一部の人たちの潮流となってきているというのを、人格教育の基本となる教育の面からも感じ取って行きましょうということも感じられる本かもですね。それらをどうするかーというのはスピリチュアル的に考えてもまぁ答えは明らかなのですが、ただ単にデモとかやっているだけですとあまり変わらないので、まぁ以前のマイケル・ムーアさんの映画にも出てきましたが、先進国に学ぶというのが早いですよね。

教育立国フィンランド流教師の育て方

というわけで、まぁ日本でも東の大江戸官僚製造大学を出ている人よりも、西の平安京大学を出ている人のほうが面白い授業をしているなーということで、今後も注目ですね。

爆発元素に熱狂する子どもたち

探究学舎

このような感じで、孟母三遷で学校選びというか、育つ環境は子供にとって本当に大切ということなので、やはり世界の変化に対応するためにどんどん親自身も生涯教育しながらというのが必要になってくる世の中になって来たのかもしれませんねー(^^)。