仕事が続かない人へ

3月に卒業し、4月から就職したり

新しい環境に移る人が多いこの時期。

 

「思っていた感じと違う」

「人付き合いが分からない」

 

など、仕事や人間関係に関する

色々なご相談が増えています。

 

 

今、仕事する意義を見出せない人は、

ぜひ読んでみてください。

 

 

 

どうして仕事するの?

 

同じ部署に苦手な人がいたり、

仕事がなかなか覚えられなかったり、

希望の仕事じゃなかったり・・・

 

本当に好きな仕事や目的があれば

辛くても頑張れると思いますが、

 

何のために働いているのか分からないと、

続ける意味が見いだせず、ちょっとしたことで

辞めたくなってしまうかも知れません。

 

どうして仕事するのでしょう?

 

到達したい目標があるからですか?

お金を貯めようとしているのですか?

夢だった仕事に就けたからですか?

家族経営の事業を継いだからですか?

 

仕事を続ける意味をじっくり考えてみましょう。

 

 

 

仕事が続かないと

 

転職することは悪いことではありません。

 

毎日終電まで働かせるようなブラックな環境で

ムリして働き続けることはありません。

 

でも、部署に苦手な人がいる、仕事がつまらない等

ちょっとしたトラブルで転職を繰り返していると

履歴書ばかりが長くなり、何の経験も積めません。

 

面接でも、「この人はすぐ辞めるんだろうな」

と軽く見られてしまうでしょう。

 

 

自分はもっと出来ると思っても、信用されるまでは

任される仕事が単純作業ばかりでモチベーションが上がらず

辞めてしまう、負のループに陥ってしまうかも。

 

この悪循環から抜け出すためには、1年以上は腰を据え

しっかり働いて経験を積むしかありません。

 

 

 

仕事の選び方

 

転職活動を始めるにあたり、まず自分の譲れない条件を

思いつくまま書き出してみましょう。

 

目指している職業がありますか?好きなブランドで働きたい?

厳しくても稼ぎたいのでしょうか?それとも絶対残業したくない?

通勤時間は短い方が良いですか?制服は大丈夫?

単純作業が良いでしょうか、自分で色々考えたい方でしょうか?

 

そして、優先順位を付けていきましょう。

自ずと自分に合った職業や企業が絞られてくるはずです。

 

 

自分のペースで好きな仕事だけしたいのならば、

フリーランスになるという手もあります。

 

でも、自分で営業する必要があったり

収入が不安定だったり、会社とは違うストレスがあります。

 

どんな働き方が自分に合っているのか

じっくり真剣に考えてみましょう。

 

 

 

目標を持ちましょう

 

5年後、10年後を思い描いた時

あなたは何をしていますか?

 

どんな人になりたいのか。

どんな仕事をしていたいのか。

どんな生活を送っていたいのかを考えてみて。

 

出世したいのか?

独身の人なら、結婚したいのか?

子供を持つのか?

家を購入するのか?

 

ざっくりと自分の人生設計を作ってみましょう。

 

そして、5年後の目標に到達するためには

何から始めれば良いのか、どうしたら良いのか

今できることを書き出していきます。

 

大きな目標でなくて良いのです。

 

自分の進む道が見えてくれば、心が落ち着きます。

やる気も出てきます。

 

 

 

仕事は仕事

 

熱中できる趣味はありますか?

 

仕事は収入を得るためのものと割り切って

黙々と働き、終わってから好きなことに没頭して

明日への活力を養いましょう。

 

「趣味に熱中するためには、働いて収入を得なければ」

という目的があれば、何とかがんばれますね。

 

 

 

人生、良いことばかりではありません。

 

「何て辛いんだろう」「嫌なことばっかり」と

ネガティブなことばかりに心を向け、口に出すと

本当に嫌なことばかりになってしまいます。

 

自分のまわりの美しいものに目を向け、

人の良いところに気付き、楽しいことを見つけましょう。

 

毎日寝る前に、自分が進む道を確認し、

一歩ずつ前進する自分をほめてあげましょう。

 

 

自分の心の置き方で、ものの見え方が変わってきます。

 

今は辛さしか感じないかも知れませんが、

毎日頑張っていれば、必ず変化がおとずれますから。

 

一歩ずつ進んでいきましょう。